FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



京都旅行その15 建仁寺の2
建仁寺は全て撮影可能ですので、ご紹介するのにとてもありがたいですし、自分の日記やアルバムとしても重宝いたします。

DSC_1361.jpg

こちらはレプリカですが、俵屋宗達の「風神雷神図屏風絵」です。
尾形光琳、酒井抱一などいろんな画家が風神雷神図を描いていますが、構図が同じでもそれぞれ味わいが違います。
俵屋宗達の画は、他に比べると勢いというか迫力が勝っているような気がします。



DSC_1368.jpg

奥に佇むのは十一面観音菩薩像を収めている「大雄苑(だいおうえん)」です。
手前の枯山水のお庭との調和が素晴らしいですね。
龍安寺を始め枯山水のお庭は京都のお寺さんにはつきもので、行く先々でとても楽しめます。
また、どのお庭もいつでも綺麗にお手入れされていて、お世話をされる御坊やお勤めの方々にも頭が下がる思いです。
綺麗なお庭を観させていただくと心が洗われるようです。


DSC_1381.jpg      

襖絵は数がとても多く、愉しめます。
こちらは「唐子遊戯図」のうちのひとつです。
安土桃山~江戸時代に活躍した海北友松の「雲龍図」などもレプリカがみられますよ。
本物は火事・震災などに備え、全部京都国立博物館に保存されているそうです。



DSC_1386.jpg

建仁寺創建800年を記念して描かれた双龍図です。
平成14年に小泉淳作画伯により描かれたのだそう。
天井一杯108畳に広がる2頭の龍は、凄い迫力です。


と、建仁寺を無事に観終えて帰京のために京都駅へともどり、19時過ぎの新幹線で帰ってまいりました。
今回はこれまでの3回の訪京に比べ、周る箇所を絞ったつもりでしたがやっぱり随分と歩かされた印象です。
でも、凄く愉しかったし、旅行が一種のトレーニングになり、帰京後は1時間以上ウォーキングをしても疲れなくなりました! 一種の強化合宿だな(笑)
文句も言わずにニコニコ付き合ってくれる妻に、改めて感謝!!

ちなみに、夕方5時頃~の祇園界隈など有名どころから京都駅へと向かうバスは道も乗っている人たちも滅茶苦茶混みます。
混雑を避けたい方は、地下鉄や京阪などを利用する方が良いですよ。
ちなみに僕たちは、京阪で東福寺駅へ出てJR奈良線に乗り換えて京都駅へ戻ってまいりました。
楽しいけどコツがある、京都旅行は交通と拝観時間に気を付けてネ。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)





スポンサーサイト
京都旅行その15 建仁寺の1
京阪・祇園四条駅の1番出口を出て川沿いに五条方向へ歩き、大きな三叉路を右折すれば4~5分程度で建仁寺の表門に到着します。
今回は、一本裏側の路地を通って観ました。
京都の小路らしい佇まいで楽しいですよ。

DSC_1353.jpg


さすが祇園!お着物のレンタル・着付け屋さんが在りました。

DSC_1355.jpg


路地から入り早めに右折したので境内の中ほどに突き当たります。
塀で覆われてはいませんが、いきなり参道へ突き抜けることはできない仕組みになっていますので、グルっと回って正門から入らせていただきました。
DSC_1357.jpg


この5年間に4回目の京都旅行ですが、今回が一番レンタル和装の方に遭遇したように思います。
先ほど下山してきた比叡山でさえ、天候や足元の悪さをものともせず振袖で闊歩している方々がいらっしゃったのにはさすがにビックリ!
叡山電鉄の中では振袖や裾が床に付いてしまっている方がいて、妻が「汚れますよ」と声かけをしてあげてました。
外人さんだったので、余計に和装の所作に慣れていないのでしょうが、クリーニング代を請求されないか心配になってしまいましたよ。

DSC_1359.jpg


祇園という街中に在って、この静寂さや清々しさは京都のお寺って凄いですよね。
駅から出た際の賑やかさなど微塵も感じさせません。

こちらは風神雷神図や天井の2頭の龍の画、数々の襖絵にお庭とコンパクトなお寺のわりに見どころがいっぱいです。
2度目の訪問になりますが、何度来ても飽きないですよ。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

京都旅行その14 比叡山・延暦寺 その5 下山
皮肉なことに、下山を決めロープウェイに乗り動き始めたら晴れてきちゃいました。
まあ、天気が悪いままよりも良いのですけどね。
それにそのおかげで、少しだけ京都の街並みを眺めることができましたよ。

