FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日の金スマから 膝裏のストレッチ
無料画像 ストレッチ その2


膝の裏を伸ばすストレッチや簡単な筋トレを紹介していました。
僕も一緒に3種類のストレッチを実行しましたら、直ぐに効果が出ましたよ。
番組では、高齢者を意識して身体に無理の無いようなユルイ、ハムストリング(太腿裏側~膝裏をストレッチしていましたが、運動経験の在る方なら、傷めないように気を付けながら、ハムストリングとアキレス腱のストレッチをしっかりやると同様の効果を得られます。

番組を観ていて気に成ったのが、足を大きめに開いてのスクワットです。
番組内では、腰から上を直角に立てたまま行うとされていました。
ですが、これだと膝が前に出過ぎて膝を傷めやすいんです。
柴田カイロのお勧めは、お尻を後ろに突き出すお相撲さんの股割りのスクワットです。
身体が軟らかい方は、膝の関節を直角よりも沈めると骨盤周りのインナーマッスルに筋肉がつきます。

さて、膝裏を軟らかくすると背中や腰が伸びて腰痛も改善し、前屈など体が軟らかくなる、という今回の番組内容は、しっかりとカイロとリンクします。
このストレッチとカイロの効果を組み合わせると、より良い効果が得られます。

当院でも、施術の途中で膝裏のポイントを僕の親指で押さえながら患者さんのアキレス腱を伸ばします。
これだけでも、施術前よりも前屈が楽に成ります。
でもこれは対処療法で、骨盤・脊柱へのアジャストメント(施術)の補完です。

ハムストリングの神経支配は坐骨神経です。
骨盤が歪み坐骨神経の過敏性からの膝裏の縮み(こわばり)は、ストレッチだけでは効果が足りないことが多いんです。
カイロで骨盤のゆがみを治して神経を穏やかにしつつ、このストレッチも併せて行うと効果抜群は間違いありません。

伸びにくいアキレス腱や膝裏に思い至ったら、柴田カイロの受診がお勧めですよ!


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00〜19:00 ※13:00〜15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト
中腰 どうしてますか?
無料画像 腰痛 中腰


とにかく、中腰は腰(骨盤・腰椎)にとっても悪いです。
イラストのような判りやすく中腰で物を持つ姿勢は、もっともぎっくり腰を生じやすい事象です。
ですが、実は顔を洗う程度の、少し顔を前に出す姿勢でも腰にはかなりの負担になっています。

負担=疲労ですね。
疲労が溜まりすぎた関節は、筋肉は強張り神経を圧迫し、そして関節周辺の情報を脳へ知らせなくなっています。
そんな時に、腰に急に負担がかかると・・・・・

最悪は、ぎっくり腰!!
医療機関では、急性腰痛・腰椎捻挫と診断されます。
たしかに、骨盤・腰椎の捻挫になっていることも多く、その際には整形外科の受診も欠かせません。
背骨も急激に歪んで神経に影響も出ていますが、たいていは足首手首の捻挫と同様、関節周辺に炎症を抱えています。

ですから、急性腰痛に陥ったらまずは整形外科の受診が必須です。
そして、炎症を押さえられたら柴田カイロで背骨を治してくださいね。

こんな辛いことに成らないためには、普段の予防も肝心です。
それは、中腰の際には両膝を軽く曲げること。
膝をピンと伸ばしたまま中腰になると、判りやすく腰に無理がかかります。
それは、腰だけで身体を支えるから。
ですが、膝を曲げると支える筋肉の種類が増えます。
そうすると、中腰でも腰をしっかりと支えられます。

皆さん、しっかり中腰では膝を曲げて腰を守ってくださいね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00〜19:00 ※13:00〜15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


慢性症状も諦めないで!
無料画像 肩こり

「肩こりからは逃れられない」「腰痛は誰にでもあるもの」というように、ご自分に慢性的に存在する症状は無くならないものだ!と勘違いされている方ってけっこういらっしゃいます。
今日の患者様もそんなお一人でした。

