柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ワールドカップ アルゼンチン VS アイスランド
アイスランド強いね!
鉄壁の守りです。
ポルトガルのような攻撃の破壊力はありませんが、とにかく守りが固く、しかも終盤になっても集中力がまったく途切れません。
終始危なげない守りなのは凄いですね。
しかも、途中メッシのPKをキーパーがファインセーブ!
ボール支配率は圧倒的にアルゼンチンでしたが、崩せず回していただけですから、支配率が高くても意味が有りません。
極端にメッシに攻撃を集中させ過ぎたのも良くなかったのかなぁ?
それにしても、あんなに安定した堅い守りのサッカーを観たのは久々でした。

先制はアルゼンチン。
前半の早めの時間帯、ミドルシュート並みのセンタリングをアグエロが止めた途端に振り向きざまの強烈なシュート!
このシュートは凄かったなぁ~
一瞬のことで目を疑いました。

でも、あまり時間を置かずにアイスランドが同点に並びます。
右からのシュートをGKが弾いて防ぐもこぼれ球をフィンボガソンが押し込みました。
あのアルゼンチンから流れからの得点ができるって、凄くない?

このあと、後半にアルゼンチンがPKをもらうも、あのメッシがGKのファインセーブに阻まれて得点ならず。
このまま同点で終了でした。
それにしてもアイスランドの守りの堅さは凄い!次の試合が楽しみです。

スポンサーサイト
空飛ぶタイヤ 観てきました!
三菱自動車リコール隠し事件をモデルとした、池井戸潤の経済小説が原作です。

監督:本木克英   脚本:林民夫   原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」

赤松徳郎 - 長瀬智也(主演:赤松運送社長)
赤松史絵 - 深田恭子(赤松徳郎の妻)
門田駿一 - 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)(赤松運送整備士)
宮代直吉 - 笹野高史(赤松運送専務)

沢田悠太 -狩野威 - 岸部一徳(ホープ自動車常務・リコール隠しの親玉)

ディーン・フジオカ(ホープ自動車販売部課長・リコール隠しを暴く)
小牧重道 - ムロツヨシ(ホープ自動車車両製造部課長・リコール隠しを暴く手伝い)

井崎一亮 - 高橋一生(ホープ銀行本店営業部融資課・ホープ自動車融資担当)

高幡真治 - 寺脇康文(神奈川県警江北警察署刑事)
榎本優子 - 小池栄子(週刊潮流記者・リコール隠しの証拠らしきものを赤松に提供)

このほかにも、多数の俳優・女優さんが出て来て、出演者だけでもとても楽しめます。
主演の長瀬くんをはじめ演者がみな上手で、その場に居合わせたかのようなヒリヒリとした緊張感がたまりません。
WOWOWでTVドラマにもなってたんですねぇ。
我が家はWOWOWは視聴していないので知りませんでした。
原作本も読んでいなかったので、内容もフレッシュで良い意味で映画として楽しめました。

三菱自動車(三菱ふそう)の過去のリコール隠しがモデルになっていますが、現実に起こった事故・事件でしたから、脚色されているとはいえ「本当にこんな風だったのかもしれない・・・」と思わせられるようなリアル感もふんだんです。
運送会社の整備不良による 事故 なのか?
それとも、自動車会社によるリコール隠しの 事件 なのか?
事故の被害者家族も、事故当時者の赤松運送も、リコールを覆い隠したい自動車メーカーも、様々な角度から翻弄されます。
果たして中小企業に属する赤松運送は、事故ではなく事件として立証し会社を立て直すことができるのか?

ドキュメントに近いヒューマンドラマですね。
大企業に内部告発などの自浄作用は果たして本当に存在するのか?それとも隠蔽か?
被害者家族の切実な訴え、不良車両がもたらす中小運送会社の葛藤、もう、見どころ満載な秀作です。

是非、映画館の大スクリーンで観てみてくださいね。


ワールドカップ スペイン VS ポルトガル
録画しておいて、今朝早起きをして観てみました。

緻密で圧倒的に濃厚な前掛かりの攻撃、かつ攻守の切り替えが見事で予選では失点ゼロのスペインと、硬く守って素早く正確なカウンターと圧倒的な得点力のフォワード(まあロナウドですが)が売りのポルトガル。
さあ、どうなる?

試合が始まってビックリです。
なんとポルトガルとスペインがそれぞれスタイルをそっくり入れ替えたような試合運びです。
前半10分~15分くらいまでは、ボール支配がほぼポルトガルでスペインのペナルティーエリア付近での攻防に終始し、ボールがポルトガル側へセンターラインを超えるのが数えるほど。
初っ端から積極的に攻めるポルトガルを強く印象付けたのが、開始3分で得たPKでしょ。
ペナルティーエリア内でロナウドが倒されて自ら見事なPKを決めました。
スペインもジエゴ・コスタがディフェンスを翻弄しての見事なシュートを決めて同点に追いつきますが、前半終了間際に再びロナウドがキーパー正面から強力に左足を降りぬき、手で取りに行ったキーパーを弾き飛ばして力技のゴール!

後半からは、それぞれが持ち味を発揮する試合運びに落ち着き、スペインの攻めをポルトガルが受けるというなかで、スペインが攻め切り再びジエゴ・コスタが2発目を決めます。
セットプレーからのボールが良いところに来た、というよりやっぱり点取り屋のきゅう覚が素晴らしいってことでしょうね。
圧巻だったのは、この後直ぐの時間帯の、ナチョ・フェルナンデスのダイレクトボレー。
これは、大会最優秀シュートになるんじゃないかというくらいに素晴らしいシュートでした。
内側回転を強く掛けた低く叩きつけるようなボレーは、左ポストから右ポスト(向かって)へとピンボールのごとくガンゴンとぶち当たりながら決まりました。
芸術的なゴールです。

