FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いよいよ明日入院
以前にもお話ししました通り、そけいヘルニアの手術のため、6月1日(水)~10日(金)お休みいたします。
手術は明日1日(水)で入院は二泊三日の予定です。

最近のダッチョくん、ちょっと暴れん坊で手作りサポーターを外していると座っていても出てきちゃうようになっちゃいました。
さほど多くはないですが、たまにけっこう痛いしねぇ。
まあ、ここまでカントンヘルニアの腸ねん転とか緊急事態に陥らなかったのは幸いでした。

僕の場合は腹腔鏡下手術ではなく、開腹手術になります。
回復に時間はかかるけども、他の内臓を傷つけるなどの事故が起きにくいのがメリットのようです。
夕食代わりのカロリーメイト缶とヴィダーインゼリーもいただき、あとは明日を待つばかり。

しばらくはブログの更新もできなくなります。
退院後、またお会いしましょう。

スポンサーサイト
バターコーヒー
デイブ・アスプリー著 「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」にでてくる「完全無欠コーヒー」は、カビ毒の無いコーヒーにMCTオイルとココナッツオイル、有機栽培の草しか食べて無い牛の乳から作ったバターを完全に混ぜたものだそうです。

こららのω3系と飽和脂肪酸をコーヒーに追加すると、コーヒーの持つポリフェノール他の体に良い成分を何倍にもしてくれるのだそうです。
しかも質の良いバターは腸内細菌の状態も整えてくれるとのこと。

今朝は、前日に回転寿司で食べ食べ放題をしたからか、まったく食欲がわきません。
丁度良いので、味の確認という意味で手持ちの普通の有塩バターに豆を挽いたコーヒーをドリップして食してみました。
これねぇ、美味しいです・・
こんなにおいしいとは?!

ということで、本日の昼休みに上野のザ・ガーデンとカルディへ赴き、コーヒーの豆とエシレのバター、ココナッツオイルを入手してまいりました。
明日の朝に、とりあえず引き立てコーヒーにココナッツオイルとエシレの発酵バター、そこにω3系のアマニオイル、オリーブオイル、蜂蜜を添加して頂いてみようとおもっています。

このバターコーヒーは、食すと4~5時間くらいは空腹を感じないで済むとのことでしたが、考えてみれば糖質制限をしている現在ではそのもそも空腹感は日常的に感じていません。
糖質制限を行っている人はとっつきやすいと思いますよ。

バターコーヒーに戻りますが、かなり美味しいです。
これから毎朝の日課になると思います。

あ!6月1日が手術なので、しばらくはお休みか。
とはいえ、しっかりと実行すると運動しなくても筋肉量が増えるとの情報もあります。
頑張ります!
小河 諒(おがわ りょう) 
小河 等(おがわ ひとし)の息子です。
小河 等は、F3000チャンピオン、で、1989年11月4、5日開催の全日本F3000最終戦・鈴鹿で小河はトップ走行中の24周目にリヤサスペンションの折損によりリタイヤしているが、ローラのスタッフは折損の原因は小河がマシンの限界を超えて速く走り過ぎたため、とされたほどに早いレーサーでした。
その息子が今父のたどった道を踏襲しようとしつつあります。
F3でチャンピオンになりながらも資金不足にあえいでいる彼。
今日のスポーツウォッチャーで取り上げられていました。
父母の沢山の愛に支えられ、その恩恵で周りにも支えられつつ今が在ります。
偉大な父も数々の歴史を作って来ていますが、息子も凄いんですよ。
ただ、お金がない。
レースの世界はいかにスポンサーに恵まれるか。
もしくは、圧倒的な実力でスポンサーが付くか。
残念ながら、今のところ彼の立場は前者です。
歴代F1レーサーでも片山右京や鈴木阿久利など、資金に苦しんだレーサーは数知れず。
営業力も必要ですし、レースでの実績もださなくてはなりません。
大変です。
そしてレーサーとしての身体づくり。
TVで観る限りでは、頸部へのけっこうな負荷をかけてのGに抵抗できるための筋力トレーニングをしていました。
筋トレと背骨の歪みはセットですから、是非信頼できるカイロを受診していただきたいです。
頸椎に関わらずレースやそれに伴うトレーニング、人間関係のストレスは背骨をゆがめて神経環境からポテンシャルを下げてしまいます。
是非にカイロを受診してください m(_ _)m
行ってきましたBIG-A
肉と魚の品ぞろえがまったくダメですね。
特に肉。
固まり肉やソテー用の豚肉やステーキ用の牛肉が有りません。
売り切れてるのではなくて、そもそも棚にコーナーが有りません。
鮮魚も刺身がほぼ有りません。
ただ、有るものは安いです。
北海道産の明太子が198円で購入できました。
無着色ではありませんが、着色料以外にもいっぱい添加物はいってるからね。
自分の解毒作用を信じましょう(笑)

野菜はそこそこです。
ダッチョの手術が目の前ですので、作り置きお惣菜として、ゴボウと人参を購入してキンピラをつくりましょう。

ちなみに、我が家の冷凍庫には既に、ニンニク抜きの手作り餃子、煮込みハンバーグ、ビーフシチュー、サバの塩焼き、チンジャオロース、エビチリ、鶏と野菜の煮物(煎り鶏)、ヒジキの煮物が作り置きお惣菜として入っています。
ちょっと野菜が少ないかな?と思ってたら、今日の仕事で患者さんとキンピラのお話しになって、そうだ!キンピラ作ろう。ってことで。

まあ、これで僕と妻の一週間分くらいは問題ないでしょう。
ちょっとお肉に偏ってるけどねぇ(笑)
それにしても、肉と魚のコーナー小さいなぁ・・・・
全体に安いんですけど、在るもので満足できるものだけ買うかな?って感じです。
自分の作りたい食材の調達にはちょいと役不足ですね。
それに、期待していたUSA炭酸も扱いが無いので、それもマイナスだな。
ビールの扱いもすごくタイトなので、冷えてて美味しいビールが欲しい時は僕にはまったく役に立ちません。
ヱビスですら冷えてないんですからね。




BIG-A 本日09:00am オープンいたしました
BIG-A オープニングちらし

店舗の前を今朝の09:30ころに通りかかりましたら、入場制限か入口の前に行列ができていました。
治療院で新聞の折り込みをチェックしましたところ、目玉もいろいろありましたが、お買い物用のバックを先着500名様にプレゼントとありました。
こちらのお店は、レジ袋は有料で原則エコバック持参になりますので、これは嬉しいプレゼントですね。
時間制限もありましたし、僕はいただくことはできませんでしたが、有料販売しているようでしたら、一考の価値ありですね。
好み次第ってのもありますけど。

僕のうちでは、ダイエーの独占輸入のUSA炭酸を愛飲していますので、ダイエー系列のこちらでも扱ってくれてないかなぁ。
ご近所のダイエー三河島店とグルメシティ町屋店で扱いがありますので、そちらで購入しているのですがBIG-Aで扱いあればすっごく楽なんだけどなぁ。
通常炭酸水って酸性なのですが、このUSA炭酸は弱アルカリでだらだら飲みに適しています。
おいしいしね。

今日の帰宅時に寄ってみまーす。
24時間営業なので、大助かり。
ウィンドウズ10その後
いまのところ、特に不具合もなく動いています。
古いソフトたちもだいじょうぶ。
ただ、ソフトの見た目がちょっと変わりました。
おおよそ、縁が無く成りました。
メーラーにシュリケン、ブラウザにファイアーフォックスをつかってるのですが、どっちも縁がなくなってしまい、バックが両方とも白なので時々重なっているときに後ろ側に立ち上がってるソフトをクリックしてしまいます。
突然ファイアーフォックスが前に出てきてビックリ!
まあ、慣れの問題ですから、そう困るわけでもないですけどね。
不思議なのが、無線LANが入ってないデスクトップに「Wi-Fiの設定を見直してください」という警告が出ること。
見直すも何も、入ってないよ!??
何でしょうね?
スタートボタンも7と同じ状態に戻りましたし、セキュリティーも上がった(実感はないですが)ので、結果オーライですね。
でも、先日のニュースで半強制的に自動でアップグレードが掛かることへのクレームがすごく、少し対処したとのこと。
そりゃ、みんな驚くよね。

黴毒(かびどく)マイコトキシン
農作物全般につきまとうカビだそうです。
先日お話しした「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」の冒頭に出てくる題材です。
この本の著者・デイブ・アスプリーは、シリコンバレー健康研究所の理事長で、僕がずっと愛用しているウィルスバスターのトレンドマイクロ社を始め様々なテクノロジー企業で役員やディレクターを歴任し、インターネット創世記にalt.drugs.caffeinenewsgroupでカフェイン分子が描かれたTシャツを販売していたとのこと。
バレットプルーフ・コーヒー(Bulletproof Coffee、日本語では「完全無欠コーヒー」がカビ毒無しの安全コーヒーなんだそうで、このコーヒーの考案者だそうです。

この著者、とにかく自分で実行してみて「これか?」と行き当たったものを徹底的に調べます。
これを著者は「ハックする」と称します。
著者はコーヒーが大好きで、コーヒーの完全無敵な栄養価をまず突き止めます。
ところが、大好きなコーヒーを飲んだ後にダルかったり関節が痛く成ったりと体調不良に悩まされることにも気付きます。
そして調べて調べていきついたのが、カビ。
穀物は収穫・貯蔵の過程でかなりのものにカビが生えるそうです。
マイコトキシンは熱や紫外線にとても強く、482度で10分あるいは260度で30分の加熱で不活化するとありますが、そんな熱を加えると食材は煮えてしまいます。
それに、たとえばコーヒー豆でしたら焙煎の過程で加えられる熱も180度前後ですから、生豆の状態で生えたカビは焙煎された豆にそのまま残ってしまいます。
コーヒー豆だけではなく、収穫された穀物全般に同様の状態がみられるとのこと。
かなりの毒なので、当然国の基準も有りますし規制もあります。
ですが、無作為に検査をするわけですから、残ったほとんどの食材にはカビが残っていても判明しませんよね。
こうして流通する穀物には、けっこうな割合でカビ毒が存在するのだそうです。

