FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



超フワフワ!幸せのパンケーキ
昨年の4月から、やったりやらなかったりの糖質制限ですが、昨年秋~今年の冬の終わりに判明したことがありました。
どうやら、僕の体質は一日のうち一度でも糖質を摂ると痩せないようです。
昨年夏に体脂肪14%体重62キロ台まで落ちましたので、ビール解禁し朝食とお弁当にご飯を少量解禁しましたら、まあ、リバウンドするわするわ。
ということで、この2月から再び糖質制限を少し厳しめに(原則炭水化物とお砂糖を食べません)引き締めまして、ようやく体脂肪14%台 体重63.5キロ前後くらいまで戻してきました。
炭水化物とお砂糖(含む果糖)、揚げ物みたいな超高カロリーなもの以外は、何を食べても構わないのですが、そうするとパンケーキやお好み焼きなどの粉ものは×。
麺類は、糖質ゼロの食材が出回っていますし、世界的にミラクルフードとして知れ渡って来たシラタキでも代用できます。
なんなら、もやしを麺代わりにしても大丈夫。
カレーうどんのソースに温めたもやしをブッコムのが好みです。

ということで、ちょっと前置きが長く成りましたが、糖質制限と小麦制限を両方している私としましては、食べるにしても米粉をごく少量に抑えたい。
小麦は、揚げ物の衣程度しか食べません。
で、今日観たTVのいきなり黄金伝説で粉をごく少しだけしか使わないパンケーキが取り上げられていました。
幸せのパンケーキだそうです。
メレンゲの泡タテ具合と卵黄と粉の混ぜ具合、火の入れ具合がポイント。

実は、ワタクシお菓子やパン作りも大好きで、40歳代中頃のころまでは、ケーキやパン、タルトやパイなども良く造っておりました。
そこで気が付いたのは、粉をほんの少ししか使わないベイクドチーズケーキです。
考えてみれば、甘いものはチョコレート以外封印しておりましたが、粉を少しか使わないチーズケーキや幸せのパンケーキのような卵がほとんどのお菓子は、炭水化物がほんの少しでタンパク質ばっかりです。
これねぇ、糖質制限している人には断然お勧めですよ。
ケチャップとかソースとかの添加物やレンコンや大根などの野菜まで制限しているような馬鹿者糖質制限者には向かないでしょうが、主食とおやつ程度の賢者の糖質制限を行っている人たちにとっては、凄く頼もしいレシピです。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/844-d1f57317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)