焦るポルトガル、ボール回しで相手に渡さないスペイン。
しかも隙を突いては縦へボールを入れてくるし。
もう永久にポルトガルはボールを触れないかと思った終了間際にそれは起こりました。
ペナルティーエリアの直ぐ手前でフリーキックを貰ったのはやっぱりロナウド。そして蹴るのもロナウド。
このフリーキックが解説者の言った通りのシュートとなり、これまた芸術的なハットトリックとなりました。
高い壁を越えゴール右上隅に突き刺さっていましたよ。

試合終了間際にロナウドが倒れていたのが心配ですが、たぶん足がつったんでしょうね。
前半から凄いプレスの掛け方でしたし、カウンターでは敵も味方も猛スピードで追い越していました。

結局 3:3 のドロー
同じB組のモロッコとイランにはもうしわけないですが、この先は、この2チームが得失点差でどちらが1位通過になるかなってところでしょうね。

ワールドカップ エジプト VS ウルグアイ
先ほどのロシア戦でも少し書きましたが、今まさにの A組第2戦目を観ています。
凄いのはエジプト。
前半は押し込むウルグアイをなんとか凌ぐ、という感じでしたが、後半はどちらかというとエジプトの時間が多くなっています。
特に守備の集中力が素晴らしい!
リバウンドやごちゃっとした際のドタバタしがちなシーンでも、慌てず冷静に取り戻したりクリアをしたり。
そして、キーパーのファインセーブも何度もありました。
特に、終盤42分のペナルティエリアギリギリからのフリーキックです。
ゴール隅を狙った凄いシュートをファインセーブです。

それにしても、どちらのチームも運動量が豊富ですねぇ。
終盤まで動きが鈍らない。
でも、やっぱり根性だったんでしょうね。
アディショナルタイムに入った途端に、両チームの選手が足をつっています。

試合はというと、後半のアディショナルタイムに入る直前にウルグアイがフリーキックからヘディングで決勝点を決めて、1:0で勝利。
エジプトは凄く良い試合運びでしたが、惜しかったですね。
これで、ロシアは必至のエジプトと対戦することに成りました。
1敗するともう後がない。
どうなる?エジプト どうなる?ロシア!

面白いですねぇ~
さあ、明日未明にはなんと! スペイン VS ポルトガル !!!!
こんな凄い対戦がグループリーグだなんて!
実際の準決勝みたいですね。
楽しみ楽しみ。


ワールドカップ初戦 ロシア VS サウジアラビア 
ついに開幕!
初戦はビデオ録画して、今朝とお昼休みに分けて観ました。
幸いに、試合の結果は朝のワイドショーやラジオなどでは上手く避けられて、結果を知らずに観戦できてホッとしました。

まだ観てない人はごめんなさい。
ネタバレに成りますが、ロシアが5:0で勝利!

日本と同じ組で予選を闘った盟友ですから、ここはサウジに勝って欲しかったのですが、ロシアの方が一枚上でしたねぇ。
まあ、究極のホームですから、さすがの中東サウジも少なからず影響を受けたのかもしれません。
試合運び自体もサウジが押し込まれるシーンが多く、かなり苦戦していましたね。

圧巻は後半終了間際の立て続けの2点でしょう。
いわゆる、乗らせてしまったってことでしょうか。

次に対戦するのは今の今ウルグアイと対戦しているエジプトです。
前半を終えて 0:0 のタイスコア。
さて、南米の強豪ウルグアイ相手にエジプトは勝てるか?
そして、ロシアはどんなモチベーションのエジプトと対戦することになるのか?

世界ランクでは45位と随分上のエジプトですから、順当ならなかなか難しい対戦と言えるでしょうね。
とはいえ、何が起こるかわからないのもサッカーですね。
日本だって、過去の大会でベスト16に入った時も、周りは全部が全部格上ばっかりだったんですから。

開催国は好成績に終わるのはサッカーワールドカップのジンクスのようなものです。
是非頑張ってグループリーグを勝ち抜いて欲しいです!

豆乳の交差反応(アレルギー)
先日このブログに、納豆と海でクラゲに刺されることによる交差反応の話を書きました。
その後も大豆のアレルギーを追跡していましたら、何とも怖い情報に行きあたってしまいました。

アレルギーの交差反応とは、アレルゲンとなるたんぱく質がとても似通っている別々の物質によるアレルギー反応のことです。
本来食品によるクラス2アレルギーは、例えば牛乳と卵などたんぱく質の構成が違うものでは片方でアレルギーが出ても、もう片方では出ないものです。
これらは、明らかに違う構造になっているから。
ところが、花粉症を引き起こす花粉のアレルゲンと野菜・果物のアレルゲンがとても似た構造をしているため、花粉症を発症してしまうと、本来アレルギー症状を出さないはずの野菜・果物を食べた際もアレルギー症状を呈することが在るのだそう。

この情報はそこそこ知ってはいたのですが、この食品のなかに加工品である豆乳や豆乳をベースにしたものも含まれるのだそうです。
もっとも危険が有るのは、カバノキ科(シラカバ、ハンノキ)の花粉症に罹っている成人(特に女性)だそうで、他の花粉症の方がどの程度影響を受けるかはまだ解っていません。
とはいえ、僕のように複数のアレルギーを抱えていると、今はスギ・ヒノキ・カモガヤだけの花粉症が知らぬ間にカバノキ科のアレルギーに陥っているやもしれません。
昨年の血液検査でも以前よりも当てはまる種類が増えてましたしね。

ということで、積極的には豆乳飲めなくなっちゃった・・・・


もうすぐワールドカップ
さて、初戦どうなるのでしょうねぇ~
先日のパラグアイ戦で、とっても期待を大きくしてしまいました。

これは、監督がとっても困っていると思いますよ。
だって、ほぼ先発メンバーを温存してみたら、控えが結果を出しちゃったんですものねぇ。

今日の深夜はロシア VS サウジアラビア です。
けっこう時差があるんですね。
今夜の0:00キックオフだそうです。

そこまで寝不足してまで観たいカードではないので、今夜は録画ですね。
まあ、朝のワイドショーで結果が判ったらもうみないでしょうけど。

今回の大会は、ほぼ夜~深夜なので、リアルタイムに観られるのは、日本戦くらいかな??
まあ、逆に日本の試合は現地では早い時間帯なので、こちらではちょうどゴールデンタイムになりますね。

もうあと少し! 頑張れニッポン!!!

