FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オーガニックワイン久々とヨーグルト酒
久々のよこた酒店2016年3月31日

久々に仲町商店街のよこた酒店さんへお酒を購入にまいりました。
糖質制限を始めてから、赤ワインの消費がおびただしく成りよこた酒店さんでの品揃えでは、ちょっと懐に痛い。
ということで、足が遠のいておりましたが今日は月末、まあサラリーマンだったころのお給料日みたいなものです。
で、ちょいと贅沢したいなぁ~ってので、久々にネ。

そこで出会ったのが、ヴェンタ・モラレスと信乃大地とデーキンシラーズです。
ヴェンタはオーガニックワインです。
ブドウは虫が沢山寄って来るのだそうで、かなり殺虫剤が必要なのと腐敗を防ぐ目的での硝酸塩が健康への影響が言われて久しですね。
僕も一時「そうだよなぁ~」って、オーガニックばかりをネット通販で購入しておりましたが、何しろ当たり外れが半端有りません。
で、最近はあんまり気にせずにスーパーで普通に売っているワインを購入しております。
農薬や硝酸塩のことをネットで検索してみましたが、長期飲用して顕著な健康被害というのもあまり有りませんでしたので、まあ、コスパを考えるとしかたないかなぁ~って。

とはいえ、安全なのに越したことも有りません。
そして、久々に今日出会いましたが、実は買おうと思った時にはオーガニックは関係なかったんです。
僕は、ワインを買うときに迷ったらクレジットが行けてるかどうかで判断します。
中身に拘っている生産者は必ずクレジットにもこだわります。
なぜかと言えば、中身は飲まなくては判りませんがクレジットは目で見て判断してもらえるからです。
生産者のこだわりを一目で伝えようとするエネルギーに満ちています。
画像を観て頂いても一目瞭然でしょうが、この清々しさ、この鮮烈さ、この安堵感。
ワインには珍しい緑のボトルにクレジットに描かれている緑の葉っぱに文字通りの紅一点のテントウムシのハッとするほど眼を引く赤。
買う!と決めた後に裏のラベルを視ましたら、そこにはオーガニックの文字が。
よくよくクレジットも見直してみましたら、そこにもorganicのアルファベット。

で、お家に帰って来てさっそく開けてみました。
これね、良いです。
ミディアムボディですが、酸味と渋みは控えめで、甘味もちょっと控えめですが、ブルーベリーの風味が少し漂うほんの少~しだけゴボウのような土の暖かな良い香りが鼻に抜けるような、穏やかで美味しいワインです。
これ、オーガニックかどうかではなく、コスパすごいですよ。
クレジットも可愛いしね。

そして、そして、変わり種は信乃大地 ヨーグルトのお酒 だす。
はてさて、なんじゃぁ~こりゃぁ~~
こちらは、また後日ね。





スポンサーサイト
サッカー男子 ワールドカップ一次予選
いやぁ~~~良かったですねぇ。
昨日行われたワールドカップロシア大会の一次予選。
一点目こそ相手チームのオウンゴールでしたが、後半の4点は全てフォワードか1.5ポジションの選手でした。
香川が2点、そのほかは本田、原口元気。
前目の選手が流れの中で点を取ると、すっごくスッキリします。

3次予選は後日の抽選会待ちです。
相性の良い相手に恵まれますように。


桜咲いてきた??
谷中の桜はまだ4分咲くらい?

2016nenn.jpg

と思っていましたら、上野公園の桜は5~6分咲き位でしたぞ。

20160329234550381.jpg

上野の桜2016年春

昨年までは、あの人ごみの中へ突っ込んでいっていた私ですが、今日は御徒町~アメ横に用事が有りまして、時間的に絶対に間に合わなくなっちゃうので、本日は外から眺めるだけぇ~

それにしても、たいして咲いてなくても上野公園は人がいっぱいだぁ・・・・・
なんだか、昨年よりも多いような気が・・・・・

アメ横も凄かったですよ。
もう、メインの通りは人がいっぱいで入れませんので、上野側の一番近いお店と、御徒町側の一番近いお店を端はじから訪れておしまし。
途中は、中央通りで迂回しました。
週明けの平日は落ち着いているのでしょうけど、そこまで桜ももってはいないかもねぇ~
ちょっと落ち着いて上野界わいあるきたいなぁ。

桜咲いたぁ~ でも6分咲き
治療院から徒歩5分弱の冠新道の桜並木がようやく咲き始めました。

2016年3月28日冠新道の桜その1

明日からどんどん暖かくなるとのことで、この週末には満開になりそうですね。
東京へ来てビックリしたことの一つに、路上で花見?街中(繁華街)で花見?お墓で花見?・・・・花見???
ってのがありました。
もともと僕の育った道東では、あんんまり染井吉野の植樹が無く、花見といえば山の中の山桜でした。
かなり無理やりの花見です。
マイクロバスを仕立てて、わざわざ出かけていくのですもん、桜の季節が訪れてもお花見でちょっと一杯!なぁ~~んて、まったく無し。
屋外での宴会は、キャンプだったり野球大会の打ち上げだったりとか、まあまあ有りましたが、全てそれ相応屋外でバーベキューのできる決められた場所でのジンギスカン!(道産子は、バーベキューと言う名のジンギスカンが普通です 笑 )
ですから、人の行き交う街中や谷中の墓地、まして通行止めにした路上にシートを敷いてのお花見どんちゃん騒ぎは、まあビックリポンだすなぁ。
上京直ぐ、池袋のヤマハ東ショップ楽器売り場でバイトしていた時に誘われた花見は、その異様さに即お断り。
今ではどうということもありませんが、そのうちに気が付いたのは、東京って街路樹にも染井吉野多いなぁ~ ってことです。
前述の荒川区冠新道もそうですが、わざわざ遠くの公園まで出かけなくても、23区だとたいてい徒歩圏内に桜並木が存在するのではないでしょうか?
上京直ぐに住んでいた中板橋も、石神井川の両側に川面に差し掛かるように染井吉野が沢山植えられていました。
上京一年目の春から、綺麗な桜を眺めながら指圧学校への通学や東京での生活を始める準備をしていたことを、今更ながらに懐かしく思い出したりしています。
最後の学び舎となった、日本指圧専門学校の直ぐそばの文京区小石川のそばでも、道路を通行止めにして夜桜を楽しんでいた人たちに触れて、ビックリするやら面白いやら。
同じころに、谷中の墓地でお花見をしている人たちに遭遇した際には、ビックリどころではありませんでしたが・・・・
でも、亡くなった方たちも、きっとあの世で一緒に楽しくお花見に講じていたのかもしれませんね。
残念ながら、谷中霊園での飲食は数年前から禁止となりましたので、現在はただただ眺めるだけの桜となりましたが。
おかげさまで、混みませんから桜を愛でる穴場ですよ。
上野で人並みにうんざりされたかたは、芸大から続く霊園へと足を延ばしてみてはいかがですか?

