FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



獲得免疫の検査が早く確立しないかなぁ?
注射を打たれるひと

新型コロナウィルスは、検査は時間のかかるPCR検査だけ(日本)ですし、新薬もでていません。
既存薬の急性膵炎のお薬が予防に効くと、マスコミで取り上げられていましたが、院内感染や医療従事者の感染が後を絶たないところを観ると、まだまだ実用化にはかなっていないようです。
試験管内実験では、十分な効果を得られた、とされていましたが点滴なので、使い回しがむずかしいんでしょうか?

検査では、短時間で結果がでてPCRよりも精度の高い簡易キットの導入を期待しているのですが、何故か日本ではまだ実行されていませんね。
物がないのか、他の要因なのか??

浅草の永寿総合病院のクラスターは、最初に問題になった屋形船の集団感染かフランスからの帰国者の患者さんからが一番疑わしい原因とのこと。
つまり、春節で来日し浅草やアメ横あたりを観光していた中国からの方からの感染とは違うようです。

ずっと不思議に思っていることは、この春節のころに濃厚接触していた人たちはまったく感染しなかったのか?もしくは感染源といわれていた春節で来日していた中国の方々のほとんどが、実は感染していなかったのでしょうか??

感染後も8割程度の方は発症しないかごく軽症とのことで、これらの方は体内からウィルスを駆逐してしまうと、感染させることも再感染することも少ないと考えられます。
麻疹(ましん・はしか)の抗体検査のように、容易に獲得免疫の有無を調べられるようになれば、出歩ける方の判断にもなるでしょう。
春節時期から現在までに既にかなりの方が免疫獲得されているのだと思いますが、それは検査方法が確立しない限り判りません。

量子コンピュータとかで、ちゃっちゃっと解んないのかなぁ。
全世界に患者さんのデータが存在するのですから、データ分析の神様ともいえる量子コンピュータの力の発揮どころと思うのですけど、そんなに簡単なものじゃないのかしら?

とにかく、無事に過ごしましょう。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 
柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業      定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/3123-90b34168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)