FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



中腰 どうしてますか?
無料画像 腰痛 中腰


とにかく、中腰は腰(骨盤・腰椎)にとっても悪いです。
イラストのような判りやすく中腰で物を持つ姿勢は、もっともぎっくり腰を生じやすい事象です。
ですが、実は顔を洗う程度の、少し顔を前に出す姿勢でも腰にはかなりの負担になっています。

負担=疲労ですね。
疲労が溜まりすぎた関節は、筋肉は強張り神経を圧迫し、そして関節周辺の情報を脳へ知らせなくなっています。
そんな時に、腰に急に負担がかかると・・・・・

最悪は、ぎっくり腰!!
医療機関では、急性腰痛・腰椎捻挫と診断されます。
たしかに、骨盤・腰椎の捻挫になっていることも多く、その際には整形外科の受診も欠かせません。
背骨も急激に歪んで神経に影響も出ていますが、たいていは足首手首の捻挫と同様、関節周辺に炎症を抱えています。

ですから、急性腰痛に陥ったらまずは整形外科の受診が必須です。
そして、炎症を押さえられたら柴田カイロで背骨を治してくださいね。

こんな辛いことに成らないためには、普段の予防も肝心です。
それは、中腰の際には両膝を軽く曲げること。
膝をピンと伸ばしたまま中腰になると、判りやすく腰に無理がかかります。
それは、腰だけで身体を支えるから。
ですが、膝を曲げると支える筋肉の種類が増えます。
そうすると、中腰でも腰をしっかりと支えられます。

皆さん、しっかり中腰では膝を曲げて腰を守ってくださいね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00〜19:00 ※13:00〜15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


酒さと言う病気 その2
無料画像 顔 ほてり

酒さは、鼻を中心におでこなどが赤くなり、症状が進むと膿を持った酷い吹き出物が多数現出します。
鼻は、腐りかけた苺のように膿を持ちながらデコボコになります。
酒さの学会での発表では、失明することも珍しくない、とても深刻な免疫疾患といえます。

僕は幸い酒さと脂漏性皮膚炎との判別と治療の特異な皮膚科(南千住の角田皮膚科さん)に巡り合えて、直ぐに内服薬と塗り薬で治すことができました。
今もストレスなどで悪化した時だけ、お薬を頂きに受診しますが、最後に伺ってから既に4年くらいたっています。

今は、ストレスとの付き合い方も以前よりは上手になっているせいか、あまり進行することがありません。
ストレスは活性酸素を沢山作りだし、これらの病気を進行させてしまいます。
脂漏性皮膚炎と酒さの判別が出来る医師の判別も大切ですが、活性酸素の除去ができる環境を手に入れることもとてもだいじです。

耳揉みや爪の際を押したりする副交感神経優位のスイッチも有効ですが、早めの柴田カイロの受診で背骨由来の交感神経優位を整えててくださいね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
無料画像 顔 ほてり


実は、僕は「酒さ」という自己免疫疾患をもっています。
この病気は、以前は(今もか?)酒のみが飲み過ぎて成る病気と思われていました。
別名「酒焼け」です。

ですが、実は白人の女性に多いお酒にはまったく関係の無い自己免疫疾患です。
たしかに、お酒は血行を促すので、この病気を患っている方はより顔が赤くなりますし、お酒を飲まずに普通にしていても赤ら顔なので、酒好きがより赤くなると誤解されているようです。

実際は、飲酒に関わらず罹る病ですから、当然お酒を嗜まなくても掛かります。
お酒を飲む方でも掛かりますが、問題はきちんと治すことがとても難しいことです。

まず、とても似ている疾患の「脂漏性皮膚炎」との判別が難しく、ちゃんと診断を下してくださる皮膚科が少ないこと。
酒さと脂漏性皮膚炎とでは、治療方法がまったく異なります。
ですから、この二つをしっかりと診断できる能力を持った医師にかからなくてはいけませんが、誤診がとっても多いのだそう (^^;

続きは、その2でね


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
くる 観てきました

監督 中島哲也    原作 澤村伊智
出演 松たか子 妻夫木聡 黒木華 岡田准一  小松菜奈

妻夫木の妻役の黒木華が、実は仮面夫婦だった、というような小づくりから始まる夫婦関係の壊れ方を始めとする異次元との関わりがストーリーの展開の軸です。

差し署の最初は、妻夫木演じるヒデキが幼いころに「あなたも呼ばれるよ、だってあなたは嘘つきだから」と幼馴染で行方不明になった女の子に告げられたことを大人に成っても引きづっていることから始まります。

田舎の温度に馴染めないヒデキの妻(黒木華)
そうこうするうちに、数年後には自宅マンションを購入し子供も生まれます。

行く眼不明になっていた幼馴染の女子が、いつ「迎えに来る」のか?
果たして誰が、連れていかれてしまうのか?

最初から最後まで、眼を離せないくらいに凝視させられていることでしょう。
子育てパパのインスタ嘘などの冒頭の家庭内モラハラ。
次々jに悪霊に殺されて行く演者たち。

この映画はホラーなのか?スプラッターなのか?それとも、コメディーなのか?
展開ははやいですし、出てくるキャラはそろぞれ立っています。
意外な展開も冒頭からそこここに散りばめられています。

結局、最後の最後がちょっと判りにくいので、もしかしたら続編があるのかな?とく期待が持てました。
とはいえ、もう一度見たいかと言われると微妙な感じ??


慢性症状も諦めないで!
無料画像 肩こり

「肩こりからは逃れられない」「腰痛は誰にでもあるもの」というように、ご自分に慢性的に存在する症状は無くならないものだ!と勘違いされている方ってけっこういらっしゃいます。
今日の患者様もそんなお一人でした。

「具合はいかがですか?」と僕。
「はい!痛い辛いは無くなりました。肩こりは仕方が無いですもんね」と患者様。
「肩こりも先々楽になりますよ」と僕。
「え!肩こりって治るものなのですか??」と患者様。

慢性的でずっと長引いていてあまり深刻ではない症状は、常に存在していてあたりまえ、と思っていたそうです。
疲労性の肩こりなら、ゆっくりお風呂に浸かったりストレッチをしたりで疲労回復すれば消失します。
つまり、疲労が存在しない時には肩こり自体も存在しないのが正常な状態です。

では、なんでいつでもどこででも慢性的に肩がこっているのでしょう?
それは、頸椎の歪み(背骨の歪み)によって、肩こりを感じる筋肉(主に僧帽筋)が神経のいらない緊張によって誤作動を起こして縮みっぱなしになっているからです。
筋肉の働きは支配神経の刺激が生じた際に「縮む」ことが正常な働きです。
脳の命令と関係のない誤作動とはいえ、支配神経が命令を伝えてしまうと当然筋肉は縮むわけです。

この誤作動の原因を取り除くのがカイロですから、背骨の歪みが正常に近くなればなるほど誤作動も少なくなり、慢性的な肩こりから解放されます。

事実、このご質問を下さった患者様も、頸椎のアジャストで施術前に感じていた肩こりの殆どが消失してご帰宅されています。

辛い症状の慣れてしまうと「治らないものだ」とあきらめがちになりますが、そんな症状でも柴田カイロに相談してみてくださいね。