柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



とうきびアイスモナカ(喜)
とうきびアイスもなか

ここ数年、ずぅ~っと頭から離れなかったアイスモナカです。
モナカの形がリアルにトウモロコシでして、味もかなりなトウモロコシ味です。
一度食べるとくせに成る美味しさなのですよ。

北海道に住んでいたころは、普通にどこでも買って食べていたのですが、さすがに東京には無く、時折フラッシュバックのように頭に蘇ってはウズウズしておりました。
そしたら先日、アド街っく天国で新生なった東京駅の回に、八重洲地下街の一番街の端っこの諸国ご当地プラザなるショップ紹介で扱い品の中にに出ているではあ~りませんか!!
雨が降ったらお昼休みの散歩がお休みなので、その時に買って来ようー!と思っていましたら、雨が降りませ~ん(笑)
ということで、本日めでたく東京駅地下・諸国ご当地プラザにてゲット!

でも、治療院を11:50に徒歩出発し、東京駅到着が13:05だったもので、在庫を確認した後にまずはお昼ごはんです。
こちらの地下街には、ラーメンストリートなる一角が有りまして、そこに六厘舎やけいすけ、ほんだ、斑鳩など多数の有名店が集まっています。
六厘舎が一番の目当てだったのですが、おおよそ20人超えのすっごい行列(さすが)
で、他はぁ~と見まわしましたら、なんと斑鳩に行列が無い!
こちらも一度は食べてみたいお店でしたので、迷うことなく自販機のまえへ。
自販機では3人さんほどが購入待ちをしていましたが、そんなわけで僕の前は3人だけで、5分も待たずに席へ案内していただけました。
しかぁ~も、並んでいる際に店員さんがオーダーを確認してくださっていまして、休日のわたくしはビールもオーダーをだしていました。
なんと、席へ着きましたら、既に良く冷えたグラスとビールが用意されているでは有りませんか!
ここまで1時間ちょっとを500mlのお水一本で歩きとおしてきましたので、この心遣いは嬉しかったですねぇ~
2~3口ビールを頂いたところへ本命の斑鳩・塩ラーメンがやってまいりました。
画像が無くて申し訳有りませんが、具の乗せ方も器と内容量も嫌みなくデザインされていて、見ていても楽しい。
まず一口スープを頂きましたら、しっかり深い味わいなのにすっきりしていて雑味が無く、思わずスープばっかり3口も飲んでしまいました。
チャーシューは大きさも厚みも味も、物足りないということがまったくなく、それでいて麺を邪魔しない丁度良いかんじ。
メンマが面白いんですよ。
チャーシューの周りを、ぐるっと太めのメンマが一本取り巻いているのです。
これが味しっかりしていて美味しいの。
今まで頂いた塩ラーメンの中では一番ですね。
塩ラーメンだと、良く湯島の天神下大喜があげられますが、僕の好みは断然斑鳩です。
郷頂いた東京駅のお店には、醤油ラーメンも有りますので、いつか醤油も食べてみたいなぁ~

今回諸国ご当地プラザで購入したとうきびアイスモナカは、さくら食品の商品でした。
あたまの中の記憶と寸分違わない美味しさでしたが、ネットで検索しましたら、旧雪印・現ロッテの製品の方がメジャーなようです。
なぜぇ~か有楽町の道産子プラザで探すということに頭が回らず、今回ネットで調べてみましたら、どうやらこちらにもとうきびアイスモナカが有るようです。
もしかしたら、道産子プラザはロッテ製かもしれないので、機会があったらこっちも買ってみましょう。
とりあえず、本日は6個購入してまいりましたので、しばらく愉しめます。


スポンサーサイト