FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ひざ関節の救世主 それは?
プロテオグリカンです。
今までまったく知らなかった成分です。
ひざ関節の中の軟骨(膝関節だと半月板)に存在し、その代表はコンドロイチン硫酸です。
軟骨内に水分を留める作用を担っています。
別に特別な成分では有りませんし、実は栄養摂取ではなく、運動できちんと増えてくれます(後述)。

身体の関節は、ほぼ全て関節内の異なった液体が、それぞれの同極同士(マイナス)の反発によって浮いています。
平常では軟骨内のコンドロイチンなどと、関節控にもともと存在するヒアルロン酸がマイナス同士なので、関節を動かす際に関節に力が加わると、軟骨からコンドロイチンなどの軟骨内のムコ多糖体が染み出てきて、磁石の同極同士が反発するのと同じ原理で液同士が反発し、関節を構成する骨同士が浮いた状態になります。
ですから、関節を構成する骨だけではなく、実際には骨の縁に存在する軟骨(膝だと半月板・股関節だと関節唇)は、そもそも稼働時にはまったく触れあわないということです。

この関節内に水分を十分に貯留できていると、関節を使う際に骨同士をしっかりと浮かせることができますが、水分が足らないと軟骨が少し触れてしまって、その際に痛みを感じます。
我慢して使い続けると、軟骨がすり減ってしまい、その結果変形性関節炎に陥ってしまいます。
ですから、この関節液をしっかりと蓄えられるようにしておくことがとても重要です。

今までは、この関節内と軟骨内の成分(ムコ多糖体・ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸など)自体を補うのが重要と考えていましたが、どうやらそれは二の次のようでうす。
コンドロイチン硫酸も軟骨内で水分を留めておく成分のひとつですが、他にも同じ作用を持つものが有り、その総称がプロテオグリカンなのだそうです。
そして、このプロテオグリカンは、関節の運動(たいていは屈伸)を頻繁にしたり一度に20分以上の歩行を毎日繰り返したりで、しっかりと増えます。
ですから、成分(サプリなど)で補うだけでなく、しっかりと運動をして関節軟骨の中のプロテオグリカンを増やせば増やすほど関節に負荷がかかっても痛みを感じなくなりますし、何しろ関節をしっかりと機能させられます。

以前は、関節周辺の筋力を高めることで弱った関節を庇えるようになるからだ、ってのが定説でしたが、どうやらそればかりではなく、関節軟骨の成分が運動によって増えることも症状減少・消失に大きく貢献していたということですね。

この運動は、椅子に座っていて、ゆっくりゆっくりと膝を曲げ伸ばしを繰り返すだけでも、かなり効率よくプロテオグリカンを増やせますから、膝が痛くて歩けない方も地道にできますよね。

カイロ的には、腰椎~骨盤のゆがみで下肢への神経レベルの低下による筋力の低下をまず考えますが、併せて無理のない膝関節の運動もおこなうことで効果の倍増が望めそうです。



スポンサーサイト
まずい本に出会ってしまった・・・
書名:「病気知らず」の体をつくる ビール健康法
著:大川章裕 医学博士
出版:幻冬舎
価格:800円プラス税

もう、購入から1カ月くらい経ちます。
この本を購入したころは、糖質制限のために自宅ビールをお休みしていた時期でした。
ただ、もともとビール好きですし、お腹が凹んだら晩酌のビールは再開するつもりだったものですから「こりゃ、良い本み~つけた」って即購入!

ビールが栄養豊富なのは以前から有る程度知っておりましたが、なぁ~んと、ビールに欠かせないホップに赤ワイン類似のポリフェノールが含まれているとのこと。
ビールの栄養は、もう20年以上愛用しているビール酵母と共通のものが多いものですから、栄養的には酵母摂ってるし、ビールは美味しく飲めていればそれで良いや、って思ってたんですけどねぇ。
ホップや麦由来の栄養はやっぱり本物のビールじゃなきゃだめなんですって。

とはいえ、この本を購入した時点ではまだ体脂肪率が17%を超えていましたので、17%を切って16%に近くなったころ、晩酌に350mlを1本だけね、って解禁してしまいました。

途中、ラーメンと天ぷらを頂いた休日も有りましたが、その分の肥えたのはなんとか取り戻しましたが、ちょいと多めにビールを頂いた日が続いてしまい、そうすると体脂肪の減り方も微減になっちゃいますねぇ。
1本だけのときは、逆に体脂肪の減り方もテンポ良かったですから、量の加減しだいで薬にも毒にも、ってことみたいです。
今日からまた1本に戻しまーす。

とはいえ、以前にご紹介した「小麦は食べるな」に描いてあったグルテン中毒も有りますし、はたしてコントロールしきれるのだろうか・・・・
でも、美味しいしねぇ。
がんばります!