糖質制限ダイエットをして健康回復することの理由の一つに、穀物を断つことでカビ毒を食べなくなるというのも有るとのこと。
カビ毒は体内の不要な炎症やアレルギー反応を引き起こすことが判っています。
いかにカビ毒を(エアコンや壁裏なども含め)避けて暮らすかがとても大事なのだそうですよ。

コーヒー豆に関していえば、総じて安くて不味い豆は汚染されている可能性が高いそうです。
安いだけの理由があるわけで、オリーブオイルのピュアオイルと一緒ですね。
イタリアやスペインでは、低温圧搾で品質の良いものしかエキストラバージンは名乗れません。
それ以外で一応オリーブだけから作られたオイルがピュアオイルと表示されています。
傷んでいたり古かったり長期に保存し過ぎたりとディスカウントせざるを得ない理由の有る豆やオリーブが安い訳です。
ですから、まず異常に安い豆は止めた方がよいですね。
落とし穴はオーガニック豆です。
オーガニックのコーヒー豆は天日干しのものが多いですが、天候に左右されますので雨の日や雨季が有る地域での湿気の処理が悪いと生豆にカビが生えます。
直ぐに乾燥させる通常の製法に比べると、カビの汚染度が高いとのこと。

僕もコーヒーは大好きで、最近はストレートの缶コーヒーですが、毎日500㎖ を3本くらいは飲んでいます。
缶コーヒーなので、汚染されているかは判りませんがちょっと心配。
今のところ身体の異変は感じませんが・・・・
休日に自分で淹れるコーヒーの豆には気を付けよっと。

普段は、穀物ほとんど食べませんので穀物からのカビ毒は大豆製品くらいでしょうか。
この本では、大豆製品完全否定になっていますが、カビいがいは健康に良い理由もいっぱいありますので僕は食べますよ。

今まで取り上げて来た食に関わる情報には反しますが、何も考えず食べたいものを食べていて元気な人が沢山います。
つまり、身体は何らかの仕組みでこれらの悪い要因を排除する機能を備えているのだと思います。
この本では、タンパク質の食べ過ぎもダメ!果物もダメ!汚染された野菜もダメ!となっています。
そうすると、糖質制限にこの最強の食事を取り入れたら、
糖質もダメ、脂質もダメ、タンパク質もダメ、果物もダメ、野菜もダメ、ってことで、いくら選んで食べるといっても食べるものが無く成ります。
農薬は落とせば良いし、果物や炭水化物は食べ過ぎなければ良いし、結局何かに偏りすぎるのがダメってことですよね。
ただ、今までの主食の白米・麺・パンがダメ、というのは確かに間違いなので、食べるなら今までの1/3くらいにする方が良いようです。
白砂糖は完全完璧ににダメなものですが、精製しきっていないキビ砂糖や甜菜糖(ビート糖)、黒砂糖などの少ない使用が良いですね。
蜂蜜で置き換えられるものは、カロリーも低いですし甘くても白砂糖と真逆に体に良いですから、蜂蜜も是非!


最近のダッチョのご報告
うぅぅぅ~~~ん。
ちょいとよろしく無いんですよね。
自作のダッチョ防止サポーターをしていないと、直ぐ出てきてしまいます。
とはいえ、痛みを感じるのはほんの少しだけです。
痛くなければ良いということでも無いのですが、痛みを感じる時はたいてい腸が筋層に引っかかったり挟まったりしているときなのだそうです。
出てても元へ戻せれば問題無いので、痛みを感じたら仰向けになって腸をゆっくりマッサージしながら戻します。
戻っちゃえば痛みも消えます。

とはいえ、痛みを感じる頻度がちょっと増えてきました。
脱腸は進むごとに痛みが増えるのだそうです。
ただ、僕の場合は目前に手術が控えていますので、痛い頻度が増えてもカントンで腸ねん転や穿孔にさえ成らなければ問題有りません。
ですから、自作サポーターで出てくるのを予防しておけば、原則最悪の急性症状は防げることになります。
手術まで、なんとか頑張ります!

明らかに腸がでてても痛くないことが多いのは、もしかしたら筋層の傷が大きいのかもしれません。
直ぐに出ますが、押さえたり仰向けになると直ぐに引っ込んでもくれます。
引っかかりが少ないのは傷が大きくて引っかかりがすくないのかも??
まあ、手術をしてくださる院長に期待しましょう。

看板付きました!
1464091661709.jpg


先日オープン日が28日土曜日の午前9時と表示が出ましたが、本日ついに看板がかかりました。
これでようやく、お店らしくなりましたね。
この土曜日は、我が家の買いだめの日となりそうです。
なにしろ、入院近々でとっても都合が良いですからね。

以前のグルメシティに比べると、店頭を少しひっこめたので自転車が殺到しても、そこそこ置けそうですね。
ドアの前に風除室も備えてくれましたし、風雨が強い日も傘やレインコートなどの用意をしやすいですね。

第2117回「成功したダイエット方法はありますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「成功したダイエット方法はありますか?」です。夏が近づいてきましたね…暑いのは嫌ですが楽しみなことも多い季節ですよねそして夏といえば露出の多くなる季節…この時期から本格的にダイエットを意識する方も少なくはないのではないでしょうか置き換えダイエットというのが気になってますが私はリバウンドしてしまいそうでなかなか手を出せずにいます笑み...
FC2 トラックバックテーマ:「成功したダイエット方法はありますか?」



FC2トラックバックテーマがまあるで僕のためにあるような成功したダイエットは?ということですので、簡単に。
思い起こせばいっぱい有るんですよねぇ。
このブログでも過去にそのたび記載していますが、思い起こしながら成功したものを書き出してみましょう。

多くは食事制限と有酸素運動の組み合わせですが、そうでないものもあります。
おおよそ28歳ころから数年おきと思ってください。

1.腹筋運動とカロリー制限
毎日10日づつ腹筋の回数を増やしてゆきました。
スタートは30回ですから笑えてきます。
朝昼のご飯を普段の半分くらいにして、夜ご飯を野菜盛りだくさんで揚げ物などの高カロリーはNG
腹筋回数は順調に伸び、最後は昼休みの大半1時間半超え程度をずっとしっぱなしまで続けられるようになりました。
期間は2か月くらい。
しっかり7~8キロくら減量できましたが、長時間繰り返す運動は有酸素運動なのと体脂肪率が10%を下回らなかったので、まったく腹は割れませんでした。(笑)
お尻を擦り剝いて大量出血し、そのまま断念。

2.焼き梅干しと有酸素運動、後にカロリー制限
これはとっかかりが梅干を焼いて脂肪燃焼を促す栄養を増やしてから食べるというダイエット。
食生活や生活環境をまったく変えず(通勤は自転車でそれ以外は運動なしの仕事だけ)2週間続けてみたら確か1~2キロ痩せました。
痩せたらうれしくて、結局焼き梅干しにウォーキングを追加しカロリー制限をして10キロ程度を2か月くらいで痩せたと思います。

3.朝昼ごくローカロリーで夕食しっかりのカロリー制限とウォーキング一日2時間以上のダイエット。
朝ご飯はお茶碗1/2程度のご飯と太らないような内容(納豆とか生卵とか)
昼食も同様かリンゴやバナナなどがある場合は、それらのうち一つだけ
晩御飯は野菜中心で油脂類や食材の脂を控えた炭水化物をごく少しか代わりに納豆などのローカロリー高たんぱく質の晩御飯。
出勤時に30~40分ウォーキングし、昼休みに1時間半前後のウォーキング、雨の日は治療院で昼休みにルームウォーカー1時間
1キロ痩せたら週に一度だけ外食を許すという飴玉作戦でしたが、始めてから58キロまで痩せるまで、ほぼ1週間に1キロの減量に 成功しました。
ので、毎週木曜日の昼ご飯は外食しておりました。
ただ、単なる有酸素運動とローカロリー食事制限ダイエットですから、ガリガリに痩せてしまいました。
かなりみっともない栄養失調の子みたいに骨盤~お腹まわりのみすぼらしいこと…
人前で服を脱ぐのが嫌になりました。
このときの体脂肪率は確か14%弱だったように思います。
ここまでのダイエットは総じて食事制限(カロリー制限)に有酸素運動を組み合わせていますので、何が悪いって見た目だけじゃなくて体の中までくまなくヤツレルことです。
今回のそけいヘルニアのきっかけにもなっているはずです。
またこの手のダイエットにつきものなのがリバウンドで、しかもリバウンドを繰り返すとより痩せにくくなります。
どんどんダイエットが辛くなりましたし、気力根性で乗り越えなくてはならなくなっていました。

4.糖質制限と自体重トレーニングと有酸素運動を組み合わせたダイエット
昨年と今年2度にわたって取り組んだダイエットです。
糖質制限は、イモ類以外の野菜はなんでも食べ調味料は量の加減はしましたが原則なんでも使いました。
昨年は体脂肪15%くらいまで順調に落ちましたが、ビールは体に良いという本でビールを飲むようになって失敗。
年末年始には極めつけにビール3ケース程度を3~4週間で飲み切り、あっという間にリバウンド。
今年の1月25日から再び取り組み、今回は食事に合わせてビールや日本酒へも厳しく取り組み今現在62キロ台15%程度と前回 のピーク時を維持しています。
また、3年くらい前から自体重トレーニングをしてまいしたので、今の体はガリガリではありません。
ただ、体脂肪率15%くらいではお腹が割れないどころか、目立ちはしませんがお腹回りにまだ余分にお肉(脂肪)が残っています。
加えて、4月末の脱腸発症でウォーキングもトレーニングもできなくなって、運動不足も甚だしく運動によるカロリー消費も筋組織の増大も成長ホルモンの分泌も、ほぼゼロになってしまいました。
しかも手術後はたぶんさらに1~2か月程度は運動ができませんから、せっかく付けた筋肉もなくなっちゃうのかなぁ・・・
ただ、ここで反省ですが、まず食事制限でカロリーを抑える際、炭水化物を減らしてたんぱく質を増やし、ちゃんとした筋トレを合わせたうえで有酸素運動をするべきですね。
なぜかというと、筋肉を減らしながら痩せすぎると、僕のように体全体がヤツレて健康上問題が生じる(僕の場合は脱腸)からです。
いくらウォーキングで運動性の刺激があるといっても、血管や骨組織などは良好に保てても日中のたんぱく質が足りなくなるとウォ ーキングで使っているはずの下半身の筋肉すら燃やす一方で痩せてしまいます。
この辺はみなさん気を付けてくださいね。
本来、糖質制限と筋トレはとても相性が良く、痩せやすいだけでなく筋肉も付きやすいのですよ。

