FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カラダステーションその後
本日10月25日(木)池袋西武8Fに在るカラダステーションを再訪し、第1回目の7月に続いてInBodyしてまいりました。

結果は、骨格筋(筋肉)が600gの微増、体脂肪が300gの微減、内臓脂肪は20段階評価の5で前回の4から微増(10が中間なのでどちらにしても少ない)、体脂肪率は14.5%、ウェスト周りは75.5cmで1.1cmの微増(腹筋に押し広げられた?笑)栄養評価の“むくみ・タンパク質・ミネラル・脂肪量は全て良好、筋肉バランスは下肢に若干偏っていたのが、かなり上肢の比率があがってまいりました。とはいえ、まだほんのちょっと下肢より少ないですが(左0.41% 右0.071%)、なかなか良い感じ。
こちら独自の総合判定のフィットネススコアは79点で前回と変わらず。
筋肉量が微増した分だけ、体重が増えたという感じのようです。
今回の体型チェックグラフは、前回のど真ん中から少しだけスリムに寄ってきています。
目指すは筋肉型スリムの細マッチョざんす。

体感的には、もうちょっと筋肉量が増えているかと思ってたのですけどねぇ・・・
3カ月では、そんなに変わんない物でしょうかねぇ。
次回も3カ月後の測定を考えていますので、次回目指して頑張るぞぉ~

ちなみに、本日は久々に新三河島から明治通り沿いに池袋までお散歩で行ってまいりました。
だんだん慣れてきましたので、途中トイレタイムを2回とりましたが、1時間30分で豊島区役所前まで辿りつけました。
治療院~王子で40分ですから、王子も上野へ行くのと変わんないですねぇ。

本日は、他に区の検診も受けてまいりました。
事前の癌検診は問題なし。
さて、生活習慣病かかわりはどうでしょう?



スポンサーサイト
登って来ました/東京スカイツリー
前回の東京駅の続きです。
10月8日(月・祝)新生成った東京駅舎を堪能したあと、昼食に地下の炭火焼親子丼をいただき、JR、地下鉄銀座線、東武日光線と乗り継いで、やってきました“とうきょうスカイツリー駅”
ソラマチやスカイツリーのお土産売り場へは既に3度ほど訪れていますが、電車で来たのは初めてです。
浅草から歩いても良かったのですが、東京駅で人並みにもまれてちょっと疲れ気味・・・

と思っていたら、それどころではないスカイツリー!!
とりあえず、ソラマチ初心者の妻をショップ巡りにご案なーい。
ファッションショップやフードエリアを一通り観終えて、TV各局のキャラクターグッズなどを売っているエリアのベンチで、ビールを飲りながらスカイツリー展望台の受付時間を待つことに。

今回僕たちは、8月にネットから10月8日17:30~18:00受付分の二人分のチケットを購入済みです。
当日受付も行ってますが、予約券で時間確定してから、更にその予約時間にチケット購入の当日窓口へと並ぶことに成ります。
予約券を受け取るのに長蛇の列、しかも僕たちのチケットを受け取ろうと17:30にチケット発券機に並ぶ際、予約券を受け取った方の時間を垣間見ましたら、予約券の印字時間が20:30になっていました。
ということは、予約券を受け取ってから更に1~2時間後がチケット購入の指定時間となりそうです。
まあ、祝日なのでよけいでしょうが、当日受付で展望台へ登ろうとする方は、ものすごく時間にゆとりを持って臨む必要が有るようですよ。

17:40ころに展望デッキ(最初の展望台)へとっても早いエレベーターで到着しました。
本当に早いです。
しかも静かで揺れません。
奥側は、天井がガラス張りでエレベーターの外が見られますよ。

東京スカイツリー2012年秋その7 東京スカイツリー2012年秋その6 東京スカイツリー2012年秋その5

東京スカイツリーから観たトウキョウの夜景です。
ものすっごく綺麗ですよ。
これこそまさに「宝石箱やぁ~~~~」


東京スカイツリー2012年秋その4 東京スカイツリー2012年秋その2 東京スカイツリー2012年秋その1

ソラカラポイント 451.2mの最高到達点に設けられた表示板が有りました。
今まで飛行機から見下ろしたのと同じくらいの景色が広がっていました。
ついでに、足元ガラス張りにも乗ってみましたが、まったくの錯覚なのですが、3~4人同時に乗っていたからか、ギシギシとシナッテいたように感じて、怖~い(笑)

