FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



夏の悲劇その後
2日前の朝の悲劇(ワイドハイター眼直撃)のその後と、更なる今朝の悲劇をまとめてご報告いたしますぅ・・・・
二日前に西日暮里眼科さんを受診し「白目と黒目に傷がついてますねぇ」との診断で、抗生物質点眼薬をいただき翌日の再診を申し渡されましたので、昨日受診してまいりました。
初診の際には、各種検査の後、傷がついてる以外は特に申され無かったもので、勝手に軽症と思い込んでいたのですが、昨日の再診にて、どうやらそうでも無かったらしいことが判明いたしました。

拡大鏡にて眼の表層を診て頂き、視力検査や眼圧の検査をしていただいた後に総括してくださったのですが「昨日は傷が酷かったですが、有る程度回復していますね。この後は点眼液を“無くなるまで”使って様子を観るので大丈夫でしょう」とのお話!
え!抗生物質点眼薬を無くなるまでって、たぶん2~3週間かかるのでは??
つまり、眼球の傷がけっこう深く、そのくらいの期間は感染症の危険が残っていると言うことらしいです。
今までにも、毛根の感染症で診察を受けたりしてますが、これほど長いこと抗生剤点眼薬の使用を言われたことは有りませんでした。

自覚症状的には、痛みは全く無く、花粉症の際のゴロゴロ違和感の軽いくらいしか感じませんでしたが、眼のアクシデントは自覚症状と程度が全然比例しないという恐怖を改めて認識させられた出来事でした。

そんで、夏の悲劇その2
今朝のことです。
ふとした弾みで床に置いていたサーキュレーターを、思い切り蹴飛ばしてしまいました。
その際に、足拇指の爪の先を割ってしまったのです。
瞬間はとても痛かったのですが、直ぐに治まったもので、そのまま洗濯ものをベランダで干してまして、ふと足元を見ましたらなぁ~んと、爪が割れてる・・・・
しかも、お肉が有るはずの深さまでグサッっと。
でも血もでてませんし、痛みもまったく感じなかったものですから、自分で爪切りで処理しようとして刃を当てた途端に「ぎゃぁ~~~、痛いぃぃぃぃ~~!」と。
とっても自分で処置することなど考えられません。

しかたが無いので、掛かりつけ医の飯土用先生を頼って処置をお願いいたしました。
麻酔を所望しましたら、「爪の裏側までは周辺からだと麻酔が廻らないし、注射自体が痛いのでスプレーの麻酔にしましょ」との診断。
爪自体は、「めくれた部分だけ切除できれば出血も無いことだし大丈夫でしょう」とのことでしたが、自分で触った際の痛みが蘇ってきて、はたしてスプレー麻酔でだいじょうぶ?と戦々恐々・・・・
でも、いざ爪の処置を始めてもまったく痛くありません。
けっきょくかなり切り取っていただきましたが、痛みなく綺麗に取り除いていただきまして、その後も神谷町~日本橋~新橋と出かけてきても全然痛くありませんでした。

自分で無理に処理しようとしたら、ものすごく痛かったでしょうし不十分だったことでしょう。
ということで、痛い怖いがいっぱい有った割には、終わりよければ全て良し!
本当に先生方には感謝のうちに、僕の夏休みは過ぎてゆきました。

ありがとうございました。 m(_ _)m



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/405-4a8c99f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正しい視力回復トレーニング方法で今すぐ行動を!

「お茶の水ハカセ」や「エチカの鏡」で紹介された視力回復方法をわかりやすく説明します。6年間で 1087名のお子さまの視力が、1日13分、たった2カ月で0.8以上の、メガネが必要のないレベルにまで、視力回復してきました。その 改善率90%以上を叩き出すプロ... 簡単に子どもの視力を回復させる方法【2011/08/20 08:22】