MERS:中東呼吸器症候群
お隣の韓国で春から広がっていたMERS(コロナウィルス)がようやく終息に向かいつつありますね。
エボラ出血熱でかなり覚悟をしていましたが、MERSは正直もう絶対に日本に入って来て、その後にパンドミックも陥ると思っていました。
日韓は人の行き来が盛んですし、潜伏期間も2週間も有りましたから、感染に気が付かずに日本にやってくるキャリアが必ず現れると考えてのことです。
唯一明るい材料としては、発症していない(咳やくしゃみ、発熱等)状態では、感染しないという情報。
遺伝子の凶悪化は無い、とのことでしたが、その割に感染拡大が早かったので、こちらはもう無理だとあきらめていました。

結果は日本での発症者ゼロという非常にありがたい結果で終わりそうですが、なんだか不思議ですねぇ~
気温や湿度が上がった状態だと、インフルエンザウィルスと同様に活動が抑制されるということだったんですかねぇ??

これほど深刻ではないですけど、一条縞蚊がうつしまくるデング熱は今のところ発症の報告はないですね。
とはいっても、第2次世界大戦終戦後の徹底した消毒や駆除ほどのことは出来ていませんから、健康保菌者が入国してしまえば、また感染が広がるんでしょうねぇ・・・・

そろそろ、大きな公園へは近づかないとか、出歩く際には虫除けの工夫をするとかが必要ですね。

とはいえ、なにはなくとも、MERSの収束の目途がたったことは、とってもありがたかったです。

純米原酒 タクシードライバー 日本酒です。
タクシードライバー

喜久盛酒造株式会社さんの商品です。

ちょっと調べてみましたら、デザイナーの高橋ヨシキ氏と知り合い、タクシードライバーっていうお酒を一緒に作ろう!となったんだそうです。若い人に日本酒は悪酔いするわけでは無い美味しいお酒ってのを知っていただきたいと、意気投合しての作品だとのこと。

なんで製品名が「タクシードライバー」なのかは、僕の調査能力では不明ですが、ロバート・デニーロの同名の映画に由来するのかもね。

今年春(H27年)荒川区・宮地交差点付近の道灌山通り沿いに開業の旬菜 甚兵衛さんで、昨日頂いた日本酒です。
これねぇ、美味しいよ。
深いけどえぐくない、しっかりしてるけど酸味がいやらしくない。
それに何といっても、、クレジットの面白いこと。
それにしても、なんでお酒の名前が「タクシードライバー」なんだかなぁ?
若者に好かれる?っていうのがぽいんとかしら??

それにしても、こちらのお店のメニューの美味しいこと美味しいこと。
僕は今糖質制限をしていますので、特に晩御飯が外食の際には、とっても選択肢が狭まっています。
少なくとも、麺類やお寿司はNGですしね。
こちらのお店は、和食料理屋さんですから、その点糖質以外のメニューもふんだんです。
で、開業から今までけっこう使わせていただいています。
お料理もお酒もかなりリーズナブルで、お刺身・焼き物・揚げ物・珍味・妻の仕上げのお茶づけとかしっかり二人分食べても昨日も7千円くらいで済みました。
ちなみにビール2杯、日本酒2合のお酒を頂いてこの料金ですよ。
https://www.facebook.com/minowazinbei

希少日本酒の「タクシードライバー」や白レバーをいただいてのこの料金!
これからも、よろしくお願いいたしまぁ~~す。



優れモノ
洗いま専科

株式会社エーゼットさんの商品「洗いま専科・ハンドクリーナー」です。
機械いじりなどの油汚れを落とすクリーナーです。
以前、呉工業の「シトラスクリーン」というのを使ったことが有りましたが、はっきりいって、こちらの製品(洗いま専科)の方が数段よく落ちます。
しかも、使用後に皮膚がしっとりと保湿され、カサカサになりません。

