FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ハンターキラー 観てきました。
監督:ドノヴァン・マーシュ
主演:ジェラルド・バトラー(300のレオニダスを演じました)
共演:リンダ・カーデリーニ(グリーンブックの主人公の妻ドロレス・バレロンガを演じました)

現代を舞台にした戦争SF潜水艦ものです。
観る前は、ハンターキラー(攻撃型原潜・敵の潜水艦を狩る駆逐潜水艦)が題名なので、すっかり潜水艦同士のストーリーを想像していました。
ですが、この映画はとっても斬新な内容に成っていましたよ。

予告でも潜水艦が沈没されるシーンがいきなり出てくるのですが、映画のストーリーでもまさに冒頭にでてきます。
ここがまた衝撃的な内容に成っていますが、ここは映画の肝なのでロードショー掛かっている今は詳細は話せませ~ん。
観ている方は必ず頭が混乱すると思いますよ。

潜水艦ものならではの閉塞感や独特の恐怖感、緊迫感は宇宙ものに共通しますが、より身近な海という環境から、伝わる感覚は潜水艦の方が断然上回っていますよ。
はじけ飛ぶボルト、圧壊寸前の船体の水圧による軋み音やヘコむ音、漏れ出す海水、船内の火事・・・・・
そして駆逐艦に駆られる潜水艦!

潜水艦もののだいご味だけでも十分なのですが、実はこの映画の凄さは「すわ!第3時世界大戦のはじまりか?!」への物凄い緊迫感です。
そして、その原因と対処方法。

さて、第3次世界大戦は始まってしまうのか?それとも阻止が可能だったのか?
それはご自身で映画を観て確かめてくださいね。
映像と音響の大迫力は、やっぱり映画館の大スクリーンが一番ですよ。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

スポンサーサイト
翔んで埼玉 観てきました
ダブル主演 二階堂ふみ GACKT

その他の方々 伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)
間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ / 中尾彬 / 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹

原作(漫画) 翔んで埼玉 著:魔夜峰央
監督:武内英樹 脚本:徳永友一
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ

この映画は、とりあえずは出演者ですね。
何しろ主演がGACKT
これだけでも凄い!
そして、ちらちっらっとXジャパンにヨシキやジ・アルフィーの高見沢くんとかが出てきます。
おっぱぴ~も出て来るよ。

都市伝説と現在とが同時並行ダブルストーリーで進んでゆくのが心地よいですね。
何しろ、最後は本編よりも現在の結納がどうなるの?ってのが途中途中で気になって仕方がありません。
なかなか構成の仕方が上手ですね。

ディするところあれば、持ち上げるところも在りで、見所が満載です。
確かに、映画館が満員御礼になるのが良くわかりますね。

ただ、僕的には秩父・長瀞、森林公園、所沢の防衛医大、小京都と称される川越など他には無い特色がいっぱいです。
この映画には、千葉や神奈川、群馬や茨木など近県も沢山出てきますから、舞台になった東京はもちろん、関東のだれもが楽しめる映画に仕上がっていますよ。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
きみは月夜に光り輝く 観てきました。 その2
「発光病」という不治の病で既に余命宣告の日をすぎてしまっている まみず は、今すぐに亡くなってもおかしくない紛れもない余命ゼロ。
まみずが大切にしていたスノードームを卓也がうっかり壊してしまったことから、この「体験代行」が始まるのですが、それは単なるきっかけでしか無かったのかもしれません。
でなければ、いくら大事なものを壊したからと言って、まみずは体験代行」なんて頼まないでしょうし、卓也もそんな面倒くさいことを引き受けないでしょう。
出会ったとたんに自覚のない「一目惚れ」だったのだろうな、と思いながら観ていました。

