FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



胸郭出口症候群 追記

先日ブログに掲載した胸郭出口症候群ですが、牡蠣漏らしていた子田在りますので、追記しますね。
上肢の~症候群には、炎症がつきものです。
たとえば、手根管症候群や肘部管症候群です。
これらは、おもに手首や肘に関わる靭帯や腱の炎症によって生じます。
ですから、これらの症状が整形外科で特定できれば、強い消炎剤によって炎症を一気に抑えられれば、ほぼ80%くらいはかなりの精度で抑制できるそうです。

ですが、胸郭出口症候群には炎症はほとんど生じていません。
単に、腕神経叢の走行路が狭くなっているだけです。
ですから、消炎鎮痛剤の注射を使う意味が有りません。

四十肩・五十肩などの判りやすい肩関節周辺の炎症性疾患とはまったく違うという事に成ります。
逆に四十肩・五十肩は、その急性期にはステロイドなど強い抗炎症剤が功を奏しますので、鋭く強い痛みを感じたら、とにかく良質な整形外科の受診をお勧めいたします。

ですが、胸郭出口症候群では、抗炎症剤は効きませんから、それ以外の方法を探すしか有りませんね。
整形外科でのリハビリで改善しない方は、柴田カイロを頼ってみてくださいね。


スポンサーサイト
胸郭出口症候群って知ってます?
この状態の特徴は、肩よりも上へ挙げる際のシビレ(時には痛みや筋力低下)です。
電車やバスなどの吊り輪を掴んでいたり、自転車のハンドルを掴んでいる際などにこれらの症状を呈します。

頸椎5番~胸椎1番から出た腕神経叢は、耳の後ろ側から首を巻くように胸に着く゛前斜角筋と中斜角筋”の間を通り、その後鎖骨と第一肋骨の間をすり抜け、小胸筋と上腕骨頭の間の間隙を通り抜けてから、ようやく上肢(肩・腕・手)へと向かいます。
この上肢へ分布する腕神経叢はその名の通り、肩~手先までを支配する神経ですから、この神経に不具合を生じると手のシビレや筋力低下、痛みなどを生じます。

脊髄から分かれて背骨の出口(椎間孔)を出る際に神経症状を呈するような状況(椎間板ヘルニアや変形性頚椎症・カイロ的には椎間の固着)ならば、腕の位置や使い方に関わらず症状を生じます。
この際は、整形外科的な初見が在る場合は当該部位の画像診断(レントゲン・MRI)で診断がつきます。
カイロなら、モーションパルペーションにやスタティックパルペーションにより上肢の症状を発症しているであろう椎骨の固着部分を特定します。

ですが、腕神経叢の走行する背骨~前中斜角筋~鎖骨・第一肋骨~小胸筋・上腕骨頭のどこかで強く挟まれると、その箇所から先に神経症状を呈します。
つまり、背骨周りの画像診断や椎骨固着によってでは原因特定ができないということ。

ただ、胸郭出口症候群は、画像診断でしたらMRIで当該部位の撮影で狭窄部分を特定できますし、立位で胸を張った状態で手首を握り上肢を下方へ引いて症状再現が成されることでも特定できます。

医療機関でしたら、診断がつくとリハビリによる運動療法などで改善を図りますが、実は胸郭出口症候群に関わる組織は筋組織も骨格も、そして脊柱もカイロの得意分野です。
胸椎1番2番の固着は鎖骨・肩甲骨の歪みを生じますし、前・中斜角筋の神経支配は頸椎3番~8番(胸椎1番)です。
つまり、首から背中の上部に掛けて歪みを生じると神経支配的にも骨格的にも、胸郭出口症候群を招きやすくなる、ということです。
そして、それらはカイロによって解消できる可能性が大きと言うこと。

ただ、生まれついて肋骨が1本多い頚肋症候群の方は、少し難しいといえます。
そもそも神経の走路が一本多い肋骨によって狭められているから。
とはいえ、その元々狭い走路を骨格の歪みや背骨の固着からの神経支配の悪さが拍車を掛けるわけですから、カイロに夜症状軽減は望めると言えます。

吊り輪や自転車で手がしびれる方、一度柴田カイロへ来てみてくださいね。




星状神経節の不調とは?
無料画像 脳


星状神経節は交感神経の強いスイッチで、胸椎1番の両側に位置します。
交感神経優位の中の働きに、血管収縮があります。
交感神経優位は、闘争逃走ホルモンであるアドレナリンやコルチゾールの分泌を促し、アクティブな状況にしっかりと対処しようとする状態。
心拍出量が増大し、収縮した血管に強い圧力の血液を強く押し出すことで、素早く全身に血液を循環させます。

この状態は、本当に「いざ!」という状況では必須です。
例えば、火事で逃げなくてはいけない、とか強盗に襲われた!などの際には、とにかく体が素早く反応しなくてはいけませんし、筋組織は瞬発力を発揮するために血流の増大を要求します。

もうひとつ、重要な働きが、この闘争逃走ホルモンが発揮されるさいの血圧上昇の際に、脳を守る働きも同時に起こります。
血圧上昇が急に生じた際に、急な血圧上昇から血管を収縮させることで脳溢血から守る働きも起こります。

ですが・・・・
これが、いざ!ではない時に生じていると、どうなる?どうなる?どうなる??