ここねぇ、一度は登ってみた方が良いですよ。
とっても綺麗で素敵で、気持ちがスッキリすること間違いなし!!
行ってきました
少し時間が経ちましたが、去る10月8日(月・祝)に、リニューアル成った東京駅の駅舎を観てきました。


東京駅復元天井その2 東京駅復元天井その1
東京駅復元外観

外観は、3階部分と屋根のドームが完全復活し、とてっもレトロでシックで良い感じ~
駅舎の中も、天井の装飾が建設当時の状態へとみごとに復元されています。
天井を見上げるのが楽しい駅舎って良いですねぇ。
旧岩崎邸や旧東京音楽学校奏楽堂、西洋美術館や国立博物館、それに丸ノ内の歴史ある西洋建築の建物など、眺めているだけで楽しめる建築物が東京にはいっぱい有りますが、東京駅もその仲間入りです。

惜しむらくは、2階より下の部分のリフォームがあまり綺麗でなかったことですねぇ。
3階部分のレンガと2階から下の古いレンガの差がはっきりしすぎていて、間近で見るとちょっと辛いかなぁ。
古い部分も歴史の経過をしっかりと感じさせられますから、それはそれで良いのでしょうけどね。
新しいレンガは、ご存じの方も多いでしょうが、被災地のレンガ工場の物が多数使用されていますし、それぞれに感慨深いものが有りますね。

ビックリ豆知識では、駅舎を平常通りに使用しながら、古い基礎である木の杭を全て抜き、基礎部分の耐震工事を完成させたことをTVで知った時には、腰が抜けそうになりました。
羽田のD滑走路の沖合展開も凄かったですが、本当に日本の建築技術は目を見張るものが有りますね。
日本の誇りがまたひとつ増えました。

次は、同じ日に東京駅の後ついに登った東京スカイツリーの情報を掲載いたします。
おたのしみに。

チューナーキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
以前、ネイムオーディオ ネイト2のアンプ情報を掲載しましたが、今回そのネイムオーディオのチューナーを入手いたしました。

naim audio tuner

画像の下段がチューナーです。
80.0Mhzを表示していますが、これは東京FMの受信周波数を表示しています。
このチューナーアナログなのに、なかなか優れものでして、アナログダイヤルを受信周波数に合わせてアンテナをいじりますと、一番受信状態の良いところで表示ランプの光方が一段と強く成ります。

このチューナーは、アンプを譲ってくださったDr.Kから「チューナーも有るけど、要る?」って最近譲ってもらった物です。
いつも治療院でFM東京を聞いていまして、たま~に自宅でもFMを聞きたくなったりしていました。
とはいえ、何だか妻のシスコンでFMの聴き方がまったく判りませ~ん(笑)
TVやパソコンの画像は眼にも良く無いってこともありますので、自宅でもたま~にラジオを聴きたくなったりするんですよね。
で、ありがたく頂いたのは良いけれど、DIN規格の5ピンオーディオコードがなかなか見つからなくて(Dr.Kオリジナルの付属品を無くしてしまいまして・・)いろいろと七転八倒していたところ、別の友人が売っている楽天ショップを見つけてくれて、即注文しました。
コードは繋がり、良し!っと思ったら、アンテナコードが無い・・・・
アンテナコードのチューナー側のジャックは、日本の規格より(英国製ですので)ちょっと小さい同軸ケーブル対応でした。
そこで、TVの受信アンテナの延長コードのジャックを工夫してすぼめてみましたら、これがちゃんと機能してくれました。
延長コードの先には、マスプロのFM・地デジ室内アンテナをつないであります。
とっても良好に受信しております。

TVやビデオを観たくないときに、CD探すのも面倒だったりするとこのFMはけっこういけます。
受信時に雑音がまったく入りませんし、音質は何しろネイムオーディオ音質な訳ですから、DJの声も楽曲の音質もとっても素晴らしい!
余談ですが、先日のサッカー日本代表VSブラジル代表の親善試合もこのオーディオで観聴きしましたが、臨場感が半端じゃありませんでした。
妻いわく、フィールドに居るみたい!だそうです。

ネイムオーディオが我が家にやってきて、格段に音質の良い生活を愉しめるようになりました。
譲ってくださったDR.Kに感謝 m(_ _)m