トムソンテーブル(治療用のカイロ専用のドロップベット)の簡単な修理や手入れをしますと、古いオイルやグリースに付着した汚れで指が大変なことになっちゃうものですから、普段は皮膚にピタッと貼りついてくれる薄手のラテックスなどの手袋をするのですが、指先の微妙な感触が必要な作業では、どうしても素手でやってしまいます。
その度、クレンザーや中性洗剤、アルコールなどを駆使して何とか汚れを落としていたのですが、まあ手の荒れること荒れること。
その割に、汚れがうっすらと残ってしまって、2~3日は我慢することに・・・
でも、こちらの洗いませんか~を使用すると、本当に直ぐに良く落ちて手も荒れない。
インクや朱肉が手に着いたのも難なく落ちましたよ。
以前、プリンターのインクの入れ替えで何をやっても落ちなくて、とっても難渋したことが有りましたが、たぶんこの製品ならそこそこ落ちるんでしょうね。
もっと早く買っておけば良かったぁ~

自宅では機械いじりはあんまりしませんが、いろんな汚れに効きそうなので、自宅用にもひとつ揃えておくと重宝しそうですね。






9か月ぶりのラーメン(喜)
先日このブログで書きました通り、20日(月・祝)に北千住の蔵味噌屋さんにて9か月ぶりのラーメンを食してまいりました。
いやぁ~~~~美味しかった~~~~~
こちらは、味噌タンメンの専門店(しょうゆ味もあるけどね)です。
北千住の西口を出て、1010通りを日光街道方向へと5分ほど歩いたところに有ります。
昨年、2度ほど伺い、全部乗せ(トッピング)のガッツリ(太麺でスープが濃い)を頂き、久々に味噌ラーメンで感動させられた良店です。

思えば、御徒町の高樋兄弟(味噌ラーメンの専門店)が閉店してからは、こう言う味噌のしっかりしたラーメンは久々でした。
昼休みのお散歩で、昨年よりもずっと前からお店の存在は知っていたのですが、味噌ラーメン=ニンニクっていう認識が強すぎて、なかなか伺うことができず・・・・
でも、気持ちに逆らいきれずに食してみましたら、まぁ~これが美味い!
ガッツリだと麺は太麺になりますから、ちょっと好みが分かれるでしょうが、トッピングの乗り方もそこそこ上品で二郎みたいな下品な盛り方ではありませんから、女性客も多いですよ。

こちらのお店、同じメニューでガッツリとアッサリを選択できます。
スープもガッツリとアッサリですが、麺もガッツリは太麺、アッサリは中細麺になります。
今回は、妻が味噌タンメンのアッサリ、僕が全部乗せのガッツリをオーダー。
妻のアッサリは、落ち着いた感じの北海道で良く食べていたような深みは有るけどしつこくないラーメン。
僕のガッツリは、豚骨がしっかり出ていて味噌も濃厚なタイプ。
どっちも美味しかったなぁ~

しいていえば、太麺はちょいと苦手なので、ガッツリを中細麺で頂きたい~~~
実は、妻がニンニクを食べると時にお腹がゆるくなっちゃうので、ニンニク抜きのメニューを尋ねたところ、「どのメニューもニンニク抜きでできますよ」という嬉しいご対応。
ということは・・・・ガッツリで中細麺っていう我儘も聞いてもらえそうですよね。

糖質制限的には、けっこうな炭水化物の摂取ですから、まあ、明日からがんばんべぇ~~~という感じ。
とはいえ、この日は朝はスムージーだけですし、夜は新宿つな八でご飯抜きですから、普通に炭水化物を三食頂いていたころに比べれば、たいしたことはありません。

残りは、小麦過敏症が酷いシバタ先生の手首の関節炎はどうなるの?ってこと。
だいたい、食した翌日・翌々日に早朝や起床時に、手指のシビレやこわばり、痛みが現れます。
ただ、もともと手根管症候群の最盛期でも、真夏は症状がほぼ消失していました。
ですから、小麦過敏症が判明した後も、ピッザァやラーメンは夏限定で頂いておりました。
でもねぇ、昨年最後のラーメンとなった10月中旬の食後は、まあ辛かったこと辛かったこと。
本当に食べたのを後悔したのを覚えています。
で、今回はといいますと、翌日はまったく問題なし。
翌々日は少ーし手先がシビレました。
本日は、ちょっと手首から先がゴワゴワとこわばった感じ。
とはいえ、冬に出る酷い症状に比べれば何ということもありまっせ~~~ん。

糖質制限でのダイエットも順調ですし、ここまで協力してくれた妻のストレスも解消してあげたいので、この先はラーメンに限らず昼限定ではありますが、小麦や糖質の外食を月に2~3回は戻しましょうね。
次は、インドカレーにナンだな。

