FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



花束
もうずいぶん前になりますが、今年の年明け早々に妻が職場の皆さまから結婚祝にとカサブランカと深紅のバラの花束を頂いておりました。

花束20100113

こちらの画像は持ち帰った直後のもので、カサブランカはまだほんの少ししか花開いておりません。
ですが、薔薇の本数と相まって、すごくゴージャス・贅沢です。
この後、薔薇はドライフラワーへと姿を変えております。

かさぶらんか2

薔薇はドライフラワー用へと抜いてしまいましたが、カサブランカだけでも存在感は十分です。
まだあまり開いていませんが、つぼみの可憐で可愛い花ですね。

かさぶらんか

おおよそ8分咲きとなりました。
やっぱり大りんの花は、沢山開くと凄いですね。
贈ってくださった妻の会社の皆さまに、心より感謝申し上げます。

わたくし個人的には、お花を育てるのはとっても苦手です。
でも、こんな風に絵をとらえられるのでしたら、素敵でしょうねぇ~

もうすぐ春一番が吹く季節ですね。
寒い冬ももう少し!
みなさまメゲズ二まいりましょう!


スポンサーサイト
都電でお出かけ その2 湯島天神
さて、ファイト餃子を美味しく後にしまして、庚申塚の商店街を都電の電停へと戻りますと、電停の手前に美味しそうな和菓子屋さんを発見!美味しそうなだけではなくて何だかすごく安いです。
わたくし何しろ酒まんじゅう大好きなもので、目がないのですが、こちらは黒糖酒まんじゅうなるものも売っていらっしゃいます。
もちろん購入。他にウグイス餅や素甘も併せて買いました。
まだ餃子ラーメンでお腹いっぱいなので、食すのは後から。
こちらの都電の三ノ輪橋行きのホームには、焼鳥屋さんと甘味どころがくっついて在ります。
良く都電を扱う番組などで紹介されるお店なので、初めてなのになんだか懐かしい。
と、来た都電に乗り飛鳥山公園で下車して、雨の公園をちょいとぶらつきつつ先程の酒まんじゅうにかぶりつきます。
あら?まだファイト餃子をでてから30分も経っていないのに?いやぁ~酒まんじゅうは別腹ですから(笑)

飛鳥山公園から王子駅へ降りて京浜東北線へ乗車し、向かうは湯島天神です。
まだまだ蕾~2分咲きくらですが、一応梅まつりが開かれていますから、可愛らしい梅の花を拝見にまいりました。
でも・・・・・実は・・・・・こちらでも酒まんじゅうを・・・・
酒まんじゅうファン?(笑)には有名な湯島天神の梅まつりの酒まんじゅう、これが私の本当の目的でした。
でも?見回してもなぜだか見つかりません。で、とりあえずは甘酒をふうふう良いながら美味しく堪能したのちに落ち着いて見回しましたら、有りましたぁ~、やったぁ~。で、つい6個入りを購入。先程庚申塚で和菓子を山ほど購入したのに、どうしましょう?・・・
と言いつつ、蒸したてをとりあえず、ひとつ、ふたつ・・・翌朝にはすっかり消費しておりました。

食い気だけではなくてちゃんと梅も観賞してまいりましたよ。

20100211湯島天神の梅3

20100211湯島天神の梅1

寒かったせいもあり、お昼に家を出て16時ころには帰宅しておりましたが、久しぶりにのんびりできて、美味しく可愛く素敵な一日となりました。
梅の開花はまだまだ先ですが、満開になった頃にもう一度こちらの天神様へ伺ってみたいものです。


都電でお出かけ その1 初ふぁいと!
先日の休診日に妻と都電でご近所を散策してまいりました。
たまに都電でトコトコと出かけるのものんびりしていて良いですよぉ。
まずは、豊島区の都電“庚申塚”電停すぐに在る「ファイト餃子」で昼食です。
12時40分ころに到着。

人気店ですし、お昼時ということもあり、小雨の降る寒~い祝日とはいえお店の外まで少々行列です。
行列大嫌いの僕たちでしたが、せっかく都電でトコトコとやってまいりましたので、とりあえず待つことに。
うまいことに、ちょうど入れ替わり時期だったようで、さほどの時間も待たずに店内へ入れました。
テーブル席はほぼ埋まっていて、僕たちはカウンターへ案内していただき、おかげさまでスタッフさんのお仕事ぶりをつぶさに拝見することができました。
そう広くは無い厨房の中は戦争です!お持ち帰りも扱ってらっしゃるので、そちらも捌きながら店内の注文を次々にこなして行かれます。
鍋は常に火に掛かり餃子を調理している状態。どなり声こそ響きませんが、調理担当のお兄さん方のピリピリとした緊張感がヒシヒシと伝わってまいります。
餃子定食のご注文が多いようで、一度に20個、30個とテーブルへ運ばれてゆきます。
僕たちの注文は、餃子5個とラーメンのセット。+ビール一本。

