柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



第2341回「ブログを書くときのお供はありますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「ブログを書くときのお供はありますか?」ですブログを書くときは私はたいていチョコレートやクッキーをそばに置いておき、ブラックコーヒーを淹れてお菓子の甘みとコーヒーの苦みを交互に楽しみながらその日に起こったことをマイペースに書いていますみなさんがブログを書くときのお供はなんですか?たくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテー...
FC2 トラックバックテーマ:「ブログを書くときのお供はありますか?」



自宅で書いている時は、たいていお酒を飲んでいますねぇ。
この数年は赤ワインが多いです。
赤ワインはポリフェノールが身体に良いのとインシュリンが出ない糖質なので太りません。
2~3日で1本くらい飲んでいます。
他は、ウィスキーソーダかジンソーダ、たまにビールや日本酒が少しです。

最近、酒類に含まれる糖質は種類に関わらずインシュリンの分泌は無い、っていう理論がでてきましたが、本気にして休日に朝から晩までビールを飲んでみたら、たった一日で1キロ太ってしまいました(笑)
相性や特製もあるのでしょうかねぇ???
とりあえず、僕はビールと高カロリー食品の組み合わせがことごとくダメでした。

そして、ほんのたま~にチョコレートです。
カカオ70%以上のものが殆どですが、時折妻の買ってきたバッカスとかも少し食べてます。
甘いもの、美味しいですよね。
身体にわるいけど・・・・
普段はお菓子はまったく食べません。
糖質過多は早く老けさせますから、体内糖化現象はどなたも避ける方が賢明ですよ。

ということで、いま飲んでいるのはニッカのブラックニッカ・ディープブレンドです。
このウィスキーは旨いよ!


スポンサーサイト
木枯らし一号 吹きましたね
木枯らしというわりには、たいして寒く無かったですね。
たいていはコートの襟を立てて肩をすぼめるような寒さになるのですが、東京の日中の気温が19度でしたら、北風でもさほど冷え込まなかったのでしょう。

明日からは、また朝晩は冷え込んでくるようですね。
日中はそこそこに気温が上がるようなので、木枯らし一号が吹いたあととはいえしばらくは穏やかに過ぎそうです。

今日は、久々に1時間以上昼休みにお散歩をしてきました。
コート無しで普通に歩いてこれました。
まあ、僕が北海道育ちで寒さに鈍感なのもありますけどね。

それにしても、こんなに暖かい木枯らし一号は初めてに思えます。
これも温暖化のせいでしょうかねぇ?


ちょっと気に成る結果に・・・・
木曜日の検査結果が今日でていました。
ワクチン接種に赴いたら、なんと昨日の今日で既に検診結果があるとのこと。
全般もんだいないのですが、空腹時グルコース(血糖値)が110で上限を少し超えてしまいました。
hbA1Cは問題無く5.3ですし尿糖もマイナスですので、まあ糖尿病予備軍ということでは無さそうです。
ただ、前日に糖質の多い食事ではないので、ちょっと不安ですねぇ。
あまり遠くないうちに、400ml献血にでも行ってみようかなぁ~

ちなみに、あんまり痩せてきてないように思っていましたが、なんとお腹周りは80センチで悠々メタボではありませんでした。
体重も64.5キロでBMI22.5はまあまあですね。

とはいえ、まだ現実にはお腹が少し出てますから、もうちょっと頑張んないとね。


インフルエンザ ワクチン
今日、飯土用内科さんで予防接種を受けてきました。
先日の区の検診の際に一緒に済まそうと思ったのですが、この日はなんと初めての品切れ。
今年のワクチンは数が少なく13歳を超える人は、2度接種が禁止とのこと。
今迄、10~11月に区の検診を受ける際にブツが無かったことはありませんでした。

ということで、今年のワクチンはかなり少なそうですから、接種を考えていらっしゃる方は、今のうちに手持ちの有る医療機関で受けていた方が良さそうですよ。


コウノドリ 
シーズン2です。
この番組の原作は、週間モーニングに掲載されている漫画です。
漫画のドラマや映画化際に一番困るのが、キャストのギャップですよね。
この番組は、もう殆ど漫画の登場人物と見まがうばかりにピッタリですね。
そして何よりありがたいのが、原作のストーリーをほぼ踏襲してくれていること。
漫画での感動を上回るくらいに原作が生きています。
ほぼ、毎回泣かせて貰ってます。
それに、妊娠出産と産後の大事な上方を凄く沢山発信してくれてます。
この漫画を読むだけで(あ!TV番組か!)余計な不安が払拭されたり、勉強に成ったりすることでしょうね。

妊婦さんも子育て中のニューお母さんたちもみんな観たり読んだりしてくださいね。
良い出産・子育てに成りますように。
頑張れ~ ママ!!

そして、産後ケアにはカイロでっせ!

今日の金スマ
今迄これほどのスペシャリスト養成番組があっただろうか?
ダンス選手権や懐かしいところではイカ天ことイカスバンド天国など、番組がプロやトップアスリートを育てる内容のものは多数ありました。
ですが、金スマはあろうことか、ラテンダンスのキンタロー・ロペスという、ダンスの全日本代表まで育ててしまいました。

それが、どうやらキンタロウ・ロペス組の他に、今迄頑張って来ていて今春早々にペア解消になっていた山本アナも知らないうちに育って居ました。
彼が選んだダンスはスタンダード。
スタンダードは社交界などで良くワルツとかを踊っている方ですね。
上半身をしっかりと固定(ホールド)して、ほぼ下半身だけで踊るような競技ダンスです。
山本アナはホールドで決めての腕を上げ続ける筋力や持久力など、筋トレの必要性を切実に実感したらしくジムに通いダンスに必要な筋トレで逆三角形の身体を手に入れていました。
しかも~

そうです。
失った相方を手に入れていましたよ。
しかも、前学生ラテンダンスチャンピオンです!
お相手もマスコミ関係で、ウェザーニューズのお天気キャスターです。
それが、立命館大学卒の江川 清音(えがわ さやね)さん。

これがねぇ、もうピッタリのペアなんですよ。
山本アナが身長175センチと背がそこそこあるので、キンタローのような身長差が有るよりも165センチ(ヒール込み)の身長の江川さんくらいが点も伸びるのだそうです。
既にペアを組んでからC級から大会に出ていますが、何とC級だけではなくB級まで満点で豪快に優勝しています。
A級の大会もかなり希望がありますね。

日本のダンスのランクはA級が最上位です。
当院にも、A級の選手が多数来院されていましたので、時々TV放送が有った際などに視聴していましたが、今更ながらにラテンもスタンダードも身体に負担のかかるスポーツですねぇ。
みんな良くがんばってます!