映画の冒頭が既にまみずが亡くなっている前提から始まります。
この辺は、月川翔 監督の前作「君の膵臓を食べたい」と共通ですね。
ストーリーも悲劇のヒロインが「死ぬ前に叶えたいことをたどる」という部分も近いものがあります。
原作の作者も別人ですし、その叶え方の切り口もまったく違うわけですが、導入部分からストーリーの半ばくらいまでの、泣かされたり笑わされたりとジェットコースターのように楽しませてくれる部分も似通っています。
似ていて悪い、という意味では決してありません。
どちらの映画もその登場人物たちのキャラクターが個性的で、行動やかかわり方、感情の持って行き方などそれぞれ独自の面白さを確立しています。
もう一つ共通しているのは、心の機微に強力に訴えかけてくること。

泣くこと=ストレス解消 で泣ける映画の僕の中の第1位は「1リットルの涙」ですが、匹敵するくらいに泣けます!
個人的には、半分青い よりも本作の方が永野芽郁さんの演技は合っているし良かったと感じました。
みなさんも映画館の大スクリーンで大きな感動に包まれてみては?


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)




きみは月夜に光り輝く 観てきました。 その1
監督 ・脚本  『君の膵臓を食べたい』 の 月川翔 
原作: 佐野徹夜 著 『君は月夜に光り輝く』

キャスト
渡良瀬まみず(余命ゼロのヒロイン): 永野芽郁  
岡田卓也(まみず のクラスメイトで相手役): 北村匠海
香山彰(まみずと卓也の同級生。兄を発光病で亡くしている): 甲斐翔真  

岡田鳴子(卓也の亡くなった姉): 松本穂香
岡崎(まみずの担当看護師): 優香
渡良瀬律(まみずの母): 生田智子  
岡田恭子(卓也の母): 長谷川京子
深見真(律と離婚しているまみずの父): 及川光博

病院のまみずへ届け物をするだけだったはずの卓也が、余命ゼロかつ外出禁止のまみずに体験代行をお願いされ、バンジージャンプやジェットコースター、果てはメイド喫茶でのアルバイトなど、様々な体験をしてゆきます。
余命ゼロが判っているのに惹かれあう二人。
二人を取り巻く様々な事情や想い。
本筋だけでも面白いのに、このサブストーリーによって「心の機微」それぞれの立場での「葛藤」が畳みかけるように押し寄せてきます。

前に観た「コーヒーが冷めないうちに」では、4度泣かされる!がキャッチコピーでしたが、この映画は4度どころではなく泣かされますので、涙もろい方は大きめのタオルハンカチのご持参がお勧めです。

詳しい感想はその2でね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

運び屋 観てきましたよ。
クリント・イーストウッド の監督・主演の映画です。

そもそもは、80歳代でシナロア・カルテルの麻薬の運び屋となった第二次世界大戦の退役軍人であるレオ・シャープの実話に基づいているのだそうです。

映画の出来や脚本の前に、なにしろ実際に演技しているイーストウッドが凄い!
実年齢88歳の御大が、映画内では90歳の役を飄々と演じています。
「90歳では無いだろうけど、実際には何歳なんだろう?」と観ながら思っていましたが、ウィキペディアで調べてビックリです!
まさか、88歳だったとは・・・
そりゃ、みごとに爺さんだわねぇ。

どこまで実話に基づいているのかは判りませんが、ストーリーがなかなか泣かせるんですよ。
仕事に精を出し過ぎて家庭を顧みなかったことで、姪いがの家族全員からそっぽを向かれ、年老いても帰る家もない・・・・

そんなところに、美味しい運び屋の誘惑が舞い込んだところからお話しが始まるわけです。
仕事一筋が主人公のただ一つの正義と信じていたのが、老人になって間違いと気付いた時には取り返しがつかない事態に陥っているわけです。

軍隊経験者の主人公の恐れ知らずなところや、非常な゛組織”とそこで関わる若者たちとの関わり方は、ヒリヒリするような非日常をしっかりと味あわさせてくれます。
それを心地よいと思う方は少ないでしょうけどね。

お金=幸せ では無い、いや、やっぱりお金あっての幸せか?
いろいろと考えさせられる良作です。
イーストウッド ファンでしたら、是非映画館の大スクリーンでしっかりと愉しんでくださいね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)