見逃した映画
インターステラー

クリストファー・ノーラン監督による2014年のSF映画です。
ジョセフ・クーパー 元空軍パイロット- マシュー・マコノヒー:主演
共演は、マーフィー・クーパー(マーフ) - ジェシカ・チャステイン、アメリア・ブランド(博士) - アン・ハサウェイ、ヒュー・マン(博士) - マット・デイモンなど。

今日聞いていた東京FMの映画の番組でその魅力を話していました。
予告では、肝心の部分をまったく伝えていないので、本編を観るとビックリするくらいに面白いのだそうです。
話の後半には、マット・デイモンが脇役で出てきてビックリ!ってな部分もあったりして、意表を返すようなビックリ箱もいっぱいあるのだそう。

観たかったのですけど、スケジュールが合わず、結局ロードショーには行けなかったんですよねぇ。
次の休みにでも、レンタルしてクっかなぁ~



糖質制限で変わったこと
以前にも書いたかもしれませんが、改めて。
小児のころからずっと大好きだった牛乳。
どんなに冷たい牛乳をどんなに沢山飲んでも、お腹がゆるくなることは無かったんです。
乳脂肪が多かろうが少なかろうが、牧場の搾りたてだろうが、何だろうが大丈夫だったのが・・・
40歳の後半から、温めようが牛乳の種類を選ぼうが、お腹が緩く成っちゃうようになってしまいました。
牛乳大好きでしたからねぇ、糖質制限や小麦制限での白飯やラーメン、ピッツァを我慢するのと同じくらいに辛かったですねぇ。
ちょっとネットで調べてみましたら、どうやら老化に伴い牛乳でお腹ユルクなることが有るとのこと。
老化だったら、もうしかたが無いんだなぁ・・・・
と、諦めておりました。

それが、なぁ~~~~んと!
糖質制限をしだした一昨年の年末くらいから、またグイグイ飲めるようになったんです。
全て以前通りにどんな条件の牛乳でも全然大丈夫。
おかげさまで、しっかり牛乳を楽しめていますよぉ~
糖質制限が良かったのか、糖質制限に伴う発酵食品や野菜などの大量摂取による腸内環境の好転が良かったのか?
変化は、その二つしか無かったですから、どっちかなんでしょうね。
とってもありがたぁ~~~い変化でした。

そこで、話は逸れますが、牛乳のお話し。
牛乳好きなら、牧場の直販で飲んだ牛乳でとんでもなく美味しかったことって在りませんか?
僕は何度か経験しています。
これねぇ、低温殺菌っていうだけではなくて、ノンホモジナイズドってのが肝心なのだそうです。
通称ノンホモ牛乳ですね。
普通に流通している牛乳は、水分と油脂が分離しないように脂肪を細かくして乳化させています。
それがホモジナイズドです。
実は、牛乳の旨みの大きな要素は、この油脂の美味しさなのだそうです。
タンパク質や水分などの美味しさが同じだったとしたら、油脂の粒が大きいかごく小さいかによって同じ牧場や牛の種類由来の牛乳でも、全然感じ方が違うんですって。
ですから、牛乳好きの方でまだノンホモを試していない方は、出会ったら試してみてね。

で、普通に出回っているホモジナイズドの牛乳でも、産地や乳牛の種類、乳脂肪分の量やパスチャライズド(低温殺菌)などによって全然味が変わってきます。
僕はコクと深みが有る、ワインで言えばボディーのしっかりしたものが好みですから、アッサリさっぱりの真逆に有る牛乳が良いですねぇ~
産地で好きなのは、根釧地方特定の牛乳。
イオンのPBも、タカナシも、四つ葉も、ぜぇ~~んぶ美味い!
その他、好きな牛乳は、木次乳業の各商品や小岩井、タカナシ(特に低温殺菌)など。
北海道に住んでいた頃、好きな牛乳が四つ葉だったんです。
他に、雪印とか大手もいっぱいありましたが、その中でも四つ葉のテトラパック(今ほとんどないよねぇ)が大好きでした。
そういえば、給食も瓶の次はテトラパックだったなぁ~
ホタテの貝柱のお刺身の美味しさも、北海道在住のころは当たり前だったけど、四つ葉牛乳の美味しさも、住んでた頃は当たり前だったんですねぇ。
今では牛乳もバターも生クリームも、み~~~~んな特別になっちゃったな。

牛乳が普通に飲めるようになって、ばんざぁ~~~い!!
以前飲めてた方で、今ダメな方は糖質制限と発酵食品・お野菜海藻たっぷり生活してみると良いかもよ。





BIG-A 工事の進み具合 その2
以前からお知らせしている、グルメシティ三河島店後に制作されているBIG-Aの進み具合ですが、今朝見たらなんと既に屋根も壁も取り付けられていました。
壁はまだ途中のようですが、コンクリートパネルをはめ込む仕組みですね。
屋根は大きな金属製の折板葺き屋根ですね。

屋根と壁が付くと、ようやく建物らしくなってきました。
広さは、以前のグルメシティ三河島店の1Fだけですから、近所のスーパーと比較してもかなり狭いでしょう。
何にも入ってない現状では、けっこう広そうに見えるのですが、以前の店舗の階段部分が広くなった程度でしょうから、同じイオン系のまいばすけっとの広めの店舗くらいでしょうかねぇ。
まあ、以前訪れてみた足立区扇のBIG-Aを観た感じでも、さほどの品ぞろえでも有りませんでしたから、似たようなものなのでしょう。
とはいえ、24H営業ですし、在ると無いとは大違いですから、広さはともかく早く営業して欲しいものです。
かえって、近隣の商店との競合が少なければ少ないほど共存共栄が容易になりますから、是非その線でいってほしいものです。

家族はつらいよ
山田洋次 監督
キャスト : 橋爪功 吉行和子 妻夫木聡 蒼井優 西村雅彦、夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 

ただいまロードショー真っただ中の邦画です。
ちょっと前、21日(月・祝)に観てまいりました。

定年すぐの熟年離婚をテーマにしたコメディーです。
ご存知の方も多いかと思いますが、肝心の役どころは、一昨年公開の「東京家族」の出演者で老夫婦とその子供とそれぞれの連れ合いという組み合わせは一緒です。
老夫婦が橋爪・吉川 で 西村・夏川 中嶋・林家 妻夫木・蒼井 という子供たち夫婦ですね。
シリアスだった東京家族とは打って変わって、笑ところ、突っ込みところが満載です。

橋爪さんが、すっごく良い演技をされていました。
いやぁ~ こんな年寄りに成りたくないなぁ~ ってのを本当に上手に演じています。
帰宅後、つい妻に「僕もお酒飲んだらあんなになっちゃうの?」と、真剣に聞いてましたもんねぇ。
頑固、意地っ張り、言わなくても判るだろう、妻は何でもやってくれるもんだ(俺はお大尽で良いのだ)、酔うと性質が悪い・・・
そのセリフや演技があんまり迫真にせまっているものだから(現実の生活と同じクウォリティ)会場のどよめきや爆笑のタイミングの面白いこと、おもしろいこと。
僕以上に身につまされている年代の方々がいっぱい観に来ていらっしゃいましたので、笑いのタイミングがちょっと違うんですよねぇ。
生活での実体験や、わが身を振り返ったりしたのが、そのタイミングに現れているのでしょうね。

東京家族とは、登場人物の仕事も社会生活での立ち位置も違うのですが、そこここにキャストの持ち味を監督が引き出しているところは、本作としっかり共通しています。
当然、こちらの方がオーバーアクションですし、そこも大いに笑わせていただけるところなのです。
実生活に密着しているストーリーになっていますので、深刻な場面もまるで自分に起こったことのように感じますし、心配したり、怒ったり、嬉しかったり、楽しかったり、ガッカリしたり・・・

