FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



飯田橋遠征!
今日は、梅雨のお休みで(お休みし過ぎ・笑)夜までは雨が降らないとのことでしたので、僕の出身校の日本指圧専門学校経由で、飯田橋駅前までお散歩してまいりました。

とりあえずは、いつも上野へお散歩に行くように進み、日暮里駅から谷中霊園を抜けて言問通りを右折し、白山方面へとどんどん直進してまいります。
今回も、先週の中板橋遠征と同様で、行程はかなり単純。
このまま進んで春日通りに突き当ったら、池袋方向へと右折すれば、後楽園や文京区役所を左手に見つつ進んで行きますと、その先は伝通院です。 

途中、本郷辺りを通りますので、こちらは東大の赤門に続くレンガ塀です。


東大レンガ塀


こちらの公園は、小石川公園です。

小石川公園その1

近くに講道館も有る関係で、良く柔道選手もランニングしていたりしてましたよ。
なぜ~か、春日の局の像が??


小石川公園その2 


途中、坂を昇ってくる左手に中央大学理工学部が有ります。
こちらでは、指圧学校在学中に良く教職員食堂やら学食やらでお世話になりました。
学食では、すっごくガタイの良い中大生が、ライスの大皿3枚とおかず2品を抱えながらがっついていたのが印象的でしたぞ。
きっと体育会系の学生だったのでしょうね。


富坂警察は、僕が指圧学校に通っていた頃は、もっとレトロな建物でしたが、いつの間にか綺麗に建て直っておりました。
指圧学校に通っていた2年間は、この交差点を必ず通っておりましたので、なんとも感慨深いですね。
 
富坂警察 伝通院前交差点


さて、やってきました日本指圧専門学校!
写メが、まったく上手く撮れませんでしたので、画像はありません。
思ったよりも早く着きました。
途中、思いがけずのオシッコタイムが時間をくってしまいましたが(都営三田線・春日駅の駅員さん有難う m(_ _)m)おおよそ50分で着きました。

僕が卒業したときから、まったく変わっておりませんでした。
中央に、創始者の浪越徳次郎の銅像がたっております。

実は、こちらの小石川傳通院へは、在学当時は一度も参ったことが有りませんでした。
特に理由は無かったのですが、信じられるのは自分だけと言う思い込みがとっても強かったので、指圧の国家試験の願かけにも行ってないくらいでしたからねぇ。
今回初めての参拝です。
で、敷地に入ってみましたら、指塚なる石碑がありました。
出身校が納めたとのこと。
でも、指は人の一部ですから、まるで物のように指だけお際りするのって、なんか腑に落ちません。

小石川傳通院その1 小石川傳通院その2

さて、そろそろ12時を回っていて、お昼御飯の時間になりました。
今回は、飯田橋駅近くのラーメンの名店“中華めん・高はし”へ赴きます。
指圧学校から、神田川方向へと坂道を下り、小さな商店街を抜けて突き当りの神田川を左折して飯田橋駅方向へと進みます。

飯田橋駅

飯田橋駅と神田川です。
こちらの駅前は、道を四足でまたぐように歩道橋が設置されていまして、学生だった頃の僕は、有楽町線飯田橋駅からいつもこの歩道橋を通って通学していましたので、久々に徒歩で通って、なんだか愉しかったなぁ。

中華そばたか橋

さて、お目当ての中華そば・高はしへ到着です。
かなり並ぶかなぁ~と覚悟をしていましたら、先客はお二人だけでした。
並んでいる時点でお店の方が注文を取りに来てくださいます。
中華そばと煮玉子を注文。
直ぐに案内され、直ぐにラーメンがやって来ます。
やや細めんで、透き通ったスープに熱々の脂の膜が張っています。
美味しいです!
あっさりしていますが、コクも有って食べ飽きないお味。
なかなか良いです。
チャーシューは、バラ肉のロールの薄切り大き目で、とても味が染みていて美味しかったですよ。
ただ、煮玉子は八角の香りか?かなり個性的なので、臭いにウルサイ方はちょっと注意ですかねぇ。

最近のお休みウォーキングは、なんだかラーメンウォッチングに成ってますね(笑)
そろそろ他に行こうかなぁ。




スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/486-9ebafa91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)