FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



大腸の捻じれ
大腸内視鏡検診で、結腸に捻じれがみつかったという話題がでましたので、関連情報を。
たいていは、先天的な問題だそうです。
ただ、最近伺った話では、悪化していると診断された方もいらっしゃったって、年数経過や開腹手術などがきっかけになることもあるのかもしれません。

結腸がねじれるのは、回盲部、S状結腸部など、大腸の角にあたる部分の四隅のどこかに多いそうです。
この結腸の角に捻じれを持ってしまっている方は、たいてい便秘がひどいです。
しかも、運動をしたり繊維質を摂ったり、漢方薬や便秘解消薬を服用するなどしても、基本解決しません。
却って腹痛を伴うような酷い便秘に陥ってしまうことに成りかねません。
これは、捻じれた結腸の角によって物理的な通過障害による便秘なので、この通過障害を解消しないかぎり、他の手段はまったく通用しないからです。

ただねぇ~
実は、この捻じれてる腸の通過障害は、この捻じれを直してあげれば一気に改善します。
ただ、これは毎日しなくてはいけません。
つまり、耳が大きいとか目が小さいとかと同じ身体の個性なので、捻じれが無くなることはないのです。
とはいえ、歯磨きのような習慣にしてしまえばよいだけのことです。
しかも、さして難しくもありません。

朝目が覚めたら、布団の中で両ひざを立ててお腹の四隅を順番に数回もみます。
そのあと、お腹全体を前後左右に両手でお腹を大きく覆ったまま波の行ったり来たりのようにドンブラコォ~ドンブラコ~とゆらします。
そのあと、立って右手を腰骨に当て、親指はお尻側それ以外の四指はお腹側にして、その四指で腰骨の内側の大腸をつかみます。
左手は同様に自身の左手側のあばら骨の終わり当たりの大腸を四指でつかみます。
右の下と左の上を両手でつかんだら、そのまま腰を回します。
右に数回左に数回。
この動作は、前述の仰向けでのお腹四隅のマッサージと同様に、捻じれを解消することにもなるのですが、それ以外にも大腸は外的刺激に対する反応が強く、この掴んで腰ぐるぐる運動は、排便のきっかけのスイッチにもなるのです。
僕が視た健康番組の中では、SMAPの中居くんがこの運動をしていて、直ぐに便意を模様してビックリしていました。
ですから、起床時のお布団の中でお腹の捻じれをマッサージでほぐしておいてから、立ち上がって腸を掴んで腰グルグル運動をすれば、大腸捻じれの便秘は解消しやすいですよ。

大腸検診は、主に大腸癌を見つけることや潰瘍性大腸炎などの大腸の病変を見つけることを目的にしていますが、大腸捻じれを持っている方は、必ず検査の過程で捻じれを医師に指摘されます。
ただ、検診をしてくれる医師は、必ずしも便秘の原因としては指摘してくれません。
この辺が辛いところですよねぇ…
でもね、知っていれば怖く無いですし、逆に判らなければいつまでたっても解消しない重度の便秘に苦しみ続けるのですから、思い当たる方は、ポリープや癌の検診のついでと思って大腸内視鏡検査を受けてくださ~~~い。

ちなみに、背骨の歪みで自律神経のバランスが極端に崩れると、こちらからも便秘になります。
が、背骨・神経支配由来の大腸の不調は、便秘と下痢を繰り返したりします。
こちらも思い当たる方は、カイロ受診してネ。 (^_-)-☆
スポンサーサイト
簡単な癌・生活習慣病の自己診断サイト
国立がん研究センターがん予防・検診研究センターが提供している、とっても便利で効果的なサイトです。
http://epi.ncc.go.jp/riskcheck/

癌や循環器の病気へのリスクをしっかり予測してくれる便利なサイトです。
しかも提供が癌研ですから、申し分ありませんね。

全部で4項目で、癌と循環器 大腸がん 脳卒中 5つの健康習慣による癌リスク になります。
必要な項目を入力すると、癌や循環器のリスクを示してくれます。
検査によっては、HB・A1Cや血圧などの値を求められますので、健康診断の結果を見ながらが良いですよ。

僕は非喫煙者でメタボ群にも入りませんし、身体を動かす仕事かつ運動習慣も問題なく、高血圧でも有りませんので、どの検査もリスクは同年代の平均よりも下回っています。
まあ、もっと改善するとすれば飲酒量をもう少し減らすくらいとのこと。

