FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ニュージーランドのグラスフェッドバターがやってきたぁ~~~ !!!
DSC_1610.jpg


グラスフェッドバターとは、牧草だけを飼料にして育った乳牛のミルクから造られたバターのことです。
これね、とっても入手しにくいですし、ネット通販で見つけても、けっこうお高い。
ところが、この今日買ってきたグラスフェッドバターは、400円ちょっと。
凄いです!

と、グラスフェッドバターを知らない方には、どうして僕がこんなに興奮しているのかが判らないでしょうね。
四つ葉バター(北海度限定かも)も実はほぼグラスフェッドバターなんです。
グラス=牧草です。
牛の脂は飼料によってその性質が変化します。
穀物飼料で育った牛の脂はω6のリノール酸になります。
牧草で育った牛の脂はω3のαリノレン酸になります。
つまり、その牛から絞り造られたバターもこの脂の特性を引き継ぐということです。
ですから、バターは牛が食べた飼料によって、その脂の特徴も変わります。

ということで、グラスフェッドバターはω3の脂になりますから、そのω3の特徴もしっかり享受できるということです。
端的に言えば、油脂に限って言えば、魚を食べているのと同じ効果を得られるという事です。
魚の持つEPAとDHAはω3です。
ですから、このバターを食べているだけで、ω3の性質である、血液サラサラ・炎症を抑える・アレルギーを抑える・細胞膜の強化(細胞が死ににくい=脳細胞の温存)という、とってもありがたい効果を享受できるという事です。

ω3の油脂は、大抵の方が不足していますし、紫蘇油・アマニ油などで補う方法の当然ありますが、ハッキリ言って、これらは美味しく無いのと熱変性や酸化に極めて弱いのとで、食べにくいです。
ですが、バターでしたらこの扱いにくさをほとんど排除できます。
熱変性には弱いので、、そこだけ気を付けると良いでしょうね。

TPA発行の温計なのでしょうか?
とにかく、ありがたいバターがスーパーに並んでいるのは、とっても素敵ですね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 

柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日 (土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2555-382a87df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)