ここまで、小麦・糖質制限の生活に協力してくれている妻に感謝 
HERO フジTVドラマの映画化
観てきました。
木村拓哉・北川景子・松たか子 主演のご存じフジテレビのドラマの映画化です。
TVドラマの第1シーズンは観ていませんので、松たか子木村拓哉との関係は良く判らないまま観賞しました。
おおよその想像はできますし、今回の映画のストーリーには過去の内容はあまり関係していないので、この映画を単体で観に行かれても楽しめますよ。
僕はTVの第2シーズンは観ていましたから、北川景子と木村拓哉との関係なども把握できていますので、まあ、知ってる方が面白いとは言えますが。

予告ご存知のことでしょうが、今回は大使館の内部(建物も人物も)が大きくかかわってきます。
治外法権・不逮捕権を重々理解したうえでの、さあ東京地検城西支部はどうするの?
ってのが、きーになるドラマです。
これねぇ、なかなか面白いですよ。
僕はスパイ物などのハードボイルド小説が大好きなもので、大使館の対応はおおよその察しがつきます。
ですから、仮に大使館員が怪しければ、本国に本人を送り返して何にもなかったことにして終わり、ってことが通常です。
それが、仮に本当に大使館の在る国で本当の罪を犯していたとしても、そんなものです。
なにしろ、自国の大使館員が罪人であることなんて、絶対に認めることはできないのですから。

で、今回の映画でその点をどうするか?ってのは、ちょっと外交や大使館に詳しい方々は誰でも察しがついちゃうのを見越して、HEROがどうしたか?ってのが一番の見どころでしょうね。
なかなか泥臭くHEROらしく解決していて面白いですよ。

松たか子と木村拓哉とのやりとりは、ちょっと臭いですけどねぇ。
でも、ストーリー展開のテンポも良く、場面のメリハリもしっかりしていて、起承転結の判りやすい良作でしたよ。
木村拓哉のちょっと鼻に付くプライドも、この映画ではぴったりはまっていますしね。

最後の落ちもなかなか良いですし、エンドロールの魅せ方も楽しいですよ。



今日の情報(患者さんとの会話から) 15/07/18
ライザップの話題から、糖質制限につきものの体液の酸化傾向にいたりました。
患者さん曰く「淡水化ブル(酸性)を制限しているのに、どうして体液・特に血液が酸性に傾くの?」

その回答はといいますと、

食物は野菜以外は全て酸性ですから、まず野菜不足の方は炭水化物の制限をしていなくても酸性に傾きます。
そうすると、なんとなく糖質制限をしっかりすれば、炭水化物(酸性)を制限するほどに酸性からは脱却できるのでは?という疑問がわくらしいです。
ただ、よぉ~く考えてみてくださいね。
糖質制限をして生活をしていますと、よほど脂質やタンパク質を過剰に摂取していないかぎり、エネルギー不足を体内の脂肪を分解して得ようとするわけです。
この体脂肪を分解する際に生じるのがケトン体(酸性)

ということで、中程度の糖質制限であっても、常にケトン体が身体に充満することになります。
このケトン体は、エネルギー源ですし、また尿による排出もできますので、エネルギーとして消費してしまうか尿によって排出されれば身体が酸性に傾くことはありません。

とはいえ、消費するためには有酸素運動が必要になりますし、排出するのにも時間がかかります。
アルカリ性水や野菜による中和もタイムラグがそこそこ有りますしねぇ。
とはいえ、これらの努力はまあまあ効きますので、糖質ダイエットを始めたばかりのかたは、是非とりいれるべきです。

身体には順応性がありますので、Drエベによりますと、実はこのケトン体も糖質制限を始めてから1か月~2か月くらいでケトン体のPHの調節ができるようになるとのことです。
確かに、僕も1か月半くらいから、ケトーシス(酸性に傾いた際にの症状)の頭痛・吐き気・動悸・めまいなどが出なくなりました。

糖質制限で、こんな症状が現れるって自覚できていれば、そんなには怖く無いのですが、知らないと怖いよぉ~
高血圧、心臓疾患などの別の病気の症状だったりすると大変なので、強い症状が出た場合には医療機関の受信が必須ですが、ちょっとして直ぐに治まった場合などは、糖質制限の副作用の可能性が大ですね。