正義の セ 今日で最終回でしたね
なかなか面白いドラマでした。
本来警察が調べたことを基に判断するのが検察なのでしょうが、納得がいかない場合は、検事自ら実証や裏付けをとることも有るのは知っていました。
このドラマでは、ちょっとやり過ぎの部分もありましたが、検事が納得できる裏付けを得ようとする姿勢はこのドラマでちゃんと描かれていましたね。

警察からの申し送りだけで検察が判断しているのではない、というような現実もそこそこ伝わったように思います。
実は、僕は高校3年生の時に裁判所職員の採用試験を受けたことがありました。
人を判断する、という重要性をあまり考えてはいませんでした。
今思えば、事務官とはいえ何かひとつ間違えたことで誰かの人生を左右してしまう可能性がありました。
凄く責任の重い職業だったのだな、と今更ながらに実感します。

でも、それは今も同じで、人の健康を左右する立場にいるカイロという職業を選択した限り、その責任からは逃れられません。
どこかで、人は自分以外の誰にも責任を持って暮らすのだという事を、誰もが自覚しているのかもしれませんね。
それが、社会適応ということの第一なのかな?と思います。

責任の大小というのは、確かにあるでしょう。
ですが、その大小に関わらず、責任という事自体を大切に生きていきたいな、と思わせてくれたとても良いドラマだったと思います。
得難い情報にも接することができて、とても有意義な秀作でした。


ホットペッパービューティー リラク 経過報告
ただいま、鋭意、掲載情報を作製中です。
当院のテクニックは、トムソンテーブルを使用する、カイロのなかでは少数派のテクニックを採用しています。
どうやって読者に伝えようか?と思っていましたら、なんと原稿校正のご担当者がカイロ施術の経験者さんでした。

ということで、判りにくい当院のテクニックなのですが、今のところトントン拍子に進行できています。
来週の木曜日には、院内や施術状況などの撮影が行われます。

少数派のテクニックではありますが、外的刺激がごく少なく安全性が高く、効果も歴史の有るバリッドテクニックに勝るとも劣りません。
手前味噌ではありますが、本場アメリカ帰りの患者さんでもアメリカのカイロ院よりも当院を選んでくれる方が多いのは、一番の自慢です。

できるだけ沢山の方に、当院の他では得にくい効果を実感していただくために、ホットペッパービューティー リラクが活躍してくれることを期待しています。

残念なのは、ホットペッパービューティー リラクでは、医療関係の資格や施術者の経験、医療専門用語などが制限されていること。
このブログでも沢山書いていますが、酷いむち打ち・開腹手術2度・アナフィラキシー・薬剤アレルギー・自転車事故での怪我など、痛い・辛い経験値が物凄く高いので、患者さんの居たい・辛いにしっかり寄り添えるのも自慢のひとつなのですが、これらは残念ながら載せられないんだなぁ・・・・

このブログを読んでいる方だけでも、そんな頼りになるカイロが有ることを覚えていてくださいね。


梅雨とカイロ
梅雨といえば低気圧と湿度ですねぇ。
鬱陶しい時季で曇り空やシトシト雨模様ってだけでも気持ちがウツウツしがちです。
気持ちが下がると、身体も下がる?

はい! 気圧の低下と湿度が上がること、更に気温の乱高下は、体調不良の大きな原因になることが判っています。

実は背骨・骨盤のゆがみが有る程度以上になっていると、自律神経や視床下部(自律神経の中枢)のバランスが崩れています。
そして、この自律神経のバランスが崩れている方は、梅雨時の鬱陶しさが割り増しになりますよ。

自律神経は、身体を常に適切な状態を維持するための恒常性維持をおこなうのが仕事です。
この自律神経の仕事が、ストレスや背骨の歪み等で上手くできなくなっていると、環境に対し適切に身体を維持することが難しくなります。

ということで、肩こり、腰痛、偏頭痛、睡眠障害など、背骨由来の症状をお持ちの方は、カイロ受診で辛さが軽減されることも期待できますよ。

テストマッチ VS パラグアイ
最後は香川の流れからのゴールで4:2で勝利しました。
まず、香川が試合終了まで元気にプレーできたことが良かったですね。
怪我の影響はほぼ無いのでしょう。

兎にも角にも、断然上位のパラグアイとがっぷり四つに組んでの勝利はとても意義があります。
乾の2ゴールも凄かったですね。
MFとはいえ、ストライカーの嗅覚はやっぱり凄い!

この試合を偵察に来ていたコロンビアのコーチもかなり怯んだのでは?
日本チームは、これでしっかりとした自信を持って本番に臨めることでしょう。

4バックがしっくり来ていたようですね。
3バックの攻撃優先よりも、今の日本には合っているのかもしれません。
それに、かなり離れていた4バックにしっかりと順応できていた日本代表は、もしかしたら、ヨーロッパ代表のような日本のベーシックを手に入れたのかもしれませんね。


サッカーワールドカップ もう直ぐですね
今日は最後のテストマッチ VSパラグアイです。
今前半を終えたところですが、ほぼ互角ですね。
前回大会の経験者以外でスタートメンバーを組んできましたよ。
1点は取られましたが、格上相手ですからこのくらいは計算済みでしょう。
グループリーグだけでなく、ほぼ全部の参加国が日本よりFIFAランキングでずっと上のチームなのですから、一点二点を取られるのは当たり前。
そこからどう同点へ、できれば逆転へと結びつけるかが肝心なんです。

そりゃ、日本が先制し、その後優位に運べれば言うこと有りませんが、その確率はあまり有りませんよね。
でも、超格上のチームがグループリーグから始まるのですから、そりゃ贅沢な希望といえます。
唯一の救いは、大会優勝チームがただひとつだけ入っていないグループということぐらい。
でも、どのチームもいつ優勝してもおかしくないくらい強いチームばっかりですからねぇ。

