FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



体組成計 使ってますか? その2 体脂肪率

体重以外の体脂肪率や内臓脂肪レベル、筋組織量などは組織の電気抵抗の特性を利用して計測しています。
脂肪はほぼ電気を通しません。
他の組織はそれぞれ電気抵抗が異なります。
これを利用して、計測器から微弱電流を流すことで判別しているのだそうですよ。

この電気抵抗を利用した計測に影響を与えるのが、体内の水分です。
ですから可能な限り正確さを求めるのでしたら、体内の水分が安定している状態が必須といえます。
消去法で正確に出ない状態を並べてみましょう。

起床直後 食後 入浴後 運動直後  気温低下時や低体温時
最後の気温・体温は血管の収縮が原因ですが、他は身体の水分が移動したり消化器などに集中しすぎたりし、体内の水分の分布が不安定になるからだそうです。

ジムでトレーニングした際など、直ぐに結果を知りたくて直後に計測するかたもいらっしゃるかと思いますが、けっこう不正確な数字が(上でも下でも)出ているとのことですから、もっと安定した状態で計りましょう。

では、いったい一日の内どのタイミングが正確を期待できるのでしょう?
それは、食後2時間程度の20~30分安静にした際が一番だそうです。
でも、そんなの難しいですよねぇ~

現実的なのは、帰宅後すぐに晩御飯を召し上がり、2時間後くらいに入浴される方なら、この入浴前が定期的に安定した状態を手に入れやすいと思います。
運動直後がダメ!ということは、通勤で電車に揺られ駅から歩いて(自転車もね)帰宅した直後はやっぱり正確にはでませんから、帰宅後の晩御飯前なら30分程度座ってのんびりしたタイミングが良いでしょう。

実は、浮腫んでいるときも正確に出にくいそうですから、足パンパンになるかたは、お休みの日の日中にタイミングをつくるのが良いかもしれませんね。
毎日というのは無理でも、週一でも月単位でみれば推移の把握には十分といえます。

内臓脂肪は健康の目安にも重要ですし、見た目という意味でも“重さ”よりも“体脂肪率”が重要!
重さ(体重)にごまかされないでね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2477-0a43811a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)