身近に有りそう、というよりも、自分にも在りそう?な、楽しくも既婚者は「だいじょうぶか?俺!」ってののリトマス紙にもなっちゃう楽しい映画です。
そして、キーワードは“言わなきゃ伝わらない” ですぞ。
夫婦でも、家族でも、カップルでも、言葉にしなければ気持ちは伝わらない。
親しき仲にも礼儀あり、の一つでしょうね。
感謝も、謝意も、軽々しくポンポン言えばよいわけでは無いですが、肝心なタイミングでは、やっぱり言葉にしなければね。



漁港の肉子ちゃん(幻冬舎、2011年)
西 加奈子 さんの本です。
終わり間際まで、ホノボノちょっと酸っぱい青春(幼春?)ストーリーです。
人それぞれ、兄弟姉妹や同級生や幼馴染との関わりあい、ちょっと大人事情の事柄などに触れながら、主人公のキクりん目線で進んでゆきます。
物語の終わり寸前で、肉子ちゃんの目線に変わります。
それまでのキクりん目線のストーリーも、そこそこ感情移入できますし、ドラマも大きく小さく展開して行き楽しめます。
僕は、育ちがオホーツクの漁師町農家街ですから、けっこう貧富の差が激しかったんですよ。
とはいえ、キクりんの育つ過程よりは、ずっと恵まれていて、貧富の差での過ごしにくさはゼロ。
キクりんくらいの状況は、本来どこでもあるんでしょうけどね。
中高の頃の、暴力的な抑圧(ようは、不良たちの圧力)の方が、大変でしたけど今よりは判りやすかったのかなぁ・・・・

キクりんの悩み、肉子ちゃんの能天気、どっちも同じくらいに面白い。
面白いってのはきっと世間的にはちょっと違うんだろうけど。
肉子ちゃんとキクりんの周りを満たしてくれている良くも悪くも味の在る人達との関わりも面白い。
とはいえ、最後のほうまで読み進むと、肉子ちゃんの能天気がどれだけ芯の座った覚悟を軸にしていたか、キクりんの大人びた風情が賢いとはいえ、どんなにかやせ我慢だったのか、そして、キクりんと肉子ちゃんがどんだけ親子だったか、を、涙が止まらなくなりながら読みつくすことに成りました。

後書きを読んで、初めて泣きました。
本編のストーリーにも関わり張りますが、もっと別のところにヤラレました。
今でも記事に遭遇する度に涙がでそうに(ちょっと出てますが・・)成ってますが、そこは最後まで読んでしっかり感じてください。
この本は、表題の面白さにつられて買いましたが、買って良かったぁ~
ワインを買う際に迷うと、クレジット(ラベル)の良さ、面白さ、デザインさなど自分の心に響くものを選ぶようにしています。
クレジットが良いワインは、中身にもこだわっているというのが僕の持論です。
本も、タイトルや装丁は中身を反映しているように感じています。
ですから、何を買って良いか迷った際は、僕は装丁とタイトルを見てみます。
この漁港の肉子ちゃんもそんな一つ。
話題にもなっていましたが、書店で装丁をみてみて即買い。
ゴヤをほうふつさせるかのような、(たぶん)肉子ちゃんの豊満な裸身。
なんか、ただらならぬ雰囲気を醸し出してます。

とはいえ、そんなに色っぽい話はでてきません。
ところどころに、だらしなぁ~~い肉子ちゃんは居るんですけどね。
そんな、はかないエロチカは話の終わりに、涙を流しながら読まされることになります。
だから、読み飽きずに最後まで読んで、そして最後の論評までしっかり読み終えてください。
ね。


PETで原因不明の発熱を特定へ
癌の検診に有効なPET(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略)が、原因不明の発熱の特定に有効という事で、全国の病院でPETを使用した検査・解明に取り掛かるそうです。

先日の健康番組でも、一定時間になると繰り返す発熱と体の痛みが特徴の、家族性地中海熱という非常に珍しい病気を取り上げていましたが、様々な専門病院での精密検査ではまったく原因特定ができず、番組の総合診療の名医:大阪医科大学付属病院、総合診療科の特任教授、鈴木富雄先生の診断でようやくこの病気にたどり着けました。

読売新聞の健康コーナーでの情報ですが、家族性地中海熱に限らず原因不明の発熱に悩まされている患者さんがすごく沢山いらっしゃるとのこと。
やはり、様々な精密検査を潜り抜けてしまい、MRIやCT、レントゲン、血液検査や尿検査などでは何にも引っかからないとのことで、家族性地中海熱にたどり着けた患者さんは、とてもラッキーだったと言えます。
このように、様々な精密検査で歯が立たない発熱に、PETが有効だということだそうです。
その仕組みは、PETが糖質の集まる箇所を特定できることから、炎症の際に末梢血管の増加に伴う糖質の消費が増大することを利用しています。
大ざっぱにいえば、癌も大量に糖質を消費することから、その糖質消費の大きな箇所を特定するための検査機器です。
ですから、癌特定の検査の際にも同時に体内で炎症を生じている箇所も判明するとのこと。

僕も10年くらい前に、40度の高熱を出して原因が判らなかったことが有りました。
インフル検査では陰性だったので、ボルタレン(経口での一番強い消炎鎮痛解熱剤)を頂き、一晩ですっかり熱も下がったので結果オーライでしたが、結局なんの発熱だかは判らず、ちょっと不安になったことがありました。
たった一晩でも不安で不安で仕方がなかったのですガラ、これが数週間数か月と続くかたには、もう察して余りありません。

PETで体内での炎症箇所が判明するだけでも、発熱の原因となる内臓や組織の特定にたどりつく重要な材料となります。
実は、癌の検診に関してはPETは導入当初より実力を発揮できていないのです。
糖質を消費する箇所が必ずしも癌組織だけとは限らないものですから、肺がん以外はあまり精度が高くないのが悩みでした。
とはいえ、脳の検診・特にアルツハイマー病の特定には非常に有効ですし、今回の原因不明の発熱も合さってこれからの検診への流用に期待が持てますね。

兎にも角にも、今まで判らなかったことが判明し、苦しんでいる方々がその苦しみから解放されるのはありがたいことです。
実は、カイロも同様のことが多いんですよ。
頸椎への施術でぎっくり腰が改善できたりね。
脊髄は脳から尾骨までつながっていますので、頸部で異常が発生することで他の箇所への症状へと繋がってしまうこともあるんです。
しかも、カイロで改善できる身体の異常って、前述の検査をもってしても解んないんですよねぇ。
ある意味、PETで判明が進んだ発熱よりも性質が悪いかも。
そんな、原因不明の体の不調はカイロも一考ですよ。
どんどん問い合わせてくださいね。


因幡晃さんを 久々視聴
“わかって下さい”という曲で1976年にデビューしたポップス歌手です。
第10回ヤマハポピュラーソングコンテストで同曲で最優秀曲賞を受賞し、第6回世界歌謡祭でも入賞しました。

僕が16歳のころです。「あなたの 愛した 人の 名前は・・・」で始まる歌詞も曲もとっても素敵な曲でした。
このころは、まだポップスという言い方が走りのころです。
その割には、ポプコンが10回目ということは、僕の認識が遅れてたってことかなぁ?
僕の16歳といえば、歌謡曲とフォークソングとロックと演歌くらいのジャンル分けだったように思うのですけどねぇ。
だってね、谷村新司のアリスはフォークだったんだよ。

