柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



便秘には胆汁? たけしの家庭の医学の続編
便秘の原因はいっぱいありますし、だいたいは把握しているつもりでした。
機能性障害では、腸への刺激が足りないことや腸内細菌のバランスの悪さ、運動不足などが原因です。
器質性障害では、大腸の角々の生まれつきのクビレによる物理的な腸閉塞が原因です。
器質的障害に追加では、骨格の歪みや精神的ストレスなどによる、自律神経失調も加えられますね。

ですが、なんと肝臓から分泌され胆嚢で凝縮される胆汁酸も便秘にとても重要なのだそうです。
この胆汁酸は、人によって小腸で過剰に吸収され大腸までたどりつけない方もいます。
胆汁は、胃に分泌され脂肪の分解を手伝う成分と思っていました。
ですが、大腸までたどり着くと大腸の運動を活発にし、排便を促す強力な作用があるのだそうです。

前述の器質的・機能的なことがクリアされていて、かつ便秘が解消されていないかたは、胆汁が大腸までたどり着けていない可能性が多いですね。
「フルクタン」という水溶性食物繊維は、胆汁酸を包むようにして小腸で吸収させず大腸まで運んでくれるそうです。
この、フルタンが多いのは身近なものではアスパラガスです。
価格の上下はありすが、年中出回っていますね。
番組中で紹介されていたのはエシャレット(ラッキョウ由来の日本の野菜・非エシャロット)ですが、見廻してみてもまだ近在のスーパーには無いですねぇ~

色々やってもダメな便秘には、エシャレットやアスパラガスが良いようですよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/1892-00ca2dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)