FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ホタルノヒカリ
今年の春以降の劇場映画予告で、なんともホノボノした雰囲気が面白そうで、ずっと楽しみにしていた映画です。
蛍・綾瀬はるか 高野部長・藤木直人 莉央・松雪泰子 莉央の弟の優・手越祐也 の4人がウキウキドタバタと楽しく展開してゆくインターナショナルなホームドラマ?って感じ。

予告では、もっとシリアスに夫(ぶっちょ)の誘拐がストーリーの中心になると思い込んでいたのですが・・・・ それは置いといて、それもちょっと有りーの、でもそれだけではなく、何と禁断の白い粉までが加わってローマの旅は、初っぱなからぶっ飛ばしてまいります。

オープニングの干物女らしさから始まり、ローマ行きの飛行機のなかとか、ローマのカーサでの干物女ブリその2、クライマックスの汚れ役?などなど、綾瀬はるかの見どころ満載の本当に楽しい映画でした。
いつも映画館で映画を観る際は、できるだけ声を出さないように気を付けているのですが、今日は僕を始めあちこちで要所要所で思わずの声や笑いが上がっていましたよ。

蛍とぶっちょの愛の深さや、干物女その2(松雪)の生き様など楽しさ以外にちょとホロッとさせられる場面なども散りばめられていますよ。
ズッコケなのが、謎の白い粉。
こちらの理由は、どうぞ映画館やレンタルビデオでご自分で確かめてくださいね。

帰りがエンドロールを観ていると終電になっちゃうので、走った走った(笑)
幸い雨も上がっていましたし、同行している妻がかなり頑張ってくれて、無事に終電いっこ前に乗車できましたとさ。
ちゃんちゃん。




スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/480-df3b4804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)