今ビデオ録りだめしたのを視聴しているのが、熱唱!昭和フォーク3という番組。
【出演者】
ばんばひろふみ・堀内孝雄・杉田二郎・因幡晃・高山厳・ときどきなぎら健一とか。
中央線沿線は因幡晃が活躍していたちょっと前くらい、アングラ文化やヒッピー文化が根付いていた街だったそうです。
この沿線をテーマに掲げて荒井由実、高田渡などの歌った曲、他に「翼をください」「悲しくてやりきれない」などをこの四人で熱唱しています。

で、この番組で因幡晃さんも熱唱しております。
高山巌さんも懐かしいです。
1992年の「心凍らせて」しか知りませんが、この曲好きだったなぁ~
佳山明生の歌った氷雨が大好きだったのですが、この曲に通じるような好感を持っていたように思います。
広範に成ると、なぎら健一さんが高田渡の曲を熱唱しているステージが別添えで流されます。
なぎら健一って、お茶れけているようだけど歌唱力すごいんですよ。
オリジナルは歌詞が凄いので(面白いので)ちょっと誤解されているかもしれませんが、まじめな曲を歌わせたら今どきのアイドルは太刀打ちできないですよ。

今、高田渡の自転車人に乗ってを、この四人のおやじフォークグループで演っていますが、声が前に出ていてスッゴく聴きやすいです。
僕もこんな風に歌えたら良いなぁ~
時折のカラオケで頑張りますが、やっぱりちゃんとボイストレーニングせんと出来んのかなぁ・・・
頑張るゾ!(最近はジョイサウンドで94点が最高です・・・・シオシオのパぁ~・・・ぶぅーすか風・・・って判らんよね 笑 )


山田養蜂場の50g 5点セット
蜂蜜詰め合わせその2

蜂蜜詰め合わせその1

アカシア・レンゲ・クローバーは質の良いものも比較的手に入りやすいですね。
ですが、ひまわりやローズマリーは難しい。
ということで、とりあえず目新しいこの二つから頂きました。
この5点セットは甥っ子夫婦からの内祝いです。
第3子長女の誕生のお祝いのお返しです。

ローズマリーはとっても上品です。
すっきり華やかで鼻に抜ける蜂蜜の香りが健やかです。
ひまわりは、これは秀逸です。
常温で結晶のままです。
そして、濃厚!
こんなに味香の濃い蜂蜜は初めてです。

残りの蜂蜜もそこらに出回っている同じ銘柄のものよりも、きっと美味しいのでしょうね。
今から楽しみです。
食べきりサイズの50gというのも、二人家族には嬉しいですね。
お勧めです!



蕾咲く?(笑)
気象庁の桜開花宣言を受けました、上野谷中霊園へと桜の観察に行ってまいりました。
上野公園までは足を延ばさなかったので、谷中霊園の桜だけのお話ですが、ほとんと蕾のままで花は観られなかったですねぇ~

2016年3月22日谷中さくらつぼみその2

2016年3月22日谷中の桜つぼみその1

まだまだ固い蕾がほ飛んでですが、明日も暖かいようですし、今日明日でもう少し開くでしょうね。
とはいえ、木曜日の花冷えが有りますし、もしかしたらこの週末もまだ満開とはいかないかもしれませんね。
花の開いている期間が極めて短いソメイヨシノですから、少しでも長持ちしてくれるのは、それはそれで嬉しいこととも言えますが。
㋀25日から再び糖質制限に挑んでいるシバタ先生ですが、今のところ以前にご報告させていただいた通り、おおよそ順調です。
一昨日から我が家の事情で少し炭水化物の多めな日が続き、昨日には朝の米食に夜の大焼き肉ご飯と、ちょっと羽目を外してしまいましたが、昼休みの有酸素運動とその他の食事での糖質制限でなんとかあのまま現状維持に至っています。
桜満開!ってころの1週間~10日先あたりで、お花見しながらビールと日本酒をしっかり楽しめるくらいに、身体絞れてればよいのですけどねぇ~
桜咲く!?
今年の桜は早いですねぇ~
既に開花宣言が愛媛県宇和島市ででました。
東京も21日あたり宣言がでそうだそうです。
なんだか、極端に冷え込む日が多かったように思えてましたので、てっきり寒い春と思っていましたが、三寒四温の温がとっても暖かかったってことでしょうか?

何はともあれ、寒い冬は終わってホンワカした暖かく包み込んでくれる春がやってきたんですねぇ~
小麦絶ちをしてから3シーズン目のこの春、夫婦ともに花粉症はすごく軽くなっています。
僕に限っては、小麦絶ちをするまえから自然に減感作が進んでいましたから、必ずしも小麦絶ちのおかげかどうかは不明ですが、妻は判りやすく症状が軽く成っています。
昨年は薬がめっきり減り、今季はなんと未だ薬を飲んでおりません。
飲まないどころか、点鼻薬や点眼剤などの外用薬も使用していませんし、洗眼も洗鼻もまったくしておりません。
こんな日がくるなんてねぇ~

みなさんも、小麦絶ちと油脂選びやってみてはいかがですか?

糖質制限とアルコール
昨年暮れ~今年のお正月で3ケースのビールをあっと言う間に飲んじゃって、あっという間にお正月太りをしてしまったのは、たしか以前このブログでも書いたと思います(書いてないか?)
そこで、1月25日から軽度糖質制限を再度実行していまして、ようやく体重63.5~64キロ、体脂肪15%~15・5くらいへと引き戻してまいりました。
この間、自宅で飲んだビールは350ml缶×4本だけ。
外食時も、極力ハイボールにして、ほんの時々ビールと日本酒と赤ワインに変えてみました。

昨年の夏で糖質制限で痩せにくく成った要因の重大原因はビールです。
ビールのホップに赤ワイン類似のポリフェノールが含有されていて、その他の栄養成分と相まってとっても健康増進に良いのですよ、っていう本を見つけたのが運のつき。
それまでは、外食のさいでもビールをほぼ飲まないくらいに制限していたのですが、この本でタガが外れた(笑)
昨年は最大62キロ台、体脂肪率14%程度まで絞っていましたので、一日350mlを1本くらいなら大丈夫だろう、ってのが甘かったのですね。
購入したビールの本でも、太りやすい栄養を沢山抱えているので、一日1本まで、って釘をさしていたのですが・・・・

何といってもビールは美味しい。
そして、ビールは麦でできたいるので、グルテンによる中毒作用が生じます。
そして、タガが外れた際の抑えの効きにくい私の性質・・・・
夏の痩せていた頃からちょいとふくよかに成って、11月の母の3回忌を迎え、帰省先の知床・斜里・網走でサッポロクラシック(北海道限定のサッポロのビールね)をまあ、宿泊先で飲むこと飲むこと。
知床第一ホテルの朝・夕のバイキング料理がこれまた美味しいんだなぁ~
って、ビールだけじゃなくて、結局食べる方もかなりゆる~~~くなってたのね。

帰京して直ぐに年末年始。
妻の実家でたいそう美味しいご馳走と日本酒・ビールをたらふく頂き、前述の頂き物ビールの3ケースを空けちゃったのですから、そりゃお正月太りは避けられませんわねぇ。