とはいえ、今日のテストマッチでも後半は乾が同点ゴールを決めています。
戦略が両チームがっぷり組み合っていて、互いにやり易いのかもしれません。
それでも、FIFAランキング32位の強豪ですから、ここでしっかりと戦えていることはチームにとってとても意義のあることですね。
ファンにとっても「やってくれるんじゃない?」っていう希望を持たせてくれてます。

日本は、これまでにもグループリーグ突破が5回の出場で2回もあります。
当然、どの大会でも日本はFIFAランキングでは、ほぼ最下位周辺ですが、2回もドンデンガエシを演じた訳です。
ですから、今回もそのドンデンガエシを期待してもおかしく無いのですよね。
つまり、日本は侍魂ともいえる土壇場での集中力が凄い!ってことでしょう。

今まさに、乾の流れからの2点目を取っています。
今出場している選手がみな切れっ切れで、連携も良く、西野監督は初戦のメンバー選択を良い意味で迷うことになりそうですよ。

不眠の解消にストレス発散
今日の「たけしの家庭の医学」のもう一つのテーマでした。
番組の中では、寝る直前にその日のストレスになったと思えることを書きだすこと。
書き出した文章は破ったり捨ててしまっても良いそうです。
ようは、その場でストレスだったことを自覚し吐き出したと感じることだそうです。
番組内では、この方法できちんと睡眠障害を改善できていましたよ。

これも確かにストレス発散の方法ですし、寝る直前の記憶は一日のなかで一番脳に刷り込まれますから「嫌なことを忘れた」と脳がしっかりと把握しやすいといえます。

この方法の欠点は、自覚できないストレスには対処できないということ。
ですが、自覚できるストレスはその場だけでなく後からでも対処可能ということが立証されたのは良いことです。
その場でのストレス解消には副交感神経をしっかりと優位にすることです。
耳を揉むのでも指の爪のきわを揉むのでも良いですよ。
自覚できないストレス解消は、泣くこと。
泣くと脳がリセットされて降り積もって溜まった自覚できないストレスが解消されます。
失恋した女子がわんわん泣いて、後はスッキリ!というのは、まさにこのおかげですよ。
何を理由で泣いても良いそうですが、嫌なことを想いだすよりは感情移入できる映画を観るなどの方が健全でしょうね。

股関節の改善には、やっぱり貧乏ゆすり(ジグリング)
以前から股関節に限らず、関節の改善にはごく軽い動きで構わないので「動かすこと」が重要と知ってはいました。
今日の「たけしの家庭の医学」での内容です。

今迄に観た健康番組や情報と違う点は、股関節自体の辛さではなく、膝や腰の痛みの原因にもなるということ。
本人は股関節に痛みや違和感を感じていませんし、股関節に症状のない状態での関連痛はほとんどの医師も気が付かないでしょうね。
股関節を支配している神経は、大腿四頭筋へ向かう大腿神経ですから、痛くは無くとも窮屈になった股関節がこの神経を過敏にし、結果その神経支配下にある腰部や膝関節に関連痛としての“痛み”を感じさせてしまう、ということだそうです。

この股関節の窮屈な状態の改善が、貧乏ゆすり(ジグリング)だそうで、両足でも片方づつでも構わないので、TVでも観ながら合わせて一日2時間くらい踵(かかと)を素早く細かく上げ下げすることで出来るそうです。

カイロですと、膝の痛み=大腿神経の不具合=腰椎1~3番あたりに注目しますが、確かにこの途中の股関節に不具合が発生していれば、腰椎に合わせて股関節の直接の改善も考慮する必要がありますね。
骨盤・腰椎の安定だけではなく、自助努力としての「貧乏ゆすり・ジグリング」もしっかりと行っていただかなくては。

左右の足で片足立ちをし、上げた足の側のお尻が水平以下にしか成らない方は、この股関節からの腰痛やひざ痛の可能性が高いとのこと。
自分では判りにくいので、パートナーに後ろから見てもらい、立足の側のお尻よりも上げた足の側のお尻が水平・下がってるかを判断してもらうと良いですよ。
写メ撮って画像ソフトで水平線描いてみても良いでしょうね。
仰向けで膝を立てて左右に倒すのでも判断できますが、これはけっこう個人差が出ますから、この片足立ちで左右のお尻の高さを比べるのは画期的だと思います。

椎間板ヘルニアに朗報?
二重構造に成っている椎間板の中心部の髄核をしぼませる注射による新薬が承認されたそうです。
今日発売の週刊ポストの医療コラム「医心伝身」に掲載されていました。

今までにも椎間板のたんぱく質を溶かす注射が有りましたが、何しろ椎間板以外の神経や筋組織、靭帯など骨以外はみんなたんぱく質が主成分なわけですから、注射液が当該部位から漏れると深刻な副作用を生じてしまいます。
今回承認された薬剤・コンドリアーゼ の主成分は、多糖類であるコンドロイチン硫酸の糖鎖を分解する薬だそうで、他のたんぱく質を溶かすことがありません。
先行した注射薬に比べ格段に安全に使用できるようになったとのこと。

手術以外に選択肢が無かった重症の患者さんにとっては朗報といえます。
自分がステロイドの薬剤アレルギーを発症してから、手術には特に敏感になるようになりましたが、実際これ以上薬剤アレルギーが増えてしまうと簡単な手術さえできなくなる可能性もあります。
造影剤でアナフィラキシーを発症し血管内手術さえできないとか、高血圧の薬の全種類で蕁麻疹が出てしまうなど、けっこう身近に僕以上に手術に神経質な人たちもいらっしゃいます。
また、糖尿病や認知症などで手術不可の方などもいらっしゃいますし、手術以外で深刻な症状から逃れられる手段が増えるのはとてもありがたいですね。

しばらくは、日本脊髄脊椎病学会の指導医が中心になっての慎重な処方・処置となるそうですが、認定医まで広がるにはさほどの時間は要らないような印象ですね。

ただ、当該薬剤とプラセボ(偽薬)による効果の違いは、コンドリアーゼが72%に対しプラセボも50%を示したとのこと。
期間は13週ですから、およそ3か月くらいですね。
確かにコンドリアーゼは効果が認められますが、3か月程度時間経過をすると50%の方は何もしなくても症状消失・軽減が望めるのも一緒に立証されたわけです。
ここでは、症状の程度などは記されていませんので、前述の手術しか選択の余地が無い人ばかりの臨床実験ではないのかもしれませんね。
実際には、3か月~半年経過をしてもなお効果の現れない患者さんが対象に成るのでしょうね。