激し過ぎのラテンも、固定し過ぎのスタンダードも、どちらも背骨には物凄く負担です。
どうか、競技ダンス・社交ダンスをしっかり楽しんでいる方々は、身体のケアにカイロを受診してくださいね。


荒川区の健康診査受けてきました その2
飯土用先生の後に、西日暮里眼科で眼科検診も受けてまいりました。
眼圧と眼底検査です。
昨年も同様の検査を受けています。

気に成るのは、黄斑変性や網膜剥離、白内障や緑内障です。
今回も昨年に引き続きで少々の動脈硬化は見られるが経過観察で良いとのこと。
深刻な症状が出て無くて万々歳です。

特筆すべきは、瞳孔を開く薬が要らなくなっていたこと。
これは良いですよねぇ~
もう、その後の生活が全然違いますもの。
字も読めるし障子も張り替えられる!

瞳孔拡大する薬を使っていたころは、そのあと3~4時間は字も読めずTVも観れずでしたから、寝てるしか有りませんでした。
買い物行っても商品の詳細が読めないしねぇ。

荒川区の健康診査受けてきました その1
荒川区では、7月~11月中に指定された医療機関で予約なしで受けられます。
毎年受けていますので今年もお願いいたしました。
今回もホームドクターの飯土用内科さんです。
このブログでも書いていましたが、アナフィラキシーのあとの暴飲暴食がたたり、すっかりおデブになっていましたので、ダイエットをして痩せてからと思っていたのですが、思ったほどには至らず・・・・
でも、体調の良い時に受けておかないともう、11月しかなくなってしまいますので今日思い切って行ってきました。

結果は1週間後ですから、詳細は不明です。
今日分かったのは体重と慎重と心臓と肺。
体重は64.5キロ 身長は165センチ お腹周りは後からです。
あと1キロは減らしたかったけどなぁ・・・

飯土用先生のお見立てでは、昨年と比較しても心・肺ともに画像診断では問題無しとのこと。
あとは、1週間後の結果を待つばかりですね。
障子張り替えやってみました!
我が家に在る唯一の障子は、リビングに引き戸で続く6畳間のベランダに向いた床までの掃き出し窓にはまっています。
元々は和室だったのを洋室にリフォームしたのですが、窓側だけは和風のまま残しました。
この窓にそってソファーを置いているのですが、僕がドタバタしてるうちに子供も居ないのに障子を何度も蹴破りボコボコに(笑)
穴が開いて既に2~3年経っていて、最近の話題は「障子なんとかしなくちゃねぇ・・・」ということ。

ということで、一念発起!
いろいろ調べてみましたら、なんと和紙をプラスチックで挟んだ超強度の障子紙があるのだそうです。
これを使って張り直せば、そうやたらと蹴破らなくなるでしょう。
今回は、和紙ではなくプラスチック素材ですから、専用の両面テープを使用しての張替えに成ります。

さて、さっさと張り替えましょうね。
最初は障子紙をしっかりと剥がすことから始まります。
水をバシャバシャ掛けられる場所がある方は、水をぶっかけて放置しブラシで擦ればできあがり!
ですが、我が家のようなマンション住まいだとそうもいきませんね。
そんなときは、障子剥がし液を使うのが便利ですよ。

障子1 - コピー    障子2

これは、その障子はがし液を掛けたところ。
僕が使ったのは、アサヒペンの「ワンタッチ障子紙はがし」です。
最初は液が頭のスポンジに中々滲みてこず一旦容器を上に起こすと出やすくなりました。
馴染んだ後は、出が悪いと容器を少し押し気味にすると良く出ますよ。
こつは出し過ぎないことでしょうか。
実は、一旦全体に塗ったのですが剥がれにくそうだったので、再度多めに塗り直しました。
そしたらねぇ、少しですけどなんと枠の木まで剥がれて来ちゃったんですよ。
この溶剤はかなり強力そうなので、使う際には手袋(僕はラテックスの使いました)などで手を保護した方が良いですよ。

10分程度放置し(説明書では5分~6分)障子紙を剥がします。
おおよそ、ぺらぺらめくれてきますが、木枠に残ったものはプラスチックのヘラでこすり落としました。
このヘラは天井のクロスの補修の際に購入したものの流用です。
木枠は少々削れても問題無いですから、プラスチックのヘラが無ければ定規の背とかでこそぎ落とせれば大丈夫でしょう。
前述の通り、この薬剤は量が多いと木枠も剥がすくらいに強力です。
今回も、障子紙を剥がす際にけっこう木枠がついて剥がれてきてしまいビックリです。


障子3 - コピー

すっかり剥がし終えたら、しっかりと乾かします。
湿った状態ですと、両面テープが剥がれてしまいますから剥いだ後にお買物に行って30分程度さらしておきました。
両面テープは、縦横に貼るわけですが、縦にしろ横にしろ一旦一方向を貼り終わったら全部裏紙を剥がします。
その後交差する側のテープを貼ってそちらも剥がします。
勢いで縦横全部を貼ってしまうと、後から剥がせなくなりますよ。(笑)

で、両面テープを剥がし終えたら肝心の障子紙を置くことに成ります。
ネットで調べましたら、マスキングテープで固定して~という情報が多かったのですが、このプラスチック障子紙はマスキングテープでは止まりませんでした。
それで、僕は障子紙を枠の下にくぐらせ、両面テープでしっかりと固定してしまいました。
購入した障子紙は全体に余裕が沢山ありましたから、必ずしも紙と枠とが正対している必要はありません。
少しぐらい紙が斜めでも後で切り抜く訳ですから、問題無いのですね。
こうして、しっかりと下部を固定してから紙を張りながら上方へと引っ張りつつ貼り付けてみました。

残念だったのは、ピッタリとくっつけたつもりでもたわみが出てしまったことです。
和紙でしたら、霧吹きで水を拭いておけば後で縮むのですが、プラスチックではそれは叶いません。
とはいえ、初めての生じ張りにしては、まあまあだったのでは?