202100211ファイト餃子

ファイト餃子は、チェーン店(フランチャイズか?)展開されていますが、他のお店にはラーメンやチャーハンなどの餃子以外のメニューは無いとのこと。庚申塚のこちらのお店は特別なのですねぇ。
餃子はラーメンどんぶりと比べて判るように、けっこう大きいです。小さめのいなり寿司みたい。
餃子は大量の油で揚げるように仕上げますから、見るからに熱そう。。。
まずはラーメンを少々頂いて餃子はそこそこ冷めてからね。
餃子目的でしたが、予想外に?こちらのラーメンとっても美味しいです!
画像でもお判りの通り、透き通ったスープの懐かしい東京ラーメン風ですが、旨味も深く広くサッパリしていて麺もシコシコです。
そろそろ良いか?と餃子を頂けば、まだまだ全然熱々で具もジューシー、皮もサクサクもっちりしていて今まで味わったことのない餃子ですが、こちらも美味しい!!ビールにぴったりです。
惜しむらくは、餃子のインパクトが強すぎて、上品なラーメンの味がぼやけてしまうことですねぇ。
あとは、とっても熱々で妻は半分に割って冷ましながら食していたくらいです。
皮をフランスパンの生地で作っているとのことで、通常の良くある餃子の皮よりもずっと厚いですし、お湯で茹でたてを油で揚げるように仕上げていることが功を奏し?とにかく最後まで熱々で美味しく食べられました。


東京スカイツリー
東京スカイツリー

この画像は、上野公園のすぐ外側、上野駅の公園口からもう少しだけ谷中へ寄ったあたりから眺めた風景です。
お散歩がてら治療院から鴬谷駅を抜けて上野駅前へ至る、いつものコースなので今までにも何度も通っていたのですが、本日のお散歩の際に、向かい側からやってきた人たちが「ほら、あのビルの向こう側にちょっと見えるでしょ?」と話していらっしゃるのを小耳に挟んでふとそちらの方向を良く良く見てみれば、あら?あれは!そうです「東京スカイツリー」です。
今までまったく気が付きませんでした・・・
読売新聞の経過報告コーナーで、毎日少しづつ伸びてゆくタワーを楽しみに過ごしていたのですが、まさか生で直にこの目で眺められるなんて思ってもみませんでした。
これからは、お散歩などでこちらを通りがかるたびに写メ撮って経過をお知らせしますね。
まだ完成までは半分くらいのところですが、それでも現・東京タワーに迫るくらいまで伸びているとのこと。
完成後には是非展望台を訪れたいと思っていますが、完成までを眺めて過ごすのもとても楽しいですね(^-^)

上野のお話では、先日の白鯛焼き屋さんで追伸です。
先日美味しいとご報告させていただいたのですが、何と今日既にたこ焼き屋さんにとって代わられていました。
なんてことでしょう・・・・もう一度食べたかったのになぁ。
タピオカやナタデココなんかと一緒で下火になっちゃうのでしょうかねぇ。
嗜好に合うあわないってことでしょうから、不況とは関係ないのでしょうけど、閉店=不況とつい短絡的に思考してしまうくらいに、景気悪いですよねぇ。
でも、みなさん「窮すれば鈍する」にならないでくださいね。
なんといっても、身体が健康でないと、いざ!という時に頑張りが利かなくなりますよ。
身体への投資は何よりも優先してください。カイロはその価値大ですよぉ~

膝(ひざ)とカイロ
最近の寒さで身体のあちこちの辛さを訴えてご来院される方が増えています。
特に膝の症状でご来院されるかたが目に付きますので、今回は膝(ひざ)関節の症状とカイロの関わりをお話しましょう。

みなさんは、膝に痛みや曲げ伸ばしのし難さなどの症状が現れた際、どこの不調からだと思います?
程度の軽い状態では、その多くが骨盤を含む背骨由来の状態なのです。
既に膝関節の変形を酷く患っていらっしゃる方は、程度の差はあれ、症状をまったく感じないということはまず有りません。
ですが、変形の程度がごく軽いか、そもそも変形に至っていない状態では、身体の調子によって症状が出たり引っ込んだりします。