納豆でアレルギー?
納豆のアレルギーは、いきなりアナフィラキシーに陥るような重篤な状態に陥ることが70%以上という怖いアレルギーです。
ただ、このアレルギーはとても発症の確率が低い珍しいアレルギー。
今日来院された患者さんから「納豆でアレルギーに成るんですよ」ということを聞いて調べてみました・・・

何でも同じ食材を食べ続けるとアレルギーに陥りやすいのだそうですが、納豆はまた別の危険がありました。
納豆アレルギーを調べた医師によりますと、海に濃厚に関わる方に特に多いのだそう。
これは、納豆のアレルギー反応物質とクラゲの毒に共通の成分があるそうで、クラゲに触られたり刺されたりした方は、くらげの抗体が出来ていて、似た成分の納豆のネバネバ成分に反応するのだそう。

沢山食べ続けてアレルギーを発症するかはまだ不明ですが、サーフィンやダイビングなどで海に入る機会の多い方は、納豆を食べる際は注意が必要ですね。
その可能性を周りの方に話ておくことが必要です。
アナフィラキシーに陥ったら、30分が救命の目安になりますからね。


羊と鋼の森 観てきました。
監督 橋本光二郎
脚本 金子ありさ
原作 宮下奈都『羊と鋼の森』(本屋大賞受賞作品)

外村直樹 - 山﨑賢人(林業の稼業下に生まれ、山に育った 新人調律師)
柳伸二 - 鈴木亮平(外村の先輩)
板鳥宗一郎 - 三浦友和(外村の上司でコンサートチューナー 進路を決めかねていた外村の調律師を目指す切っ掛けにも!)
佐倉和音 - 上白石萌音 佐倉由仁 - 上白石萌歌 (ピアニストの姉と妹役の、本当の姉妹女優ですね。外村を育てます)
北川みずき - 堀内敬子(江藤楽器の事務員のおばちゃん)
濱野絵里 - 仲里依紗(柳の彼女で、婚約者)
外村キヨ - 吉行和子(直樹の祖母)

外村直樹(山崎賢人)がピアノ調律師として就職した江藤楽器(たぶん北海道旭川市)を中心に進むヒューマンドラマです。
僕が注目したのは、ピアノの調律師というとても繊細な職人技をいったい映像でどう伝えるのか?ということでした。
言葉は知ってはいても、実際のピアノの調律自体は具体的にはまったく不明で、このピアノ調律自体がとても興味深い事柄でもありました。

まず驚いたのは、このタイトルにも入っている羊です。
僕は具体的に生きた羊が絡んでいると思い込んでいました。
鋼も、まさかピアノ線だとは思っていませんでした。
実は本が出た時に、タイトルだけを見て「なんだかグロそうなタイトルだなぁ・・・」と勝手に思っていました。
そんなわけですから、当然 羊 もピアノに関わることになります。
ピアノに詳しい方は、僕のような勘違いはせず、ピアノの部品と森って? というようなイメージを浮かべていたことでしょうね。
本の時点でこういうイメージだったら、まず本を読んだんですけどねぇ~

とはい、今回は原作を読まずに映画を観ましたから、ある意味映画そのものを純粋に楽しむことが出来ました。
この映画は、まずピアノが好きな方にはたまらないと思います。
ピアノを弾く方も、音楽として聴くことが好きな方も、楽器として興味がある方も、みんなみんな楽しめますよ。
調律という視点の違う方向からピアノを捉えている映画で、調律師からも調律される側(ピアニスト)からも、見所が満載です。

主人公の外村が歩む道筋は甘くは有りません。
初心者ならではの落とし穴にもはまり、初心者ならではの青臭い気持ちに捕らわれてしまいます。
それでも周りの暖かな人達や、守りたいことや責任を果たしたい人達をしっかりと思いやることで成長し続けることができます。

佐倉姉妹との関わりもとても素敵です。
最初は外村が鍛えられます。
初心者の陥る落とし穴は、僕にとっても感情移入がたまりません。
いろんな葛藤や苦しみを山崎君はとっても上手に外村を演じています。
ほんの少しの演技で、スクリーンに釘付けにしてしまいます。

佐倉姉妹を演じる上白石姉妹の演技もなかなかですよ。
ふたりとも演技も上手ですが、目を見張るのはそのピアノの演奏です。
それぞれが特徴のある演奏を早々に披露し目を見張りましたが、続く連弾での見事なこと。
その後も最後のシーンまで姉妹がそれぞれに演奏のシーンに臨みますが、有無を言わさぬ見事な演奏でした。
他にもいろいろな出演者がピアノを演奏するのですが、調律の良し悪しを試しながらの演奏など普段ではまず見られないような演奏シーンが満載で、ピアノの演奏だけでも楽しめます。

ちょっと物足らなかったのは、外村と佐倉姉との関係でしょうか。
てっきり恋愛感情が発展するかと思いきや、ピアニストと調律師の関係で幕を下ろしてしまいました。
まだ若い二人ですから、もしかしたら続編なんてあるのかなぁ~

見所いっぱいの秀作です。

NHK連ドラ デイジーラック
佐々木希さん主演の 脱サラ女子のベーカリードラマ?(笑)

パン屋さんを中心に回ってゆく、青春どらまです。
青春っていうと、10代とか20代の前半とかに思えるでしょうけど、青春は人生のどこまでも続くんですよね。

主人公はアラサー目前の29歳です。
転職、目標、挫折、恋、失恋、錯誤などが入り乱れる、けっこう心見だされるドラマになっています。
四人の女子の時々の出来事を描いているなかなか心にしっくりと滲みてくる良作です。

誰がなににハマるのか?集中するのか?  忘れるのか?
受け入れられることを無理やり作ったり、受け入れられないと錯覚してみたり、主人公になる人が中心に成る4人の女性みんななので、それぞれのストーリーが同時進行で進むので、なかなか忙しいドラマです。

でも、中心は佐々木希なので、ここをしっかりと捉えていれば、楽しく観られますよ。
厳しい師匠もとても良いスパイスです。

このドラマは、心に湿布を貼ってくれるような、とても優しい気持ちにさせてくれる良作です。
何かを選べば何かをあきらめなくてはいけない。
そんな思い込みを、女性男性の友情や、しっかりした 恋 が気持ち良く描かれています。

ちょっと臭い演技はありますが、とっても好きなドラマです。
もう、最終回が近いですね。
もっと観たいなぁ~

是非、続編を!!!