障子4


穴ぽこだらけの障子が綺麗になって、まあ満足。50点ってとこかなぁ・・・・・
ちなみに、真っ白に見えますが、ほのかに桜が散りばめられている風情のある模様なんですよ。
あ~ ちかれた・・・




猫背を治してバランス回復
なんでもないところでつまずくことが多くなってきませんか?
有る程度の加齢ではしかたのない部分もありますが、60歳代くらいまでは本来こんなことはほぼ有りません。
これも、タケシの~でやってたのですが、目からうろこでした。

僕は、あまり年を取っていない方のつまずきは、筋力低下と神経支配の悪さ、そして脳の衰えからのバランスの悪さと思っていました。
ところが、番組内ではその原因が猫背にあるといいます。
加齢により猫背が酷くなると、身体の情報に重心がうつることで身体のバランスをとるのが難しくなり、足元が不安定になるとのこと。
これは片足立ちのバランステストと、壁に踵(かかと)ふくらはぎ背、後頭部を付けるテストで判ります。
片足立ちは30~50秒くらいは維持できること、壁に背を付けるテストでしたら後頭部が壁から離れ無いこと、というのが大事です。

加齢により椎間板の圧縮や背骨の変形など(圧迫骨折など)によっても生じますが、それを原因にして猫背になると片足立ちがとても難しくなるのだそうです。
ですから、この猫背を改善することでつまづきを減らすことが可能になります。
それは簡単な運動で十分に回復することができますよ。

番組内で紹介されていた運動は二つ。
一つは両手を床に付けた状態で、うつ伏せにべたっと寝て、両手を突っ張って背中の筋肉で上半身をそらすこと。
もう一つは、みぞおちあたりにクッションをかまし、両手を腰に回して上半身を起こすこと。
どちらも試みた際や当日・翌日に身体に痛みを感じた際は、辛くない程度に加減が必要です。
この運動を続けると、猫背の解消がそこそこできます。

ただ、有る程度以上にj骨盤・背骨の歪んでいる方は、背骨由来の神経支配の不具合からも同様の状態が生じます。
お医者さんで調べても判らなかったら、柴田カイロの受診をお勧めしますよ。

血管年齢の回復には
先ほどのマグネシウムの血圧低下と同様、タケシの家庭の医学からです。

余ったLDLコレステロールが悪さをし動脈硬化を生じるのは既にお判りのことと思います。
今迄にもこの動脈硬化を回復する食材はいろいろと解っています。
赤ワインやカカオ(チョコレート・ココア)のポリフェノール。
納豆のナットウキナーゼ。
有酸素運動(血流の促進)の際に血中に放出される一酸化窒素。
これらの食材・物質は全て血管を軟らかくし動脈硬化から若返らせてくれます。

そこに、今回もう一つ青魚が!
これも、今迄にEPAとDHAのおかげで血流促進が判明していますから、それだけでも動脈硬化の予防として有効です。
ですが、今回はこの有効成分のより深い点が放送されていました。
ポイントはEPAでした。
EPAはHDLコレステロール(善玉)の能力を強化し、LDLコレステロールの回収能力を格段にアップしてくれまるそうです。
LDLの回収能力がアップすれば、LDLが余ることも無く動脈硬化も予防・改善してゆきますね。

ここで気に成るのが、魚の調理によるω3系の酸化による消失です。
実は、魚に含まれる加熱によるω3系の無効化はほとんどなく、油が落ちる(流れ出る)ことで消失してしまうことが原因でした。
このあたりは、植物に含まれるω3系とかなり差が有りますね。
植物性のものは70度を超えると変性してしまうのがどうやら定説です。
飲み頃のお味噌汁に混ぜる程度がせいぜいで、加熱調理にはまったく向きません。
ですが、高温調理の魚の缶詰でもEPA・DHAの有効含有量は生魚と変わらないとのこと。
ですから、焼き魚のような高温調理でも、焼く過程で落ちてしまう油脂の減少に留まり、サンマ一尾の塩焼きで十分に一日量のω3系の油を摂れることになります。

アマニ油などの植物性のω3系は、肝臓で代謝されたあとにEPA・DHAに変化しますし、酵素やミネラルが十分に体内に存在しないと代謝もままなりません。
ですから、植物性のω3系だけ摂っていても他の食品が偏りすぎると、ω3系の効果は乏しくなってしまいます。
また、加齢でも栄養を使いにくくなり植物性のω3系は体内で働きにくくなります。

ということで、植物性のω3系で補うのでしたら、しっかりと酵素やミネラル・ビタミンを摂取できる食生活を摂る必要があります。
魚で取るのでしたら、まずは油脂の乗った魚を選び(マグロなら赤身ではなく中トロ以上ね)煮魚なら汁も食べられるようなアクアパッツァのような調理方法を選択することです。
焼き魚なら、一食の量を沢山(サンマなら1尾まるまる)食すことですね。