5.軽い糖質制限・たんぱく質制限とグラスフェッド油脂多めのダイエット
今読んでいる本が「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」デイブ・アスプリー著 です。
かなり衝撃的な内容で、読み終えたら要所と感想を載せたいと思います。
著者が糖質制限で行き詰まった際、結局たんぱく質を減らして(糖質制限はほぼそのまま)グラスフェッドの油脂や牛肉を増やすことで克服したとのことです。
しかも、たんに痩せるのではなく筋組織もそこそこ付き、体全体が健康に向かうのだそう。
単なるダイエット本ではなく、本当の健康を手に入れるのが本書の目的になっています。
ですが・・・・・グラスフェッドビーフ(オーガニックな草だけで飼育された健康な牛)は手軽に手に入りませんし、バターも高額。
野菜類の大量摂取は良いとしても、かなりお金持ちダイエットといえます。
ネットで入手可能なグラスフェッドビーフやバターはありますが、毎日の食事にはちょっと手が出ませんぞ。
とはいえ、糖質制限の問題点のあぶり出しや、他の食材や生活上取り入れられることが沢山ありますので、面白いこと限りなし。

僕の中では、今のところ中程度の糖質制限と筋トレ・有酸素運動の組み合わせがベストで続けられるダイエットではありますが、
この本を理解した後はまた変わっているかもしれません。 

64 ロクヨン 前編 観てきました。
原作:横山秀夫 
監督:瀬々敬久
主演:佐藤浩市
共演: 綾野剛 榮倉奈々 緒方直人 夏川結衣 鶴田真由 赤井英和 坂口健太郎 窪田正孝 椎名桔平 烏丸せつこ 仲村トオル 奥田瑛二 他

主演の佐藤浩市が上手いのは以前から判っていたつもりでしたが、改めて驚かされました。
先日観た起終点駅・ターミナルを静とするなら、このロクヨンは動、それも激動です。
神々の山々の阿部寛はまるでドキュメントかと錯覚させるかのごとくの名演技を見せてくれましたが、ロクヨンのキャストたちもまるで自分がその渦中に居るかの如く、怒り・悲しみ・苦しみ・達成感・失望感・絶望感・信頼・裏切り・葛藤・・・感情とひとことでは現せない質感や熱を感じさせてくれる、心と気持ちを震わせてくれる名作です。

いつもながらロードショーまっただなかですので、ストーリーには触れませんが、警察ものではあってもアクションものではありません。
複数のヒューマンドラマが織り合っています。
佐藤浩市演じる広報官と警察詰めの記者クラブとの対決も圧巻です。
そして前編の終わりにあっと驚く展開となり、後編へと続きます。
後編の公開は来月ですから、しっかりと内容を把握したまま直ぐに観られるのは嬉しいですね。
といっても、公開日は僕はまだ病み上がりなので、果たして映画館へ出向けるのかは不明ですが・・・・

妻は今年の日本アカデミー賞主演男優賞は佐藤浩市に決定ね、と話していましたが、実際に映画を観ていただければ、そう思うのもうなずけると思います。
先日の大泉洋のアイアムアヒーローも大画面音響で観てほしい作品ですが、このロクヨンも出演者の迫力はやはり映画館の大スクリーンでしっかりと感じて欲しい作品ですよ。



花粉症
今年の飛散時季ながいですねぇ~
例年ですとGW明けには飛散終了・計測無しになるのですが、今年はこの先一週間まで「すくない」予測です。
当然、本日も「すくない」情報がでています。
GW明けからは一日2錠のアレロックを朝だけ1錠に減らしてますが、飲まないとやっぱりクシャミ出ちゃうんですよねぇ。
ごくごく軽いんですが・・・
なにしろ今ソケイヘルニア真っ最中なもので、クシャミすると出ちゃうんですよぉ、ダッチョちゃん。
いくらなんでも、退院してくる(予定の?笑・怖ゎ)6月3日には終息しているであろうと思いますが、まだだと怖いので薬もらって来ようかなぁ・・・


BIG-Aオープン日決定!
BIG-A5月28日オープン

本日朝、通勤の途中で気づき、帰宅時の夜に撮影しました。
ついに28日(土)午前9時にオープンです。
以前からの5月末からほぼその通りですね。


ウィンドウズ10 ・・・・・  勝手に ・・・・・
治療院のPC(デスクトップ)はWIN7だったのですが、これは64ビットのプロフェッショナルでXPモードを使うためでした。
なんでって、ものすごく古いXPの初期のソフトを使っていたので、7に入らないものはXPに入れちゃえば良いでしょ?
って実際に導入してみたら、ほとんんど7にきちんとインストールできちゃってたので、XPモードで導入し直したのはけっきょくカード作成ソフトのひとつだけ。

7と10の決定的な違いは、10にはXPモード(バーチャルOS)は使えないこと。
それで2020年の7のサポート終了まで(その前にPCが物理的に壊れるでしょうが)使い倒しましょう、と決めていました。
安定してたしねぇ。
で、10へのアップグレードをとってもしつこくポップアップで促されていましたが、ずっと×マークで躱していたのです。
今日もPC使っていて同じことをして躱したつもりが・・・・・  自動でアップグレードのインストールが始まっちゃった・・・・・
ビックリです。
あれなら「後で行う」のボタンクリックしておくのだった・・・

ただ、結果オーライで、今のところXPモードに入れておいたソフト以外はスイスイと動いています。
PCの動作環境・スペックはけっして良くないと思いますが、体感的には7と比べて変化は感じません。
自宅は一足先にお試し感覚で8.1から10へアップグレードさせていますが、こっちは動きがかなり早くなりました。
こっちもスペックそんなに高くないノートなんですけどねぇ?

とりあえずは、今のところデバイス含めで使ったものは全て完全動作しています。
バックアップとってあるとはいっても、やっぱり不意打ちは困るんだけどなぁ。
マイクロソフトさん強引です。
みなさんも気を付けてね。


都電のバラ
町屋都電のバラ

今朝、木曜日の恒例で妻を町屋の駅まで送ってまいりました。
木曜日は週間モーニングの発売日なので、送った帰りにミニストップで購入するのが必須です。
というのはオマケで、週一しか送っていけないからねぇ~
木曜日は僕の分のお弁当が無い分、妻と一緒の会社で働いている義妹のと二人分を作って持たせるので、いつもよりカバンが重いもので駅までは僕が持ってゆきます。
で、よほどの理由が無い限りは毎週木曜日は妻を町屋駅まで送ってゆきます。
荒川区~北区の都電沿いはバラが沢山植えられていて、この時季はバラが満開です。
先週の週末はバラ祭りが在ったんですって。
僕は仕事なので行けないんですけどねぇ。

都電沿いは道も沿っていますし、健脚な方はウォーキングで楽しんでも良いですし、王子~三ノ輪を都電に乗って車窓から楽しんでも綺麗ですよ。
都電は途中下車もいろいろ楽しめますしねぇ~
また庚申塚のファイトギョーザ食べたいなぁ~

BIG-A オープン間近
旧グルメシティー三河島店の跡に建築中のBIG-Aの店舗がかなり出来あがってきました。
まだ看板が掛っていませんが、ウィンドウに「近日オープン!」の張り紙が出ました。
新聞の折り込みチラシの求人広告では、5月末になっておりました。
まだオープン日は定かではありませんが、確かに近々のようです。
待ち遠しいですね。
特に僕は6月1日にそ径ヘルニアの手術ですから、近所に歩いてゆけるスーパーがオープンしてくれるのは願ったりかなったり。

BIG-Aオープン張り紙

wagashi asobi ドライフルーツの羊羹
本日朝食のデザートに先日紹介した wagashi asobi さんの“ドライフルーツの羊羹”を食してみました。
羊羹自体は水分多めで普通の羊羹と水ようかんの中間ちょっと普通の羊羹寄りくらいの硬さで、甘すぎず美味しいです。
虎屋の羊羹のように歯にしみるくらいの甘さのものも好きですが、和菓子全般としては甘すぎない程度のものが好みですね。
中に入っているドライフルーツも果実らしい味をしっかりと感じさせつつ、柔らかめの羊羹と口中で絡み合って、味が混ざるほどに美味しさが変化します。
最初は羊羹の甘さとドライフルーツの酸味と甘さをそれぞれ楽しめて、咬み進むごとに羊羹ドライフルーツが混ざり合って独特の味わいを楽しめます。
ドライフルーツはイチヂクと苺とクルミですが、クルミの触感がネットリとした全体の感じに心地よいアクセントとなっています。
切り口の見た目も綺麗で、ザ・和菓子という感じ。
やっぱり和菓子は見た目も大事ですよね。

wagashi asobi ドライフルーツの羊羹

wagashi asobi さんのサイトではパンにテリーヌやパテのように挟んだり乗っけたりも合うと紹介されていましたが、僕はパン食べなくなっちゃったので(パンというより小麦)試せないのが残念ですが、たしかに合いそうです。
実はまだパンを食していたころ、ゆであずきや煮豆(金時豆とかの甘いやつ)を食パンにたっぷりと乗っけて食べるのが大好きでした。
しっとりふわっとした食パンと噛みしめるほど口中に甘く広がる小豆やお豆の美味しさったら・・・・
あ~思い出したらパン食べたくなってくるけど、小麦過敏症の症状が強く出る僕はパン厳禁(小麦厳禁)なんだなぁ~
本当は、たまに少しなら平気なんですけど、朝食のパンを止めたのが小麦過敏症克服の第一歩だったもので、他の小麦食品よりも怖さの刷りこみが半端ないんですよねぇ・・・・
あ、小麦・グルテンの話しをしだすときりがないので、このへんで。


