FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



失敗は成功のもと
画像は有りません。なぜかというと、すっかり失敗してしまったつもりだったからです。
9月の中旬ころに、以前もこのブログで紹介した“発酵バター”を手作りしてみました。
何しろ、市販の発酵バターでは仏の輸入ものですら僕には発酵の度合いが物足らないので、自家制作するしかないからなのです。
ただ、なんとも太りやすい体質ですから、年にそう何回もは作らず、すっかりコツを忘れてしまっていたのが失敗の原因でした。

どんなふうに失敗したのかと申しますと・・・・
生クリームを泡立てても泡立てても分離しません。10分立てを過ぎると何ともネットリしてくるだけで、30分たっても脂肪と水分に別れないのです。(泣)
そこで、はっ!と気がつきました。
生クリームには、添加物ゼロをわざわざ謳っているものがあります。つまり、添加物を使用しているものも当然あるのです。
その添加物とは・・・・・安定剤・・・・・
これが入っていると、分離しません。少々泡立て過ぎてもモロモロに成らないのです。
生クリームをまさに生クリームとしてケーキのデコレーションなどに使用する場合は、とってもありがたい安定剤です。一度モロモロになっちゃったら、もう使えないからです。
でも、バター作るのには、このモロモロを通り越して更に攪拌しつづけなければたどりつけません。
そうです、今回はたどり着けなかったのです。

で、どうしたかといいますと、何かに使えるのだろうなとネットリくりーむを適当な容器に入れて冷蔵庫に放り込んでいたら、何とも素敵な発酵生クリームディップになっていました。
見た目は固まってはいるものの、柔らかそうで白っぽいバターという感じ。
バターナイフを入れると、コチコチではないので、けっこう容易に削れます。
食した感じは、トーストやコーヒーに置くと、とっても優雅に溶けてしかも重くない。
これ、もう一回作っても良いかも!と思うほどに美味しくできてしまいました。
失敗は成功のもと、ということで、妙なところでレパートリーが広がりましたとさ。

スポンサーサイト
ラムセスくん 三度
ラムセスくん

ようやく谷中“カフェ2Lotus”さんでラムセスくんの写メをゲットすることに成功!
と大はしゃぎで治療院へもどってアップしてみたら、あら、手ぶれが…
失礼しました。またいつか撮り直してまいりますが、毛並みの良さと賢そうなお顔はお判りになるかと思います。
こちらのお店では、先日エコバックを手に入れて、私のつれがたいそう気に入ってくださったので、追加の購入となりました。今回は、黒地に白の歩き猫マークと、あずき色に白の座り猫マークの二つです。
連れのリクエストは黒ふたつ、おそろいで。ということだったのですが、同じものは二つ無いとのことで、今回のチョイスとなりました。
ラムセスくんはとってもおとなしくて、お顔をあわせても、ん!と目を合わせてからゴロンとされてました。いや~癒し系のアビシニアンですねぇ。自分では飼えないので、とっても愉しいひとときでした。
やっぱり、人に癒しは必要ですよね。
夏バテ解消にひとやくかっていただきました。

季節はもう秋間近、この時期は夏の疲れがどっと現れますから、みなさまご用心を!
夏バテにもカイロは有効ですよ。神経環境を整えることで自律神経のバランスも良くなりますからね。
なんだかだるぅ~い。って方はカイロの受診がお勧めです。