FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2017年5月GWの京都旅行 その5
大徳寺から広隆寺へは、円町駅前で乗り換えて太秦広隆寺というバス停で下車です。
大徳寺では市バスのバス停が目の前ですから判りやすかったのですが、円町駅前は大きな交差点にバス停が沢山あり、かなり戸惑いました。
まず、大笑いの大間違いは、ぼくが調べたのは市バス→京都バスという乗換だったのに、市バスのバス停を「系統が無い無い無い・・」って、そりゃ無いわねぇ。
で、間違いに気が付いたのは良かったのですが、なんと京都バスは1時間に1~2本しか走ってない!
ようやくやってきた京都バスが、路肩に駐車している車を避けてバス停から大きく離れて停車したこと。
あろうことか僕たちが行先や系統を確かめてるうちに、客を降ろしも乗せもせずに発車してしまいました。
ですが、どうやら時刻表を見てみると大幅に遅れて走っているらしいので、あまり待たずに次が来るかも。
市バスだと太秦映画村までしか行かないので、迷うとこまるし疲れてるしで待っても京都バスを使うことにして待ってたら、来た!
上手い具合に座れてようやく広隆寺へと向かいます。

広隆寺へは太秦映画村の入口を通り過ぎ、右折して広隆寺の前をしばらく走って警察署前にバス停が在りました。
ちょっと戻りますが、映画村からよりは随分近いね。
広隆寺では国宝第1号の弥勒菩薩像が目玉です。
行ってビックリ観てビックリ!何が?といえば、なにしろ国宝第1号だけでもすごいのに、国宝と重文が山盛りです。
その数、国宝が20点 重文が48点 !!!
お寺としてはそう広くは有りません。
聖徳太子が建立した7つのお寺のうちのひとつです。
いやぁ~ 弥勒菩薩像は見蕩れますね。
ひとところに前述の重文国宝がずらぁっといらっしゃるのですもので、端からゆっくりと観て回りまた弥勒菩薩像へ戻りを何度も繰り返しました。
三十三間堂の選手観音像にも圧倒されますが、数こそ少ないものの一つ一つが見ごたえ十分なので、仏像好きにはたまらない空間です。
いやぁ~ 眼福というのはまさにこういうことですね。

さて、しっかりと聖徳太子の心に触れた後は、嵐電・阪急・京都市地下鉄と乗り継いで、烏丸御池駅から三条通へ向かいます。
嵐電の改札がPASMOを読み込んでくれなかったりと、ここでもちょっとドタバタしましたが、何とか三条通へたどり着きました。
ここでも先ほどのバス乗り継ぎアクシデントに続きけっこうシバタ先生オッチョコチョイな一面をみせてしまうのですが・・・・
それはまた次回。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shibatachiro.blog64.fc2.com/tb.php/1416-354d80f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)