このへんのとこ、ライザップのトレーナーさんたち、ちゃんと説明できてるのかなぁ??
ライザップ脱退後のリバウンドなども問題になってますし、糖質制限やトレーニングの有効性の説明が足らないんじゃないか?
ケトーシスの説明が足らないと、パニックに陥る会員が続出すると思いますよ。
2か月過ぎた際の体重・体格を保つための必要な栄養のコントロールや運動の必要性も指導は必須ですよね。





糖質制限もついに14週目に突入です。
日が変わりましたので、もう昨日ですが、13週を終えたところで体脂肪率が15.5%になりました。
体重は、あまり変わらず64.5Kgですから、ちょっとづつですが脂肪が消えて筋肉が増えています。
とはいえ、まだまだ15%台ですから、お腹はぷにぷにです。(笑)
希望は10%ですが、現実的な目標は8月のお盆までに13%台を目指します。

毎日のお弁当はご飯(お米)の代わりに蒸しキャベツ、朝と夜は単純に主食は食べない。
もともとおやつは食する習慣が有りませんので、まったく問題なし。
お酒も、日本酒は止めてビールは350㎖を一本だけ(前に書いたビールのホップにポリフェノールたっぷりなので)赤ワイン1~2合にしています。
ただ、栄養的には根菜類や果物まで除いてしまうと偏りすぎますから、朝のスムージーのバナナ・トマト・人参・豆乳は欠かしません。
また、納豆や豆腐などの大豆製品も普通に食べています。
野菜で気を付けているのは、お芋類や大豆以外の豆類を避けてるくらいですね。
妻が果物好きなので、毎日何か一品は買い置きをしていまして、夕食時に僕もたいてい少しいただいています。
天ぷらやフライ(外食で少しですが)の衣もかまわず食べますし、もちろんケチャップやソース、お味噌などの調味料の糖質も気にしません。

純粋なワトキンスダイエットのような、なんでもかんでも糖質の入っている食品や食材はいっさい食べない、とかを本気でやったら、絶対に栄養失調になってしまいます。
糖質をカットして人間は生きてゆけるか?とは別のところで、やっぱりやり過ぎはいけませんね。
サプリメントでフォローするって手も有りなのでしょうが、たとえばワトキンスダイエットでご法度の人参には、ミネラルが100種類もはいっているそうです。
生で食べれば酵素・補酵素やビタミンCも摂れますし、他の食品との組み合わせによる「食品の相互作用」も期待できます。
サプリメントで単体栄養素を大量摂取することでは、この微量だけど必要な栄養素や相互作用は得られません。
僕が積極摂取しているビール酵母ですら、人参ほどのミネラルの種類は持ち合わせていません。
ですから、少しの糖質を避けるためにと、根菜類や果物まで避けることは栄養学的にまったく理に適っていません。

糖質制限の第一人者のDrエベ先生も本の中でおっしゃっていますが、生活スタイルや体の調子に合わせて、糖質の制限の程度を変えてくださいね、とのことです。
また、糖質制限で負担のかかる肝臓や腎臓に関しても、具体的な検査での数値を挙げて糖質制限の向き不向きも指摘されています。
糖質制限を批判する本も読んでみましたが、前述の「人参まで制限するような糖質制限」はダメだろう、とうようなことを細々と述べていらっしゃいましたが、これは制限ではなくワトキンスダイエットのような「糖質カット」に対する批判ですね。
Drエベ先生の提言されているような「糖質の“制限”」とは異にするものですから、この辺の理解は必要ですね。

調味料も、入っている糖質は少しですから、量の加減をすれば(普通に使用する量なら問題なし)健康的に痩せる分には、食事を楽しむためには必須ですよね。
ライザップのように2か月で結果を出そうとすれば、そりゃ徹底的にやらざるを得ないのでしょうが、期間を気にせず健康的にダイエットや糖尿病の予防を考えていらっしゃるかたは、僕程度の軽い糖質制限で十分ですよ。

