FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秩父長瀞
遅く成りましたが、7月15日午後~16日の1泊1.5日秩父の旅のご報告を。

今回、なにしろ午前の仕事を終えてからの出発でしたから、あまり遠くへは行けませんので、近郊であまり混んでいないところと言うことで、今回は秩父への一泊1.5日の旅行です。

池袋からレッドアロー号で西武秩父へ到着したのが、18時くらいです。
乗り込む前に、西武デパートで電車内でのビールを購入し、ホームの売店で肴を購入。
車内に自販機有りとのことでしたので、すっかりこちらでビールも購入出来ると思いきや、なんと自販機にはビールが無い!!!(怒!)
無いなら無いで、サイト情報に掲載しておいてほしいものです。

西武鉄道レッドアロー号には、他にも苦情が有り有りで、1号車と7号車にトイレがついているのですが、これが汚くて臭い!
なんと、トイレだけでなく1号車の車内にまで、臭いがひどく漂ってきます。
ビール飲みながら、トイレの嫌な臭いをかがせられることを想像してみてください。
もう、絶対にレッドアロー号の1号車は利用しません。
もうひとつ、この列車は、飯能駅でスイッチバックして進行方向が池袋からと反対になるのですが、車掌がまったく指示しませんので、だーれも座席を反転させません。
面倒くさいのと、進行方向に変わった際に、新たな進行方向先頭の乗客が反転させないと、他のひとも反転できないのです。
だって、知らない人と向かい合わせに成るのですよ。
過去にJRに乗った際には、車掌さんが巡回しながら、乗客に反転を進めていらっしゃいました。
このくらいの考慮は有ってしかるべきです。
車内に売り子が居ないのはしかたが無いですが、前述の自販機に酒類を置かないの不満ですが、あのJRでさえ常磐線のグリーン車だけのためみ売り子さんを搭乗させています。
しかもグリーン乗車券とっても安いんですよ。
このサービスの差は歴然で、改善されないかぎり、もうレッドアロー号はリゾートでは利用しないでしょうね。

と、不満はここまで(笑)
秩父は、この時期ブルーベリー狩りがシーズンオンなのでそうで、宿泊翌日は宿泊地近在のブルーベリー農園(無農薬栽培)で、ブルーベリー狩りが目的です。
こちらは、西武秩父駅からタクシーで5分程度(料金1000円くらい)で到着。
宿泊した宿は、ナチュラルファーム農園ホテル。
何だか面白いネーミングの宿でしょう?
こちらは、自家農園を持っていて、体験農業が有ったり、食材は全て自家農園と契約農園で無農薬・オーガニックなお野菜や食材が売りのお宿です。

早速19:30からバイキング夕食をいただきました。
バイキングの品数はあまり多くは無いですが、いただく料理はとても美味しいです。
美味しい舞茸や野菜の天ぷらは職人さんが揚げたてを提供してくださいます。
ローストビーフなどのお肉も有りますし、お寿司も有って、オーガニック野菜を売りにしていても、ちゃーんと色んな客層に対応してくださっています。

僕たちの宿泊した客室は、初体験のメゾネット。
ベットルームが上階なもので、トイレへ行く際など階段を下りるのが恐る恐る(笑)
客室からは、秩父市の夜景がとっても綺麗ですよ。

農園ホテルからの眺め夜景

僕は中途半端な時間に寝てしまったせいで、夜中の3時に目が覚めてしまいました。
なんとな~く眠れない時間を過ごしていましたら、だんだんと夜が明けてきました。

農園ホテル払暁 農園ホテルからの眺め昼

あまり夜明けを観る機会が無かったので、何だか感動的でした。
そして、この後美味しい朝食なのですが・・・・
何と!とっても美味しい!!
ってことで、夫婦でたらふく朝食を頂きましたら、もうブルーベリーの入る余地がありまっせ~ん(笑)
で、しかたなくブルーベリー狩りは諦めて、長瀞あたりへとレンタカーを借りて向かいました。

長瀞その3 長瀞その2 長瀞その5jpg

秩父の荒川渓谷なかなか良い感じです。
時間の余裕は有りましたから、長瀞ライン下りなんて選択もあったのでしょうが、他の川で川下りの船が転覆したニュースを観ていましたので、今回はパス。
で、長瀞界隈を歩きまわっていましたら、秩父鉄道で運行されているSLに行き当たりました。

C58その2 C58その1

この機関車C58は、僕の故郷の斜里を始め北海道で大活躍していた汎用蒸気機関車です。
本州では、D51などの馬力の有るSLが多く運用されていたようですので、あちこちの街おこしで運用されているSLはそちらの機種が多くてC58は有りませんでした。
小学生まで慣れ親しんだC58に偶然巡り合えたのは、とっても嬉しかったです。

長瀞で有名な製氷業者の阿佐美冷蔵さんの直営かき氷屋さんへ行ってみましたが、な~んと2時間待ち(驚)
諦めて、長瀞商店街の中の蕎麦屋さんで昼食兼ねてかき氷を頂きに参りました。

蕎麦屋のカキ氷

氷がザックザクの荒目に挽いてあって、とっても美味しいです。
氷もなんだか甘いような味わいが有って、なかなか素敵でした。
でも~お蕎麦はダメダメでしたけどねぇ・・・・

この後、見晴らしのとっても良い美の山公園へと向かいました。

美の山公園 美の山公園その3  美の山公園その2
美の山公園その1 

秩父からの眺めが一目瞭然です。
この後、とっても気持ちの良い風景をいただきましたら、秩父鉄道秩父駅と西武秩父駅にてお土産など買いまして、帰宅とつきました。
なかなか楽しい小旅行となりましたとさ。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/497-fa0db32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)