高血圧には
高血圧を招く塩分過多には、細胞から塩出しをしてくれるカリウム!ってのが定番でしたが、作用機序の違うもう一つの栄養素が判明しました。
今日の「タケシの家庭の医学」でやってました。
それは、豆腐でおなじみの“にがり”に沢山入っています。
豆腐の原料の大豆にももともと入っています。
大豆とにがりとで、豆腐にはこの栄養素が他の食材に比べられないくらいに沢山含まれていますよ。

さて、その栄養素とは?
それは、マグネシウムです。
ヒジキなどの海藻やナッツ類、コーヒーやココア(こちらも元は種子-ナッツ-ですな)、大豆などの豆類などに多いです。
ただ、コーヒーは利尿作用が強くマグネシウムを含有していても排出されてしまいますから、摂りすぎには注意ですね。

さて、どうしてマグネシウムが減塩に結びつくかと言いますと、マグネシウムは腎臓の機能を高める作用が高いのです。
つまり、どんどんと身体に溜まっているナトリウム塩を外に排出してくれるということです。

カリウムは細胞の中でナトリウムを追い出す働きで減塩しますが、マグネシウムは食事で摂った血液中の塩分をダイレクトに排出してくれるということです。
一方カリウムはこのダイレクトな排出が間に合わなくて細胞に溜まった塩分を細胞から押し出す働きです。
実は、大豆はカリウムもとても多く含まれていますから、豆腐はマグネシウムとカリウムのダブルの作用で身体から塩出しをしてくれるとてもありがたい食材といえます。

平均的な食事をしているひとの足りないマグネシウムの量は木綿豆腐半丁ぶんだそうです。
豆腐ほどでは無いにしろ、大豆製品はそこそこ含んでいますから、豆腐を食べられない日は納豆とか豆乳とか茹で大豆とかの他の大豆製品や海藻類やナッツなどを積極的に摂るのが大事ですね。

塩は高血圧以外にも血管をダイレクトに傷めたり細胞を脆弱にしてしまうなど、ありがたくない作用が沢山あります。
あきずにコツコツ、頑張りましょうね。

選挙
終わりましたね。

結果、自民党の大勝でした。
希望の党は50くらい?
立件民主が思いのほか票をのばしましたね。

今回の選挙は、自民の党首・安倍総理のカケイ問題等のみそぎ選挙と言えましたね。
解散の理由が解らん?という声もありましたが、希望の党が力を付ける前に一気に自民の優位を取ろうというのが本音だったのでは?

ということで、安倍首相のみそぎは認められたとなるのでしょうか?
まあ、それは国会で野党がどう追及するか?にかかっているのでしょうね。
市民としては、やはりしっかりと真相を追及してほしいところではありますが。

希望の党は、過半数前後を志していたようですが、まったくの新党が50議席も取れたら成功でしょう。
自民がもっと議席を減らすかとも思いましたが、立憲民主が票を伸ばしたのが印象的でしたね。

僕的には、原発全廃が希望だったのですが、まあ、待機児童ゼロや幼児教育無償化、介護補助が実現するなら良いかな?というかんじですかねぇ。

より良い社会になりますように。



台風21号 今現在
村田諒太選手の対戦をTVで観て直ぐに3時間以上もうたたねをしてしまい、実は今現在(05:08)全然眠くなくこのブログを書いています。
外はときおり風が強く成ったりサイレンを鳴らして救急車両が走っていたりしています。
とはえい、思っていたほどまだ天候は悪くないようです。
雨の音も風の音も総じて静かです。
時速40キロ程度と天気予報で言ってましたから、あと1~2時間くらいで東京が真っただ中になるのでしょうか?

とっても勢力の強い台風ですから、荒川が溢れませんように (◞‸◟)


村田諒太さん 勝利の追記
日本では、ミドル級の選手がとても少ないので、対戦相手も居ませんし練習もままならず。
ってのは、前王者の竹原さんのコメントなどで知ってはいました。
それは、毎週購読している漫画でもでてきます。

少年マガジン掲載の「はじめの一歩」の登場人物・鷹村 守がミドル級の王者です。
スパーリングの相手にも困るとか、日本の重量級の難しさをしっかりと伝えてくれる内容になっています。
その勝ち方も面白いんだなぁ~(漫画だしね 笑 )
当然?この鷹村もガンガンのファイターです。
一発が怖いタイプで、ボックスは殆どしませんね。

主人公の一歩も村田と同様のファイタースタイルです。
こちらも人柄や試合内容など、とっても面白いんですよ。
気の弱くいじめられっ子だった一歩が鷹村と出会い、ジャブの秘訣をハラハラ落ちてくる枯れ葉を素早く腕を伸ばして掴むことと教えられ、鷹村の所属するボクシングジムに入門するところから始まります。
このジャブの秘訣はとっても判りやすく、僕でも直ぐに体得できました。
距離を掴むという感覚が瞬時に理解できます。

最近は、ファイタータイプで打たれ過ぎる一歩につきまとうパンチドランカーの健康内容のストーリー展開になっていて、僕の仕事的にも興味深い内容です。
そんな不安を払拭して、一歩には早く世界を取って欲し~~い!!
頑張れ一歩! って、あれ?村田くんの記事だったのではなかったのかぁ~ (笑)

村田諒太 勝利! ちょっと不満
22日(日)のエンダムとの再戦で、見事に勝利しましたね。
今回は、第1ラウンドからしっかりと打ちあいをし、手数でも少し相手が上回る程度。
村田の方が強打では上回り、左ジャブがまるで左ストレートのようなくらい、一打一打が相手に凄く効いていたのがTVを通しても良く判りました。

エンダムも最初から頭をくっつけての打ちあいです。
前回のアウトボクシング・ボックスからは想像もつかないくらいの相者ファイタースタイルのボクシングで、観ていて凄く面白かったです。
アウトボクシングが悪いという事では有りませんが、元チャンピオンも強打でしたし、前回はいくら強打の村田とはいえあんなに足をつかうボクシングはチャンピオンらしくないなぁ~って思ってましたから、ようやく本来のガッチリと合った試合に内容だわぁ~ って。

