FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



副腎疲労とカイロ その2
無料画像 腎臓


さて、本題。
まずはコルチゾールです。
これは、先日のブログでもお話しした抗炎症作用を強力にもつ自前のステロイドです。
そして、コルチゾールはストレスが加わる度に分泌されます。

では、ストレス過多に陥ったらこのコルチゾールはいったいどうなるでしょう?
ご想像の通り、コルチゾールも分泌過多になります。
つまり、あまりにストレスが酷くなると副腎が働きすぎに成り、度が過ぎるとバーンアウト(破綻)してしまいます。

それほどではなくても、ステロイドの分泌が必要量に足りなくなります。
ストレス=交感神経優位=活性酸素過多=体内での炎症 です。
ですから、ストレス過多は体内炎症を引き起こし、その炎症を抑えようとコルチゾールを必要をします。
それが足りなくなるとぉ・・・・

はい。ということで、体内で不要な炎症が抑えられなくなると、様々な不調がやってきます。
その不調の詳細はまたその3でお話しいたしますが、とりあえずその対策を。

それは、抗ストレスビタミンのビタミンB群(B1 B2 B3 B6 B12 葉酸 パントテン酸 等)をしっかりと摂取することです。
これらは、副腎を元気にしてくれる栄養素です。

B1は豚肉など、食品からも摂れますが、集中力が続かない、起きなくちゃいけないのに起きられない、など症状が悪い方は、ビール酵母がお勧めです。
これらのB群をほぼ含んでいます。
それ以外にも核酸やミネラルなど、様々な栄養素を含み発表された際に「奇跡の栄養食品」と称されたほどです。

この本が発売されるずっと前から、柴田カイロお勧めのサプリメントがビール酵母です。
その理由も、その3でね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2262-e0d69615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)