FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ただいま減酒中!
ちょっと前に観た健康番組で、いびきをかく人は認知症リスクが2倍になる、という内容のものをやっていました。
イビキの原因には様々なものがあります。
鼻の通りの悪い人、鼻タケ(良性の腫瘍)や鼻中隔側弯などですね。
肥満している人。
一日中しゃべらないことで、舌の筋肉が衰えている人。
そして・・・・
お酒を就寝前に沢山飲む人。

僕は鼻はしっかり通っていますし、太っていた時も在りますが今は標準体重の真ん中だし、患者さんと良く話すので舌の筋肉にも問題無し。
ですが、妻に確認をしたところ「睡眠時無呼吸かと思う位の大イビキかいてるわよ」とのショックなお言葉。
自分ではまったく自覚が無かったので、とってもショックでした。
思い当たるのは近年赤ワインの多飲(1/2本を一晩で)ですね。

そこで、先週の木曜日から減酒に挑んでいます。
この日は外食時にビールを一杯飲んだだけで、以降は禁酒。
翌日以降も数日禁酒。
日曜日は夜が外食だったので、ビールと日本酒をすこし。
月~水は、それぞれ晩ご飯の時に赤ワイン1杯づつ。
昨日の木曜日は、けっこう飲んじゃったな。
で、今日は赤ワインを1・5杯。

妻に確認しましたら、見事にイビキをかかないそうです。
何故か昨日の昼~夜とけっこう飲んだ夜も大丈夫だったそうです。
日ごろ飲酒量を押さえておくと、もしかしたらたまの多飲では喉の腫れ・浮腫みは酷く無いのかもしれません。
ということで、僕のイビキはほぼ飲酒が原因のようですから、これからも夜の減酒は習慣にしたいです。

別要因ですが、飲酒によるアルコール摂取は、アルコールが直接脳(シナプス)を溶かすそうです。
アルツハイマー型認知症では、脳の萎縮が一つの目安ですが、アルコール性健忘症の際の画像診断で脳の萎縮のようにみえているのは、実はそれは溶けているということだそうです。
中枢の神経(脳・脊髄)は溶けると元に戻らないので、記憶障害が酷くなってから減酒をしても取り返しがつかない状況に陥っているのだそう。

ということで、イビキと脳溶解を抑えるため、シバタ先生は減酒を決意実行していますよ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2017/11/25 01:09】 URL | さくら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/1653-e2efdba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)