ぎっくり腰は癖になる?
骨格の歪みや繰り返す疲労蓄積箇所がウィークポイントを創りだしてしまいます。
骨格は、カイロで改善できますが、ぎっくり腰を同じ個所でくりかえすと、その箇所(腰椎とか腰仙関節とか)に弱い箇所を抱えてしまいます。
この弱い箇所と骨格の歪みの弱い箇所が、改善できないまま過ぎることが、ぎっくり腰の “癖” になります。

関節の物理的に脆弱になった部分は、他の箇所から支えやすい筋肉を鍛えることで庇うことが必要です。
骨格の歪みも、そのまま放っておくとより歪み、ぎっくり腰だけでなく脊柱管狭窄症などの要因ともなります。
歪みを正せば、少なくとも骨格と神経支配とから、弱い部分も支えやすくなります。

弱い筋肉を鍛えることと、骨格をしっかりと正すことで、ぎっくり腰はしっかりと予防ができますよ。
癖に成るのなら、癖をなくせばよい!

カイロでみなさん元気になってくださいね。

梅雨で困る身体の不調とは?
それは、発汗。
湿度が上がると皮膚からの発汗が滞ります。
それは、皮膚表面に水が覆うと、その時点から質の悪い汗に陥ってしまいます。
質の悪い発汗とは、汗に成る前に取り戻せるはずの電解質です。

電解質とは、ミネラルが、ナトリウムイオン(陽イオン)とクロールイオン(陰イオン)に分かれることを指します。
ようは、全部まとめると、ミネラルです。
汗と一緒にミネラルが体表に漏れ出てしまうような汗のかきかたが、悪い汗のかきかたということです。

沢山の汗をかきすぎた時(科労働とかウォーキング・ジョギングとか)の際には、この悪い汗をかいてしまいます。
それ以外では、サウナや高湿度での思いがけずの皮膚表面の水分過多ですね。

どの原因でも、皮膚が水分で覆われてしまうと、サラサラとした汗に成らずにミネラル(電解質)が再吸収されずに皮膚に出てきてしまいます。
ミネラルは身体に必須の栄養素ですから、排出され過ぎると身体に様々な不調を抱えてしまうことに成ってしまいます。
ですから、スポーツ飲料などでの素早い補給で熱中症などの予防が可能となります。

この時季、知らず知らずのうちに、皮膚からのミネラルの脱出が起こります。
ミネラル豊富な食材の摂取や早めの汗の処理などが必要ですよ。
ただし、スポーツ飲料は強酸性なので、利用した後は直ぐに水やお茶などで口中をゆすいでおくことがお勧めです。


足の甲のアーチ
外反母趾の原因はひとつでは無いんですよ。
ハイヒールや歩き方など、理解しやすい原因は確かにあります。
ですが、それだけでは無いんです。

骨盤が歪むと、股関節→膝→足首と歪(ひずみ)が進んでゆきます。
その成れの果ても外反母趾です。
ですから、女性だけではなく、骨盤の歪んでいる男性にも外反母趾は生じます。
また、ヒールやパンプスなどの足に負担のかかる靴だけではなく、骨盤のゆがみからも外反母趾は生じます。

女性は、骨格の特徴から骨盤の歪みは男性よりも進みやすいですから、履く靴と骨格の歪み由来で外反母趾に陥りやすいんですよ。
靴などの足のフォローに合わせ、骨盤や膝・足首・足アーチなどをカイロで治すことで、外反母趾から少しづつ快方されるかたもいらっしゃります。
角度が浅い方は、早めに柴田カイロの受診がお勧めです。

土踏まずを下から適度に押し上げてくれるインソールの装着も効果大ですよ。




埃(ほこり)は舞うぞ! 今日の金スマ
掃除機の使い方、あなたどうしてますか?
しつこ汚れをしっかりと落とそうと、ゴシゴシと忙しなく掃除機のヘッドを動かしてませんか?
僕は、花粉症なので、花粉を舞い上げないような掃除機の掛け方を身に着けています。
埃と花粉は細かくて舞い上がるという意味で共通です。

掃除機に関わらず、部屋のどこでも埃をいかに舞い上げないように掃除をするかはとても大事です。
埃には、ダニやゴキブリの死骸や糞などアレルギーの原因物質や、黄色ブドウ球菌などの健康被害を及ぼす病原菌をいっぱい抱えています。
ですから、家庭の掃除の第一は埃を舞い上げずに可能な限り取り除くことです。

これらをしっかりとレクチャーしてくれたのが、今日の金スマです。
有名病院の院内感染などをしっかりと予防できる掃除術を匠がレクチャーしてくれていました。
掃除する際は、窓を開けるのは掃除後30〰40分後の埃が落ち着いてから。
掃除機ヘッドはサッサと動かさずにゆっくりゆっくりと掛ける。
ベットの有る寝室では、ベットから遠ざかる方向へ掃除機をかける。
テーブルや床の埃は、科学布巾など吸着してくれる布やモップで舞い上がらせずに、そっとふき取る(水ぶきは絶対にダメ)
エアコンフィルターの掃除は、エアコンから外す前に掃除機を当て、そっと外したら室外(ベランダ等)で裏も掃除機を掛けてから水洗いをして乾かしてから装着する。