ってことで、冒頭の㋀25日からの糖質制限ダイエットなのです。
で、そこそこ上手くいっています。
お酒好きのシバタ先生、ここで更にアルコール飲料に関して調べてみました。

以前から判っていたのは、
お酒で一番太るのが日本酒、次はビール。
ウィスキーやブランデー、ジンやラムなど蒸留酒はアルコールと水だけの構成なので、まったく太りません。

ここで問題なのはワイン。
どうやら、ワインはあまり太る要素が無いのだそうです。
辛口の赤ワインと白ワインでも、糖質を有る程度含んでいますが、実はインシュリンを出させる性質の糖質はほとんどないのだそうです。特に、赤。
しかもです!日本酒の辛口も同様なのだそうです。
確かに日本酒は旨口甘口濃厚なものと、スッキリ軽口辛口のものと、その中間のに分かれますわねぇ。
そのうち、いわゆる淡麗辛口の日本酒はあんまり太らないのですって(辛口白ワインも同様)
実際、今回の糖質制限では、ビールと日本酒は制限していますが、赤ワインはほぼ無制限に飲んでます。
まあ、2~3日で1本程度。
飲酒の適量よりは少し多いですが、肝臓や膵臓などの個人差は大きく、僕の場合は今までこれらの検査結果は常に正常範囲の優等生です。
気を付けるのは、アルコールによる脱水くらいですね。
これは、水や炭酸を一緒に沢山飲んでますから、まあ大丈夫でしょう。
と、話が外れましたが、このくらい飲んでいても痩せてきてます。
実は、赤ワインとはいえ飲み過ぎれば糖質は摂りすぎに成るんだろうなぁ。って思ってました。
そう書いてある本やネット情報に触れていましたからね。
で、もう一度調べなおしてみたら、赤ワインはインシュリンを出させないので、太らんぞ! と。

赤ワインはポリフェノールやその他の栄養素のお陰で、血管再生を促します。
それに美味しいしね。
とはいえ、アルコールの摂取過多は、睡眠の質を落として新陳代謝に影響しますから、そこそこにしとかんとねぇ~~





三寒四温とはいえ
このところの寒暖差はちょっと辛いですねぇ・・
つい先日日中の最高気温が7度とかが続いたと思ったら、17度とかねぇ。
今日も19度で明日は14度くらい?
いくら季節の変わり目とはいえ、寒いか暑いかが順繰りにやって来てるこの冬~春は極端ですね。
とはいえ、三寒四温の通りに、確かに暖かい日が多く成って来ています。
桜の開花は平年よりも関東が特に早めになるようですしね。

こんな調子ですから、体調が思わしくない患者さんが多いです。
自律神経が混乱するのが主な要因ですが、背骨が曲がっているとその程度が酷く成りますよ。
花粉症のクシャミや鼻づまりも背骨をゆがめる要因です。
思い当たる方は、早めにカイロ受診してくださいね。

明日は佐竹商店街かなぁ~
今日、録りだめておいた「孤独のグルメシーズン4」の 第7話『台東区 鳥越の明太クリームパスタとかつサンド』を観てみました。
おかず横丁で有名な台東区の佐竹商店街。
いまだ行ったこと無いんですよねぇ。
でも、昼休みに行くんだったら、京成で上野へ行ってから歩かないと治療院から歩いたら、昼休み中には絶対帰ってこれないわね。
アーケードのある長~い商店街です。
今日観たドラマに出てきたのが「ちいさな居酒や まめぞ」です。
番組内で主人公が食すのは、「明太クリームパスタ」「にぎす干し」それにお土産にと思った「名物かつサンド」なのですが、前菜にでてきたキャベツとパルメザンのサラダの凄いこと! 
たぶん、僕なら、これだけでお腹いっぱいになちゃいます。
頼んだメニューは全部美味しそうだったのですが、これがイタリア料理屋さんではないんですよ。

フライなどの定食メニューだけでなく、タコのから揚げや干しホタルイカなどの居酒屋メニューが山ほどあります。
きっと実際にお店にいっちゃったら、山ほど頼んじゃうんだろうなぁ。
しかもビールに合う!!
ってことで、どう考えても食べるだけじゃ無理なんで、やっぱり昼休みじゃなくて、定休日にいっぱい引っかけに行っと。


キース・エマーソン 逝去
ELP(エマーソン・レイク・&・パーマー)のキーボード奏者 キース・エマーソンさんが亡く成りました。
3月11日午前2時ころ、カリフォルニアのご自宅で亡くなっているのを、帰宅したパートナーの川口真理さんを見つけたそうです。
71歳でした。
銃による自殺だそうです。
パートナーの川口さんによると、右腕の筋肉の病気で、病巣を取り除いた後から痛みやしびれの後遺症に悩んでいたとのことで、日本公演を間近に控えてナーバスになっていたらしいです。

パートナーが日本女性で、しかも近々に日本公演を控えていたとは・・・
僕のロックの入り口は、ELPです。
兄弟がいらっしゃる方はご経験がおありだと思いますが、僕は3人姉弟の一番下です。
一番上のお姉ちゃんは歌謡曲が少し好き。
二番目のお姉ちゃんはロックやグループサウンズやフォークソングが好き(っていっても、お若い方にはGSやフォークって判らんわね・笑)
No2お姉ちゃんが高校を卒業し、資産を残したまま斜里から東京へと就職してしまいましたので、僕の手元にはこれらの音源が大量に残りました。
で、僕は二番目のお姉ちゃんの音楽的な影響を大きく受け、お姉ちゃんの資産を受け継いだ私は、特にプログレッシブロックやハードロックが大好きになりました。
その資産の中に在って僕に大好物になったのが、ELP。

当時、ようやく何でか自宅に有ったナイロン弦のガットギターでコードをちまちまやってたころです。
同じ中学校の同級生に突然「柴田、お前ベースやらんか?」と雪降る街かどでササヤカレます。
僕ねぇ~以前からお姉ちゃんの聴いていたロックとかのレコードで、ベースが好きに成ってたんですよねぇ~
未だに、なんで誘ってくれたのかはさっぱり判んないのですが、それですっかり僕のロック魂に火がついて高校のコピーバンドへと向かうわけですよ。

それで、結局は誘ってくれた友人とは別の友達たちと半ば強制的にバンドを組み、どのバンドのコピーをするか?という事になった際、迷わずELP~~~!って言ったら「お前そんなに上手いんか?だいたい、キーボード居ないだろうが!」って、そうですよねぇ、キーボードのいないツインギターにドラムにベースのバンドでどうやってELP演奏るんだってことですわね。
それにELPとかのプログレって、クラシックやジャズをしっかりこなせる名人たちが演奏ってますから、ヨチヨチの高校1年生が出来るものでもありませんしねぇ。
で、結局ちょいプログレに足を掛けてたレッド・ツェッペリンを提案して、足蹴にされ演奏ってたのがKISSやディープパープル・・・・

あぁ~~~話が逸れまくり。
つまり、僕にとってのキース・エマーソンは、僕のロック魂の始まりなんです。
あの、恐怖の頭脳改革の素晴らしいこと(邦題は問題あるけどね)
わざわざ斜里町から網走市まで列車で出かけて、当時売っていたベースの音符を買って来たんですよ。
そして展覧会の絵。
確かに、クラシックのフルオーケストラに比べると薄っぺらいです。
ですが、当時のキーボード・ベース・ドラムでの表現としたら、最高です!

