FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



半年ぶりのベーコンつくるぞ!
DSC_1418.jpg


今回は身内全部の分をつくるので、量がはんぱありません。
総量6㎏以上になります。
このブログで昨年末に紹介した量のほぼ倍。
ということで、使う調味料も当然倍ですね。
使った調味料は、赤穂の粗塩、キビ砂糖、チューブの生姜とニンニク。
スパイスは、シナモン、ブラックペッパー、クローブ、オールスパイス、ナツメグです。
実は、ベーコンにを作る際のスパイスは、シナモンとブラックペッパーだけでも美味しく造れるのですが、僕は豚肉に相性の良いクローブ、オールスパイス、ナツメグも使います。
ナツメグはハンバーグでは欠かせないスパイスですよね。
ベーコンエッグでもとっても美味しいですが、ポトフなどに使うのでしたら、熟成されたベーコンに沁み込んだ各種スパイスの風味が凄く良く効きます。


DSC_1419.jpg


前述の塩やスパイスを全部合わせておきます。
そして最初にアルコールの強い酒で豚肉を洗います。
僕はウィスキーの風味が好きなので、今回はブラックニッカのディープブレンドを使いました。
ジンやラム、アルコール度の高い焼酎など、ご自分のお好きな風味のお酒で構いませんし、それぞれ独特の風味になりますから、お造りに成るのでしたら、いつも美味しく飲んでいるお酒を使ってみてください。
ただ、ワインや日本酒だとアルコール度が低く旨みは加えられますが消毒には成りません。
その際には、しっかりと手洗いをしてくださいね。


DSC_1420.jpg


今回は肉の量が多いので、ウィスキーを全体にまぶした後は、他の調味料は3回に分けて加えながら全体に沁み込ませます。
とにかくギュっギュゥっと押し込みながら塩や調味料を練り込む感じでしばらく押し込み、全体に馴染んだら小分けにしてビニール袋に詰めます。
できるだけ空気を抜いて冷蔵庫保管で一週間程度熟成します。
熟成期間は、一日に一度は上下をひっくり返し、塩が満遍なく回るようにしてくださいね。

この後は、一週間後に塩抜きをしてから乾燥・脱水をして、燻煙を掛けてベーコンに仕上げます。
ということで、続きは一週間後くらいになりますよ。
乞うご期待!

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2447-e3cafcdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)