FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ショック!
発掘!あるある大辞典Ⅱ・・・・・
既にご存知の方も多いでしょうが、なんともはや。。。
なにやってるのでしょう。
納豆好きのワタクシには、辛い2週間(納豆無いのよ店頭に)でした。
それでも「なるほどねぇ~」とみょうに納得していたのですが、困った結末になってしまいました。
スポンサーも下りてしまったから、やっぱり打ち切りかなぁ。
健康に関わる者としてみた場合、偏った内容のことも確かに少なからず目に付きましたが、それでもとても好きな番組でした。
例えば、血液型と性格の回は、ABO型によって使う脳の箇所に大きな差が有ることが、それぞれの性格の特徴となっていることを、様々な実験で(医学的にも)立証していて、感動ものでした。
「血液型はABOだけじゃなかろう!!」と常々息巻いていた柴田センセが凹みかつ興奮し、あ~、確かに自分はAB型だわ。と納得させられた記念すべき回でした。

TV番組はいつかは(たいてい)終わるものです。
それはそれで、しかたがないことなのでしょうが、この番組の終わり方がこういう形なのは、さびしい限りです。
過去放送された分が、不正の無いことを祈ります。
スポンサーサイト
チャレンジ!土鍋ごはん
今回の挑戦は、普通に鍋料理に使う土鍋で(最近出回っている炊飯用のものではなく)美味しくご飯を炊くことです。
以前も数回チャレンジしたのですが、土鍋のふたに開いている蒸気穴部分のご飯だけが、なぜかお粥状態になっちゃうのです。
その時も、けっこう試行錯誤したんですけどねぇ・・・・
今回は、以前上手に出来なかったこの“穴お粥”部分の克服です。
TVでお勉強したところでは、どうやら、噴きこぼしのところがコツのようなので、そこに気をつけて新潟コシヒカリさんに頑張っていただきました。
しっかり噴きこぼして炊き上げてみたら、   おお~~~!
ピカピカのお米が立ってる立ってるぅ~
お粥部分はまったく無しで、大成功!
でも、ちょっと硬めかなぁ?
ということで、寿司飯にしたててみました。
おこげは、後日中華おこげにいたしましょう。
少々改善の余地有りでしたが、今までので一番の出来。
はまりそうです。



CFW追記
ノロウィルスなどの感染症対策で導入したCFW(クリアフィールドウォーター)でしたが、別の効果をすっかり忘れておりました。
消臭やカビ退治、殺菌などなど。
治療院では、原則自炊なのですが、たいていの場合はあまり匂いの残らない炊事を心がけています。
食事の匂いも好き嫌いが有るでしょうし、あんあまり所帯じみてもねぇ(笑)
ちなみに、昨日のランチレシピは焼き鮭定職、本日はカレーライス。
20PPM程度に希釈したCFWを空間へ散布しつつ、使用した調理器具などに噴霧すると、あっと言う間に、なぁ~んにも無かったことになっちゃいました。
これは、すごい!
それと、自宅のバスルームの(大掃除やりのこし)黒かびに試しに噴霧した後ちょいと擦ると、こちらも「まったく無かったことに!」
これでも凄いのに、わたくし普段使いの電動髭剃り器(水洗い可)に噴霧すると、それまでちょいと残りぎみになりやすかった汗臭さ?がすっかり消臭除菌。
どんどん使い道が増えています。
当然、冷蔵庫や食品庫、靴箱など利用可能なところは数知れず・・・・
なんとも素晴らしい製品です。
これで、20リットル¥10,000(消費税、送料別)は、ものすごく安いと思います。
喫煙者
最近は、23区のあちこちで街中での喫煙の規制が始まっていますね。
僕は非喫煙者なので、「吸えない辛さ」という意味では、まったく困りもしませんが、喫煙者にとってはきっと想像以上に辛いことなのでしょうね。
なにしろ、歩行者に火傷をさせる危険を顧みることもできないほどなのですから。
僕は、過去に2度経験が有ります。>被火傷
「気をつけてください」と注意をした際に、反対に睨み返してきた男の顔を今でも忘れません。
火傷を負ったのは、僕の場合は手の甲で済みましたし、とても軽度のもので実際の被害は無に等しかったのですが、これが幼児だったら・・・・
そうです。失明の危険すら有るのです。
また、自転車に乗っている人が、ハンドルを握る手に持つタバコは、大人の顔のあたりの高さですから、こちらは大人だって同じ危険がとても大きい。
お正月という気を許す時期だからかもしれませんが、この数日なんだかとても多数の“歩きタバコ者”が目に付いたので、書いてみました。
健康に携わる仕事をしている者として、心が痛むことがらです。
喫煙者のみなさん。ご自分の健康を損なうだけでも勿体無いのに、まして、他人を傷つけるような行為は是非止めてください。
あなたの(喫煙者の)タバコの先に居る誰かが、もしあなたの大切なお子さんや伴侶達だったら、さあ、どうしますか?!
迷惑などという生半可なことでは無いのですよ。
明けましておめでとうございます
さあ、新年明けました。
今年はどんな年になるのでしょう。
身体は使えばくたびれる。
度が過ぎれば、ちょっと壊れる。
それでも頑張り続ければ、かなり壊れる。
あんまり壊れすぎないうちに、みなさん、カイロを頼ってくださーい。
頑張らないヒトは居ない。でも、頑張りすぎて取り返しが付かないことに成らないよう、いつでも相談してください。

健康に携わっている人間として、皆様の元気に寄与できるよう、日々努力してまいります。

今年もよろしくお願いいたします。
2007年が、皆様にとって最良の年となりますように。