ただ、このお互いに近接して打ちあうファイタータイプの試合では、とってもスタミナを消耗しますから、観てても判るくらいにダ5ラウンドくらいから二人とも疲れてます。
エンダムは、どうやらこのスタミナの消耗を予想していたらしく第1ラウンドから直ぐにクリンチをしてきてました。
でも、ダ5ラウンドでは村田もクリンチしてたので、けっこう疲れてるのかなぁ~ ってね。

結局、まだまだやれると(というよりは、打たれてるけどなかなか強いぞ)思っていたのに、エンダムの第7ラウンド終了での棄権により村田のTKO勝ちとなりました。
エンダムは強打を撃ち込まれていたとはいえ、眼も死んでなかったし足にも少ししか来てなかったので棄権はまったくのビックリです。(ちょっとダウンっぽいのもあったけどね)

対戦したものにしか判らないくらいの恐怖を村田に感じてしまったのか?
この点がどうしても不可解なんだなぁ~

解説の井上尚弥さんは「心を折らせての勝利は、審判もまったく関係なく素晴らしい結果ですね」というようなことをおっしゃっていました。
コーナーで立とうとしても立てないくらいでも、セコンドに止められて泣く泣く棄権する選手や、タオルを入れられて棄権する選手は観てきましたが、エンダムのように傍から見て「まだやれる!」という力を残したまま棄権する選手は初めて観ました。
だって、試合後のエンダムは本当にしっかりしてるように見えてたのでねぇ。
でもきっと、リングの中で闘っている人たちにしか判らない感覚ってあるのでしょうね。

できれば、TKOではなく、KOか絶対的な判定で勝ってほしかったな。
とはいえ、何と言っても竹原さん以来の日本人のミドル級王者誕生です。
これからの対戦が楽しみですね。

22日(日)午後休診のご案内
本日22日(日)の午後の診療は都合により16時にて終了いたしました。

ご迷惑をお掛けいたします。


第2338回「魔法が使えるとしたらどんな魔法を使う?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「魔法が使えるとしたらどんな魔法を使う?」です梅宮が使えるといいなと思う魔法は瞬間移動です移動時間も省けるし交通運賃も省けるし遠くに行けるそんなありえない事を考えてニヤニヤしておりますみなさんは魔法が使えるとしたらどんな魔法を使いますかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( ic...
FC2 トラックバックテーマ:「魔法が使えるとしたらどんな魔法を使う?」



これはもう、あらゆる健康上の問題を解決できる魔法でしょう。
商売あがったりになりますが、そしたらカレー屋さんか燻製やさんでも始めます(笑)

今の仕事する前から、自身も家族も健康に苦しめられました。
父も胃癌で49歳の若さで他界していますし、母は幼少から虚弱で緑内障や喘息に苦しめられ最後は腎臓の近くにできた癌で他界しています。
長子の姉は酷い喘息とアレルギーのマーチ。
次女の姉も喘息と橋本病。
僕は高校卒業後から事故に会いまくりで、今の仕事を志すきっかけになった4か月近く寝たきりの重症なムチ打ち・脳挫傷。
僕自身に限っても、この事故以外にピザーラの宅配バイクに頭部強打して病院搬送されたり、自転車事故で胸部強打で肋軟骨骨折したり、左右の鼠経ヘルニアやら最近のアナフィラキシーやら・・・・

今の仕事を志し、指圧学校の勉強や同級生の腰椎ヘルニアに出会い、病院のリハビリ科勤務と開業後にやってくる患者さんたちの訴える難解な症状・病状に触れました。
仕事柄、健康番組や新聞・雑誌などの健康情報から得られる果てしない様々な難病や怪我などなど。

主観的な痛み・辛さが自分が感じられる最大限の限界です。
ですが、それを超えるであろうと容易に想像させられる事象は前述のとおりです。
人が身体の辛さや不都合さ、一生への理不尽さ、これらを払拭できるような魔法が使えるのなら、直ぐにでも使いたい。

健康を損なうことなく、存分に日々の生活に打ち込めるのだとしたら、どんなに素晴らしいことでしょう。
不死を願うということでは決してありません。
死ぬほどの辛さなんて誰にも味わってほしく無いのです。

ということは、現実には無理なので、現代医学・漢方で解決しにくい辛さはカイロの得意とするところです。
これからもカイロにできることを存分に頑張って行こうと思わせられたテーマですね。

本当は怖い鶏肉のお刺身(生焼け)
先日、健康番組でギランバレー症候群の特集を放映していました。
病気の症状は以前から知っていて、多くは手足の極端な筋力低下での不自由さなどですが、重症かすると幻覚や死にたくなるほどの体中の痛み(物を呑み込めなくなるほどの口・ノドの痛みとか)手も足もどこもかしこも動かせなくなったり辛いどころではない症状が半年~2年くらい続くのだそうです。
たいていは、その苦難を乗り越えると寛解するのだそうですが、掛かりたくない病気の最上位にあります。

今のところはっきりした原因は不明なのですが、サイトメガロウイルス等のウイルスやカンピロバクター等の細菌の感染していた人達に特徴的に発生しているということです。
カンピロバクターの生息場所はウシ、ブタ、ヒツジ、ニワトリ、イヌ、ネコ、ハトなどの動物の消化管内で、特にニワトリが多く含有していることが判っています。
カンピロバクターは十分な加熱で死滅します。
ですから、特に鶏肉の生食ではカンピロバクターの食中毒だけではなく、ギランバレー症候群に掛かる可能性が格段にあがってしまいます。
なんと、流通している鶏肉の4~6割がこのウィルスに汚染されているという調査報告もありますから、鶏肉の生食やレア(半生)で食すのは諦めた方が良いでしょう。

幸い、シバタ家は肉の生食は苦手でほぼ食べません。
川魚も冷凍24時間以上でなければ、寄生虫にやられてしまいますから、生食は危険ですよ。
僕は、冷凍していない川魚は食しません。