基礎代謝の消費エネルギー(僕でおおよそ1200キロカロリー)の約半分弱くらいは寝ていて新陳代謝で消費しますし、新陳代謝では消費エネルギーの大半を体脂肪から得ますので、夕方以降の糖質制限だけきっちりやって、朝昼間食時に高カロリーを避けるだけでも、たいていの方は痩せます。
運動で500キロカロリー(睡眠時消費カロリーの最大値)を消費しようとすると、かなりハードな運動をほぼ1時間程度が必要ですが、有酸素運動でなければ体脂肪は燃えませんし、体脂肪は有酸素運動の消費カロリーの半分だけしか使えません。
残りは糖質です。
つまり、純粋に体脂肪を500キロカロリー分燃やそうとしたら、2時間以上のハードな有酸素運動が必要なわけです。
ですから、質の良い睡眠をしっかりとって夕方以降の糖質制限をしっかりできれば、毎日500キロカロリー分痩せられるわけです。
脂肪1gで9キロカロリー燃えますから、アバウトには一晩で50gは痩せる計算ですね。
ただ、定期的な運動は有酸素運動も無酸素運動も痩せやすい身体づくりには必須ですし、運動しないで痩せてくると内臓脂肪が残りやすいので、激しい運動は必要ないですが、そこそこ動くのも大切ですね。

と、ここまで節制のお話しでしたが、7月20日(祝)に久々の糖質大量摂取をいたします。
糖質制限を始めた際、順調に進んでいたらこの日にラーメンを食べようと決めていました。
20日目指して頑張るぞぉ~~~!!




タッチパッドの無効の方法Win8.1
中学生からブラザーのタイプライターを使っていたおかげで、ワープロやPCでのキータッチはおてのもの。
ただ、ノートPCのタッチパッドの位置によっては、拇指丘(ぼしきゅう:親指の手のひら側の盛り上がったところ)がちょいと触るだけで、あらぬところへとポインターが飛んで行ってしまいます。
こんなのは、タイプライターには無いよ。(そりゃ無いか。タイプライターにタッチパッド無いしね 笑 )
といって、マック使いでもプログラマーでも有りませんから、ショートカットキーにもまったく精通しておりまっせーん。
そこで考えたのが、タッチパッドの無効化です。
だって、我が家のノートPCにはマウス接続してますから、パッドは全く使用しません。

で、参考にしたのは、こちらのサイト。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015120

キーボードの「Fn」キーと「スペース」キーを同時に押します。
タッチパッドの機能が無効になったことを確認してください。
タスクバーの「△」をクリックし、「NXパッド」アイコンに「×」が表示されているかを確認します。

タッチパッド

簡~~~~単!!
と思ったら、なんとわたくちのPCではまったく反応してくれませんでした。(泣)
で、当該NXパッドアイコンを直接右クリックして起動し、そこからON/OFFを操作しましたら、いとも簡単、直ぐに反応してくれました。

これさぁ、なんでコントロールパネルから判りやすくなってないのかなぁ。
Win8って本当に使いにくいぞ。
やっぱり現状は7のプロフェッショナルが良いよね。
可能なら64ビット。
メモリがいっぱい詰めますからねぇ。

アイリスオーヤマなかなかやるぞ!
今年のお正月くらいから、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートの取っ手のとれるシリーズを使い始めています。
いままでは、ティファールのインジニオシリーズの安い方をとっかえひっかえしていました。
ですが、少し強火で使っただけでテフロンが焼けちゃうんですよねぇ・・・・
まあ、中火で使えってのをけっこうな強火でつかっちゃうので、こっちが悪いんですけどね。

20センチのオムレツを作るパンが、ティファールだと高いし縁が立ちすぎてて綺麗に卵が返らないしで、見つけたのがアイリスオーヤマさん。
良いのですよ、こちらの20センチパンは、縁がなだらかでちょいと振れば思い通りに卵が返ってくれます(喜!)
ですが、こちらは取っ手のとれーるシリーズの全てがセット販売だったので、しかたな~く26センチパンと20センチパンとのセットを購入していました。

でも、結果的に、20センチは当然のこと26センチパンの熱に強いこと強いこと。
少々の強火でも、テフロン(ダイヤモンドコート)はまったくへたりません。

ということで、以前からテフロンなのに油を入れないとこびりつくようになったティファールくんを廃棄して、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートの28センチ炒め鍋に交換いたしました。
3,000円くらいですね。
今晩の食事では出番がありませんでしたが、明日からの炊事に大活躍間違いなしです!