できていたことと、できいなかったこと、半々ですかねぇ~
掃除機は合格です。
あと、テーブルや床の掃除はアルコールでそっと拭き取っていますから、まあ合格でしょう。
エアコンは、つい、フィルターを取り外したその場で掃除機を掛けていました。
これからは気を付けなくっちゃね。


脂肪膵
異所脂肪のひとつです。
異所脂肪とは、今迄は内臓脂肪にひとくくりにされていた皮下脂肪と別の脂肪蓄積です。
例えば、肝臓なら脂肪肝ですし、筋肉に溜まれば霜降り肉になります。
心臓には膜のように包み込み心不全の原因になります。
膵臓にもこれらと同様の異所脂肪がたまることが判ってきました。

異所脂肪は、正常な内臓脂肪とは別に消費しきれなかったカロリーが体内各所に溜まることが原因です。
これらは、有酸素運動で消費しきっていれば溜まることは有りません。
ですが、肝臓と膵臓は、アルコール摂取が過剰に成りすぎると消費が追い付かずにそれぞれ溜まって行くそうです。

肝臓も膵臓も、この異所脂肪がたまりすぎると癌に移行するそうです。
膵臓のエコー検査でミルクティーをしっかり飲ませてから行うと、膵臓の状態が判ります。
ミルクティーを飲ませるのは、胃にエコーの反射を起こさない状態のものとして一番適切だから。
ということで、エコー検査をすると膵臓の大きさだけでなく色がわかります。
今日観た健康番組では、患者さんの膵臓は白っぽく写っていました。(医師にしか判りません)
この白っぽい膵臓が、異所脂肪に陥っているおいうことだそうです。

まだ、膵臓のエコー検査は一般的では無いですが、使う検査器具がとても単純なので、早く広まって欲しいところですね。
酒のみの柴田センセイとしては、ありがたいのですけどねぇ~


バスタブの湯垢にチャレンジ!
我が家には妻が買い集めたお掃除用洗剤が複数あります。
魚焼きグリルの手ごわい焦げ付き汚れや、床壁などのこびりつき汚れなど、なんでも落ちる良品が揃っています。
これなら、浴槽の湯垢も取れるか?と思いチャレンジしたのですが、これが、擦れど擦れどほんの少ししか取れない・・・・

あ!っと思ったのは、重曹とクエン酸です。
皮脂や石鹸、シャンプーなどの酸性汚れには重曹が良く効くというのを思い出しました。
まず、2時間ほどペースト状にした重曹を浴槽全体に塗り付けておきました。
でも、これだけだとあまり汚れが浮いてこない。

それで、カップ1.5くらいの重曹とカップ1くらいのクエン酸をバスタブたっぷりのお湯に投入し、約8時間浸け置きしてみました。

バスタブ 2    バスタブ 1

かなり頑固な汚れだったようで、この状態から前の状態を知っていると判るかなぁ~ ってくらいですかね。
とはい、自己判断では半分くらいは綺麗になったので、次回は重曹とクエン酸の量を増やして時間も伸ばしてみようと思います。
バスタブは、掃除のプロでも難しいらしく、実際、数年前にお掃除パックで浴室をお願いしたのですが、バスタブの裏側のヘドロ状の汚れなどは綺麗にしていただけたのですが、この湯垢は取れなかったんだよなぁ~

それでも、湯垢が酸性汚れと解っているのですから、もうちょっと落ちるだろう!
頑張るゾ!

サントリーオールド 気が付いたこと
先日、知り合いからサントリーオールドを頂きました。
以前から気が付いていたのですが、僕は正月限定と勝手に思っていたことが有ります。
それは、クレジットに描かれている寿マークです。
このマークには、僕の気が付いてなかった言われがありました。

それは、寿屋の寿ってこと。
これは大正10年に鳥居商店から寿屋に社名変更したことを記念して、オールドのクレジットに残したのだそうです。
僕はてっきりお正月限定のマークだと思い込んでいました。
こんないわれがあたんですねぇ~

ちなみに、この通称ダルマのオールドは、40%全盛の現在でもかたくなに43%を守っている硬派です。
個人的にはニッカが好きですが、サントリーも角瓶やリザーブ、山崎など好きだったり思い出深かったりするブランドも多数ありますので、嫌いではありません。

でも、やっぱり味の傾向はニッカかなぁ~

梅雨委入りしましたね
先日のブログでも書きましたが、これからは健康管理しにくくなります。
しっかりお風呂に入ったり、しっかり汗をかくような有酸素運動をしたり、カイロに来たりとちゃんとフォローしてくださいね。

それにしても、良くロンドンの雨は「濡れながら乾く」とか表現されますが、日本のようにずっとジトジト降り続ける雨季は珍しいようです。
アメリカにしてもイギリスにしてもフランスにしてもどいつにしてもイタリアにしても、今日の東京FMの「日本の雨好きですか?」の答えは、やり過ごせなくて濡れても乾かない日本の梅雨は嫌いです。ってことでした。

イタリアでは、車に乗ってるのが当たり前で、歩いている時に雨が降ったらバルとかで一杯やりながら止むのを待つのだそう。
つまり、待ってれば止むってことだそうです。
他は、フードをかぶってればしのげる程度の雨しか降らないので、傘なんか持ち歩かないんですって。

でも、来日した方たちの買うものの上位が、折り畳み傘だそうです。
やっぱりあれば便利ってことですよね。

あ~~~これから梅雨か。
凄いぞヤクルトスワローズ!
母が元祖ヤクルトおばちゃんだった関係で、ヤクルトアトムズのころからのヤクルトファンです。
すみません m(__)m 実は、さほどのファンでは有りません。
何度か神宮球場へ見に行ったのと、先日のGWの東京ドームくらいしか実際に球場へ足を運んだことも有りませんし、TVで観戦こともほぼありません。
とはいえ、僕の地元の斜里町の町営球場のこけら落としにもヤクルトや巨人の二軍が試合をしたことでもあり、好きで気に成る球団は、プロ野球の中ではヤクルトなんですよ。
ちなみに、二番目はホークスです。
南海ホークスのころから連載されていた漫画「あぶさん」の大ファンでしたから、読んでいるうちにファンになりました。
とはいえ、こちらも選手の名前も知らない位の似非ファンです。

そんななんちゃってヤクルトファンの僕ですが、今年の交流戦は嬉しいですねぇ~
リーグ戦では途中失速し、今は再開とは言え、なんとか話されないよう食らいついているところですが、この交流戦は生き返りましたよ!!
何と一戦目のロッテ戦を落としただけ。
対楽天戦を3連勝で来て、今日のソフトバンク戦も物凄い乱打戦を 12VS6 で打ち勝ちました。

人気のセ 実力のパ といわれて久しいですが、セリーグ最下位のヤクルトがパリーグを喰っているということは、 セリーグの実力も上がってきたのかな?
と、思ったら、何と今日の試合はヤクルト以外は全部パリーグの勝ち・・・・・

なんだかなぁ~
でも、ヤクルト勝ったから僕的には 良し!!

