FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



比嘉大吾 VS クリストファー・ロサレス
WBCフライ級では体重超過で王座剝奪となった比嘉大吾が同級2位のクリストファー・ロサレス(カラグア)に9回TKO負けをになってしまいました。

村田選手のミドル級よりも軽い階級とはいえ、パンチのスピードが半端ないです。
目にもとまらぬ とは、まさにこんな試合を言うのでしょうね。
比嘉選手のほうが上背もリーチも劣っていましたが、果敢に潜り込んでは打ちあいに成っていました。

手数は相手の方が少し多かったように思いますが、でも足の使い方やパンチの組み合わせや数は比嘉選手も劣ってはいなかったように思えました。
それでも、貰ってたパンチが僕が思うよりも効いていたのでしょう。
9回にセコンドからタオルが入りTKO負けとなってしまいました。
減量の失敗が在りましたし、なんといっても相手も強かった。

それでも、あのカミソリのように鋭く強いパンチで直ぐにまたチャンピオンベルトを取り返してくれると信じています。
頑張れ!比嘉選手。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/1839-0e1afc8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)