臭いおはなしと 臭くないおはなし
以前、このブログで腸内細菌(腸内フローラ)のお話しの際、自分の状況の不思議さについて疑問点を書きました。
乳酸菌製剤やヨーグルト、根菜類やハチミツなど腸内環境を改善し良好に保つための食生活やサプリの摂取で大便は臭く無くなったのに、おならは臭いままというかより臭くなっているのはどういうことか?というものでした。
腸内細菌のバランスがヘンテコリンに偏っているのか?とか想像していましたが、当たらずとも遠からず。

動物性たんぱく質に偏った食生活だと、悪玉の腸内細菌の比率が高くなってしまいます。
ただ、この時にはおならだけではなく、便臭も一緒にくさくなります。
妻は大の魚好き、僕は大の肉好き、ということでメインが肉か魚のどちらかで量もけっこう頂きます。
ただ、野菜や海草なども三食(特に晩御飯は)食べていますので、栄養価的にはあんまり偏りはなさそうです。
とはいえ、卵もかなり消費しますし動物性たんぱく質による悪玉菌の増殖というのも有る程度は有るかと。
ただ、決定的に悪玉菌が優っていたら当然便臭も臭くなりますから、こちらはあまり酷くはなさそうです。

では、何でおならが臭いか?
これは臭いの元になる食品をどれだけ食べているかがポイントでした。
おならってメタンガスや空気が殆どで本来無臭だそうです。
では、なんで臭いが付くのか?
一つには前述の腸内細菌のバランスが悪玉に偏った際のたんぱく質の腐敗臭(腐敗型)です。
次は腸で分解された際にインドール、スカトール、アンモニア、硫化水素などのにおい物質を作り出す硫黄を含んだ食品を沢山食べた際に発生する食品由来の臭いです。
硫黄が多く入っている野菜は、にんにく・らっきょう・玉ねぎ・長ネギ・にら・大根・キャベツなどです。
詳しくは、アブラナ科とねぎ科のお野菜です。
アブラナ科の植物は、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ケール、チンゲンサイ、小松菜、水菜、白菜、ルッコラ、大根、カブ、クレソンなど。
ネギ属の植物は、ネギ、玉ねぎ、にんにく、ニラなどです。
野菜以外で硫黄を多く含む食品は、卵、牛肉、羊肉、牛乳、小麦粉、などに含まれています。
但し、肉類ではシスチンという形で存在します。

つまり、これらの野菜や動物性たんぱく質を沢山摂取していると、腸内細菌のバランスに係わらずおならは臭くなります。
僕は牛乳も大好きで良く飲みますし、前述の野菜類は毎日複数をけっこうな量食べています。
そういえば、にらやニンニクは判り易くもともと臭いですしねぇ(笑)
卵もハードボイルドで茹で卵にすると硫黄臭いですものね。(長く茹でるほど、また古い卵ほど卵の硫黄成分が硫化水素になるからだそうです)
ニンニクは夫婦が共通して休日前の晩御飯でしか食べませんが休みがまったく合いませんので、年間摂取量はすごく少ないですが。

ということで、わたくしの“便は臭くないのに、おならが臭い!” の原因はほぼ料理の材料や牛乳などの食品を食すこと、でした。
また、よくしゃべる仕事などや早食いで空気を飲み込む(呑気どんき)人ほどおならが大量発生します。
大腸で吸収しきれないということらしいです。

ちなみに、おならは我慢をすると引っ込みますが、あれは一時的にお腹の奥に戻っているのではなくて、大腸で吸収されます。
自然に吸収してしまう(自覚がない)分には問題ないのですが、余って出ようとしているおならを我慢してしまうと、身体に良く有りません。
アンモニアや硫化水素などの毒素を持ち、体に良くない成分が含まれていてこの毒素が血液に乗って体中を駆け巡るのだそうです。
人前でかまわず、ってのはまずいですが、一人じゃない時にはトイレへ駆け込みましょうね。






アブラナ科、ネギ属が問題なのですね。
wagashi asobi
TVの番組で和菓子に取り組む男女二人で立ち上げた工房が取り上げられていました。
それは、wagashi asobi  http://wagashi-asobi.com/

我が家は虎屋が大好きで、羊羹といえば虎屋です。
お土産も虎屋。
そんな虎屋で修業をして、虎屋で叶えららなかった自己の表現をしようと立ち上げた店舗だそうです。
男性がドライフルーツ入りの羊羹。
女性がドライフルーツなどを入れ込んだ落雁。

お二人とも、とにかく和菓子が命!ってくらいにお好きなのだそうです。
僕の今回の京都旅行のテーマの一つに「練り切りを食べるぞ!」というのが有りました。
妻も僕ほどでは無いにしろ、和菓子が大好き。
そんなふたりが観ていたTVにお二人と店舗が取り上げられていて、通販も扱っていらっしゃるとのことで、即注文です。
おおよそ一か月半の後、届いたのがこの落雁各種とドライフルーツ羊羹です。

和菓子あそび

まだイチゴと杏子の落雁を頂いただけですが、とっても上品で時折口にプッチプッチっと広がるドライフルーツの味と香りがアクセントになってとっても美味しい落雁です。
落雁本体も、ほろほろサクサクもわぁっと口中にひろがる食感がたまりません。
もともと僕はお菓子の問屋に勤めたのをきっかけに、部類のお菓子好きになりました。
当時勤めていた釧路の街中の洋菓子和菓子のお店を買いまくりましたよ。
そのなかでも、羊羹などの和菓子の味わいの深さに感銘を受けました。
小豆の美味しさを繊細に餡やトッピングに使う和菓子の素晴らしさ。

思えば、小児のころから母の手作りのおはぎや煮豆など、小豆を食する機会が沢山ありました。
高校生くらいまでは、あんまり和菓子に執着することも無く、普通に洋菓子の美味しさにショックを受けてるような、昭和30年代の普通の子供でした。
ですが、僕の母は彼岸には手作りのおはぎやぼた餅を造ってくれる人でしたし、隣家のおばちゃんは庭に生えているヨモギで草餅を造ってくださるような環境でしたので、小さいころから良質な小豆に接していたのでしょうね。

そんなこんなで、和菓子好きです。
そんで、先日届いた落雁と羊羹が冒頭でも消化したこれ。

和菓子あそび

かなり待たされるとは思いますが、一度は食してみると良いですよ。
なにしろ、食感や味は口に入れてみなければ実感できませんからね。



レヴェナント:蘇えりし者
レオナルド・デカプリオ主演 監督・脚本・製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥの大作です。
言わずもながの、アメリカ・アカデミー賞の主演男優賞受賞作です。

映画がまるでドキュメンタリーのように生々しかったので、ちょっと調べてみましたら、原作:作家マイケル・パンクの小説「蘇った亡霊:ある復讐の物語」で、アメリカの西部開拓時代の実在の罠猟師ヒュー・グラスの半生と、彼が体験した過酷なサバイバルの旅が元に成っている本当の話しなのだそうです。

どうりで、まるで本当の話かのように感じたのは、あながち間違いではなかったのですね。
そして、その生々しさをスクリーンで再現させドキュメンタリー映画か?と錯覚させるような演技力で圧倒させたデカプリオの素晴らしさ。
共演者の演技力やシーンを創り上げたスタッフの質の高さがあってこそですから、僕たち夫婦の共通の感想は「なんで作品賞をとれなかったのかなぁ? 」ということでした。

場面展開のテンポの良さ、登場人物のドラマ性、ダンスウィズ・ウルヴスを彷彿とさせるような主人公の背景、圧倒する自然の威圧感と絶望感、そしてありがたさ。
撮影は実際に零下35度の状況でなされたそうです。
そんな状況でデカプリオは氷の張った川へと何度も落ち飛び込み、そして這い上がります。
必死さを前面にだしているので、まるで身体から湯気が立っているかのような気迫の有る場面が何度も出てきます。
ですから、本当に零下30度以下を経験している北海道育ちのシバタせんせいは不思議に思いました。
「氷の張っている川から這いずりでてきているのに、何でガタガタ震えて無いの??」
下手すると水に飛び込んだ途端に心臓発作を起こしてもおかしくないような状況なんですよ。
それが、デカプリオは震えもしないでそのまま演技を続けます。
当然、撮影ではきっとシーンを継ぎはぎしているのでしょうが、水から出る瞬間の表情はいかんともしがたいはずなのです。
でも、ひとつもそんな表情が無いのです。
これだけでも特筆なのですが・・・

まだロードショー掛かってますが、どうしても触れたいことが有ります。
妻とどやったんだろうね、驚いたのが寒さをしのぐ際に主人公が取った手段です。
崖から馬と一緒に落ちるのですが、木々に引っかかって事なきを得ますが馬は死んでしまいます。
そこでとった手段が、馬の腹を割き内臓を全部出してからその馬のポッカリと空いた腹に入ってしまいます。
翌朝少し凍った馬の中から主人公が出てきます。
最初は食べるのかなぁ?と思いましたが、全部出して馬のお腹から湯気が立ったところで僕には判りましたけどね。

全然関係ない話ですが、零下10度以下が当たり前の北海道で暮らしていますと、凍った鉄を思わず素手で握ってひっついてしまうことがたまにあります。
そんなとき、力ずくで話そうとすると皮膚がはがれます。
どうするかと言うと、そのまま握っています。
大抵は自分の手の体温で握った鉄の温度が上がり自然と溶けて離せるようになります。
こんな風に、零下が当たり前の世界ではならではのコツが有りますから、やはり現地人の知恵なのでしょうね。

とにかく壮大です。
その壮大さに隠された厳しさと、人の悪性との闘いです。
ギリギリの時に人は何をするのか?何をしないのか?
この映画は壮大なヒューマンドラマです。
デカプリオに脱帽 (ー_ー)!!




アイアムアヒーロー
京都へ行く前でしたが、ズキュンドキュンのゾンビ映画観てきました。
大泉洋主演、有村架純・長澤まさみ共演の漫画が原作のホラーアクションコメディーです。

この映画の面白いところは、かじられるとゾンビ!でも血を浴びるのはOK。
良く判んないでしょう?
感染症って考えるとどっちもゾンビ!なのですが、原作に書かれていることが上手に表現出来て無かったのかもしれません。
歯からしか毒素がでないとかね。
とはいえ、とにかくかじられなければ大丈夫なので、主人公もごくごく冒頭で難を逃れます。
まだロードショー掛かってますがこのくらいは良いよね?

