FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



行ってきました。京都その3 第1日目“東福寺”
平等院を後にして、乗って来たJR奈良線で伏見・東福寺へと戻りました。
こちらのお寺は、建物が立体的に造られていて、その造作がとっても格好良いです。
本堂から渡り廊下を対岸へと渡して有りまして、そこから庭園を見渡せるようになっています。

2015京都東福寺その6

2015京都東福寺その2

それにしても、宇治という鬱蒼とした内にある以上に、境内の造りがまるで渓谷を思わせるような壮大な造りになっています。
また、その建造物の素晴らしいこと。
自然に溶け込むような控えめさと、正面から観たときの壮大さとのギャップも訪れた人々を魅了させずにはいられません。
一日目にして、ここまでの二つで既にノックアウト状態です。

2015京都東福寺その1

2015京都東福寺その3

2015京都東福寺その4

しっかも、なぁ~~んと“紅葉”が、お庭に~~~~~

2015京都東福寺その5

なんでこの時季に紅葉が有るのかさっぱりわかりませんでしたが、有ったのですよ。
京都は、どこへ行っても紅葉がいっぱいありますので、秋に来たらとっても綺麗なのだろうなぁ~って思っていました。
まあ、この新緑の時期に来ましたから、そこいらじゅう青々してるのは当たり前、って思って今知ら、季節外れの紅葉が東福寺のお庭に在るではありませんか!
とんでもない奇跡に出会えてしまいましたぞ。

はい、そして出ました「国指定名勝 東福寺本坊庭園」

2015京都旅行東福寺「国指定名勝 東福寺本坊庭園」

市松模様で有名な東福寺のお庭です。
最初、別の石庭が市松だったもので、そっちか?と思っていましたら、奥へ奥へと向かいましたら、有りましたよぉ~
市松模様って何か楽しい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/675-83c025f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)