逆に、リスクを何割~倍以上も高めるのは喫煙です。
この際との多くに、リスクを回避するための入力値を変更するページがセットされています。
自分の足らない部分をどう補うかということの助言が得られる部分なのですが、ここで僕自身が喫煙をしていたらどういう数値やリスクになるのかと思い、実行して観ましたら…
まあ、タバコ吸ってなくて良かったなぁ~~って心底ホッとさせられました。

喫煙を指して「穏やかな自殺」と称した方もいらっしゃったように記憶しています。
現時点では、法律で保障されている権利ではありますが、健康被害が確実なタバコの販売を未だに禁止しない国には正直腹が立ちます。
医療費削減、と声高に唱える政治家たちは、税収と喫煙政治家の目を気にして大きく医療費削減が可能なタバコの禁止が言い出せません。
過去のアメリカやイギリスの禁酒法とは意味が違います。
アルコール摂取でもたしかに健康被害は生じますが、タバコの比では有りません。

このサイトを通じて、いかに喫煙が健康上問題かを切実に実感させられました。
ちなみに、このサイトではとりあげていませんが、喫煙者の痴呆リスクも半端じゃありませんよ。
どんなに運動して食習慣を改善し、精神的なリスクに気を付けても、喫煙していたらまったく意味がありません。
喫煙者のみなさん、真剣に断煙を検討してみてください。

鉄分で筋肉元気の追記
いくら筋組織の能力向上に良いとは言っても、鉄分補給で気を付けていただきたいポイントが在ります。
それは、サプリメント。
鉄剤は非常に効率よく身体に入ってきますが、よほど不足している方(医師に指示されている人)以外は、自己判断でサプリを追加するのは危険です。
なぜかと言いますと、鉄の過剰摂取は、胃腸障害や血色素症の原因になるからです。

・血色素症
過剰な鉄は体のいろいろな部分に蓄積され、皮膚の色素沈着などをおこします。また、血管を始め、脳・肝臓・すい臓など色々な臓器にダメージを与えます。そのため、その状態が長期間続くと、血管疾患(血管の劣化して切れやすくなる)、肝硬変や糖尿病につながるリスクもたかくなります。

食事で過剰摂取に陥ることはまず無いとのことですから、やはり食材を工夫するのが良いですね。
サプリをどうしても摂取したいかたは、医師にご相談を。

鉄と筋肉
鉄と言えば貧血の改善(鉄欠乏貧血の際)が直ぐに思い描けますね。
最近、さらに重要な働きが判ってきました。
それは、鉄は筋組織の能力を向上させるということ。
特に、心筋に関してはとても重要だそう。

「鉄」はミトコンドリアがATP(エネルギー)を作り出すのを助ける働きをしてくれるそうです。
一日中ずっと働きずめの心筋は、休んで回復することが出来ませんから、動きながら疲労回復を図っています。
食品では、鶏の胸肉やまぐろ・カツオに含まれているイミダペプチドが有名になってきてますが、これは人間の筋組織・特に心筋などにも豊富に存在します。
ですから、イミダペプチドを含む食品を摂取することで筋組織の疲労回復が可能なのは判っていました。
最近、その他にも鉄分がミトコンドリアを増やすことが判明しました。
ミトコンドリアは身体の中のエネルギー通貨であるATPを作り出す重要な機関であり、ミトコンドリアが多いほどエネルギーが豊富に成り、疲労に強く成るということです。
このミトコンドリアを鉄分が増やしてくれるのですから、鉄分摂取が筋組織にとって疲労回復の重要なポイントとなるわけです。
当然、心筋だけではなく、身体全体の疲労回復を促してくれますので、疲れやすさやこむら返り、消化管などあらゆる筋組織の回復に寄与するとのことですよ。

鉄分(ヘム鉄)は、動物性食品の方が植物性食費品に対して、圧倒的に含有量が多いですから、できれば肉類・魚介類から摂取することが効率が良いですね。
卵の黄身、レバー、貝類に特に多いです。
植物性ですと、大豆製品やパセリ、切り干し大根、ほうれん草や小松菜などなど。
ただ、この中でほうれん草は鉄分は多いものの、その他の栄養の吸収を阻害する特徴がありますから、食べるのでしたら、ゆでた後にしっかりと水でさらすことが大事です。
南部鉄器の急須や薬缶、鉄の中華鍋の使用などでも摂取できます。