大泉洋が漫画家のアシスタントをしているのですが、ゾンビが出てくる前から面白いです。
こちらの面白いは、おもしろおかしいではなくて、しっかりドラマとして面白い。
人生の悲哀を感じさせる妄想と現実の行ったり来たりの手法は脚本と監督の手柄ですね。

そして、ゾンビがやってくる。
ここからアクションが凄いよ!
カーアクション有り、ゾンビ相手の格闘有り、TV予告でも出てましたが洋のガンアクションもてんこ盛りに成ってます。

ハッキリ言います。
この映画は面白い。
そして、こんなに迫力のある邦画は、是非!映画館の大画面大音量良音質で観ることです。
探偵はバーに居るから、大泉洋に惹かれ今では「水曜どうでしょう?」を録画してまで観る様になりました。
北海道以外ではMrといえば「長嶋元監督」でも、北海道でMrといえば、そうです「鈴井貴之」!!!!!
どうでしょう~で洋が「みすたぁ~~~~~」と叫ぶことの楽しいこと楽しいこと。
おっと、話がずれましたね。
大泉洋、有村架純、長澤まさみ、みんな持ち味をしっかりと出しています。
洋が上手いのは承知の通り、長澤まさみが新境地を開いています。
というか、ほぼ僕の以前からの印象通りです。
特に、タバコをふかしながらクールなセリフを吐くところ。
冷たさ8:2温かさ ってのが僕の長澤まさみの印象でした。
今までは、暖かさに寄りすぎている感じがしてました。

架純ちゃんが、最後の最後に最強兵器として爆発するかなぁ~~って期待してたんです。
その期待は、果たしてどうなったのかなぁ?

面白い映画なので、是非!!

京都シーズン2 最終日
最終日は、二日目の最後に高台寺を済ませていますので、東本願寺→西本願寺→壬生→二条城→本能寺→東寺となります。

東西の本願寺は、五条烏丸から直ぐですから、徒歩で向かいます。
ここで誤算です。
グーグルマップなどで詳細に観るとわかるのですが、入り口出口は当然寺社の門になります。
たんに地図を観るとまるで裏にも門が(出入り口が)あるかのように記載されているのですが、実際には門の無いところからは出られません。
ただ、地図上では職員しか出入りできないような通用門も記載されています。
ようは、パッと見そこからも誰でも出入りできそうにみえちゃいます。
で、シバタ先生は東本願寺の正門の裏側から西本願寺へと行けると思い、また西本願寺の裏側からも大宮通へと出られると思っていました。
ですから、西本願寺から壬生へは西本願寺前のバス停からではなく、島原口からを予定してしまいました。
これらの勘違いで大いに歩かされてしまいました。

とはいえ、東本願寺の壮厳なこと。

東本願寺 門  東本願寺   東本願寺 本殿  東本願寺 塀

門構えの素晴らしさ、壮大な二つ屋根の本殿の壮大さ。
そして内装の豪華さ。
その壮大さに圧倒されてしまいまいした。

で、結局表門から出るわけですから、背中合わせの西本願寺へはグルッとこの壮大なお寺の敷地を塀づたいに烏丸通から七条通り、堀川通へとテクテクと歩いてゆきました。
これねぇ、バス停で4つくらいかもしんない。
近いと思ったんですけどねぇ。
せめて堀川通りに出たとこでバス停チェックすれば良かったです。

なんとか西本願寺の正門へとたどり着きました。
東本願寺にくらべると少し控えめなもんですね。
本殿は、東本願寺と違い屋根が一重です。

西本願寺 門 表通りから  西本願寺 門 敷地内側から  西本願寺   西本願寺 本殿

大きさも少し小さめですが、とはいえやはり壮大です。
特筆すべきは、その柱の素晴らしさ。
間を詰めて多数の柱が支えています。
ギリシャ様式を彷彿とさせるような神秘的な趣さえ感じさせられました。

西本願寺の次は壬生寺と壬生を本拠地にしていた新選組の地へと赴きます。
壬生寺道というバス停が最も最適なのですが、島原口のバス停からだと壬生操車場にしか行きません。
ちゃんと確認していなかったのが悪かったのですが、もよりバス停という案内本の情報を鵜呑みにして乗り込みましたら、実は10分近くも歩かされちゃった・・・
とはいえ、ここでもエクスペリアZ4タブレットくんに活躍していただいて、グーグルマップの言う通りに歩いてちゃんと到着。
向かう途中に有った和菓子屋さんで、練り切りの生菓子と味噌餡の柏餅を一つづつ購入し、夫婦で一口づついただきました。
味噌餡が、本当にお味噌に味がしっかりしていて初めての食感で感動!

四条の壬生道を入り、右に八木邸、左に前川邸とそれぞれ新撰組が頓所として利用していた屋敷が在ります。
左手側の旧前川邸は新撰組グッズなどの販売をしております。
まずこちらをちょっと拝見。

新選組屯所・旧前川邸  壬生界隈の地図


八木邸は解説付きとのことで、先に壬生寺へと向かいます。
壬生寺は画像撮りそこないました・・

八木邸へと戻り、解説を頂きつつ頓所を拝見させて頂きました。

八木邸見取り図  八木邸 正面玄関  八木邸 手前右の和菓子屋さんから観て

壬生寺の手前右に、近藤勇が住居兼司令部とした現八木邸・芹沢鴨の暗殺場所が有り、和菓子屋と屯所の博物館を兼ねています。
お抹茶と和菓子と屯所の拝観料全部で1000円です。
芹沢鴨って、悪いやつだったんですねぇ・・・・
名前は知っていて、新選組の結党の重要人物なのは知っていましたが、これほどとは。
酒を飲んでの狼藉や商家への恐喝や借金の踏み倒しの数々。
狼藉も問答無用に切り殺したりしています。
見かねた京都の治安を預かる役人が近藤勇などに何とかしろ!と言いつけて、結果鴨は同じ新選組の同士にこの八木邸で暗殺されてしまいました。
いたるところに、刀傷など生々しい痕が残っていました。
昨年の寺田屋に続き、壬生浪を肌で感じさせられ嬉しいやら恐ろしいやら。

壬生からは二条城へと向かいます。
壬生バス停からは市バスを乗り継ぎ到着。

二条城2  二条城1  二条城3

二条城では、鳴る床を楽しみながら将軍を取り巻く大名たちの待合室や将軍の住居(寝室とリビング)などを観て、なんとも厳かな雰囲気を頂きました。
大阪城などの実戦向きの城ではなく、あくまでも徳川家の将軍が上洛した際の各国大名との接見や各種模様仕事、また皇室(朝廷)の行事などにも使用されたとのことです。
何しろ、建物が平屋ですからねぇ。
とはいえ、実際に江戸時代を取り仕切った歴史の重みを感じます。
徳川幕府が始まりに合わせて築城され、大政奉還もここで行われたことで、徳川幕府の始まりと終わりの地とも言われているようです。
さすがに徳川家康と思われるのは、総じて地味なこと。
たしかにそこここに金箔などは使われていますが、あくまでも見栄を張る必要が在りそうな個所で、信長や秀吉の好き者的な芸術のお披露目があまりみられません。
中庭が在るのですが、ここ本当に京都??っていうくらいにそっけないです。
風流でも乙でも粋でもないの。
お茶道もあんまりやらなかったみたいですしねぇ。
良くも悪くも正真正銘の戦う“武将”だったということでしょう。(いや、政治も凄かったんですけどね)

次は信長が暗殺された本能寺へ。
二条城からは地下鉄で京都市役所前まで行きます。
目指す本能寺は市役所の通りを挟んだ反対側。
本能寺 通りの入り口

お寺への門がすっごく小さい。
たぶん一間くらいの入り口です。
ですが、進んでゆくと左に宿舎らしき離れがいくつもあり、右正面に本殿です。
門から続く通路を出て直ぐ左に、本能寺の変の記念碑がありました。

本能寺1  本能寺2  本能寺3  本能寺4

お寺に宿舎の機能を組み込んだような感じですね。
それぞれに玄関の付いた宿のような離れが在りました。

そろそろお昼ご飯なのですが、壬生でお菓子をさんざん頂きましたので、夫婦そろってお腹が空きません。
なので、このまま東寺へと向かうことに。
情報では、地下鉄で九条駅からバスで直ぐのはずでした。
はずでしたが、情報に有ったバスが廃止になっていました(泣)
しかたがないので、東寺まで歩くことに。
ですが、これも情報では5分の徒歩となっていましたが、どう考えても20分くらいかかりそうな距離です。
結局途中にあった市バスの操車場で東寺の正門前に着くバスに乗り込み事なきを得ました。
いったい今回使った情報本っていったい何?
見方が悪かったのかなぁ・・・
最新の本だったんですけどね。

兎にも角にも東寺へ到着。
さすがにお腹が減り、こちらのレストランで妻サンドイッチ僕ハンバーグのランチをいただきました。
池の見えるお庭が素敵。
京都って何とも無さそうなところも、さりげなく嬉しい空間になっていますね。

食べ終えていよいよ東寺の拝観です。
入り口から左手奥へと向かってゆき、一番奥まったところに建っているのが五重塔。
塔へ向かって左手側たっている独立した建物は宝蔵です。

東寺 宝蔵  東寺 お庭  東寺 五重塔1  東寺 五重塔3  東寺 五重塔1

観た感じ、屋根はほぼ同じ大きさで、奈良の五重塔のような互い違いには成っていません。
一階部分の仏像など収めているところを拝観させて頂きました。
狭いところに、仏像がいっぱい!
柱の土台も観られますが、暗いし反射が映り込むしでまったく見えませ~~~ん。

五重塔を観終わったあと、国宝の太師堂へと向かいます。
太師堂(西院)は、弘法太師の住居だったとのことで、建築物自体も国宝です。
また、展示はされておりませんが国宝不動明王坐像(秘仏)も国宝です。

太師堂3  太師堂2  太師堂1

他の拝観は時間の関係と疲労とで断念し、京都駅へと向かいました。
京都駅・伊勢丹にてお土産と車内での晩御飯を購入し、新幹線ホームにて妻のお土産の生八つ橋をゲットして京都旅行も終了です。
時間にゆとりを持っていたつもりでしたが、妻の生八つ橋を購入してから新幹線の到着まで10分弱と言う駆け込みスケジュールに成ってしました。

