FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イワシの梅紫蘇焼
こちらは、紫蘇と梅干しとイワシが有れば直ぐに造れますよ。
今回は、予定外に梅干しが1個しか無かったので紫蘇の塩漬けも使いましたよ。


DSC_1421.jpg

このお料理は、ここに並んでいる材料以外、まったく調味料が要りません。
爪楊枝がイワシの数だけ必要なだけ。
今回は開きのイワシを売っていましたので、こちらを使わせていただきました。
思いがけず、生の紫蘇と塩漬けの紫蘇と両方で紫蘇感いっぱいです!


DSC_1422.jpg


用意は梅を叩いて紫蘇の葉を洗うだけ。
紫蘇は虫が付きにくいですし、安全な葉物と言えますが、一応沢山の水で振り洗いしてありますよ。


開きのイワシに叩いた梅肉と紫蘇の塩漬けを乗せ、その上に多めの紫蘇の葉も載せます。
クルクルと巻いて楊枝で止めます。
米粉を全体に振っておきますよ。


タップリのゴマ油を中火で熱し、油が暖まったら巻いた紫蘇イワシを鍋に並べ蓋をして焼き上げます。
途中2~3回程度ひっくり返してね。
とっても簡単なのに、とっても美味しいですよ。
酒やみりんも使っていないのに、多めのゴマ油で炒め焼きにしているせいか、まったく生臭くありません。

DSC_1424.jpg


付け合わせは、切り昆布の佃煮風煮物です。
切り昆布を酒とみりんとツユの素に少しの水を足し、粉末の自家製出汁の素を追加し、さらにかつお節を混ぜ込みます。
これは、更に簡単だけど美味しいですよ!
切り昆布 売ってたら試してみてくださいね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2449-5b628219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)