鉄分摂って、虚血性心疾患や鉄分不足っからの貧血状態から脱出しましょうね。


AFC NFC カンファレンス決勝戦
AFCはマニング率いるデンバー・ブロンコスVSブレディー率いるニューイングランド・ペイトリオッツです。
大方の前評判の点取り合戦とは成らず、僕の想像通りのロースコア対決になりました。
タッチダウンがそれぞれ二つづつ、フィールドゴールもそれぞれ二つづつ。
これで、なんでか20点対18点でブロンコスの勝ち??
不思議な点差ですよねぇ。
実は、ペイトリオッツの最初のTDの後のトライフォーポイントでキックを失敗し、最後のTDのトライフォーポイントを2ポイントコンバージョンで臨まなくては追い付けなくなっちゃったからなのです。

この試合のペイトリオッツは、とっても“らしく”ありませんでした。
グロンコウスキーはしょっちゅう水をがぶ飲みし、フィールドの外でマッサージを受けるくらいに体調不良でしたし、オフェンスのラインもパスフォーメーションの際にブレディーを守れません。
あのペイトリオッツが4サックもくらってしまいました。(たぶん)
ランもたぶんブロンコスの半分くらい。(どちらも出ませんでしたが)
ブロンコスのディフェンスが頑張ったことも有りましたが、ペイトリオッツのオフェンスラインやブレディーのクウォーターバッキングのまずさに寄るところが大きかったですねぇ。
それでも第4クウォーターの最後の最後、Two Minutesからの鬼気迫る反撃・グロンコウスキーへのTDパスまではさすがのペイトリオッツ!これがレギュラーシーズンだったら、間違いなく2ポイントコンバージョンも成功させ、オーバータイムに持ち込んでいたことでしょう。
ただ、プレイオフは魔の空間。2ポイントはむなしくインターセプトの憂き目を見て、一巻のお終い。
第一クウォーターでのトライフォーポイントのキック失敗が、最後の最後まで祟った一戦となりました。

ただ、トータルヤードやパス成功回数では、ペイトリオッツが上回っていたことを考えると、マニングの上手さと運の無さにやられたってことでしょうね。
それとも・・・・・昨年のスーパーボウルでの使用球不正(減圧)の罰が当たったか?
その意味でも、きっとペイトリオッツ側には変なプレッシャーもマイナス要因になってたのかなぁ?とかね。
兎にも角にも、僕の応援していたマニングがスーパーボウルに進めたことが嬉しいです! (^^♪

NFCの決勝は、アリゾナ・カージナルスVSキャロライナ・パンサーズ
こちらは、思いがけずの一方的な試合に成ってしまいました。
パンサーズの良いとこがまったく見られず、ターンオーバーを沢山くらい、フィッツジェラルドはマークされまくって活躍できず、WRはドロップしまくり・・・
特にQBパーマーのコントロールミスは目を覆うばかりでしたから、きっと痛めていた利き手の指の怪我が悪い方に作用してしまったのでしょうね。
49対15点という大差でした。
この試合でも、QBニュートンのキープ(ラン)が冴えまくり、自らTDまで上げています。
なのですがぁ、実はNFL2015年シリーズではカージナルスがオフェンスのランク1位だったのです。
ディフェンスは、カージナルス5位パンサーズ6位で伴に上位で、攻撃力もさることながら、守備も固い両チーム。
パンサーズのオフェンスラインの強さとディフェンスラインとバックスの素早さがもの凄く目立ちましたが、僕にはカージナルスの不調の方が辛かったですねぇ。
第4クウォーターに入って、ようやくフィッツジェラルドもパスキャッチの機会が増えましたが、あんなにドロップしているのは初めて見ましたしねぇ・・・
この試合を観ていて思ったのは、あぁ~僕はカージナルスのが好きだったんだぁ~ということ。
面白くないとかではなく、力を発揮しきれてないことが寂しくてしかたが有りませんでした。
AFCのペイトリオッツにはまったく感じない感覚でしたもんねぇ。
あ~~~ これで来シーズンまで、フィッツジェラルドは観られないんだなぁ・・・