僕のダッチョウ有り、市内の乗換でのトラブり有り、初日の晩御飯漂流や、スケジュールのオシオシとか色々と有りましたが、そんなトラブルをものともしない位に楽しい旅行でした。
思うように行かずに時折切れそうになっていた二人でしたが、気づかいでちゃんと穏やかに済ませてくれた妻に感謝。
そして京都の味は凄いですね。
上賀茂神社に隣接した蕎麦屋さんでも、汁蕎麦の汁の美味いこと美味いこと。
でもね、僕が食べたセイロの蕎麦の小麦粉くさいことくさいこと(笑)
もう小麦粉絶って随分になりますので、小麦粉の香りや味には敏感です。
でも、汁の美味さには脱帽です。
どこで何を食べても出汁が美味いぞ!
さすが和食の本場です。




荒鷲の要塞
クリント・イーストウッド主演の第二次世界大戦の戦争映画です。
記憶と違い、かなりストーリー性の高い作品でした。
山脈の中の要塞に捕らわれた将軍を奪還するという、英軍の特殊部隊を主題とした作品です。
ですが、 冒頭から何だか変です。
チームの一人がいきなり仲間の誰かに殺されてしまいます。
そして次々明らかに成る作戦の不備。
ほとんど全てがドイツ軍に既に知られています。
中盤~終盤でまあ明らかになるのですが、ようは判りやすくチームに裏切者が居るわけですよ。

でも、それも最後の最後に「まさか!」というどんでん返しが!!
久しぶりにNHKのプライム放送に引っかかって録画されているのを観てみましたが、おんもしろぉ~~い。
劇中に、ヘリコプター(当時の言い方ではジャイロスコープ)は出て来るし、荒鷲の要塞にはロープウェイもでてくるしね。
要塞奪還の大作戦、爆弾が雨あられって感じでは無くて、僕の好きなスパイもの・ハードボイルドってのが主流でした。
ロープウェイに飛び乗って要塞へと向かうシーンとかは、当時の特撮では限りが有りますから、スタントマンとかが実際にやってたと思うと、冷や汗がでます。

ストーリーも面白いですよ。
トラップを先々に拵えるのですが、ストーリーの最後の最後にその効果を目の当たりにできます。
そして、敵陣内での口八丁でのチョチョウハッシも見所です。

この映画、今観ても十分に楽しめますよ。
お勧めです。

京都旅行シーズン2 二日目 後半
上賀茂神社からは詩仙堂へと向かいます。
途中、松ヵ崎駅前で市バスを乗り換えて一乗寺下がり松町で下車なのですが、ここでひと悶着。
同じバスに乗っていた男子大学生グループの会話が漏れ聞こえていまして、詩仙堂らしきところへ出向くところらしい。
ただ行き先を明確には話していません。
あんまり意識していたわけではないのですが、このバス停には詩仙堂への行き方を示すものが皆無でしたので「じゃぁこのお兄ちゃん達に着いてゆくか?」と安直に考えましたが、「いや、ちょっと待てよ。昼日中とはいえ合コンの話もしてたぞ・・」と、バス停から直ぐの交差点で立ち止まってタブレットのエクスぺリアZ4のグーグルマップで確認。
そしたらですねぇ、真逆の方向で危なく一緒に合コンに参加するとこでした(なわけ無いか・笑)
しかし、この一本道に見えてた細い裏道みたいのが、突然つきあたりに成ってしまい進めません。
??? 地元の方に聞くと「いやぁ~ その道で間違いあらしません。一本道ですからぁ~」って。???
突きあたりと思っていたところは、近づいてみましたらだまし絵のように直角に曲がっていて続いていました。
木の塀が巡らされている狭い通りと民家が絶妙に組み合わさっていて、遠目には突きあたりに見えていたのです。
でもねぇ、どこまで行っても詩仙堂こちらの看板は皆無。
そのうち坂が急に成ったところで片側1車線の普通の道路に合流し、更に上ったところの右手側にようやく詩仙堂の入り口が在りました。

詩仙堂2   詩仙堂1

詩仙堂の内の画像を取り忘れちゃったのですが、ほぼ撮影禁止で堂内がかなり狭くお庭もちんまりしてまして、どこからどこまで撮影して良いものか迷っていましたら、直ぐ出ることになっちゃいまして・・
僕たち夫婦にはあんまり響くものが在りませんでしたが、日本で最初に「ししおどし」が設置されたところだそうです。
中国の詩人36人が由来の詩仙の間から、詩仙堂の名がつけられたとのことでしたが、和の間に飾られている中国の詩人の画ですからねぇ・・僕にはちょっと違和感を感じさせられました。
日本の文化の多くが朝鮮半島経由で中国から来ているのですから、全然変でも不思議でも無いのでしょうけどねぇ。
紅葉の季節はお庭の景色が一変するらしいので、季節違いってことですかね。

次の永観堂・南禅寺へと向かうため、先程のバス停まで今度は大きな判り易い道を真っすぐに下ったのですが、こちらの大きな道にも詩仙堂への目印は無し。
確かに携帯端末や地図を確認すれば判るとはいえ、他の名所や施設はバス停や駅に案内や矢印が出ていて迷うことが少ないことを考えれば、超有名な詩仙堂で案内が無いのはとっても不親切。
まあ、交差点に名称の標識のない街ですからねぇ、もしかしたらある意味京都らしさの一つか?と穿った見方をしたりして。

さて、次に訪れる永観堂は、昨年時間が足りず拝観が叶わなかったところです。
今年の妻の必訪個所の第一位です(ちなみに第二位は東福寺)。
ここは良いですねぇ。
東山を上手に使って横にも縦にも深みのあるお堂の構成になっています。
建物から見渡す風景も外から緑に埋もれるように佇むお堂も、どちらもとても素敵です。

永観堂4  永観堂2  永観堂3  永観堂1

この後は、お隣の南禅寺を昨年に続き再訪し、あの大きなご門と水道で再び驚嘆させられました。
何度見てもどっちも凄いねぇ。

さて、ここで時間が16時少し前。
3条通りに出て古い西洋建築の街並みをブラつこうか、高台寺まで足を延ばしてみようか?
大抵の拝観が16:30や17:00までですし、バス停までの徒歩を考えるとちょっと時間が押していましたが、明日の最終日に予定を詰めるのも考えものなので、とりあえず行ってみてダメなら3条へと向かうことに。
途中、お祭りのお神輿に行きあいました。

お神輿

実は、バスに乗り込んだ途端に渋滞にハマっていました。
あぁ~お祭りじゃ仕方ないよねぇ~って思ってましたら、次に道路工事が・・
その道路工事を抜けても渋滞が収まりません。
もう、ドキドキはらはらです。
ガイド本を確認してみましたら、なんと高台寺さん17時に間に合えば拝観させていただけるとのこと。
それでも普通は5分かかるかというところを30分以上も掛ってようやく到着。
間に合いましたぁ~
南禅寺から乗り換えの東山三条バス停で、最初にお話ししていたバス→地下鉄振替運転を市バスの職員さんたちが声高に勧めておりました。

高台寺3  高台寺5  高台寺1  高台寺2  高台寺4

高台寺も、昨年は訪れそびれちゃったお寺さんです。
昨年来たときは、なんと裏の駐車場まで来てたのですが、道を逸れてしまい坂本竜馬の墓の在る京都霊山護国神社へ赴いてしまいました。(迷い込んだという感じ・笑)
この時は既に東大路通りを挟んで向かい側の奥にある建仁寺を訪れた後、手打ち蕎麦 陣屋さんでお昼を済ませて次は清水寺まで歩くことになっていて、けっこう時間が押していましたので、結局昨年は高台寺はパスして清水寺へ向かっちゃったんでした。

今年はしっかり堪能して来ましたよ。
この日はもう他へは廻りませんから、体力の続く限り東山を上るのぼる。
ここもけっこう登らされました…脱腸でした…
やっぱり山沿いの神社仏閣はかなり登らされますねぇ。
でも、その高低差の利用の仕方がとても巧みで、こちらの高台寺もかなり高いところに時雨亭や傘亭などのお茶室(たぶん)などが配置されています。
それにしても、昔の人たちって健脚だったんですねぇ。

高台寺8  高台寺7  高台寺6

途中、みごとな竹林や竹で造った隆の頭なんかも有って、いろんな意味で楽しめましたよ。


お寺の拝観が終わって6時近くになりました。
お寺に隣接された小さな可愛らしい高台寺掌美術館の入場券もセットに成っておりましたので、そちらも拝見。
「枝垂桜蒔絵手拭掛」 桃山時代 重要文化財「達磨図」 原在中筆 江戸時代 修理後初公開 などが厳かに展示されておりました。
京・洛市「ねね」というショッピングモールの2F在るのですが、階段を上がって左が美術館、右がお料理屋さんになっています。
夕食にはちょっと早めの時間帯でしたが、初日の晩御飯で難儀したのを思い出し、メニューも夫婦で食したかった湯豆腐や湯葉などがしっかりと入ったものでしたので、ちょっとお高めでしたが即決定!

