FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ファスティングダイエット 総括その1 何食べる?の1
今回は、何食べる のその1です。

前のブログではインシュリンの働きは解明され切っていない、と書きましたが、当然判っていることも多数あります。
面白いところでは、インシュリンは満腹ホルモン・レプチンの作用を打ち消すとされています。
つまり、インシュリンの分泌が盛んだと無駄な食欲が生まれ、必要以上に食べてしまうということです。
あなたの「別腹」はこれかもしれませんね。

今まで書いてきたとおり、インシュリンの量が多いほど、そして分泌時間が長いほど太ります。
ですから「何を食べる?」と「いつ食べる?」の両方が大切に成ります。

では、インシュリンを沢山出させる食べ物とは何なのでしょうか?

一番は、精製された砂糖と生成された炭水化物です。
ようは、白砂糖と小麦粉ですね。
ここではインシュリン値ですが、血糖のGI値でも同様とされていますから、カロリーからダイエットを考えている方とも一致しますね。

そして次は純粋に近いたんぱく質です。
たとえば、皮を剥いだ鶏むね肉や豚牛の脂身の無い赤身肉、丸ごとではない身だけの魚。

野菜は総じてインシュリン分泌量は少なく、糖質を含んでいるものも穏やかな炭水化物(白米)よりもかなり少ないそうです。

そしてまったく反応しないものは、純粋な油脂。
胡麻油、アマニ油、オリーブ油、バターなどですね。

さて、では何をどう食べれば良いのでしょうか?
それは、何食べる?その2でね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 
柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業      定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2483-a79e61ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)