FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



骨格と発声の関係
ブログ画像
発声に必要な器官は、声帯はもちろん、腹筋や胸郭、もちろん姿勢もですね。
背筋がスッと伸びていなければ伸びのある声量豊かな声はでません。
これらは、ご自分で何とかできる範囲が狭すぎます。
自分で出来ることは姿勢くらいですね。
それも、自分でどうすれば理想的な姿勢をとれるかを知らなければ意味がありません。

発声に関わる器官が器質的に正常なら、機能が十分ならそのポテンシャルを十分に発揮できます。
ですが、機能が十分に働くためには、その器官を支配している神経の健康度が大切です。

例えば、寝起きに手に力が入りにくいってことが有りますね。
これは、まだ手という器官(器質)を支配している神経レベルが下がったままということです。
神経の眼が覚めていないということ。
こちらは、時間経過で神経の機能が十分に働き始めたら直ぐに平常の状態に戻ります。



【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2391-ddd9b31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)