みなさんも気を付けてくださいね。

毎日欠かさずすることの 追記その2
とっても大事なものを忘れていました。

それは、ω3系のオイル(今はほぼアマニ油)を朝晩と小さじ1杯づつ食すこと。
朝は、たいていスムージーに混ぜます。
夜は小さじで計ってパクっと飲みます(舐めますか?)
加熱調理では熱変性しちゃうので、お味噌汁に浮かすとかくらいまでですね。
まあ、調理にコストパフォーマンスがみあいませんから、単体で頂くか全部飲み切るようなものに混ぜるかが無駄が無くて良いですね。

ω3系の油には、アマニ油のほか紫蘇油、えごま油などがあります。
どれも同じω3系ですから、効果も変わりませんし摂取量も一緒です。
血液循環が良くなり体内の炎症作用が静まりアレルギーも穏やかにしてくれ、細胞膜が丈夫になり痩せやすくもなりますしHDLコレステロールを増やしてLDLコレステロールを下げます。

ω3系の油脂は普段食べているものでは魚の油です。
EPAとDHAですね。
植物から採れるω3系の油も体内でEPAとDHAに変化してから活躍します。
一日の成人の摂取上限は米国食品医薬局ではおおよそ2gですが、高脂血症の改善等の際は3~4gくらいだそうです。
お魚から摂ろうとすると、毎日一食はお魚を食べなくてはなりません。
しかも毎日。
漁師さんとかなら必然的にそうなってるのでしょうが、普通に暮らしている方には難しいでしょ?
ということで、我が家でもω3系はアマニ油にお世話になっている、ということですね。


qq.com ようやくおさまった
この1週間ほどまた毎日悩まされていたスパムでしたが、昨日本日とようやく来なくなりました。
今までで一番早い鎮静化ですね。
biglobeが頑張ってくれたのかな?
それにしても、いったいどうしてやってくるのでしょう?
不幸中の幸いは、件名とアドレスだけでそれと直ぐに判ること。
迷惑メールに選り分ける際、とても便利。

最近すごく困ってるのは、某有名サイトのそっくりさんメールですね。
とても巧妙で思わずメール内でクリックさせられそうになっちゃいました。
確認したいことなどは、メールから飛ばずに必ず公式サイトをブラウザで開いてそこから行くことにしています。
そのうち電話連絡とかのアナログな行動になっちゃったりしてねぇ(笑)

毎日欠かさずすることの 追記
先の三つのサプリは、忘れない限り毎日必須です。
それぞれ、もう少しお話しておきますね。

ビール酵母が一番古くて、開院後数年から飲み続けていますので、たぶん25~26年くらいですかね。
サプリは摂りすぎないことがとても重要なので、この広く浅く栄養素を含んでいて、化学合成ではないビール酵母は患者さんにも良く進めるもののひとつですね。
良かれと思って、ビタミン総合剤など含有量の多いものを複数摂取してたりすると、肝臓の働き過ぎなど思わぬ健康被害を被ります。
最近問題になっている非飲酒者の肝炎も栄養過多とサプリ過多が原因と言われていますよ。

ザ・ガードは3年くらい前から。
ビオフェルミン他多数のビフィズス菌や乳酸菌製剤やサプリを試しましたが、ザ・ガードが僕の腸内フローラに一番よく効くらしく、大便がほとんど臭わなくなりました。
排便の調子もとても良好です。
腸内環境が良いだけで免疫系がとても良好になるのはご存知の通り。
乳酸菌やオリゴ糖は食品からも頑張って摂っていますが、なかなか量がねぇ。。。
自分の腸内フローラに何が有効かは、2週間くらい同じ種類の乳酸菌等を続けて摂取して大便の臭いがどんどん減ってゆくものに出会えたらそれが正解の食品や製剤です。
ただ、腸内環境を改善・維持が目的だと、ヨーグルトでは一日に300~400gくらい摂る必要があるそうです。
大きいの買ってきて1日で半分食べきるくらいの量でしょうか?
これを毎日とすると、けっこう大変かもしれませんね。
第2337回「毎日欠かさずやっている事は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「毎日欠かさずやっている事は?」ですみなさん、毎日やらないと気が済まない事ってないですか梅宮は寝る前にストレッチと腹筋をやらないと気になってしまいなんだか分からない義務感にかられ眠くても毎日欠かさずやっていますみなさんが毎日欠かさずやっている事は何ですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2...
FC2 トラックバックテーマ:「毎日欠かさずやっている事は?」



アサヒビールのスーパービール酵母Vと興和製薬のザ・ガードコーワを飲むことです。
ビール酵母はそもそもビタミンB群の殆どと、多数のミネラルや必須アミノ酸、核酸、など摂取しにくい栄養素をとても幅広く含んでいて、商品化された際に「奇跡の栄養食品」と称されたほど優秀なサプリメントです。
そのビール酵母に足りないビタミンのA・C・D・Eもプラスしたのがスーパービール酵母Vです。
他に亜鉛等別の栄養素をプラスしたZとかもあります。

「ザ・ガードコーワ整腸錠PC」は、腸内で働く善玉菌(ビフィズス菌)の増殖を高めるために、パントテン酸カルシウムを配合されているのと、乳酸菌に納豆菌を合わせた乳酸菌製剤です。
生きたままの乳酸菌と納豆菌が大腸に届くように製剤設計されています。
納豆菌は乳酸菌とビフィズス菌の両方の餌になるので、善玉大腸菌の多数を占めるビフィズス菌にもとてもありがたい菌です。

他のサプリではネイチャーメイドのビタミンCを夜だけ少量とっています。
ビタミンCは体の中で様々な働きを持ちますが、サプリで摂ると摂りすぎになりやすく、体内で結石ができやすい方はその働きを増進してしまい、尿路結石等に陥りやすいのも事実。
僕は母が尿路結石を複数回患いましたから、サプリではほんの少しだけにしています。
一方で抗ストレスビタミン(A・C・E)ですし、酒さ(自己免疫疾患の赤ら顔)にも必須で皮膚科の角田先生から食品からだけでは足らないと指摘もされていて、補うことにしているわけです。
タバコ吸わないから食品だけにしたいんですけどねぇ・・・・