お店 : 高台寺 羽柴
京都市東山区下河原町530 高台寺「ねねの道」京・洛市「ねね」2F
TEL.075-531-0666 FAX.075-531-0665 営業時間/11:00~15:00
http://www.kodaiji-hashiba.co.jp/

高台寺 羽柴2  高台寺 羽柴1

あんまり上手に撮れてなくて申し訳ありません。
お店のサイトへアクセスしていただければ、もっと伝わる画像が在りますよ。
しっかりと食事を堪能し、良い気分で東山安井のバス停へと戻り、もう歩くのは無理なくらい疲れてましたので、ホテルへ直行することに。
とにかく地下鉄の駅か五条通り、烏丸通りへと向かうバスならどれでも大丈夫なので、乗り継ぎ前提でそれらしき行き先のバスに乗ることに。
来たバスが、確か四条河原町経由・五条なんちゃら行き(ちゃんと覚えてない・笑)
これなら四条河原町の交差点から河原町を下って五条を西か東へ向かうはず。
東へ向かうようなら即下りて乗換だ、って思ってたら同乗していた車掌さん(GWなどの混んでるときだけ臨時で乗車します)に烏丸五条で降りるか尋ねてみたら、止まるとのこと。やったぁ~~~!!ドンピシャです。
ホテルを通り過ぎ、烏丸五条の交差点のむこう側まで連れてゆかれましたが歩けば直ぐです。
ホテルの隣の7イレブンで夜食と寝酒を購入して、無事二日目も終了~
この日も22時を待たずにバタンキュ~ 





サントリー グッドワイン
紙パックの1.8リットルワインです。
最近ワインの消費が多いので、ものは試しと購入してまいりました。

これねぇ、ちゃんとパッケージの判りやすいところに「ワインにジュースを混ぜてます」って書かないと不味いと思うよ。
たしかに、裏書を見ずに買った私がばかなのですが、飲んでみてビックリ!
ジュースみたいなんです。
単に甘い赤ワインってのじゃなくて、薄いの。
なんか変だなぁ・・・って思って裏書読んでビックリです。
原材料に輸入赤ワイン・ブドウ果汁ですって。
で、アルコール度数は10度。
ようは、本来のワインをブドウ果汁で割っているのです。
よくよく見れば「リキュール」の表示が正面にも在りますが、商品名は「GOOD WINE グッド ワイン」ですよ。
これはワインでは無くリキュールです。
消費者を欺くのも甚だしい。
売れれば何でもよいっていう大企業の嫌~~な部分に触れて気持ちの悪い一日に成ってしまいました。
頭にきたので、料理にドバドバと垂れ流すように使ってやりました。
それでも大量に余ってるはどうしてやろうか?!

京都シーズン2 二日目 下鴨神社と上賀茂神社 そしてお昼ご飯
相国寺を後にして、市バスで下鴨神社へとやってまいりました。
ここで、僕のおっちょこちょいをおひとつお恥ずかしながら披露しますね。
なぜかと言うと、けっこう勘違いされている方が多いかと思いまして。
実は、上賀茂も下鴨もどちらも本名では有りません。
まあ、どちらも実質一緒みたいなものなのですけどね。
下鴨神社が賀茂御祖神社 かもみおやじんじゃ で、上賀茂神社は賀茂別雷大神 かもわけいかづちのおおかみ です。
バス停は俗称の方になります。
上賀茂と下鴨 違い判りましたね。
賀茂川の賀茂と 鳥の鴨。

今回、歩き回るに際して使用させていただいたサイトが“あるくまち京都 バス・鉄道の達人”さんhttp://www.arukumachikyoto.jp/
このサイトはとっても重宝いたします。
ただ、バス停で検索する際は正確なバス停の名称を入れる必要が在ります。
今回僕が間違えたのは 賀茂と鴨 両方とも賀茂だと勘違いしていたので、ちょっとドタバタしましたよ。
みなさんもお間違いの無きよう。

京都は、バスがとっても発達しているのですが、時刻表が有るものは少なくて、循環経路など系統をドンドン廻っているような状態になっています。
たぶん、京都旅行に成れている方などは、主要なバスターミナル(京都駅前・四条烏丸・京都市役所前・四条河原町・西ノ京円町・条大宮とかね)を熟知していらっしゃるでしょうから、あんまり乗り継ぎとかは考えないのかもしれません。
実際、これらのターミナルにあとちょっと足すだけでほぼ京都のどこへでも乗り継げると言っても過言ではないのです。
地下鉄や嵐電などの鉄路を加えるとなおさら知っている人ほど路線図要らずってことに成りそうです。
とはいえ、こちらはズブの素人、訪ねたい名所を繋げてできるだけ時間と距離のロスを無くしつつ迷わず無駄なく周りたい。
っていうと、訪問したい箇所の名所のキーワードや正式なバス停名などで使用交通機関、バスなら系統番号を正確に検索してくれるありがた~いサイトがこちらの あるくまち京都 さん。
こちらと 京都観NAVIさん http://kanko.city.kyoto.lg.jp/ をフルに活用して今回の京都シーズン2のスケジュールを組みました。
ただ、自己判断を織り交ぜちゃったので、途中壬生操車場から壬生寺までけっこう歩かされたり、西本願寺のバス停で遠回りしちゃったりと使いきれてない面もあって、付き合わせてしまった妻には申し訳なかったです。m(_ _)m
とはいえ、重ね重ねですが、ちょうどスケジュールを考えている最中に鼠径ヘルニア騒動が持ち上がっちゃって、しばらく手に着かず出来上がりの確認作業が出来ないままに京都へ持ち込んでしまったので、今回は勘弁していただきたく・・・・

と、余談の方が長く成っちゃいましたが、市バスで下鴨神社へと到着です。
下鴨神社 門

ウィキペディアによりますと、

「賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社であり、両社は賀茂神社(賀茂社)と総称される。両社で催す賀茂祭(通称 葵祭)で有名。
本殿には、右に賀茂別雷命(上賀茂神社祭神)の母の玉依姫命、左に玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀るため「賀茂御祖神社」と呼ばれる。八咫烏は賀茂建角身命の化身である。
境内に糺の森(ただすのもり)、御手洗川、みたらし池がある。
神社は2つの川の合流点から一直線に伸びた参道と、その正面に神殿、という直線的な配置になっている。」

とのことで、上加茂も下鴨も賀茂氏のお祀りされた神社だったんですね。
名前を勘違いしていた時から何かしら関係が有るとは思っておりましたが、なんでこんなに離れたところに二つの神社をつくったんでしょうねぇ?
下鴨神社は、特別拝観できるけど撮影不可のところばかりでしたので、門だけです。
天皇陛下の避難場所とされていた建物には、天井の強度を増す工夫の格子を二重に巡らせた工法が組み込まれていました。

ここからは、市バスで上賀茂神社へと一本です。

上賀茂神社 門  上賀茂神社 本殿

神様に使える恩馬さんもいらっしゃいました。

上賀茂神社 白馬

賀茂神社は、そもそもが背景のお山信仰から発祥したとのこと。
お山へ登るのが大変なので、後からお山の代わりに神社が出来、そして上賀茂神社にはお山のお代わりが鎮座されています。

上賀茂神社 お山信仰

ここで、お昼時になりました。
境内に隣接した“みそぎ茶屋”にて昼食としました。
ちょうど列の二番です。
前日の夕食のお蕎麦がとても美味しかったので、こちらにも期待!
妻はしっぽく蕎麦(かまぼことかが乗っている汁蕎麦)で僕はザル蕎麦。
ザルはだめでした。
小麦の香りしかしません。
でも、汁蕎麦は汁が凄く美味い!!!!!
やっぱり京都は出汁ですねぇ~
酒のつまみは何故かまったく無くつまらなかったのですが、この出汁の効いた蕎麦ツユの美味いこと。
昼食の後は、南禅寺方面へと出発です!



京都旅行シーズン2 二日目 序章
さて、二日目ですが、僕の体調のことも有りますので、朝はけっこうゆっくりです。
とはいえ、実は昨夜お風呂を頂いた後、歯を磨くのも忘れ午後10時前には寝入ってしまいました。
明け方4時半ころに一旦眼が覚めましたが、再び二度寝。
いったい何時間寝たのやら。

お宿のご紹介を少し。
五条烏丸(市営地下鉄五条駅)から徒歩1分くらいのなかなか良い立地にあります。
昨年オープンしたばかりのピカピカのお宿、ベッセルホテル カンパーナ京都五条 さん。
こちら、温泉ではありませんがサウナ付きの大浴場も完備しております。
朝食付きを選ぶと、和洋のブッフェスタイルでした。
もうちょっと京都らしさが欲しいなぁ~とは思いましたが、頂いたお料理は全て美味しかったです。
糖質制限をしている僕でしたが、ついつい誘惑に負けてお茶碗1/3くらいご飯も頂いてしまいました。
昨年の経験から、ご飯どころがどこも混んでいて昼を食べそこなう可能性もありましたから、もう、てんこ盛り(笑)
お食事処の席数はけっこう有ったのですが、二日目と三日目の朝食の待ち時間は20~30分くらいづつでしたね。
これは、昨年の新都ホテルと同様。
混む時期は仕方ないよね。

さて、ご飯を食べてちょっと食休を頂いて10時に出発です。
本日の予定は
ホテル→京都御所→相国寺→下鴨神社→上賀茂神社→詩仙堂→永観堂→南禅寺→高台寺
お昼御飯はおおよそ下鴨神社・上賀茂神社あたりかなぁ?

地下鉄・五条駅から今出川駅へと出て、京都御所(御苑)へと向かいます。
GWは御所の公開はされていませんので、御苑をお散歩しつつ御所の長~~い塀の凄さに圧倒されつつグルリとお散歩してみました。
京都御所 塀  京都御所 裏門

東京の皇居とどっちが広いのかなぁ?
皇居の方が広そうな気がしますが、中を覗けなかったのはやっぱり残念ですねぇ。
さて、ひととおり眺めましたら、次に相国寺へと向かうのですが、実は相国寺の手前には同志社大学が在ります。
クラーク記念館やハリス館などの重文がいっぱいです。
明治初期からの西洋建築がそのままに保存されていて、圧巻です。
他の新館も古い建築物と同様のデザインとなっていて、キャンパスというよりも古き良き街並みを歩いているかのような、素敵な空間となっています。
大学の入り口の受付でクラーク記念館の場所を訪ねてみましたが、キャンパスに足を踏み入れれば直ぐに判りますね。

同志社大学1  同志社大学2  同志社大学3  同志社大学4  同志社大学5

同志社大学から相国寺までは直ぐです。
こちらのお寺は、伊藤若冲ゆかりのお寺で生前墓を造ったところです。(後で知ったのでお墓はお参りできず、残念!)
若冲を刺激したという、お坊さんが描いた白象の絵などを観られます。

