FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



さびしいなぁ
ホタルノヒカリの上演スケジュールを検索していて、上野に残っていた最後の映画館“上野東急・上野東急2”の閉館を知りました。
2012年4月30日閉館だそうです。
京成上野駅から不忍池方面への出口を出て直ぐの、とても利用しやすい小じんまりとした割と居心地の良いシネマだったのですが、老朽化や映画離れの時流には逆らえなかったと言うことでしょうか。。。

僕が東京へ住み始めた頃は、上野には沢山の映画館が有りました。
始めて上野で映画を見たのは、あのタロ・ジロが生き残ったことで有名な「南極物語」です。
次は、北野たけし初監督「その男凶暴につき」でしたねぇ。
それからちょくちょく足を運び、最後に観たのは羊たちの沈黙の続編の「羊たちの沈黙」でした。

このところは、亀有のムービックスへ行くことが殆どですので足が遠のいていましたが、歩いてでも帰れる距離の映画館と言えば、こちらの上野東急と王子の100人劇場くらいのものでしょう。
といっても、どちらも歩けば僕の足で30分以上掛かりますけどねぇ(笑)

兎にも角にも、上野に映画館がひとつも無くなってしまったのは寂しい限りです。
あ!失礼しました。
まだひとつ有るには有ります。
いわゆるピンク映画専門の上映館として、オークラ劇場が新館をオープンして健在でした。
でも、こちらはいわゆるロードショー公開館では有りませんので、通常の映画を観られる映画館は上野東急が最後でした。

確かに、有楽町や亀有・西新井、池袋と荒川周辺でも上野へ出なくとも映画を観るには困りません。
とはいえ、やはり地元の映画館が閉館するのは忍びないですねぇ。
人はいっぱい居るのですから、どうか一つ上野へ映画館を作ってくださーい!
併せて北千住にもネ。


スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/478-0e90f489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)