FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



副腎疲労とカイロ その4
無料画像 腎臓


この本では、先ほどのビタミンB群いがいですと、添加物や農薬を避けること。
これらは、全て身体に対するストレスなので、とれば摂るほどコルチゾールが分泌されてしまいます。
これらを避けるのには、当然これらを含有する食品を避けるのは定番ですね。

オーガニックな食材・食事ができる食生活ができるだけで副腎はすごく回復するそうです。
とはいえ、普通に売っている食材でもちゃんと下処理をすれば安全に食べられますよ。
それは、水に浸けられるものは水につける。
これは、農薬が水に溶ける性質があるから。
そして、根菜類などは皮を剥くこと。
皮を剥いてしまえば、農薬は一緒に無くなってしまいます。
これは、米にも言えますよ。
玄米は、有機でなければ農薬が残留しています。
玄米を食べたければオーガニックなのですが、こっちはこっちで黴毒の可能性が有るので、やっぱり安全なのは、白米や胚芽米ですねぇ。

そして、この本で書かれていない肝心な部分がカイロ由来なんですよ。
副腎だけでなく、内臓全般血流が悪くなると機能低下を招きます。
ということで、このブログでも以前書きましたが、胸椎10番~腰椎1番あたりが骨盤のゆがみによって酷く曲がって歪みます。
ちょうどこのあたりが腎臓・副腎を支配する神経が出てゆくところです。
つまり、背骨・骨盤が歪めば腎臓・副腎の機能が判りやすく落ちるということです。

食べ物を気を付け、カイロで背骨を治すと副腎疲労はかなり改善できますよ!

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2265-22ef5eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)