近年はまったく意中にありませんでしたが、キース・エマーソンがこんなに親日でしかも近々来日予定だったとは・・
それにしっかりと現役でプレイしていたとは、凄いですねぇ。
アース・ウィンド&ファイアーのM・ホワイト 、イーグルスのグレン・フライ、デビット・ボーイとここ最近大好きだったロックスターの訃報が続いていましたが、まさか僕のロック好きへの先生が亡く成っていたとは・・・・

未だにロックは大好きです。
いくらクラシックが自律神経を整えるのに有効だ!と知っていても、聴くのはロックです。
大好きだったキースに   合掌   (;_;)/~~~

もずく
書き忘れていました。
もずくが何で尿路結石や痛風を予防するかと言いますと、もずく自体がPH8というアルカリ性食品だからです。
アルカリ性食品を適量とることで、尿のPHを正常に保つことができます。
ですが、酸性食品が上回っていると、尿は酸性に傾きます。
尿酸は尿に溶けて排出されるそうなのですが、尿が酸性に偏ってしまうと、尿酸が尿に溶けにくくなるのだそうです。
もずくに関わらず、海藻の昆布・ひじき・ワカメもアルカリ性です。
野菜全般(穀物を除く)もアルカリ性ですから、痛風や尿路結石の予防には、野菜と海藻をとるのが肝心ですね。

ちなみに、僕の大好きなお酒はPHも強酸性ですし、当然飲み過ぎれば尿は酸性に傾きます。
ということで、ふだんから野菜を沢山食べています。
健康診断でも、尿酸値は正常内におさまっています。
なんとかPH調整は出来ているように思いますが、これからはフコイダンいっぱい持っているモズクをはじめ海藻もできるだけ沢山とるようにしましょう。

お酒好きにも、フコイダンですよ。
(*^^)v
花粉所もピークですねぇ
ここ数日はとっても寒かったですが、今日は少し暖かくなっていますね。
明日以降はどんどん春めいてくることでしょう。
今日みたいに風が強い日は、暖かさとは関係なしに花粉がいっぱい飛びますから、花粉症の方はお気を付けを。
1週間前に観たTVの情報番組で、既に奥多摩ではタワワに杉の花粉がついていらっしゃいました。
ですから、この後からはただ飛んでくるだけ。
昨日の強い雨でそこそこ落ちてくれてれば幸いなんですけどねぇ。
まあ、希望的観測はおいといて、付いた花粉はとぶんだすわねぇ。

今年は、早くから花粉の飛散量が多かったせいで、発症したかたがとっても多いんだそうです。
花粉症には、小麦・サラダ油(ケミカル処理はもっと悪い)・ヒスタミンを多く含んでいるもの(青魚特にサバ・緑黄色野菜など)が悪化の原因です。
避けましょうね。

BIG-A 工事の進み具合 その1
BIG-A工事2 jpg

BIG-A工事1

早いですねぇ~
既にベタ基礎は終わっていて、数日前から鉄骨を組んでいます。
とはいえ、なんだかとっても鉄骨が細いですねぇ・・
ただ、建築物はいろんな強度の出し方が有りますから、2×4のように面で支える方法もあります。
二階が有りませんから、天井はとっても軽いですし、箱としてしっかりとできればそれで良し!
ってことでしょうね、きっと。


もずく
モズクに含まれているフコイダンとHGF、PH調整とビタミンDの活性化。
これらから引き出される健康状態の改善は目を見張るばかりです。
まず注目すべきは細胞の再生を促すHGFという物質です。
成熟肝細胞に対する増殖促進因子として中村ら(大阪大学)によって 発見・単離・クローニングされたHGF(hepatocyte growth factor; 肝細胞増殖因子)だそうです。
このHGFは、肝細胞だけではなく、今まで壊れたらそのままと言われていた腎臓の細胞の再生させることが可能だそうです。
食事で摂取できるHGFは薬に比べたら、ごくわずかとはいえ、地道に摂取していれば身体に良いことは間違いがありません。

フコイダンは、良く知られている癌抑制因子、アレルギーの抑制、抗酸化作用による様々な効果などのほか、腸内で塩分やコレステロールを絡めとって排出することもします。
塩分が体内に入り込まないということは、腎臓に回らないということですから腎臓の負担が判りやすく低下します。
また、尿酸を減らす効果が非常に高く、尿酸塩による尿路結石や痛風への予防効果も大きく期待できます。

残念ながらHGFは国内90%を占める沖縄産モズクには少ないのだそうですが、その点を除いても、モズクすごい!
今日視聴した番組内では、モズクのスープ、モズクのカレー、モズクと人参シリシリの炒め物が紹介されていました。
どれも、作りやすいメニューで、ようはなんにでも合わせられる食材ってのが良く判りました。
我が家も、肉から魚へとメニューのシフトが必要になったものですから、これは心強い食材といえます。
モズク買ってこよぉ~~~っと。

フジTV F1レース放送有料化
今年のシーズンは、フジTVのCS有料チャンネル「スカパー!」・「J:COM」での「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」のみでの放送となりました。
3月20日オーストラリアグランプリで開幕とF1速報という雑誌で知っておりましたので、今朝ブルーレイレコーダの番組表で、BSフジと地デジのフジTVを検索してみましたが見つからず・・・・
フジTVのサイトで確認しましたところ、前述のようになっていたというわけです。
地デジだけでも見るものいっぱいで、これ以上チャンネルを増やしたいわけでもなく、いくら5番組セット割安なパックが有ったり基本料金なら600円以下だったとしても、F1観るだけのためにスかパーに加入するってのもねぇ。
NCAAのカレッジフットボール(アメリカの大学アメフトですね)も既に放映から撤退しているようですし、どうしてもスカパーに加入しなくてはならない理由は見当たらず・・・・

この2~3年は、国内のGT300・500のレースをGTプラスという番組で観るのが楽しみに成っています。
はっきり言ってF1のような強いチームが徹底的に強い、という構図の真逆をゆくようなGTは市販車ベースという親しみも相まってとっても面白い。
レースまるごとの放送では無いですし、丸ごと観たければきっと有料チャンネルなんでしょうけど、番組構成の仕方が上手なのか切れ切れのシーンなんだけど、十分に堪能できます。

せっかくのホンダ2年目なんですが、今年のF1は新聞やネットとかのレース結果や情報頼りになっちゃうなぁ。
寂し。。。

ペイトン・マニング 引退
スーパーボウル制覇の試合後、引退を匂わせてはいましたが、力が衰えたとはいえ2015〰16シーズンの活躍を観る限り、チームが説得するんだろうな、と思っていました。
デンバー・ブロンコスのGMが、あの名QB ジョン・エルウェーだったことも関係するのかもしれません。
QBの気持ちはQBが一番判るのでしょう。
前にもこのブログで書きましたが、ハードワークのQBは頸椎ヘルニアを患ったマニングには酷すぎます。
聞くところによると、指の感覚がほぼ無いらしく、それで良くあんなハイレベルなプレイを続けてきたものです。
マニングの成熟したプレイが視られなくなったのはとっても寂しいですが、健康に携わる(特に背骨関わりでは)仕事をしている自分としては、十分に動けているうちの引退は正直ホッとしています。
マニングがデビューするずっと前からNFLを観ていましたから、当然、マニングの活躍も、始まりから今年のスーパーボウルまで、NHKのBSなどで放送されていたもの全てで触れていました。
1995年で引退したジョー・モンタナと3年違いでデビューしたマニング。
その間もジョン・エルウェーやスティーブ・ヤングなどの名QBが活躍していました。
ちょっと横道にそれて、ジョー・モンタナのことも少し。
モンタナは、それまでのQBとは違い、強肩ロングパスではなくショート・ミドルのパスをテンポ良く繋ぐ、NFLの新しいタイプのQBとしてデビューします。
強肩では無い、とはいってもNFLの歴代QBに比べてであって、Hail Mary パスのような超ロングパスは確かに少なかったですが、他のチームのQBと比べても遜色ないロングパスも決めてるんですけどね。
WRのこれまた名選手のジェリー・ライスとのコンビで、49ers時代スーパーボウルで3度のMVPに輝いています。

