柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日の金スマ 糖質や脂質の身体への影響 その2
他にも、本では小麦と米のGI値を同率としていましたが、小麦のGI値は砂糖よりも高いことが証明されています。
また、オリーブオイルが酸化にとても強いとされていますが、実は中程度です。
熱変性も含め一番酸化に強いのは、ゴマ油ですよ。
オリーブオイルは、150度を超えると熱変性し毒性を持ってしまいます。
また、番組内でサラダ油は身体に良いとしていましたが、一般的にサラダ油と称されているキャノーラ油や大豆白絞めなどは、抽出の過程で毒素が発生しています。
また、リノール酸過多は体内での不必要な炎症やアレルギーを引き起こすことも解っています。

この番組で判ることは、専門家はどうしても視野が狭く成るのだなってこと。
自分の学説に没頭するあまり、他へと眼が行き届かなくなるのでしょうかねぇ?
まあ、その辺を判ったうえで正しい知識を受け止める側が選択するしか無いのでしょうね。

この先生が悪いわけでは無く、人ってそういうものだという事でしょう。
僕も最近気づいたことがあります。
できるだけ中立に健康を考えていましたが、どこかでカイロ万能と思っていたようです。
ですが、鍼灸やマッサージ、そのほかカイロ以外の健康に関わるものとカイロが合わさると、僕が思うよりもずっと相乗効果が高いのです。
そんなの判っていたはずですが「これで大丈夫」と思っていた症例が、鍼灸を併用してくれた患者さんで劇的に改善します。
原点回帰、必要ですね。
僕にの視野が狭くなっていしまう要因が有るってことをしっかりと認識させてもらえてありがたかったです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/1896-c5249fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)