FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



おめでとう!そして、ありがとう
日本開催の世界フィギアが今日、終わりました。
男子シングル高橋大輔選手2位、そして、
女子シングル 
1位.安藤美姫選手 2位.浅田真央選手 5位.中野友加里選手と、出場選手の多くが入賞しました。
男子の織田信成選手もSPのミスがもったいなかったですが、フリーでものすごく盛り返したのはすごかった。
それにしても、女子の1位2位はすごい!
安藤美姫選手は、SP、フリー、ともにミスの少ないとても素敵な演技で、オリンピック以来のストレスを見事に払拭してくれました。
浅田真央選手は、おしくも1位を逃しましたが、こちらもコンスタントに実力を出せれば結果は付いて来るでしょうし、なんといっても、韓国のキム・ヨナ選手ともども16歳という、これからの選手ですから、先々に期待しましょう。
女子トップ3に入った選手は、3人とも遜色の無い実力で、次のシーズンが今から楽しみです。

カイロプラクターとしての感想は、背中を柔軟に使えている選手は皆良い演技をされていたように感じました。
全体の自然な動きは、胸腰部に大事なポイントが有って、このあたりに背骨の歪みが有ると、自然な動きに見えません。
全体としてギコチなく、不自然でまとまりの無い萎縮した感じを与えてしまいます。
これは、1位の安藤選手の端々にも(わずかですが)垣間見えたことでもあります。
脱臼した肩関節の影響も有るのでしょうが、そのストレスのせいで、骨格全体が悪影響を受けて、結果として実力を出し切っていないように思えました。
肩関節自体も、関節を構成する骨の動きが悪く、関節面がズレていたような感じでしたね。(このような際には、肩関節だけではなく、頚椎~胸椎上部も歪んで神経支配を悪化させます)

過度の疲労やストレスで、みなさん神経系の働きが不十分で実力を使いきれなかったようにみえたのは、それは僕がカイロプラクターだからでしょう。

とにかく、全世界に希望と明るさを与えてくれたのは紛れも無い事実です。
スケーターの皆さん、元気をありがとう。
この先も、怪我に気をつけて頑張ってください!
スポンサーサイト
とても憤慨したこと
先日、何気なく観たTV番組でとても不愉快な思いをしました。
それは、日テレ(東京地方で4ch)の「中井正広のブラックバラエティ」というものです。
出演者は、その旨きっと理解して演じているのでしょうが、イジメをわざわざ肯定しているような内容でした。
お笑いのフカワくんをいじめ倒すのですが、その内容が理不尽きわまりない。
みんなで一人を不合理に攻め立てていたのですが、大人がすることを子供が真似するのは、世間の道理でしょ。
スポンサーはじめ、この番組に携わった人たちは、この回に関わらず自分の子供に見せて「この番組から何かを学んで貰える」と思えるのでしょうか?
ありえませんね。
洒落や反面教師として見られるのは、既に出来上がった大人でしかなく、この番組を何かの拍子に成長期の子供が見て「大人がしてるのだから、正しいんだぁ・・・」と判断されることは、仕方が無いわけです。
僕は日テレに言いたい。
イジメを率先して進めるような番組を作るな!