FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コタツでテレワークはNG 背骨が歪みますよ!
こたつと猫と女の子のイラスト


そろそろ暖かくなってきましたので、もしかして片づけた方もいらっしゃるかもしれませんが、コタツの長居は腰にも背骨にも良くありません。
なぜかといいますと、前にも書いた通りに床にお尻を付けた状態での座り方は腰の負担がとても大きいのです。

あぐらや横座りなどで背中を丸くした姿勢では、支えるための筋肉をほとんど使いません。
つまり、筋肉の疲労がほぼ無いのですが、ではいったいどうやってこの姿勢を維持しているのでしょう?
それは、ダイレクトに関節で支えていることに成ります。
つまり、疲労のほとんどは関節に集中してしまいます。

ですから、あぐらや横座りで長時間いて立ち上がる際に、腰や背中を中心に体中強張っているでしょ?
さらにコタツだと気持ちよく温かいので、更に長時間居続けようとしてしまいがち。
そんなところでPC開いてテレワーク・在宅勤務をし続けていたら、とんでもない長時間背骨に負担をかけ続けることに成ってしまいます。

一日くらいならともかく、既に週単位となり更にこの先も続く気配です。
コタツでのテレワークは背骨をゆがめてしまいますから、可能な限り椅子とデスクで会社の環境に近づけて腰や背骨の負担を減らす工夫をしてくださいね。

とはいっても、ご自宅に椅子・デスクという環境のない方もいらっ去ることと思います。
そんなかたは、座布団を二つ折りにしてお尻の後ろに挟んで座ってみてください。
足は軽く胡坐をかきます。
一度正座をしてみて、その腰・背中をスッと伸ばせる状態を確認し、この感じを再現してみると良いですね。
座布団で無くてもはさみ心地の良く正座と同じ状態を作り出せるようなクッションや使わなくなった枕などでも構いません。

正座が楽々長時間できる方は当然正座で問題ないですが、普通はできませんから無理して正座にこだわらないようにしてくださいね。
座卓でPC操作をする際は、高さなどの調整も必要に成るかと思います。
いくら正座に近い姿勢をつくれても、上半身が前のめりで覗き込んでいたら、結局背骨に無理が掛かり過ぎ無駄に疲れてしまいます。

上手に工夫してみてくださいね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 
柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業      定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/3126-12f1bb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)