FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



我が家に4Kがやってきたぁ~!
GW前の4月下旬に、10年以上頑張ってきてくれたサンヨーのリアプロジェクションTVが壊れました・・・
思い起こせば東京12チャンネル(今のTV東京ね)の「美の巨人たち」を大画面良画質で観たくて観たくて購入した大画面でした。
当時は一インチ一万円と言われていましたが、大画面液晶TVはそれ以上に高価で、55インチはおろか40インチだって買えないくらいでした。
単純計算で40インチ=40万以上。
そんな時代になぁ~んと、55インチで36万円!
いろいろ切り詰めてちょうどこのTVとHDDレコーダー、TVラックをまとめて購入できる43万円なりが貯まっていましたので、ネットで見っけた途端に即購入。
そして今回壊れるまでの10年ちょっと、本当に楽しませていただけました。
当時では最先端のHDMIの入力を備えていたことも長寿の要因でしたねぇ。
でなければ、デジタルハイビジョンが本格化した際には、もう処分されていましたもんね。

で、今回購入したのが、ソニーのKD-55X8500A
4月29日に秋葉ヨドバシを訪れましたら、なぁ~んと当日のみ限定で28万ちょっとで特売していました。
この機種は、コスパがすっごく良いので以前から注目し、大手電化製品店やネット等、ちょくちょく気にしていた機種です。
昨年秋に訪れた西新井にある家電量販店の販売員さんいわく「4Kはソニーが良いですよぉ、映像のスピードに追随するエンジンが他のメーカーと全然違うので、画像がすっごく綺麗ですよ」とのこと。
いろいろ調べてみましたら、確かに他のメーカーよりもそこそこ以上に良い!
という情報を持っていましたので、ヨドバシの10%ポイントバックの実質26万円は当然即買い!ってな訳でした。

今現在販売されている4KTVは、ほとんどのメーカーが、地デジなどの4K対応していなデータを増幅改善して4KTVに反映するエンジンがすっごく優れています。
今も観ていますが、西新井量販店でデジタルハイビジョン映像と4K試験放送映像を二つ見比べていた4K試験放送の映像とそん色ありません。
映像的には、4K放送がまだ叶っていない今でも既にすっごく楽しいです。

欲を言えば、外付けHDDに番組予約に毎回を選ぶと放送延長に追従しないこと。
これは頂けないですねぇ・・・
まあ、3D4K対応のHDDレコーダー買うまでの我慢ですけどね。

それにしても、破格に綺麗な映像は、今の時点でも4Kテレビは買いですねぇ。
来月はサッカーワールドカップ解されされますし、外付けの東芝製3テラHDDともども大活躍してくれることでしょう。



スポンサーサイト
テルマエロマエ2 コナン・異次元の狙撃手 アナと雪の女王
ちょっと時間がたってしまいましたが、GWに表題の3作品を観てきました。
それぞれロードショーがかかっている最中ですので、詳しくは申せませんが・・

テルマエロマエ2
やっぱりあべちゃんはハマり役ですねぇ~
1に続いて、また濃い顔族と平たい顔族を行ったり来たりしつつ、古代ローマの命運やらロマンスやらと飽きさせないストーリーとテンポの良さは秀逸です。
ただ、冒頭にコロシアム(コロッセオ・円形闘技場)での格闘シーンが出てきますが、当時の「娯楽のために殺し合いを鑑賞する」という場面をそこそこ生々しく見せられたのにはちょっと頂けなかったかなぁ。
実際には、奴隷(捕虜)の殺し合いだけではなく、いろいろなセレモニーなど多種多様に使われていたようですが、殺し合いをしている場所で記念行事やらお祝いってのもねぇ・・
それはさておき、僕の出身学校の創立者「浪越徳次郎」関わりのシーンが多数でてきたり、本物の力士が出演されていたりと、ストーリー以外でも見所盛りだくさんですよぉ~
それにしても濃い顔族たち、1よりも身体が出来上がってたなぁ~

コナン・・・・
Navy SEALsのちょっとオタク的な情報が出てきたり、スカイツリー関わりで楽しめたりと、そこそこ大人が楽しめる要素も盛り込まれています。
僕は知りませんでしたが、静野孔文やFBIなどコナンフリークにはたまらない登場人物もふんだんに登場します。
ストーリーもまあまあで、そこそこ観られるかなぁ~

アナと雪の女王
3D吹き替え版を観てきました。
本編の前に、ミッキーマウスのショートムービーの上演があります。
モノクロとカラーを上手に使い分けていて、3Dならではの飛び出す絵本的な楽しみも存分で、小さいころに観たトム&ジェリーのウキウキ感を久々に呼び覚まされました。
アニメならではの3Dの良さがふんだんで、氷の砕け方やモンスターやトナカイ、登場人物たちのアクシデントシーンなどの思いがけない部分は、本当に3Dで良かったと実感できましたよぉ~
そしてぇ~    歌!
そもそも映画自体がミュージカル仕立てになっていまして、テーマソング以外の歌もなかなか楽しいですよ。
ストーリーの良いアクセントにもなっていますしね。
そしてそしてぇ~ 松たか子とMay J.の歌声の良いこと良いこと。

この映画は、3Dアニメの良さと
楽曲の楽しみと
字幕吹き替えをそれぞれ楽しんだりと
何度も何度も楽しめる良作です!

いやぁ~~
向島百花園はまたも外しましたが、映画はなかなか良い、素敵なGWでしたとさ。