FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ワールドカップ準決勝 フランス VS ベルギー
前半開始早々は、フランスが攻め込んでいました。
シュートまでは行きませんが、実にフランスらしい見事な攻撃でした。
ですが、それも10分あったか無かったか。
その後はベルギーの時間。
とはいえ、フランスのブロックで跳ね除けるディフェンスはとても堅く、周りからは崩れない。
少しのミスを拾われると、直ぐにフランスの素早く鋭いカウンターを喰らってしまいます。
これは、フランスも同様で、なにしろブロックでしっかり守るのはベルギーもフランスに優るとも劣りません。
ようは、どちらも超一流の攻めと守りのチームですから、崩せないし崩れない。

でもそこは、お互いに人間同士ですから、ミスも有ればフォローも在ります。
それに何と言っても両チームともファンタジスタがいっぱいで、思いがけないアイディアに溢れたプレイに期待が高まります。
そして、そのチャンスは両チームともにそれぞれに何度かは在ったんですけどねぇ~
両チームとも、ことごとくディフェンダーとGKのファインプレーに阻まれて、終始流れの中からの得点は成りませんでした。

こういう、膠着状態の試合では、セットプレーがものを言いますよね。
そして、モノにしたのはフランス!
後半直ぐのCKからウムティティが頭で合わせて、この試合唯一の得点となりました。

膠着状態と言ってしまえばそうなのでしたが、ただ、カウンターに移った際のスピード、ブロックに入り込んで思いがけないプレイで掻き回すファンタスティックなシーン、外でボールを回しているだけの時間でさえ、次に何が起こるのか?起こすのかを期待しながら観ている際のドキドキ!
両チームの7番9番10番が特に眼に付きましたが、とにかく目が離せない好ゲームだったことに間違いはありませんでした。

あ~~~次にベルギーを観るのは3位決定戦かぁ。
これ、決勝だったら良かったのにね。

さて、明日未明03:00キックオフの イングランド VS クロアチアは どっちかなぁ~
僕はイングランドがおきにいりですけどね。

頑張れイングランド!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/2011-8c915f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)