ヘル・めいりーパスのヘル・メイリーという言葉は、本来は聖母アヴェマリアに祈りを捧げる時に使う言葉「The Hail Mary」から来ていますが、これはダラス・カウボーイズに居たQBロジャー・ストーバックのプレイオフの際に行った、エンドゾーンに投げ込んで成功した破れかぶれパスに付けられた名称です。
破れかぶれとはいえ、ヤミクモにとはちょっと違うんですけどねぇ。
見方が捕ってくれそうな確率が高いところへ、きちんとコントロールされたボールを投げ込んで、WRの個人技に掛けるってとこです。
たいていは、最後の最後で後が無くしかも超ロングヤードが残されているときに、強肩QBがチャレンジすることが多いですね。
別に強肩じゃなくてもやるんですけど。

マニングに話を戻しますが、彼は強肩でかつコントロールも素晴らしいし、何より試合の組み立てが尋常じゃなく上手い。
いわゆる策士です。
彼の後から、これもスーパーボウル出場多数のNYジャイアンツのQBイーライ・マニングがデビューします。
なんと、彼の弟!
ということで、この兄弟は3回対戦しています。兄のが強かったんですけどね。
ニューオリンズ・セインツなどで活躍したQBアーチー・マニングを父に持つ、NFL家族です。
サラブレッドですなぁ~~

あ~~~~~もう、観らんないんだなぁ・・・・

マニングの簡単な歴史をNFLジャパンから引用しておきます。


1998年ドラフトでインディアナポリス・コルツから全体1位指名を受けたマニングは、チームの司令塔として首の故障で全休した2011年まで全試合に先発出場。2012年にブロンコスへ移籍してからもリーグを代表するQBの一人としてチームをけん引し、NFL歴代トップとなるキャリア通算パス7万1,940ヤード、539TDを獲得した。18年間のキャリアでリーグ最多となる5度のシーズンMVP選出、リーグ史上初となる先発QBとして2チームでスーパーボウル制覇を経験するなど輝かしい功績を残した。
関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の運転差し止めの仮処分決定
やったぁ~~~!!!
って、まだまだ大喜びとはいかなのは、菅義偉官房長官が、
「原子力規制委員会の新規制基準に適合する原発の再稼働を進める(国の)方針に変わりはない」
と、政府として、原発推進に積極的な姿勢をまったく崩していないコメントをだしていますからねぇ。
とはいえ、司法が今までの安全基準は国民の平和な生活を維持するには至らない、としっかりと判断してくれたことは大いに評価できますね。

安全面は、言うまでもなく大失敗なのは今更言うまでも有りません。
それだけでは無く、実は、原発ってもうたいして経済的ではないのだそうです。
一度造れば何十年も稼働し続ける原発は、新陳代謝が悪すぎて天然ガスや石炭、石油の火力発電の劇的進歩にもう付いて行けないどころか、全然追い付けないくらいに時代遅れなのだそうです。
しかも、化石燃料を使わないという、原発の利点も、大規模水素発電に取って代わられるのもそう遠くはないですし。
水素発電には、もともと電気による化学反応によるものだから、結局電気が必要でイタチごっこじゃないの?って思うでしょ。
それはねぇ、全然問題がないんですよ。
日本は見渡す限りの海ですわねぇ。
波浪による発電って知ってます?情報に機敏な方はご存知と思いますが、既にパイロット施設も稼働していますし、もうコストパフォーマンスだけの問題なんです。
太陽光発電や風車発電など、これらの自然に頼った発電のウィークポイントは、発電量の安定供給に問題があること。
はからずも、3・11を明日に控えていますが、震災後に民主党が大いに進めたこれらの自然エネルギーによる発電は、自民党に取って代わられた後は、のけ者扱いになっています。
ですが、おかげで自然発電は震災前に比べ研究開発がずっと進んできましたよね。
水素発電に必要な電力は、すっかりこれらの自然エネルギーで賄えるのですよ。
つまり、原発のような核の輸入すら無く、原料の水をふんだんに持ち合わせている日本は、発電の減量を全て自前で賄えるということです。

こんなの、僕が言うまでもなく識者はみんな判ったうえで、それでも原発推進しようというのは、今の今だけ儲かればよいという儲け主義者と原発関わりの利権に頼るモノだけ。
本当に国民のことを想っている政治家っているんですかね?
今回の判決や、過去に再稼働差し止めの判決を出している裁判官みたいな人が居るのですから、政治家にも誰かおらんかのぉ~
あぁ~ 小泉純一郎元総理は一貫して原発反対を訴えていましたよねぇ。
息子はどうなんじゃろ?
川崎で大規模水素商業発電所とグリッド(貯蔵・供給ステーション)が2015年4月から稼働しているのですから、どんどん水素へ向かってゆけぇ~~




画像診断だけの医者はダメですよ。
足の甲が腫れているのに、レントゲンを観間違えて、しかも左右差も確かめずに問題なしとした整形外科医。
足関節の靭帯が切れていて、痛みを訴えていたのにもかかわらず、レントゲン上問題ないとして放置した整形外科医。
どちらも同じ開業医。
当院で、「整形外科の先生が何ともないって言ったんだけど痛いから診てちょうだい」って来院された患者さんたちです。
ご存知の通り、診断は医師しかできませんので、???と思いつつ、ちょっと違うかもね、と患者さんにアドバイスしてセカンドオピニオンを受けて頂いたら、前者はクモの巣状に亀裂骨折を足の甲に生じていて治り掛けてはいたが、その時点でもしっかりと腫れているとの診断で、遅ればせながらのギプス固定。
後者は、関節の可動域検査とその時点での関節の痛みを把握できてさえいれば、即座に判断が可能な靭帯断裂でした。
どちらの患者さんも、画像診断以外は触診どころか視診すらまともに受けていませんでした。
画像診断でほとんどを済まそうと思うのなら、レントゲンと経験値だけじゃなく、MRIやシリカルCTや関節エコーまでしてから診断して欲しいものです。
それでも足らないんですけど、言っても判んないんだろうなぁきっと。