とはいえ、オアーはもう一度晴れのスーパーボウルで観られますからね。
こちらは、マニングと一緒に観られるので、それはそれで楽しみダス!
さぁ~いよいよ日本時間2月8日(月)キックオフです。
楽しみですねぇ~
その前の2月1日(月)には、ハワイでのプロボウルもあります。
ガチンコではないですが、慣れ親しんだ名選手を一堂に観られますので、こちらも楽しみ。楽しみ。



グルメシティ三河島店跡地 建築工事開始!
グルメシティ三河島店痕地建築開始2016年㋀23日

先日、跡地の工事用ゲートの設置の記事を書き、その際に添付されていた表示板に2月15日の許可日が有ったことをお知らせしましたが、なぁ~んと本日朝の通勤時に工事車両や長~いコンクリート柱などの搬入場面に遭遇いたしました。
帰宅時に同地の前を通りかかりましたら、長いコンクリート柱は店舗への電気供給に使用するであろう電柱として、そびえ立っておりました。
表示よりも早く工事が開始されるようです。

BIG-Aの情報もだんだんと集まってきました。
マイバックを推奨していて、無料のビニール買物袋は置かないとのこと。
国産原料の商品を多く扱っていること。
(どちらも、会社のサイトに明記されていました)
オープンが待ち遠しいですねぇ~ (^^♪




AFCディビジョナルプレイオフ
NFCはモバイルQB対決となったパンサーズVSシーホークスの対戦です。
前半パンサーズ、後半シーホークスが一方的に点を入れる展開になるも、シーホークスの追い上げもむなしく、パンサーズが逃げ切ってNFCチャンピオンシップに進んでいます。
これで、僕のオアーVSフィッツジェラルドの葛藤が本当に成ってしまいましたが、両方いっぺんに見られるのはとっても贅沢ともいえます。

さて、試合とNHKの放映にズレがありますので、僕は本日夜に表題の最後のディビジョナルプレイオフとなったスティーラーズVSブロンコスの対戦を観ることができました。
このベテランQB対決、シーズンの後半を足底腱膜断裂という重症の怪我で棒に振っていたマニングの久々の先発と、前回の試合で肩を痛めているロスリスバーガーのポンコツ怪我人対決でもあります。
どちらもディフェンスが強く、特にブロンコスはマニングの不在の間は、バックアップQBの活躍もなかなかのものでしたが、ディフェンスで勝ち進んできたといっても過言ではないくらいにディフェンス力が素晴らしい。
ただ、対するスティーラーズもかつて「スティールカーテン」と称されたことが有るくらい、伝統的に守備の強いチームです。
本来は、この強い守備陣に正確無比・強肩の両方のQBが合わさっている、アメフトらしい見せる試合がもっとうのハデ~なチームカラーの2チームなんですけどねぇ・・・・

結局、前後半を通じて、FGをとったり取られたり、終了直前まで1点差のロースコアーゲームとなりました。
なにしろ、両チーム合わせてFGが8個(ブロンコスが5個)TDはそれぞれ1個づつという、オフェンスが押し切れない両チーム。
そして転機は、ラストクウォーターでのスティーラーズのRBフィッツジェラルド・トウセントが痛恨のファンブル。
このチャンスをものにして、マニングのクウォーターバッキングでなんとか逃げ切ったという内容でした。

さて、AFCチャンピオンシップは、ブロンコスのディフェンス対ペイトリオッツのQBブレディ・TEグロンコオスキーのオフェンス対決でしょうね。
マニングは、パス力が落ちてきたとはいえ、全体を把握してコントロールするクウォーターバッキングはとても秀でたところがありますので、ペイトリオッツが相手とはいえ、無得点ということは有りえないでしょう。
マニングが絶好調の状態でしたら、点の取り合いになりそうなチーム同士ですが、ブロンコスのディフェンスが頑張ってくれると両チームとも我慢が大事のロースコアゲームになりそうな気がします。
引き続きの、ベテランQB対決ですね。
個人的には、頸椎ヘルニアを克服して頑張っているマニングのいるブロンコスに勝ってほしいなぁ・・・

