FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊豆小旅行その3 海中水族館
タクシーを飛ばして下田海中水族館へと向かい、思いのほか早く到着しました。
海中水族館の画像を撮りそこなってしまったので、公式サイトのURLを下に貼っておきます。

http://www.shimoda-aquarium.com/

この水族館は、円筒形に海中に設置された水槽の外周をぐるっと見て回るようになっています。
エイやウツボに交じって、鯵や鯛、伊勢海老なんかの伊豆の海に居る魚たちが、ものすごい密度で暮らして(?)います。
とっても不謹慎ですが、僕たち夫婦の発した第一声は「美味しそうぉ~~~」
これは水槽というよりは、生け簀(いけす)ですって。
ウツボですら美味しそうでしたもの。

こちらの水族館は、この海中の水槽以外にイルカショーや、シュノーケリングでイルカと触れ合うことができるコーナーなんかも備えておりました。
残念ながら、僕たちが海中の水槽から浮上してきたと同時にイルカショーは最後の公演を終えたところで、ちょっとがっかりです。
イルカショーへ向かう途中のペンギン君たちと、イルカショーを終えた後のイルカ君たちをしばし眺めてきました。

下田水中水族館


下田水中水族館2

帰路に居たアザラシ君はとても人懐こくて、水槽のガラスに人が近づくとガラスに鼻を押し付けて口をパクパクして“へへへへ”ってな感じでガラス越しに人にスリスリしてくれます。
人慣れした猫に指を突き出すとクンクンお鼻で嗅ぎながら近づいてくるやつの強力判。
すっごく可愛かったですよ。

一通り見て回ってレストランで駅へ向かうまで一休みです。
このあたりはワサビの栽培も盛んな地域とのことで、ワサビを使ったいろんな食べ物が豊富です。
こちらのレストランでは、なんとワサビのソフトクリームなんぞを売っていらっしゃいました。
妻が興味津々なので購入してみました。ちなみに僕は苺とバニラのミックス。なぜーか、ワサビ以外はフツーのものだけなのです。
一口もらってみましたら、これが見事にワサビ!
甘い甘いから~い、じゃなくて、辛い辛い辛い辛いちょっと甘い。しかも、ツーン!と。
これはイケません。なぜだか妻の口には合ったようでしたが、わたくしはご遠慮申し上げます。ひー

ってなことが有った後、エントランス前のタクシー乗り場で無線タクシーを呼んで下田の駅へと向かう道すがら、運転手さんのお話では、ちょうどカジキの釣りコンテストの最終日だったとのこと。
どうりでクルーザーがワンサカ港に係留されていたはずです。
駅に着くと、どんぴしゃりのタイミングで上り行きの普通列車がホームで待っていました。
タイムロス無く今宵の宿の有る伊豆稲取へと向かいました。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/316-e9b62d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)