柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



心因性高血圧 実感!
先週の木曜日のことです。
この日は青色申告会にて仮決算を済ませ、その後は区の健康検査を受診する予定でした。
無事に仮決算を済ませて治療院から自宅へ向かう途中の交差点にて、婦警さんから呼び止められました。
「自転車の登録確認をしておりますので、お願いいたします」とのこと。
上野の多慶屋さんで昨年購入し防犯登録も済ませていましたので、問題なく受諾し当然問題なく終了!
でもねぇ~ 
なんでか、後ろ暗いことも何にも無いのに、みょう~~~にドキドキするんですよ。
まぁめったに無いことですしねぇ。

で、お家に着いて「さあ、健康診査だぞ!」と思ったのですが、なんだかドキドキがおさまらない。
いやぁ~な予感がして、とりあえず血圧を計測してみましたらぁ・・・・

なぁ~~~んと、上が180の下が90!!!????
なんですとぉ~~~~~~~
で、10分経っても一度測ったのですが、やっぱり上が176の下が90・・・・
深呼吸しつつ手の指の爪のキワをキリキリと良くもみ(こうすると副交感神経優位になって血圧が下がります)
更に20分後に再計測しましたら、上が130の下が80に戻ってきてました。

ふぅぅぅぅぅぅ~~~~~~
もぉ、どうしようかと思いましたよ。
このところは、本当に時々しか血圧測定してなくて、直近の半月前で上121の下78だったし、がん検診の際もちょいと急ぎ足で向かったせいでさえ、上130でしたからねぇ。
半月で動脈硬化が一気に進んだのか?と超不安になりました。

結局、
健診での計測では、上126 下76 (だったと思う)くらいに下がっていて、一安心。
よく緊張したり怒ったりすると血圧上がるぞぉ~とはいってましたが、本当にこんなに上がるんですねぇ。
緊張した際、リアルタイムに測ったことが無かったので、実際に直面するとビックリしてしまいました。
トイレで力むと200を超えると脳外科のお医者さんが言ってましたが、動脈を大事にしておかないと、こんなに簡単に数十も数値が上がっちゃうのでしたら、動脈硬化が進んでいたら大変だ!!

みなさん、小麦とサラダ油はできるだけ避けて動脈硬化を避けてくださいね。
って、サラダ油の話はまだしてなかったですね。
今本を読んでいる途中なので、読み終わったら詳細アップいたします。
痴呆予防や改善の話も出てきてて、小麦以上に興味深い内容になっています。
どうやら、現代社会は健康にとって、とっても恐ろしげな状態になっているようですぞ・・・・・









スポンサーサイト
一周忌その2
今回の帰省は行き釧路空港、帰り女満別空港での小旅行です。
実は、釧路に在住していた4年間で行こうと思っていて行けずにいたのが、鶴公園。
で、今回は妻のリクエストも有りまして、釧路空港のすぐ脇にある釧路市立鶴公園へと赴きました。
こちらは、通年鶴を保護観察している施設なので、いつ行っても丹頂鶴がいます。
生まれたてのヒナはちょっと前だったのですが、子供の鶴が親鶴と一緒にいらっしゃいました。
ちょっと綺麗に撮れなかったもので、とりあえず、親鶴さん。

鶴公園


鶴公園から釧路市内へと向かい、途中僕の18歳~20歳まで勤めさせていただいた「お菓子のナシオ釧路支店」へ寄ってみました。
記憶の支店よりもずっと小さかったなぁ・・
そんでもって、ナシオさんは小売店へのノウハウを提供したり製品の研究開発に特化した企業へと進化していまして、物流の実際は全て外部事業者へと依託していた関係で、実際の釧路支店はナシオではなく「株式会社エース」という運送業の会社の名前に成っておりました。
とはいえ、会社のちょっとくたびれた門には、「ナシオ釧路支店」の文字がきざまれていて、ちょっと感傷的になりました。
僕がカイロを志すきっかけになった、自損事故の現場のガソリンスタンドもこの近くなのですが、既にまったく跡形なく消失しておりまして、ちょっと複雑な気分になりました。

釧路で勤めていた鮨・たかの支店を探しながら市内を彷徨いましたが、けっきょく見つけられず、幣舞橋あたりへと探索しようかと思いましたら、雨雲で空が真っ暗に!!
久々の釧路~網走への峠道だったので、市内探索はあきらめて降り出す前に網走へと向かいます。
途中、小降りになった時に立ち寄った釧路湿原にちょっとだけ寄ってみました。
夕暮れ時の良い感じの風景に遭遇!

釧路湿原

峠を走ってもうすぐ斜里町という20キロ手前くらいで、義妹から知らせが入りこの日が月蝕と判明。
空を見上げれば、確かに月が欠けているぞ!

月蝕

初めての月蝕に感動しつつ、さらに走ってこの日は網走市のセントラルホテルに投宿。
ここは晩御飯無しのシティーホテルですので、晩御飯はホテルの近所の「焼き肉・網走ビール館」にて晩御飯を頂きました。
東京の焼き肉屋さんでは、ジンギスカンは有りませんが、こちらはジンギスカンが何種類も載ってます。
当然僕の2種類オーダー。
美味しいんだな、これが!
他の焼き肉も地物の銘柄肉が殆どで、みーんな美味しかったのですが、今回のビックリは鶏肉です。
鶏肉なのにフワッフワのサックサク。
初めての食感に大感動でした。

摩周湖


翌日は、前回の一周忌で書いた通りのアクシデントで法要もままならず、って感じで大変でしたが、この日投宿した知床第一ホテルは温泉とバイキングが凄いんです。
もう何度か使わせていただいていますが、何度行っても良いなぁ~~~
広くてバリエーション豊富な湯船、チョコレートタワーや職人さんが目の迄での握りたて握り鮨、地物のメニューも豊富ですし、朝食のバイキングも何を食べたらよいのか判らなくなるくらい楽しいです。
この日の僕たち夫婦の一番は、盛り放題のイクラ。
用意してある器がものすごくデッカイので、控えめによそったつもりだったのですが、いざテーブルへ持ち帰るとゆうにいくら丼2杯分くらい!!美味かったぁ~~

で、宿を出発した僕たちは、一路摩周湖へと向かいます。
川湯側から展望台へと向かい、ちょっと曇って来てますが一生懸命に昨日ぶっつけられたレンタカーのキューブ君に険しい山道を登ってもらいましたら、現れましたよぁ~~~
霧じゃない摩周湖。
すっごい幻想的でした。

阿寒湖



摩周湖の次に阿寒湖へと向かいました。
時間が無くて遊覧船には乗れませんでしたが、桟橋からの阿寒湖です。
すっごく寒かったです。
この後、阿寒湖温泉を探索しましたが、良くも悪くも僕の小学校の修学旅行のころとまったく変わりませんでした。
懐かしいような、寂しいような…・
とは言え、久々のロングドライブはとっても楽しかったですよ。
ペーパードライバーの方で、運転を何とかしたいと思っている方は、雪のない季節の北海道がピッタリです。
とりあえず、前に向かって走れれば北海道なら大丈夫!
あぁ~楽しかった。