相国寺1  相国寺2

この後は、今出川通りまで戻って、市バスで下鴨神社へと向かいました。
序章はここまで。

ちなみに、市バス・京都バス・市営地下鉄の乗り放題チケットは、施設や拝観料の割引チケット付きで1日券が1100円、二日券が2000円です。
僕たちは、初日は回る個所も少なく京阪鉄道やJRなどでしたので、二日目と三日目の二日券を購入しました。
観光案内所などのほか、地下鉄駅の券売機でも買えます。(僕たちも券売機で購入)
ちなみに、券売機で購入した際は、駅の案内所などで割引券の付いた乗換図を頂けますので、駅員さんに声をかけてくださいね。
一日市バス・京都バス乗り放題の500円券も有りますが、地下鉄が随分便利に使えますし、後で話を出しますが渋滞で京都駅へ向かう人に地下鉄への振り替え輸送をしているところにも出くわしました。
東京周辺だと逆の電車→バスは珍しく有りませんが、まさかバス→電車が生じるとは?!
こんなときも市営地下鉄の乗り放題がついていれば、戸惑うことも有りません。
贅沢をいえば、京阪電鉄も乗り放題に入っていれば言うこと無しなんですけどねぇ~

昨年に続き、やって来ました GWの京都シーズン2
すっごく楽しみにしていた京都旅行でした。
ですが、以前に書いている通りに鼠径ヘルニアになっちゃったので、手放しには楽しめないかも・・・・
とはい、もう来ちゃったのですから、当初の予定通りに周ることにいたしました。

初日は、東福寺→大原(三千院・寂光院)です。
大原は京都観光地の中では遠い方で、バスが順調に走ってくれて約1時間。
GWは道も混雑しますので、市街地で渋滞しますとどれだけ遅れるか判りません。
ということで、今回は京都駅から奈良線で東福寺はいつもどおりですが、東福寺から大原は京都駅へは戻らず京阪電鉄で出町柳駅へと向かい、そこから京都バスで大原へと向かいました。
出町柳駅は銀閣寺や下鴨神社などの北なので、繁華街をほぼパスできます。
しかも電車はそもそもバスよりも短時間で着きますしね。
大原まで時間がかかるだけでは無くて、三千院と寂光院は徒歩30分強離れていますし、三千院は本殿から山肌に分殿が散らばっていて全部観るとけっこう時間がかかります。
それに、ほら脱腸ですから、ゆっくり周らないとね。

ということで、初日の最初に伺ったのが東福寺。
こちらは昨年に続きの再訪です。
1462249262749.jpg

妻のリクエストでしたが、僕も気に入っているお寺です。
何と言っても、渡り廊下からの景色が素晴らしい!
また、建物や所蔵物もやっぱり凄い。
1462251459761.jpg  1462249252473.jpg  1462249232882.jpg  1462249224486.jpg

今回目に留まったのは海北友樵の屏風絵・四季花鳥図です。
1462251283708.jpg  1462251269976.jpg

お庭に可愛らしい朱色のお堂(雲染堂?)がちょこんと在りました。
1462249205654.jpg


さて、大原へと向かいましょう。
と、東福寺から駅へと向かっていると今まで見過ごしていた雪舟寺( 芬陀院)が!
お庭が苔と白砂が美しい銘庭です。
1462251259936.jpg

茶室の丸く切られた窓からの景色が秀逸です。
1462251207548.jpg  1462251250324.jpg  1462251326230.jpg
このお茶室でお抹茶を頂いてみたいなぁ~
お作法はまったく存知ないんですけどね(笑)

京阪電鉄・京都バスと乗り継いで大原に着きました。
京都からの進行方向右手に三千院、左手に寂光院です。
三千院へと大原女の道を進みます。
三千院までの大原女道はお漬物屋さんやお土産物屋さん、お休み処などけっこうにぎやかです。
ただ、既にこの道かなり険しい・・・・
右の下腹を抑えつつ登ってまいります。
そして、本殿に到着。
門から良い雰囲気です。

1462279874999.jpg  1462279899345.jpg

高校三年生の冬休みに一人旅で訪れた際には、この本堂だけで引き返してしまいました。
なんてもったいないことだったか。(溜息)
そこから苔の綺麗な庭を楽しみつつさらに上へと階段を昇って行きます。
三千院 苔庭のちいさなお地蔵さん  三千院 苔庭  1462279934047.jpg

序盤の坂が可愛らしいくらいに急でかつ長々続く階段です。
かなり上ったあたりに聖観音を収める観音堂が有りました。

三千院 観音堂  三千院 石彫大仏


堪能して平清盛の娘建礼門院徳子が出家後の生涯を過ごした寂光院へと向かいます。
ここからは下りだぁ~~
と、喜んだのもつかの間、大原バス停から寂光院へと向かう道が、また上り坂・・・・
寂光院では門をくぐると、延々とも思える階段が・・・・・・・・・・・
まあ、初日だというのに疲れるはヘルニア気に成るは。
でも、今のところ、鼠径ヘルニアは痛くも無く触診ではお腹は出っ張ってもいません。
厳かなお寺と健礼門院徳子の住居跡を拝見して、初日はお終い。

1462279206746.jpg  1462279191714.jpg  1462279181440.jpg  1462279143787.jpg


さて、晩御飯をどうしましょう?ということになり、思ったよりもクタクタで当初予定の三条通で飲食店を探すのは辛いなぁということで、京都駅で手軽に食事処を探すことにしました。
ですが、これが裏目に出ます。
京都駅地下のショッピングモールの飲食店はどこも長い行列・・
八条側の飲食店もほぼ同様。
隠れ家的な駅にくっついてるビルの飲食店街は店の対応悪くてパス。
うろうろしていて結局夜だと言うのに炭水化物しかないお蕎麦屋さんへ。
でもねぇ、このお蕎麦屋さんスッゴク美味しいの。
特筆すべきは汁蕎麦(ニシンそば)に汁の美味いこと美味いこと。
東京では味わうことのない複合的な深い味わいです。
他に天ぷらや赤こんにゃくなども美味しく頂き、嬉しく美味しい誤算となりました。



無事に帰京
先日書きましたとおり、そけいヘルニアの手術・入院のため6月1日から10日間休診させていただくのですが、その経緯を記してみます。
昨年は手の腫瘍で手術か?!とドタバタしましたが、とりあえず経過観察で済んで安心してたんですけどねぇ。
(腫瘍はガングリで、痛みはデュ・ケルバン腱鞘炎でした)

僕の場合は痛みが先行し、ヘルニア特有の膨隆(腫れた感じの膨らみ)は数日後からでした。
4月中旬歩行時に、右の下腹に激痛が生じ、限局性の痛みがそのうち右のお腹のヘソ下半分くらいまで広がってきます。
「虫垂炎?(盲腸)」と思いましたが、休んでいましたらすっかり治まってしまいました。
翌日は施術中に同じくらいの痛みが、もう少し限局性をもって現れました。
この時も座って休んだらすっかり消失。
しかも痛みの有った辺りのどこを触っても痛くない・・・・
そこから2~3日の間痛くは無いがなんとなぁ~く突っ張るような違和感が出たり消えたり。
そしたらですねぇ、突然餃子くらいのぶよんとした手触りの膨隆が右恥骨のすぐ上(そけい部の下縁内側あたり)に現出??!!
そうです。
それはそ径ヘルニアで飛び出してきたお腹の内容物。
いわゆる脱腸なのですが、腸・脂肪・腹膜のどれが出てるのかはその時次第のようです。
原因不明の激痛でしたので、何科を受診すれば良いか迷っていたのですが、おおよそそ径ヘルニアで間違いなさそうでしたので、以前知人が掛ったことが有る扇大橋のそ径ヘルニアの診療科を持つ寺田病院さんを受診。
担当医師が一目で即断できるような判り易いそ径ヘルニアでした。
確定だからでしょうね、MRIやエコーなどは行わず開腹した際に状況に応じてメッシュを入れるか、筋層を縫い合わせるだけかを決めるとのこと。
こちらの病院は内視鏡手術は行っていないとのことで、お任せするのなら選択の余地なく開腹手術です。
ですが、紹介してくれた知人によりますと、あちこちの病院から医師が勉強に来るくらいの技術の高さとのことで、もともと他の病院は検討していませんから、即断で10日間休めるスケジュールの6月1日に手術の予約を済ませました。
お医者さんによると腸がはさまると痛いとのことでしたから、当初の痛みは挟まってたんでしょうねぇ・・
僕のように痛みで気が付く人は多くは無く、たいていは膨隆が先行するそうで、出たり引っ込んだりを繰り返すが痛くない、ってのでなかなか病院に行かないとのこと。
今回受診した際の診察でも、僕にどう手術の必要性を納得してもらおうかということに先生も一生懸命でした。
が、わたくし最初から手術を受ける気で受診いたしましたので、途中から「やるなら何時?」というお話に。
痛くもなんともない人だと、日々の不安はあっても手術受けたく無い方多いんですね。
僕は仕事柄カントンの怖さはそこそこ想像できますし、唯一手術でしか治らないのも納得できてますが、いきなり手術と言われても直ぐには受け入れられないのも想像に難くありませんから、お医者さんの説得モードも成るほどなぁという感じですね。

術前の注意として、当然お腹に力を入れるようなことは避けること。ということでしたので、既に決定していた京都旅行の是非を伺いましたら「無理の無い程度に楽しんできて下さい」とのこと。
仕事が立ち仕事であったり不利な点が日常的にあるのですが「でっぱったら優しく揉むような感じで引っ込めてね。出ていないのが一番ですから」「仰向けになるのが一番簡単です」というご注意だったので、“それなら最初から押し込んでおこう!”と、自家製のそ径ヘルニア専用サポーターを作成いたしました。
骨盤のサポーターを改良し、弾力のあるタオルハンカチを折りたたんでヘルニアを生じる個所をピンポイントで抑えるようにしました。
旅行前に施術時に使ってみましたが、なかなか良好です。
で、このサポーターを旅行の間中(お部屋でくつろぐときを除き)ずぅ~~っと使用しておりましたが、一度も酷い痛みは出ませんでした。
3日目に何となくボワァ~ンとした痛みが生じましたが、サポーターの当て方がズレテタみたい。
とはいえ、そこは京都ですから階段や坂が行く先々で待ち構えていて、始終当て布の上から手で押さえてるような状況でした。
出てさえ来なけりゃカントンには成りませんから、必死でしたよ (^_^;)
そんな京都ドタバタ旅行記・昨年に続きの2はまた後で。




6月の休診案内
都合により、6月1日(水)より6月10日(金)まで10日間休診いたします。
この間、基本的にネットでのご対応も不可となります。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

m(_ _)m