25日のAFC・NFCのカンファレンス決勝戦が楽しみです!(^^♪



トラットリア エム
JR三河島駅からすぐのイタリア料理屋さんです。
オープンからまだ一年経たないくらいの出来立てホヤホヤ。

http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13185980/

以前から、ピッツァの生地にそば粉を練りこんでいるとのうわさを聞いていて、とっても興味津々でしたが、本日のランチでようやく訪れることが叶いました。
お店のサイトによりますと、海藻を練りこんでいるとのことでしたが、ピッツァの生地は見事なほどにそば粉色!
僕が伺った時は、他にお客さんがいらっしゃらなかったのですが、その後次々に来客し、生地にそば粉を使っているのかは聞けずじまい。

トラットリアエム

お店は、ちょっと判りにくい場所に有ります。
常磐線・三河島駅を右に出て、線路沿いの道を日暮里方向へと少し戻った右側です。
ホットモットやすき家の入っているタワーマンションの脇を通る感じですね。

トラットリアエム2

サラミと生ハムの盛り合わせ500円です。
辛いチリの効いたサラミも入っていて、3種類の味が楽しめます。
とっても美味しいです。
赤ワインと一緒に頂きました。

トラットリアエム3

こちらがランチのマルゲリータです。
他に、サラダとソフトドリンク(僕はコーヒーを頼みました)が付いています。
コーヒーは食後として、まずはビール。
アサヒのスーパードライと氷点下ドライのどちらかなので、氷点下を頼みました。
後で、イタリアなどのビールも有ったのに気が付きましたが、この氷点下ドライは美味しいからね。
ピッツァは、いわゆるナポリピッツァです。
縁がふっくらと盛り上がっていて、モチッとした生地がとっても美味しいです。
これで、そば粉の比率が大きければ、小麦過敏症の僕にとっては救世主なのですが、どうかなぁ~
明日、明後日の寝起きの手首の痛みが教えてくれることでしょうね。

グランドメニューはけっこう料金が行きますが、ランチはかなりお得ですよ。
とはいえ、美味しいお店なので、次はお肉を頂きたいと思いました。
そう遠くないうちに再訪することになりそうですよ。!(^^)!

グルメシティー三河島店 跡地 近況
昨日気が付いたのですが、跡地に設置されていた囲いに搬出搬入用のゲートが設置されていました。
取り壊し工事の表示板が外されていたのは2~3日前に気が付いていたのですが、良く見るとゲートの脇に2月中旬から工事開始の新しい表示も設置されています。

先日ご紹介させていただいたスーパーBIG-A出店のチラシを読んではいたものの、ようやく実感が湧いてきました。
患者さんから伺ったお話では、どうやらかなりお値段を抑えているスーパーのようです。

早くオープンしないかなぁ~
NFL ディビジョナルプレーオフ
今季のNFL・アメリカのプロアメリカンフットボールの試合も、既にレギュラーシーズンが終わり、プレーオフに入っています。
今日の放映された試合は、パッカーズVSカーディナルス。
僕は、カーディナルスのラリー・フィッツジェラルドが大好きで、いつもレギュラーシーズンから注目しています。
この試合でも、オーバータイム(延長戦)の最後のタッチダウンをショベルパスを受けてまるでランニングバックのごとく、ディフェンスの選手をかいくぐってのTD!!!!
今年32歳のもう大ベテランですが、ジェリー・ライスなどの往年の大選手に優るとも劣らない、とっても素敵な千種です。
彼は、WRとしてのキャッチのテクニックもさることながら、ラン・アフターキャチの際の華麗な身のこなしや、ラン攻撃の際のディフェンス力も素晴らしい選手です。
身体が大きい訳でもないのに、なまじのTEよりもちゃんとオフェンスの際の守る仕事をこなしています。
そんなオールマイティな彼の仕事の中でも、やっぱり僕はキャッチの後にヒラリヒラリと守備選手を躱してゲインを獲得してゆく牛若丸のような軽快さに痺れます。
2008年のスーパーボウルでは、ロスリスバーガーのスティーラーズに惜しくも敗れはしましたが、その活躍は目を見張るものが在りましたよ。

さて次は、今季大好調のパンサーズとシーホークスの勝者との対戦です。
パンサーズは、あのアメフト映画「幸せの隠れ場所」のモデルとなったマイケル・オアーが在籍しているチーム。
今季、タイタンズからパンサーズへ移籍してきたオアーですが、かなり良い働きをしていて、このチームの放映されていた試合の中でも良く解説者に取り上げてもらっていました。
シーホークスも今季とても調子が良いですし、何といっても前回はもうダメだ~ってところを27ヤードの試合終了直前のFGキックを相手チームに失敗してもらって、いったん死んだところからの復活ですから、きっと生き生きしていることでしょう。
どっちが上がって来ても、地力が有って元気いっぱいには違いないでしょうから、カーディナルスも大変ですわねぇ。