記録的な冷え込みでしたね
ビックリしました。
最低気温30年ぶり、最高気温の低さも60年ぶりだそうです。
ということは、31年目の柴田カイロの開業した年はまさしくそんな天候不良な年だったんですね。

開業した頃は、まだ北海道から出てきて5年目ですから、実は東京の寒さはまったく感じていない頃なんです。
開業1~2年目の患者さんに言われたことを覚えています。
「部屋の中がかなり寒いですよね?」って。
エアコン暖房に慣れていなかったことや、エアコンの能力が低いことも有ったのでしょうが、今考えれば自分が東京の寒さに全然適応していなかったことの方が強かったんでしょう。

もちろん、エアコンの暖房は全開で一番温められる設定にはしていたのですが、当時の治療院は軽鉄骨の壁も薄く壁の2面がほぼガラス窓という、明るいけど外気に晒される造りだったんです。
ですから、夏は熱く冬は寒い!

夏もエアコン能力で補い切らなかったので、待合室には別に冷房機器を入れました。
それで、なんとか乗り切っていたのですが、冬は数年「ちょっと寒いかなぁ~」ってくらいで過ごしていましたが、自分と患者さんのまさしく温度差に気が付いて愕然としました。
ようは、僕の寒いと患者さんの寒いに、ものすごい隔たりがあったんです。

それは、とあるセミナーにでたときのことです。
講師が「治療室の温度設定で、患者さんのリラックスできる程度が決まります。動き回っている施術者(自分)が少し汗ばむくらいの室温が適温ですよ。」とおっしゃいました。

僕は、実は北海道出身者には珍しく、夏の暑さにもあんまり抵抗がありません。
もちろん、凄い汗かきですし、上京当初は辛いなぁと感じたこともありましたが、サウナ大好きなシバタ先生ですから、汗をかくのも実は大好き!
ダメダメだったのが、やっぱり冬ですよね。
だって、自分が大丈夫と思う室温や外気と東京の人達との間にすごく隔たりがあるのですもん。

結局、自分の感覚ではなく、セミナーに出た後からは自分が動いていて汗ばむくらいの室温を適温として、エアコンや暖房機器を設定することに決めました。
天気予報で、今日は暑い寒いというのを聞いておいて、患者さんに「寒くないですか?熱くないですか?」と聞くようにしています。

今日も記録的な寒さとされていますが、吐く息も白くないし、窓を開ければ清々しいし、たしかにちょっと寒いですが凍えるような寒さではまったく無いです。
これは、北海道がいかに極限の寒さだったかという刷り込みによるのでしょうね。
辛い寒さの北海道の冬には絶対に帰省したくない、って思ってたのですが、あの海を覆いつくす流氷の凄さと寒さに晒せれたくなった自分に、少し愕然としました。

温暖化のせいで、オホーツクの流氷がしっかりと接岸するのは、もう数年だそうです。
びっしりと岸から水平線まで接岸し海を氷が覆いつくした流氷を観たい方は、もうここ数年がチャンスですよ。
日中にマイナス20度近くまで下がることも有りますから、いかれる際には気を付けてね。









運慶展 補足
実は、東京国立博物館へ赴いたのは、今回が初めてでした。
噴水越しに観える博物館の建物だけだと勝手に思っていて、運慶展もこの中で公開されていると思っていたのですが・・・・
行ったことがある方はご存知と思いますが、噴水越しに観えている建物の周りや後方にも別棟があります。
本館に向かって右隣に 東洋館 向かって左となりに 表慶館と資料館 その少し奥まったところに、今回の運慶展を開催している“平成館” です。
他にも、本館の裏に 九条館 他 数棟建っています。

チケット売り場は、正門を通って直ぐで判りやすいのですが、平成館への案内が何にも出ていません。
チケットに平成館とはあるのですが、建物ひとつと思い込んでいましたので本館へ入っていってしまいました。
警備の方に「運慶展はとなりの平成館です」と声を掛けていただき、中まで迷い込むことは有りませんでしたが、閉館時間まで30分ちょっとしか無かったこともあり、けっこう焦りました。

運慶こっち、という案内板等は平成館手前にはまったくありませんから、初めて訪れるかたは注意が必要です。
チケット売り場にでも「運慶展は本館ではありません・ご注意ください」とかだけでも貼っておいて欲しいものですね。
ちょっと不親切だなぁ~って感じました。



猿の惑星 聖戦記 (グレート・ウォー)
9日(月・祝)に観てまいりました。
その後は、先に書いておいた運慶展ですね。

2011年 『猿の惑星: 創世記』
2014年 『猿の惑星: 新世紀』
2017年 『猿の惑星: 聖戦記』

と続いた、たぶん最後の作品?
世間にはリメイクとされていますが、制作側は旧作の第1作に繋がるリブートであると主張しているらしいですね。
でも、最初の最初の第1作は宇宙から帰還した宇宙飛行士が進化した猿に遭遇し~という顛末なのですが、この時の猿の進化と人の退化(口がきけない、知能が低い)は、壮絶な人間同士の核戦争の結果とされていました。
今回の聖戦記では、猿ゆらいのウィルスに人が感染したことを原因として口が聞けない人間がでた、というのと、猿由来のウィルスにより殆どの人間は死滅したということになっています。
口がきけない人が残っていたというのは、第1作目に引き続きとは言えますが、あの自由の女神が砂に埋まっていた第1作の冒頭のシーンで象徴される核戦争の果てとはまったく違いますね。

それはさておき、この最近の3作品はとても良く出来ていて面白かったです。
知的なリーダー猿のシーザーと、人間を憎むことしかできなかったコバ。
最後までこの二人(二頭?)が関わり合います。
人間の都合で実験材料にされていた猿が、実験の失敗から知能・知性を持ちます。
そして脱走し、人間と相対します。
これが第1作。
知能を持った猿のなかでも、より平和に生きようとするシーザーととことん人間を駆逐しようとするコバとの対立。
これが第2作目。
そして、コバを打ち破り平和に暮らしたいのに、生き残った人間に虐げられている猿たちのリーダーのシーザー。
共存したいと考えているシーザーに、さて人間はどうするのか?