「具合はいかがですか?」と僕。
「はい!痛い辛いは無くなりました。肩こりは仕方が無いですもんね」と患者様。
「肩こりも先々楽になりますよ」と僕。
「え!肩こりって治るものなのですか??」と患者様。

慢性的でずっと長引いていてあまり深刻ではない症状は、常に存在していてあたりまえ、と思っていたそうです。
疲労性の肩こりなら、ゆっくりお風呂に浸かったりストレッチをしたりで疲労回復すれば消失します。
つまり、疲労が存在しない時には肩こり自体も存在しないのが正常な状態です。

では、なんでいつでもどこででも慢性的に肩がこっているのでしょう?
それは、頸椎の歪み(背骨の歪み)によって、肩こりを感じる筋肉(主に僧帽筋)が神経のいらない緊張によって誤作動を起こして縮みっぱなしになっているからです。
筋肉の働きは支配神経の刺激が生じた際に「縮む」ことが正常な働きです。
脳の命令と関係のない誤作動とはいえ、支配神経が命令を伝えてしまうと当然筋肉は縮むわけです。

この誤作動の原因を取り除くのがカイロですから、背骨の歪みが正常に近くなればなるほど誤作動も少なくなり、慢性的な肩こりから解放されます。

事実、このご質問を下さった患者様も、頸椎のアジャストで施術前に感じていた肩こりの殆どが消失してご帰宅されています。

辛い症状の慣れてしまうと「治らないものだ」とあきらめがちになりますが、そんな症状でも柴田カイロに相談してみてくださいね。

冷え性と柴田カイロ その4
無料画像 冷え性


前のブログでは、下半身の冷え性でしたね。
では、上半身だけの冷え性って無いのでしょうか?

上半身は、下半身よりも動かす頻度が多いので血流も多くあまり手だけの冷え性って少ないですよね。
でも、末端冷え性の方は手も足も冷えますね。
背骨の歪みから全身性の血管収縮が起こっていることも有るでしょうし、鉄欠乏性貧血や筋肉量の少なさも起こります。

さて、では何で腕・手だけの冷え性が生じるのでしょうか?
それは頸椎(首の部分の背骨)からの神経が不調に陥っているから。
深刻なのは冷のうしょうという難病です。
この病気は、原因が不明ですがあまりに極端な交感神経優位が極端に生じて腕・手への血管を強く収縮させたままになります。

これは極端な病気ですが、そうでもない方が手だけの冷え性に悩んでいましたら、首の歪みで腕へゆく神経の交感神経優位が上肢(腕・手)の血管を縮めていますよ。
手だけの冷え症に悩んでいらっしゃる方は、どうぞ柴田カイロの受診をお勧めいたします。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00〜19:00 ※13:00〜15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
冷え性と柴田カイロ その3
無料画像 冷え性

足だけの冷え性って不思議では無いですか?
最初にお話しした貧血や筋力不足なら、手も足も身体も冷えるでしょ?
でも、足だけ冷える?

それは、梨状筋が強張るから。
お尻ばかりを使うような仕事や運動をしていれば、お尻の奥に在る梨状筋は強張ります。
ですが、デスクワークや立ち仕事では、そんなことは在り得ませんよ。

ではなぜ?
それは骨盤が歪んだから。
骨盤が歪むと、梨状筋の支配神経がとても過敏になります。
結果、とてつもなく硬縮してしまいます。
梨状筋は、坐骨神経の通り道の直ぐそばに在るので、硬くなると坐骨神経を圧迫して神経障害を引き起こします。

そうです!
この梨状筋由来の坐骨神経の不調が、下半身だけの冷え性の原因です。
強張った梨状筋が交感神経優位を創りだし、結果下半身だけの末梢血管を収縮させ酷い冷え性を引き起こしているのですよ。

健康番組では、梨状筋をテニスボールなどを使いコリを解消するのが重要としていますが、その根本的な原因には至っていません。
根本原因は、骨盤のゆがみです。
柴田カイロの受診をお勧めいたします。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00〜19:00 ※13:00〜15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)