今日の情報(患者さんとの会話から) 15/07/7
今日の患者さんのうち、お二人が足のむくみを訴えておりました。
最近読んだ本にビックリさせたられたものがあります。
それは「人参」
浮腫みにはカリウムの利尿効果は判りやすいですが、人参には更に豊富なカロテン(ビタミンA)の作用により、鉄分と協力して造血作用を促し補血効果も顕著です。
つまり、血流が豊富になって身体が暖まり浮腫みも解消しやすくなります。

他にビタミンAの抗酸化作用により活性酸素の除去や血液の酸化への防止、そしてリボフラビン(ビタミンB2)や葉酸と合わさって抗がん作用も大いに期待できます。
人参は本当に豊富な栄養が含まれていますが、その特筆すべきは、ミネラルが100種類も含まれていることです。
こんなに沢山のミネラルを一度に食せる食品はそうは有りませんね。

実は、人参には素晴らしいパートナーが居ます。
それは、リンゴ。
クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、皮ごと食べればポリフェノールもいっぱいです。
(ただし、皮の農薬上手に除去するか、無農薬のものに限りますが)

スイスのベンナー病院は、全世界から集まってくる難病・奇病の患者をニンジン・リンゴジュースを中心とする食事療法で治療し、驚くべき成果をあげています。このジュースは人体に必要なビタミン・ミネラルを全て含んでいます。

我が家では、ほぼ毎朝リンゴと人参に蜂蜜とオリゴ糖、バナナとトマト、それにヨーグルトと無調整有機豆乳を基本にしたスムージーをいただいています。
人参にはオリゴ糖も含まれていますが、総量ではちょっと足らないので、少しだけ追加です。
このメニューだと、糖質も複数の種類を摂り過ぎにならない程度にいただけます。
なんちゃって糖質制限をしている僕には、とってもありがたい栄養補給になっています。
生でいただいているおかげで、酵素・補酵素やビタミンCもしっかり摂れるんですよ。

このスムージーには、以前にもこのブログでも書きましたが、ブラウンのハンドブレンダーが大活躍です。
なにしろ、人参もリンゴもこれ一つでしっかりと木端微塵にしっかりとスムージーに出来上がります。
そしてなにより片づけが簡単。
やっぱり毎日使うものは、しっかり使えてしっかり簡単が第一ですね。
野菜果物を切って混ぜてほぼ3分、ウルトラマンと競争できますぞ!
久保田の珍種?(笑)
昨日月曜日、いつも盆暮れにお世話になっている、町屋の平田酒店さんで、この朝日酒造が出している初夏限定のゆずを使った限定酒の「夏ほのか」に出合いました。

朝日酒造 ゆず限定醸造酒

なにしろ、あの久保田の酒蔵:朝日酒造が造った変わり日本酒ですから、ものすごぉ~~~~~く期待しますよねぇ。
で、飲んでみたらぁ・・・・・・・

ダメじゃん、これ。
だって、全然まったく日本酒の味も香りもしないもん。

ただ、とっても美味しいリキュールに仕上がっています。
日本酒を期待しなけれが、100点。
期待したら、0点。

なんだかなぁ~~~
海街diary
第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門に出展している、吉田秋生のコミックを実写化したドラマの映画化です。
監督・脚本: 是枝裕和
主演・共演が、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、風吹ジュン、リリー・フランキーなどなど。
まあ、末娘役のすず以外はそそうたるメンバーですね。
そして、映画もこの出演者に助けられただけの、本当に普通の日記(diary)でしたよ。

なにしろ、ドラマ性がほとんどない。(というよりは、ドラマを全然深めていない)
まあ、こんなことも有るだろうなぁ、という感じのことがそれぞれ四姉妹とその家族に起こるってことです。
そのそれぞれのドラマがまったく薄っぺらくて、深みが無いぁ~~い。
いや、ドラマ自体は、実際の生活に降りかかったらそりゃ大変なことばかりなのですが、その一大事感がまったく伝わらない。
本当にカンヌでスタンディングオベーションが起こったのか?????

腹違いの末娘の顛末だけでも、どんなにでもストーリーが造れるだろうに、長女の不倫だってもっともっと深刻なのだろうに、次女のストーカー元カレだって全然広げられたろうに、三女の今彼の話だって結局事なかれで済ませちゃって、そんで十数年ぶりに再会する三姉妹の実母との関わりだって、現在過去未来とどうとでも広げられただろうに、サッカーも定食屋の女主人の病気も、みーんな含めで、「だから何だ!」ってつくりになっていていて、少しホンワか、少し涙、少し反省って、そんなのだれにでもある日常だっちゅうの。