たぶん、このリメイク版は今回で最終回なのでしょう。
リメイク版第1作では、人間の側で観ていました。
第2作目では、猿対猿をドキドキしながら観ていました。
この第3作目では、もう猿の味方です。

観ていてとってもドキドキはらはらさせられ、そしてとっても感動させられます。
何だか、人がとっても汚いものにさえ見えてくるほどです。
もう、造り手の思うがままって感じ?
猿やシーンの迫力が半端ないですから、この映画は是非大スクリーンの映画館で!!
ストレス解消にもってこいの良作です。



運慶展 観てきました
東京国立博物館の平成館で開催されています。
会期は9月26日から11月26日までです。
あとひと月ちょっとですね。

運慶展その2  国立博物館平成館  運慶展その1

17:00までですから、最低でも30分以上が必要です。
もちろん、しっかり観たければ2~3時間くらい掛けられるとのんびりしっかりくまなく観られます。
こんかいは、後に別タイトルで書きますが、猿の惑星 聖戦記を日中に観た後、亀有から直行しましたので、時間にゆとりがなく本当に30分ちょっとで駆け足観覧になってしまいました。
まあ、ここ数年の京都観光で時間ぎりぎりに展示物を愉しむのには慣れていますから、自分の興味のある仏像はしっかりと愉しんでまいりました。

運慶の作品が多数を占めますが、 息子:康弁(龍燈鬼立像・国宝)  父:康慶(地蔵菩薩坐像・重文) の作品も展示されていて、祖父・父・子へと受け継がれた運慶のルーツに触れられます。
童子の立像が一堂にかいしている、八大童子立像も圧巻ですし、言わずと知れた毘沙門天立像、阿弥陀如来坐像など、もうもうどの展示に移っても楽しくて仕方が有りません。
普段お寺を拝観してもお目にかかれない仏像の裏側まで、グルっと360度観られるように展示されているものが多数で、物凄くありがたい展覧会です。
また、仏像の中にいろいろと納入品が仕舞われているものもあり、X線など科学的に分析された情報も開示されています。

無著菩薩立像、四天王立像、龍燈鬼立像など奈良・興福寺の所蔵のものが特に心惹かれました。
仏像に生き生きと、というのはちょっと表現が違うかもしれませんが、単なる彫り物というのではなく「魂が宿っている」ように感じるのは僕だけではないと思います。
印刷物やTV、PCの画像などでは絶対に感じ取れない “ 本物 ” の醍醐味ですね。

40才代くらいまでは、仏像や寺社仏閣はあまり興味を惹かれなかったのですが、人間としを重ねると物の見方やありがたみなどの感じ方がすっかり変わるものですねぇ。
自分でビックリです。

文化の秋、堪能したい方は是非早めに訪れてくださいね。




えみこのながいつきあい
オープニングの曲が

何となく愛してなんとなく分かれた けれどまた出会った 街角
何となく 長い付き合いに なりそうな 山野楽器

このラジオ番組を知っている人はどのくらいいるのかなぁ?
僕が中高時代に良く聞いていた夜のラジオ番組でした。
そのラジオパーソナリティーの中山恵美子さんはとってもキュートな声で、当時少年だったシバタ先生の憧れでした。
そんなエミ子さんが唄っていたのが、「北国は寒いだろう」です。
この曲は、番組内で流れていて知っていました。

徳間音工 ミノルフォンレーベルから出たシングルレコードです。
今の人達はレコードも判らないかなぁ?
ドーナツ型の円盤に音を刻んだ溝が切って在って、その溝を針がなぞって音を出す仕組の音再生のメディアです。
アナログですが、CDやMP3よりもずっと再生能力に優れています。
人間の視聴能力の外の音域まで記憶できています。
ですから、近年すごく見直されています。
ようは、ハイレゾみたいなものです。

話が逸れましたが、北国は寒いだろうはとっても思い出深い曲です。
思い出になっていて励まされる曲って嬉しいですね。
歌や楽曲って、人生のとっても大事なスパイスに思えます。



第2336回「あなたの好きな果物は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の久保です今日のテーマは「あなたの好きな果物は?」です秋から冬に少しずつ変わっていくこの時期、いちばん果物を美味しく食べることができるシーズンですよね普段あまり果物を口にしないというあなたも、この秋をきっかけに果物デビューしてもいいんじゃないでしょうか!?味はもちろんのこと、美容や健康にも大きなメリットをもたらすのが果物の魅力あなたの好きな果物は何でしょう...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの好きな果物は?」



たんぱく質分解酵 βカロテン カリウム が豊富な果実というと~
実は、こんな果物はいっぱいあるのですよね。
野菜を含めるともっと沢山あるでしょうね。

そんな中で、僕が一番好きなのは メロン
そのなかでもネットメロンが大好き!
半分に切って種をみんな捨てた窪みにブランデーをひたひたにして食べるのが大好き!

次に好きなのは、スイカです。
中でも黄色いスイカが一番好きです。
少しほっこりする食感がたまりません。

イチゴも好きなのですが、実は酸っぱい果物は苦手です。
食べられないわけでも無いのですが、お金を出してまでは食べませんねぇ。
貰いものとかの際に少しだけいただきます。

メロンにスイカ、美味しいよね。


またやってきた 中文スパム
.qqまたやってきた。
もうねぇ、日ごろの作業が思いっきり虐げられるんですよねぇ・・・・・
biglobeさんなんとかしてくれないっすかねぇ?

とっても辛いっす・・