前者は、変形による関節内の炎症や、関節液(滑液かつえき)の不具合によって関節を支えられない状態に陥っていて、整形外科で関節液の補充や炎症に対する処置を必要とするような状態です。
こちらは整形外科で医師に診察して頂くと、たいていは診断がつき整形外科的な治療の方向も決まります。

後者は、背骨の歪みによって神経の不具合から膝を支えたり動かしたりする筋肉(筋組織)に力を十分に出せなくなって生じている状態です。
こちらだと、レントゲンで膝関節を撮影しても正常範囲のことが多く、症状の程度からも病院では診断があいまいになります。
外用薬のみ渡されて様子を見るように言われるのが、こちらのタイプ。
膝自体に原因が無いのですから、膝を検査しても判らないのは当たり前といえば、当たり前。
どうなっているかと言いますと、神経の働きが鈍って筋肉に力が出ない状態で生活することを原因とします。
神経も病気ではありませんし、筋肉(筋組織)も正常ですから、整形外科で一通りの検査をしても、なお何の異常も見つけられない、でも、症状は確かに有るという厄介な状態です。

太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)は大腿神経、裏側のハムストリング(大腿二頭筋や半腱様筋、半膜様筋など)は坐骨神経という神経が支配しています。
これらの神経が腰の歪みから十分働けなくなっている状態(神経レベルが落ちている・下がっている)の時に、筋力低下から筋肉が膝を支えられず、支えにくい状態で生活することで痛みや不安定さ、可動制限(曲がらない・伸びない)が生じます。

神経の働きが正常で無くなる、というと凄く大変なことが生じているように思えるでしょうが、実際には、事故やアクシデントなどよりも、日常的な慢性の疲労蓄積が一番の要因なのですよ。

日頃の疲れを溜め過ぎたら背骨が歪んで、固くこわばった背骨の関節で神経が首を絞められたようになりますと、
神経の働きが低下する→膝を支える筋肉に力が出ない→膝の痛みやこわばりに現れる→支えにくい状態のまま生活を続けて変形する(変形性膝関節症など)
というような経過をたどります。

まずは、日ごろの腰の疲労回復を図ること。痛いのは膝でも、症状を出しているのは腰の関節ですから、腰の疲労の緩和を目指してくださいね。
腰周辺のストレッチや、大きく足を開いてのハーフのスクワット、腹巻などによる腰~お腹の保温、十分な入浴や食生活の充実などですねぇ。
より積極的には、プールでの水中歩行などは安全ですし、スピードや歩き方、歩く方向などを工夫することで腰にも膝自体にもとても良い運動に成ります。

ただ、有る程度以上に歪んでしまった骨格は、ストレッチや運動などだけではなかなか正常に戻りきれません。
脊柱・骨盤に対するカイロでの施術と前述の自助努力を組み合わせることが大事ですね。

寒い時期は代謝も不活発になりますし、寒さで身体がこわばると腰~膝の関節や筋組織は普段よりも一層具合が悪くなります。
変形を生じる前に、カイロをたよってくださ~い。

いまさらですが・・・
白鯛焼き上野アメ横

白鯛焼きその1

白鯛焼き屋さんです。
上野のアメ横・センタービルで営業されている“藤家”さんにて、先週白鯛焼きを数種類購入してまいりました。
実は、昨年秋にも都電・三ノ輪橋電停近くに別の白鯛焼き屋さんが有りまして、話題にもなっていましたので早速購入したことがありました。
でもねぇ・・・・・この三ノ輪のお店のは、ネチャァ~っとしていてモチっとしてなくて僕の好みでは全然無かったのです。
タピオカ粉を使用しているってことですので、“まあ、こんなものか”くらいな感じでリピートすることもなく過ごしているうちに気が付けばお店自体が無くなっていました。
そりゃそうだろ、と思っていたらTVであんまり美味しい美味しいと北斗晶夫妻が言うもので(あんまり好きなので、フランチャイズの白鯛焼きのお店を始めちゃったって!)妻のリクエストも有り、上野の藤家さんを見つけて即購入。
容器ごと撮影したもので、光線の写りこみがテカッてしまって申し訳ないですが、けっこう見た目もモチモチしてます。
ちょうど海老餃子を蒸した感じに似てます。
こちらの白鯛焼きは三ノ輪のお店と違ってネチョッとはしていません。
それこそ、モチモチしていて、僕の大好きな上手にできている和菓子のすあま(素甘)にも似て、とても美味しくできていました。
なぜだか冷めてもほのかに温かいような不思議な感触?!
白鯛焼きのリターンマッチは、大大大成功。とっても美味しいので、みなさまもどうぞ。