スーパーヴァリュー 荒川一丁目店
わりと近所のヴァリューさん、生鮮・食料品が主なスーパーですが、近所の同じ程度のお店に比べるとけっこう品揃えが良くて重宝しています。
唯一の弱点は、営業時間が20時までだということ。
良く利用する治療院のごく近所のスーパーは、21時22時そして24時間営業と仕事帰りに使いやすいのですが、こちらのスーパーたちは生鮮が弱かったり、他の品ぞろえが少なかったりとかねぇ。
柴田カイロは時間外けっこう受けておりますので、遅いと治療院を出るのが21時近くになることも良くあります。
たいていは20時ちょい過ぎ。
よほど定時で終わらなければ、ヴァリューには寄れないのですよ。
別に残業は大歓迎なのですが、いかんせん我が家では私が完全なるお食事当番かつ食材の買い出し係りなわけです。
なので、朝食・お弁当・晩御飯の分の全部を休日にまとめ買いするには、量的に無理があります
で、足らないものは帰宅時に調達することになるのですが、その日のメニューは開いているお店次第。
ときおり、ヴァリュー開いてたらなぁ~ っていうメニューが時間の関係でしかたなし別のものに置き換わることも。

昨年春にグルメシティ三河島店が閉店してしまってから、実はずぅ~~~~っと、ヴァリューが営業時間を延ばしてくれないかなぁ・・・ って思っていたのです。
だってねぇ、グルメシティ三河島店は24時間営業でしたし、グルメシティ無き後、ヴァリューが営業時間を延長したら絶対にお客さん増えるし、お客さんもとっても助かります(特にわたくしが (*´ω`) )

そのような私の願望を知ってか知らずか、この3月1日から、なぁ~~~~んとヴァリューさん、21時まで営業時間が伸びましたぁ~~~!!!!
5月の末にはBIG-Aがオープンするとはいえ、それまでも3か月近くありますし、オープン後も品揃えの違いでしっかり共存してくれると思います。

この春の一番うれしかったこと。やった~~~~!!!


さらば あぶない刑事 シネマ
舘ひろし、柴田恭兵、仲村トオル、浅野温子 主演の、なつかしぃ~~いTVドラマ“あぶない刑事”の映画版です。
「またまた~」「もっとも~」「~リターンズ」ときましたが、遂にその最後をむかえる!!???
最後の意味がいろいろあるんですねぇ~~ って感じ。
まだロードショー掛かっていますから、詳細は記しませんが、やっぱりねぇ~ そうだよねぇ~ それにしても・・・・???

ストーリーに関係のない話ばかりになるので、結局懐かしい昔話との比較になってしまいます。
変わらないのは、出演者の演じ方や雰囲気。
もう、昭和そのもの(笑)
オーバーアクションの恭兵ちゃん、けっこうクサイ芝居の舘ひろしくん、やっぱりちょっと情けないトオルくん、そしてハチャメチャな温子ちゃん。
みぃ~~~んな、昭和のまま。
最後はあの日産レパードも出て来るしね。(ちなみに判んない方のために、ドラマ中で彼らが乗り回していた車だす)

ドラマの時からハチャメチャで突っ込みどころがいっぱい有ったのですが、今回も裏切らないですよ。
通常の警察の在り方は、すっかり裏切られますしねぇ。
最後の方は弾いっぱい喰らってるはずなのに、元気に飛び回りますしねぇ。

見所は、当然昭和のドラマの雰囲気や懐かしさですが、そこはやっぱり現代の映画。
アクションが凄いです。
とくに、脇役で出ている吉川晃司と柴田恭兵のファイトは、あのMOZUにも匹敵する・・・・??・・・ かも・・・
いや、本当に凄いんです。
刀をもってのタテなら、早いと言っても打合せが可能です。
ですが、格闘技はそう易々とはいきません。
ああきたら、こうする、っていうようなものは手数が多すぎて細かな設定は無理なんです。
ジャッキー・チェンやブルース・リーの映画がほぼガチンコだったことでも判ります。
同じくらいに、凄いですぞ。

そしてねぇ、同年代のわたくしとしましては(僕のがちょっと若いけどね・笑)恭兵ちゃんとひろしちゃんの動きの凄いこと!
特に、恭兵ちゃんの全力疾走は観たもの皆をビックリさせますよ。
僕も負けないように頑張らねば!

えぇぇぇ~~~ まあ、撃ち合い最後のシーンの幕引きがどうだったかとか色々と突っ込みたいところですが、まあそれも一興。
一応、サスペンスアクション映画のカテゴリーに入るのでしょうが、まあとっても楽しいコメディーですわな。
全然知らずに観に行っちゃうと「何だこりゃ!!??」ってなっちゃいますので、その辺は気を付けてね(笑)


伊勢神宮の御料酒
神宮御料酒

本日、画像の伊勢神宮・御神酒をいただきました。
このお酒は、伊勢神宮の神様への朝晩の捧げもののお食事に一緒に付けられる由緒正しいお酒です。
いやゆる、神様の晩酌(?朝は何だ?)です。
酒蔵は、白鷹株式会社のみこの理由は、中田正朔に尽きます。
明治13(1880)年に伊勢神宮の禰宜になり、彼が西宮町のおいしいお酒たちと出会った中で一番気に入った白鷹酒造に全て一任して現在に至っているとのことです。

まあ、生い立ちはともかくとして、白磁の徳利に白磁の猪口。
とっても厳(おごそ)かなかんじ。
まだ、 中身は頂いていませんが、開封せずとも溜息を付かされるような雰囲気がモリモリです。
とっても気に成る一品ですねぇ。
私の義父がお伊勢様がとっても好きな方なので、口を切るのは今年に青森帰省時かなぁ~~
家族みんなで少しづつ頂いて、福を分け合いたいと思っています。



なんで地震大国日本に原発がいっぱいあるんだろうね。。。。
本日夜9時からフジテレビで「消防隊だけが撮った3・11」が放映されました。
気仙沼市の史上まれに見る大火災。
市原市のコンビナート火災、というよりは大連鎖爆発。
そして福島第一原発の大災害。
どの被災地も映像を改めて視ると心が折れそうに成るくらいの大災害です。

消防隊、消防団の方々の活躍奮闘が良く伝わってきました。
使命感に突き動かされて任務を全うしようとする隊員たち。
自身の家族も被災している、行方不明だったり亡くなっていたり・・・
それでも、彼らは動き続けてくれました。
本当に頭が下がります。

殆どが自然災害で、誰が悪い訳でもありません。
自然を恨んでもしかたが無い、やり場のない理不尽な悲劇です。
ただ、唯一人災といえるのが原発事故でしょう。
以前にもこのブログで色々書いていますが、利権や効率主義、安全を無視したご都合主義的な予算削減のために陥っていた安全対策の欠如、最後の最後まで商業主義のために海水を原発に入れるのを拒み続けた東電会長・社長。
全て人災です。
「想定外の・・・」何度も繰り返し言い続けたご都合主義者たち。
ただ、備えが十分でなかったということを上回って、そもそも地震大国日本に何で原発をつくってしまったのだ!という人災。
制御不能に陥る可能性が非常に高い原発というパンドラの箱を何十年も前に開けてしまった人類。
5年前の3・11で痛いほど地震大国の日本にそぐわない発電所ということを実感できたというのに、この国はまた原発を再稼働しつつ有ります。
日本の政府や発電会社の頭脳が何を考えているのだか、信じられません。
温暖化や需要への対策としての原発の必要性を説きますが、南海トラフや首都直下などの地震で、複数の原発が同様に制御不能になる可能性はとても高く、広い範囲で原発がメルトダウンしてしまったら、もう、日本に住めるところもなくなり、放射線による癌患者が制限なく現れることでしょう。

原発反対!!