オアーが上がってきたら、フィッツジェラルドとどっちを応援したらよいのかなぁ・・・・・・・
面白いだけではなく、ちょっと胸に来るような試合になりそうです。

アスピリンの功罪
最近、自分の薬アレルギーを調べていてたどり着きました。
過去にもアスピリンは消炎鎮痛以外の何かにも効くというのを観た覚えが有りましたし、気にかかっていたことです。
ちなみに、僕のアレルギーの在る薬は、消炎鎮痛剤のセデス・メフェナム酸・インドメタシンの3剤です。
遅行性のアナフィラキシー様の症状で、とっても怖いし辛いです。
ということで、セデスが含まれていますので、僕はピリン系アレルギーなのですね。

アスピリンは、非ステロイド系の消炎鎮痛剤の代表だそうで、アセチルサリチル酸が本名です。
ちなみに、ピリン系の薬とは別物で、 「ピリンアレルギー」の”ピリン”とは、「アスピリン」のことではありません。
ピリン系の代表は、セデスですが現在は病院の処方薬としてはほとんど使われていません。
「ピリン系」とは、解熱鎮痛薬のうち「ピラゾロン基本骨格」を持つ薬のことだそうで、『バイアスピリン(一般名:アスピリン)』の「アスピリン」は、たまたま名前が似てしまっただけで無関係なのだそうですよ。

前置きが長く成ってしまいました。
アスピリンは、非ステロイド系の消炎鎮痛剤としてもアレルギーも出にくく優秀ですが、実は血栓の形成を阻害したり、癌のリスクを30%前後も下げることができる夢の薬ともいわれ始めています。
心血管・脳血管障害と癌の抑制が可能で、別の検査の統計を取っていた際に統計学上まったく問題のない確率で判明したそうです。
ただ、市販の薬は容量が多すぎて出血性素因が強いので効果よりも出血性素に由来する病気の悪化を招きます。
実際アスピリンを多用しているアメリカでは、年に2万人程度胃潰瘍の悪化などによる病死を招いているそうです。

そう遠くない日に、低用量のアスピリンが癌予防・梗塞予防の決定打として処方される日も来るのかもしれませんね。


歩け歩け!
先日の健康番組で、一日の歩数によって予防改善できる量が放映されていました。
生活習慣病の全般や脳梗塞・心筋梗塞・癌の一部など、これらに効果的な歩数ということです。
最低5000歩、できれば8000歩です。
5000歩だとごく一部への効果ですので、8000歩を目指しましょう。
ただあるくだけではなく、途中に運動強度の強い時間帯をいれましょう。
運動強度は必然なのですが、この番組のなかではその理由は紹介されていませんでした。
が、これは、心拍出量に関係がると僕は思っています。
以前にもこのブログで紹介していますが、血糖値の安定のテーマで階段を6階程度まで一気に早足で登ることを紹介していました。
その理由は、心拍出量を一時的に上げることで、自律神経の血糖値のセンサーをリセットできること。
血糖値のセンサーをリセットすることで過食を防ぐことが出来るという内容でした。
ということは?そうです、お散歩に早歩きを入れて心拍数を200前後(ちょっとゼイゼイハアハアいうくらい)に上げることで、自律神経が正常に働きだすわけです。
自律神経の調子を整えられれば、副交感神経が優位に成りやすく免疫力を上げることが出来ますし、血管内でも血管内膜を修復する働きが現れます。
お散歩するなら、途中に何度か早歩きや階段坂の昇降を入れてくださいね。