思いやりをもって仲良くやってゆきましょうねぇ~~~~って?
そりゃ、そういう脚本でしっかりと魅了させられた映画は多数ありますよ。
ただ、しっかりと深みがあって、観てる方に人生をいろいろ考えさせるようなしっかりしたストーリーや演技が在る作品ですけどね。
この映画は、ちょっと変わった人生を送った姉妹の日記をそのままなぞって、旅行のスナップ写真みたいに映画にしたてたような、超C級作品に思えました。

この通りの人生を生きて来た4姉妹が現実にいたとしたら、それは「頑張れ~~~!!!」ってすっごい応援しますよ。
でもね、映画はそれじゃだめなのよ。
スナップ写真と、芸術性のしっかりしている写真とでは、単に現実を切り取っただけのスナップと、撮影者と被写体との様々な想い入れが複雑な描写として浮き上がっていることの違いのように、映画も、たとえ日常をなぞったストーリーだったとしても、そこに監督や演者、演出者などの「心・気持ち」をしっかりと膨らませて反映させていなければ、それは芸術ではなく、たんなるスナップです。
笑えない分、B級にもなんないね。

でも、演者はそれぞれ頑張ってましたよ。
長澤まさみのちょっとダラケた色っぽさや、長女役の綾瀬はるかの長子ならではの神経質な母性感(ヒステリックなシーンは迫真です)、三女の本当は神経細かいんだけど、ちょっと天然な感じとか、末子ならではの甘えん坊な感じと腹違いならではのハラハラ感、そして樹木希林や五十嵐ジュンやリリーフランキーなどの脇役の良い演技は観ていて気持ちが良かったです。

役者の演技が煌めくほどに、脚本の薄っぺらさがとっても残念な作品でした。
久々に、映画館へ足を運んだことが悔やまれましたね。
これは、自宅でレンタルビデオでもまったくかまわなかったな。
大画面なのに、風景の映し方もたいしたことなかったしな。

福山雅治主演の「そして父になる」や、妻夫木聡 蒼井優共演の「東京家族」などを想像・期待して観に行くとかなり期待を外してくれます。
残念!!

湿度と低気圧
北海道以外の日本は、先日の北東北地方の梅雨いり宣言ですっぽりと梅雨の季節に入りましたね。
恵みの雨、という意味もありますから、あんまり嫌がっても梅雨に可哀そうかもしれませんが、健康上はやっぱり辛い。
なんでかなぁ~と言いますと、気圧が低いと身体の中で膨張作用生じます。
つまり、血管やリンパ管、脳脊髄液が流れている硬膜など、管や膜が常に拡張しますので、古傷には外傷を負った際に増えすぎた抹消血管に痛み物質が集中してしまいますし、本来さっさと流れてほしいリンパや血液は自律神経を無視して停滞してしまいますし、圧力に弱い脳脊髄も脳脊髄液の停滞によって圧力が増してしまいます。
天気の悪い時にに、こんなこと有りませんか?
「古傷が痛む」「天気が悪いと頭痛がひどい」「なんだか手足も身体も浮腫みがひどい」「寝つきが悪い・寝起きが不調・何だか判らんけど、ダルイ重い疲労感がぁ」
これらは、低気圧や高湿度によるものかもしれませんよ。
気圧の低下で前述のような身体の変化が現れますし、高湿度によって皮膚表面に水分の膜が張ったようになり発汗が低下することで、知らず知らずにウツ熱(熱が身体にこもる)状態に陥ります。
内臓は熱の上昇にとても弱いですから、ウツ熱状態になると全身の不調に結びつきます。
また、体内の水分の代謝が低下することで、梅雨の時期のように長期にわたりますと、デトックス(解毒)が追い付かなくなります。

さらに、この低気圧と高湿度によって、自律神経も混乱し、軽度自律神経失調を引き起こしてしまいます。

そんな時は、しっかりお風呂。しっかり運動。
つまり、強制的に血液循環と発汗を促して疲労物質や痛み物質を流し去ってしまうこと。
そして、運動や入浴で自律神経をリセットも可能ですから、水分補給をしっかりしながらの入浴・運動が良いですよ。

カイロ的には、背骨の歪みが有る程度以上の方は、そもそも中枢・抹消の神経が既に混乱状態ですから、これらの外部要因の刺激に過敏に反応します。
つまり、背骨がゆがんでると梅雨時は更に辛い。。。。
みなさん、快適に梅雨時を過ごすためにも、肩こり・腰痛など自覚症状をお持ちの方はもちろん、普段からなんだか判らんような不調をお持ちの方は、早めにカイロにいらっしゃって、恵みの雨にしてくださいね。