チリワインの サンタヘレナ アルパカ
アルパカバック

アルパカは、アサヒワイン.com が雄入しているチリワインのシリーズです。
コスパが半端なく、お気に入りのワインの一つです。
少し重めのカベルネ・メルローをブレンドしたものが一番のお気に入りです。
そのまま飲むのもよし、肉類や濃い目のチーズに合わせるのもよし。
ベリー系の香りが素敵な、でも飲みやすい癖の少ない良作です。

実は、このワインシリーズは、つい先日までシールを集めるとエコバックのプレゼント&リーデルグラスの抽選で当たる!を実施していました。
好きなワインでしたから、誰でもプレゼントの方に一口、リーデルグラスに10口応募しておきました。

そ し て 
今日来ましたよぉ~
はい。画像のエコバックですねぇ~
生地は少し薄いですが、逆に普段持ち歩いているバックにそっとしまっておくにはピッタリです。
デザインは、ボトルのクレジットのとおりなのですが、そもそもシンプルに可愛いイラストでしたから、バックになってもぴったりです。
素直に嬉しい!

7イレブンで最近立て続けに、チップスターとUCCのカフェオレが当選していました。
宝くじとかは当たらないんだけど、ちょっとしたものはよく当たるんですよねぇ~
ということで、今回は応募した全員が当選するエコバックでしたが、リーデルグラスも是非!
何とか当たらないかなぁ~

第2406回「子供の頃、乳歯が抜けたらどうしてた?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の神田です今日のテーマは「子供の頃、乳歯が抜けたらどうしてた?」です6月4日は「虫歯予防デー」皆さんは虫歯予防をちゃんとしてますか「歯」と言えば、子供の頃は乳歯から永久歯への生え変わりがありますが、袋に入れて枕の下に置く方や、太陽に向かって投げる方など、抜けた歯をどうするのか、家庭や地域、世代で異なりますよね抜けた歯を屋根の上に投げるのが、子供の頃の私の一...
FC2 トラックバックテーマ:「子供の頃、乳歯が
抜けたらどうしてた?」



先日観た 泥棒家族 にも同様のシーンが出てきました。
映画のシーンは僕が小児のころに言われていたのと同じでした。
大ざっぱには、下の歯が抜けたら屋根へ、上の歯が抜けたら家の土台へと投げるというものです。
実際に抜けるたび、姉二人に連れられて表へ行き、そのように放り投げておりましたね。
順調に乳歯が抜けてくれたからか、上手いことに歯の生え方はまったく問題無いですね。

大人になって抜歯するかたは、先々の先進医療で使うために保存しておくと良いそうですよ。
なんだか凄い時代になってきましたねぇ・・・・

でも、カイロが全自動になったり、AIロボットが代われるかと言えば、今のところはヒトの方が優位ですし、まあ、この繊細な触診からの判断や施術は他の分野に比べるとずっと後になるのでしょうね。

そろそろ梅雨?
ちょっと前までは暖かい日でも湿度が低く、26〰28度くらいでも北海道の夏のように爽やかでした。
最近は、天気に関わらずジトジトベタベタと湿度が高く、単に熱いとか寒いとかよりも、不快・・・・
これが、東京の梅雨の走りですかねぇ。

先日の土日は、地元素盞雄神社の天王祭(てんのうさい)がありました。
こちらのお祭りは、毎年土日どちらかが雨になることが多いのですが、今年は両日ともみごとな好天!
今年は本祭りでしたから、縦にしか担ぎ棒の無い大きな本社神輿も出ますし、お馬さんが先導する大きな山車もでます。

荒川では、このお天王祭が来ると、もう直ぐ梅雨っていう感じになりますね。
でも、昨年はちょっと先走りの雨が降ったかと思うと、6月7月と晴天が続きの、空梅雨でしたね。
その代わりに8月9月が寒くて雨ばっかりで、鬱陶しい時季が逆転してしまいました。

今年はまだこの先の予測ができませんが、気圧が下がり湿度があがるこの時季は、身体にとってとても負担があり変調をきたしやすいのはご存知の方も多いことでしょう。
例えば古傷の痛みや自律神経失調などや、疲労回復が出来ずに疲れっぱなしとか。
何でもない人でも多かれ少なかれ症状を発しますが、背骨の歪みが目立つ方はご本人の自覚の有る無しに関わらず、そこそこ強い症状を呈しますよ。
腰痛・肩こり・偏頭痛などの判りやすい症状が頻発するのは当たり前で、不眠や入眠不全などの睡眠障害やアスリートは運動能力の低下や伸びにくさなどが酷くなります。

背骨の歪みは、神経スイッチ(背骨の関節)の誤作動を必ず生じます。
神経や軟部組織は湿度や気圧の低下(低気圧)に弱く、電気信号の伝達が湿度で邪魔されると、背骨の歪みによって予め過敏になっている神経線維が混乱を来してしまう、とうことになります。
その際の電気信号の混乱が、高湿度低圧力では拍車がかかるという事のようですね。

梅雨時は、背骨の直し時でもありますよ。
肩こり、腰痛、偏頭痛など、重い苦しいなども合わせで、思い当たる方は早めに柴田カイロの受診をお勧めいたします。