DSC_1340_201905120000276e5.jpg

ロープウェイ、ケーブルカーと乗り継いでぎ叡山鉄道の出町柳駅へ到着しましたら、観光列車の「ひえい」がホームにスタンバイしていました。
たしかこの春から運行が始まった新型の列車だったと思います。
今回の旅行の下調べで存在は知っていたのですが、詳細は不明のまま。
特別な車両だからなぁ、と勝手に考えていましたが、先ほど叡山鉄道のサイトをちょっと見まわしてみましたら、運航時刻は決まっているものの別料金も予約も不要とのこと。
時間を合わせるとたいていは乗れますから、比叡・鞍馬へ行かれる方でご興味がある方はご利用してみると良いですよ。
外観も格好良いですが、内装もとても素敵です。



DSC_1351_2019051200002841c.jpg

下山途中からだんだんと妻が元気になりましたので、京都駅へ戻る途中に在る「建仁寺」によることにしました。
なにしろ、京阪電鉄・祇園四条かろ徒歩すぐです。
そのお話は、つぎでね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


京都旅行その14 比叡山・延暦寺 その4 国宝殿と昼食と下山
伝教大師最澄が「一隅を照らす。これ則ち国宝なり。」という言葉から「国宝」とは物ではなく、人の心である」という意味から「国宝殿」と名付けられたそうです。
そして、こちらの博物館には沢山の重要文化財・国宝が多数展示されています。
寺宝数百点の中から選び抜いたものを適宣入れ替えながら展示しているとのこと。
撮影不可なので、何も残せませんでしたが、見応えが十分です。
こちらの国宝殿を観られただけでも比叡山に来た十分な意味があります。
比叡山を訪れましたら、是非こちらを鑑賞してみてくださいね。

DSC_1329.jpg


こちらのお寺は、宮沢賢 根本中堂

治とも所以があり、歌碑が残されています。
その歌碑には「ねがはくは 妙法如來 正遍知 大師のみ旨 成らしめたまへ  宮沢賢治」と刻まれていました。
1921年4月、賢治が父政次郎氏とともに、比叡山延暦寺に参詣した時に、詠んだという歌だそうです。
当時宮沢賢治と父は深刻な宗教上の対立をしていて、打開しようと父が延暦寺に賢治を誘ったのだそう。

DSC_1330.jpg


そして、国宝殿に向かう途中に有ったのが、大きな釣り鐘です。
並ぶと順番に突かせてもらえるようです。
東塔に近づいた際に、ずっと鳴り続けていた深く大きな音の梵鐘。
心に沁みる良い音ですが、ずっと鳴り続けているのがちょっと不思議でしたが、こういうことだったんですね。
煩悩の数を超えて鳴り続ける鐘は、煩悩そのものを飲みこんでくれるかのようでした。
DSC_1335.jpg


本当は西塔と横川も廻る予定でしたが、すっかり疲れてしまって、西塔と横川の間に在ってループバスも停車するレストランで昼食をいただき、その後下山することにしました。
頂いたのは「比叡そば定食」です。
お蕎麦もおばんざいも美味しい!
ですが、ご飯のおともになる惣菜がほぼゼロ。
ご飯は2/3くらい残しちゃった。

下山の後は、建仁寺に寄りますよ。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
京都旅行その14 比叡山・延暦寺 その3 いよいよ東塔です!
前のブログでも書きましたが、マイクロバスでちょこっとつながってるのかと思いましたら、フルサイズの路線バスが来ただけでもビックリなのに、箱根のお山を行きかうかのような距離をどんどんと進みます。
案内図では、ロープウェイ駅からちょっと先に東塔があるように見えたので、その距離にもビックリです。
当然、バス停から境内へもけっこう歩かされます。
ちょうど苔寺からすず虫寺へ戻ったくらいの距離を歩いてようやく延暦寺のお印が在りましたよ。
DSC_1319.jpg


これが東塔エリアの見取り図です。
一番の目的は、東塔の根本中堂です。
比叡山 延暦寺 と言えば!というとこちらの中堂(いわゆる本堂)がTVなどで紹介される建築物。
すっごく楽しみです!!

DSC_1321.jpg


根本中堂へ向かう前に、大黒堂をお参りさせていただきました。
こちらは「食生活を守る大黒天 勇気と力を与える毘沙門天 美と才能を与える弁財天」の三つの神様が合わさった大黒天が祀られています。
つまり、こちらを参拝するとこれらの願いが一度に叶うかも?
DSC_1320.jpg



この後、肝心の根本中堂へ向かったのですが凄いショックが・・・・
それは、緊急大修繕に成っちゃってて、外観はすっぽりと覆われまったく見えず。
内部は大丈夫でしたので、お参りさせていただき工事個所の見学もできました。
悪天候で見晴らしが悪かっただけではなく、根本中堂まで観られないなんて、あんまりだぁ・・

DSC_1323.jpg


工事風景はこの次でね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)