FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今 剛 !!
ついさっき、NHK紅白歌合戦で、パラシュートの 今 剛 が、寺尾 聰 のバックでギターを弾いていました。
僕は、北海道在住のころ、4年ほど釧路市に住んでいましたが、そのころ行きつけだったロック喫茶・スナックの“ロック・イン・ビッキ”のマスターがドラマーで、今 剛 さんと知り合いだったことで、そのころ良く話しに出ていました。
パラシュートもちょっとだけ聞いたことが有りましたが、ちょいと方向性があわずに、そのまま何年も経っていましたが、あらららららら、忘れた頃に現れたぁ。
それにしても、随分とイメージが変わっていましたねぇ。
そりゃそうか、もうあれから25年も経っちゃったんだものねぇ。
大晦日に、ちょっと懐かしい一こまでした。
昨夜は、“イカ天”の特集をやっていて、こちらもとても懐かしく観ていたので、ダブルでなつかしぃぃぃ!!
平成名物・イカスバンド天国!って番組が、平成元年から2年間だけ深夜放送されていて、毎晩観ていたなぁ。
ビギン・フライングキッズ・人間椅子・たま・リモート・スイマーズ・などなど、ものすっごく良かったです。
この録画DVDは、永久保存版だな。

スポンサーサイト
恐るべし!
この冬も昨シーズンに続き、早くからインフルエンザとノロウィルスが猛威を振るっています。
当院でも、これらの症状でご予約の変更・キャンセルになる患者さんが多数いらっしゃいますので、これらの危機をけっこう身近に感じています。
今年のインフルエンザの流行り方には、ちょっと嫌らしい特徴有ります。
昨シーズンとの違いは、“予防接種の効き目が薄い”という事実です。
流行前から3度摂取したかたでも、感染後、重い症状(いわゆる普通のインフルエンザの症状)に陥っているということです。
流行しているのは、A型とのことですが、予防接種をしている方でも普通に発症してしまうのですから、型の変化がいつもよりも大きかったのかもしれません。
僕も11月下旬には予防接種を打っていますが、いつも以上に気をつけねば!
この時季、宴会や初詣など、感染のリスクの高いところへお出かけになられる人も多いでしょうが、予防接種を受けられている方々も、丁寧な手洗い、うがいなど、予防をきちんといたしましょう。
手洗い、うがい、に加えて、洗顔と感染リスクの高い場所では「目をこすらない」ことが重要なのだそうです。
顔は、ウィルスの付いた自分の手で、自分の顔を触っていたり、知らずに飛まつをあびていることが多いとのことです。
「目をこすらない」は、眼球にくっついたウィルスを手でこすりつけても感染するため、だそうです。

ノロウィルスは、なにしろ乾燥した吐しゃ物が浮遊しているものを吸っても感染してしまうという、とても厄介な特徴を持っているだけではなく、次亜塩素酸でしか除去できないという、恐ろしい食中毒です。
辛い症状は、1~2日とはいえ、薬も利かずにとにかくお腹から排菌するしか無いのですから、こちらも掛からないのが、第一ですね。

当院では、昨シーズンのちょうど今頃から、クリア・フィールド・ウォーターという、安定型次亜塩素酸水をこれらの除菌除ウィルスに用いています。
ノロウィルスに手軽に使える、唯一の消毒液と言えるでしょう。
手軽に使えて、使用範囲もとても広いですから、どなたにもお勧めです。
購入詳細は、宝永電機  http://www.hoei-elec.co.jp/product/sol_water.html でご確認ください。
20リットルで1万円プラス消費税と送料で購入可能です。
手指の消毒はもとより、冷蔵庫やトイレや食材などとても使い勝手が良いですよぉ。

今年も、残るところ本日含めの2日間ですね。
皆様、元気に良い年をお迎えください。

ヒューグ醸造所 揃い踏み
さて、そろそろクリスマスの話題が巷に溢れてまいりましたね。
シバタ先生の楽しみの一つに、ベルギービールを頂くことがありましてぇ。。。
ベルギーなどでは、クリスマスに醸造所ごとにスペシャルなビールを出してきます。
僕の好きなビールに、ピンクの像で知られているデリリュウムが有るのですが、ここの醸造所であるヒューグ醸造所のクリスマスビールを毎年取り寄せております。
いつもは、750mlのものを一つか二つなのですが、今回は330mlにしてみました。
なぜかというと、ヒューグ醸造所のクリスマスビールに、それぞれの専用グラスも合わせちゃおうという企みを考え付いちゃいまして。
と言うことで、今回のオーダーは次の通りです。

デリリュウムクリスマス と 専用グラス (画像中央)
ギロチン と 専用グラス (画像向かって左側)
メールノエル と 専用グラス (画像向かって右側)

ヒューグ醸造所


ギロチンは、クリスマススペシャルではなくて、通常のものです。
メールノエルは、ノエルがサンタクロースの意味で、メールはお母さんの意味だそうです。
Pere Noel(ペール・ノエル)で、「サンタクロースのお父さん」なのだそうで、ビールのエールとお母さんのメールを引っ掛けているとのことでしたが、ちょっと意味深なラベルでございます。
セクシーなお母さんなことで・・・・
クリスマスは、大人にもスペシャルってことでしょうかねぇ?(笑)

デリリュウムのグラスは、ちょっと判り難いですが、模様になっているのは、あの“ピンクの像”です。
けっこうどぎつい色使いですが、可愛いです。

ギロチンはねぇ、なんでこの名前のビールが出来たのかは知らないのですけど、ヒューグ醸造所って、変わった名前付けるのが好きなのでしょうね。

どれも濃厚で、たまらない美味しさです。