FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



中板橋遠征!
今日は、午後から雨模様のお天気予報でしたので、いつもより早めの午前9:50にお散歩に出発です。
先週の池袋遠征では、思いがけず1時間30分程度で着いちゃいましたので、今回はさらに足を伸ばしまして、上京後最初に住んだ街・中板橋まで行ってまいりました。

行程はいたって単純で、西日暮里駅前の道灌山通りから不忍通りへ右折し、動坂下を左折して本郷通りを横切った先の白山通り(R17)を右折したら、あとはもうず~~~~っと道なりです。
で、白山通りをどんどん歩いていましたら、東洋大学が有りました。

中板橋遠征2012年6月21日その6jpg  中板橋遠征2012年6月21日その5jpg

こちらは、僕の義弟の出身大学です。
どこに在るのかさっぱり知らなかったのですが、思いがけず出合えてちょっと嬉しい!
今度、僕の出身の日本指圧専門学校(指圧の心母心~の浪越徳次郎先生が創始者です)へも、久し振りに行ってみようかなぁ。

さて、写メ撮ったら直ぐ出発。
この直前、動坂上の公園でおしっこタイムを取ってますが、お休み無しで既に出発から45分たってます。
なんか、今日は足が重いなぁ・・・・・
重い足をえっちらほっちら動かして、それでも前を行く人たちはくまなく追い越しつつ、歩いていましたら、初めてやって来ましたよ、巣鴨地蔵通り商店街(お年寄りの原宿)

中板橋遠征2012年6月21日その7jpg  中板橋遠征2012年6月21日その8jpg

今日は4の付く日では無いので、縁日がたっていない関係か、人通りもまばらです。
でも、商店がビッシリと奥まで続いている様は壮観です。
この頃、大粒の雨がボタボタ落ちてまいりましたので、2度目のトイレ休憩兼ねてファミリーマートさんでトイレをお借りして、ついでにビニール傘を500円で購入。
ヤフー天気の雨雲情報では、まだまだ降らないということでしたが、まあ、梅雨ですからねぇ、降ったら降ったで涼しくて良いでしょう。
お洗濯ものも、雨に当たらないように工夫して干してきましたから、自分の心配だけしていればOKです。
さて、ちょっとお休みしただけで足がとても軽く成って来ました。
そ言えば、有酸素運動の情報をあたっていましたら、どうやら酸素の供給(心肺能力)が追いついている状況では、ウォーキングや水泳、バイクなどの有酸素運動で発生した乳酸は、とても効率よくクエン酸回路へ取り込まれエネルギー生成の材料となるのだそうです。
つまり、乳酸を作れば作るほど、どんどん胎内エネルギー(ATP)を作り出すのだそうで、たぶん、このあたりで、朝食で摂取した糖質を消費しきって悲鳴を上げいたところに、ターボのようにクエン酸回路のエネルギー供給がやってきたのかもしれません。

と、足が軽く成ったところでどんどん歩いて行きますと、先週池袋遠征の際に明治通りを直進してR17を横切った交差点がやってまいりました。
ここまでで、既に1時間以上を経過しています。
地下鉄駅は、都営三田線の西巣鴨ですね。
足の軽さに相反して、気持ちの半分が“電車で帰りましょうよぉ”と言っていますが、なだめすかして更に先へと進みます。
先週もこのあたりでかなりキツカッタのですが、抜けるとウソのように爽快になったものですから、今日もあやかりましょうっと。
で、ちょっと歩いていたら、なんと!僕の大好きなフォークグループのビルが有るでは有りませんか?!

中板橋遠征2012年6月21日NSPビル

ビルのトップにNSPと有ります。
いろいろ検索してみましたが、少なくともフォークグループのNSPとは関係が無いようです。
とはいえ、ちょっとビックリ。

ここからちょっと歩くと、直ぐに板橋区に入りました。
住所表記は新板橋です。
板橋駅からあまり遠く無いですね。
さらに歩いて行きましたら、旧中山道の入り口が見えてまいりました。

中板橋遠征2012年6月21日その1jpg

今の中山道はR17(山手通り)ですが、もともとはこちらが本来の中山道。
今は、仲宿(なかじゅく) という名称の商店街に成っています。
1キロちょっとくらいですかねぇ。
実は、僕が上京したタイミングで、僕の従姉夫婦がこの商店街で薬局を開店しまして、指圧学校が始まるまでの2~3週間オープニングスタッフとして手伝ったことが有ります。
今はお店も跡形も無いですけどね。
その商店街の中ほどに、板橋宿の言われになった“板橋”が有ります。

中板橋遠征2012年6月21日その3jpg  中板橋遠征2012年6月21日その2jpg  中板橋遠征2012年6月21日その4jpg

懐かしい風景を見つつ、先ほど逸れてきたR17を横切って、中板橋駅方向へと向かいます。
通りを渡ると、そこは板橋区双葉町。
僕が上京後最初に住んだところです。
懐かしいけど、当時から随分変わっていますし、こんなもんかぁ、ってな感じ。
変わらないのは、コンクリートの小さな橋だけですねぇ。
と、その橋を渡る手前に有るはずのラーメン屋さんが有りません。
事前に調べておいたのですが、めんや宮田なるアッサリ系のラーメン屋さんが有るはずなのですが・・・・・
住居表示で、調べておいた住所を見直してみましたら、どうやら通り越しているらしい???
渡った橋をまた戻って念入りに調べつつ歩いていましたら、有りました!

めんや宮田その5  めんや宮田その4

判らないはずです。
どこのお家のドアですかぁ???って感じ。
ちょっと見ラーメン屋さんどころではなく、そこにお店が有るとも判りませんゾ!!
とは言え、閉店か?とも思っていましたが、ちゃんと存在してましたので、めでたく入店。

小さなお店です。
看板娘さんの了解をいただき、店内とラーメンの写メを撮らせていただきました。

めんや宮田その3  めんや宮田その2

チャーシューいっぱい食べたかったのですが、メニューにはチャーシューメンが無く、別添えでチャーシューを1枚追加いたしました。
そしたら、画像のごとくもともとのチャーシューが1センチ弱の、超分厚いお肉(泣)
こんなにでっかいのだったら、追加しなかったのにぃ・・・・ 思いっきりのカロリーオーバーざんす。
お味は、超あっさり系醤油味で元祖東京ラーメンという感じ?
池袋東口からちょっと、ヤマダ電機の後ろ側辺りに在る(在った?今も有るのか??)長谷川という有名ラーメン店に煮た感じのお味でしたね。
チャーシューは、柔らかいけどグズグズじゃなくて丁度良い食べ応えでしたが、ちょっと甘かったなぁ。
やっぱり1枚が良かったようです。
2枚目は飽きました。
麺は細めの弱縮れ麺。
あっさりしていて、食べ飽きないですね。
煮玉子がネットリしていて味が染みていて美味しかったですよ。

ご飯に辿りつくまでに、出発してから2時間10分。
今年のお散歩最長記録ですね。
あちこち立ち寄ったからですから、春の銀座フェルメールセンター遠征と同じくらいでしょうかねぇ。
いやぁ~くたびれたけど楽しかったぞぉ~~~
雨ひどくならなくて良かった。って、今も降って無いし。ヤフー天気外れまくり(笑)

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/485-022b7bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)