そして、これは番組の内容とは関係ありませんが、階段や坂の昇り降りを散歩の途中に何回か入れてください。
人間の背骨を支える筋肉は、骨盤の内側のインナーマッスルに依存します。
これらを鍛えるには、階段・坂の昇降や屈伸につきます。
日常的にかなり頻繁に膝の屈伸をしているような仕事についている方は、自然に筋力を維持更新できますが、水平方向だけの生活をしている方は、どんどん筋力低下を招きますぞ!
BIG-A キタ━(゚∀゚)━!
自宅近所の仲町商店街にあったグルメシティ三河島店の跡地が、昨年秋に更地になってからずっとそのままに成っていました。
噂では、イオン系列のスーパーが3月に出来る!ということだったのですが、ずっと手付かず・・・・
やっぱり噂だけだったのかなぁ・・・  と思って諦めかけていた本日夜の帰宅時に、ポストに“北城さだはる通信”が投函されていました。
その内容は、「グルメシティ三河島店存続要望実る!!」なるもの。
仲町商店街の振興会理事長とともに北条さだはる議員が一緒に要望を訴えていてくれたようです。

再出店するのはビッグエー(BIG-A)という以前のダイエー系列の24hスーパーです。
事前に流れていた地下一階地上二階というような大規模なものではなく、今までの敷地面積を利用した一階建327.98㎡になるとのこと。
以前の取り扱い商品目とほぼ一緒とはなっていますが、グルメシティ三河島店だった時には二階に100円ショップや雑貨が有りましたから、それらほどの多くは望めないでしょうね。
とはいえ、今月の1月21日に着工し、5月下旬には営業開始に至るそうです。
営業時間も24hでとっても利用しやすいですね。
僕より1歳だけ若かったグルメシティ三河島店が閉鎖されてとっても悲しく不便でしたが、ようやくこの春には新しい地域の“命”が誕生してくれます。

待ち遠しい~~ (^^♪


お正月なのでTIA
TIAとは一過性脳虚血発作のことです。
脳梗塞がごく一時的に起こって、直ぐに解消してしまい発作の症状が消失してしまうこと。
なんでお正月だから~なのかと言いますと、暮れ~正月は忘年会や新年会、自宅での飲酒がとっても多いから。
大量飲酒の際には、アルコールの強力な利尿作用によって、血液が濃縮され血管内の梗塞が生じやすくなります。
そのため、動脈硬化(アテローム変性-粥状変性-動脈内にへばりついたカス)が進んでいる方は、このカスが飛んだ際、血流が緩く成ってのんびりスピードでフワフワと漂い狭くなった箇所に詰まりやすくなるということです。
脳の血管で詰まれば、脳梗塞。(ちなみに冠状動脈で詰まれば心筋梗塞)
飲酒をして血液が濃縮されると、この状態が生じやすくなっています。

脳梗塞の前駆症状がTIAで、一時的に生じる主に身体の半身に現れる特徴的な症状です。
つまり

片側の目が見えなくなる(二重に見えたり、かすんだり-片目で見ると、見えにくい側が判ります)
片側の腕が上がらなくなる(目をつぶって両手を前方に揃えて水平に上げ、10秒維持し片側だけが下がったりねじれたりしたら×)
しゃべれなくなる(失語症同様に考えた言葉がまったく声に出ない・ロレツがまわらない)
顔の半分がマヒする(口が片側にヒキツレるなど)
片側に立降りてしまう
住所や名前など、絶対に覚えているはずのことが出てこない(ド忘れとは違います)

などが二つ以上同時に現れるか、一つと吐き気や頭痛、めまいなどが同時に生じたら、即救急車を呼ぶか即座に脳外科を持っている病院に行くこと。
一つでも75%程度の確率で、脳梗塞の可能性が有るそうですから検査が必要です。

元々高血圧や眼底検査で眼底動脈の動脈硬化を指摘されている方、メタボ検診で引っかかっている方などは特に生じやすいですから、日ごろから注意が必要です。
また、動脈硬化は今まで血液検査で推測していましたが、コレステロールに左右されないということも判明しつつありますので、血液検査で問題無しとされている方でも、実際には動脈が硬化していることも有ります。
総頚動脈エコーと手足の血圧差による、物理的な動脈硬化の検査を受けておくとことも重要ですね。

年末に録りだめていた健康番組をようやく今日見終えた中に、今日のテーマが有りました。
日ごろアンテナを立てて置くことはやっぱり大事ですね。
健康情報も玉石混交ではありますが、上手に取り入れてゆきたいものです。


明けましておめでとうございます>^_^<
今年も宜しくお願い申し上げます。

年が明け、2016年平成28年に成りました。
皆様にとって、明るく健やかな一年となりますように。