それは、慢性的な脳の血流不全です。
この交感神経のスイッチの中枢は視床下部ですが、末梢は頸椎・胸椎・腰椎です。
中枢が反応していなくても、末梢が反応していると交感神経優位を生じます。
それが、胸椎1番のゆがみ。
つまり、背骨の歪みが生じて胸椎1番で交感神経優位を末梢でスイッチが入ってしまうと、不要な血管収縮が生じますが、不要な脳溢血防止も生じます。
つまり、背骨が歪むと歪みが治らない限り慢性的な脳の血流不全を生じているという事。

脳の血流不全は、当然のことながら脳全体機能低下を生じますし、そこから派生して眼精疲労・頭重・頭痛・視床下部の機能低下など、深刻な状態を生じますよ。
あなたの辛い症状、背骨の歪みかもしれません。

思い当たる方は、早めに柴田カイロの受診をお勧めいたします。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 

柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日 (土日は祝日に関わらず診療しています)

今日の金スマ ダンス部 村主章枝さんは凄い!
今日の金スマは「金スマ社交ダンス部」
キンタローが妊活に入りロペスが新しいペアを組んだのが、元全日本女子フィギュア代表選手の村主章枝さん。

この方、半端ないですね。
世界7位にまで上り詰めたキンタローも凄かったですが、この方はその何倍も凄いのかもしれません。
キンタローの凄かったのは、何と言ってもその根性!
心と体が折れそうに成っても、試練を乗り越えて世界で闘えるまでに昇華させられたという、類いまれなる努力のひとです。
そして、努力に応えられるだけのポテンシャルを持ち合わせていたというのも凄い!

ところが・・・・
村主章枝さんは、どうやら次元が違うようですよ。
様々な世界大会で好成績を残してきた社交ダンス界のカリスマといわれる、山本英美コーチがロペスに「世界レベルの踊りをしろ!」とリミッターを外させたら、その早くてクイックリーで切れのある世界レベルのダンスに、なんと予めの調整もなく本番できちんとついて行けてます。

しかも、アスリートならではなのか、それとも村主章枝さんの特技なのか、とにかく観察眼が凄い!
海外選手と日本選手の体(筋組織)の使い方の差とか、相手の動きが自分にどんな動きを望んだものなのか、練習のなかで直ぐに理解しどうしたら良いのかをしっかりと把握していました。

そして、とっても難しい振りをいくつもダンスの種類に応じてしっかりと作り上げてきていました。
さすがに世界レベルのフィギアスケートで鍛えられてきただけに、身体能力は既にキンタローと近いものがありますし(柔軟性などは上回っているし、回転とかもね)足りないのはスタミナと経験くらい?

気に成っていたのは、背中が平なのと首がコンビネーションネック(スマホ首)だということ。
上半身が強張っていたように見えたのを「緊張か?」と思っていましたが、もしかしたら、頸椎下部~上部胸椎に問題があるのかもしれません。
治すともっとポテンシャルを引きでせるかもしれませんね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 

柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日 (土日は祝日に関わらず診療しています)
その股関節の痛み、骨盤の歪みかもしれませんよ。

バスタブをまたぐときなど、股関節を大きく動かす際に股関節が固かったり痛かったりしてませんか?
歩いたり階段の昇降で何とも無くとも、こういう症状がでてきたら、それは変形性股関節症の始まりかもしれません。

まわりを見てみてください。
股関節やひざ関節に変形を抱えている方の大多数が女性では無いですか?
それは、骨格の特徴が女性特有だからです。
発生学上男性は女性が進化した状態なのだそう。
女性はお子さんを産めるのに都合の良い骨盤の形となっています。
具体的には、骨格の土台の仙骨が縦に短く横幅が広く、そして前方の傾斜が強い。
実は、この形状は縦長の人間を支えるのには不都合です。
つまり、女性は男性に比べて骨盤が歪みやすいという事。

女性は、肩こりや腰痛など、身体の辛さを持ち合わせる方が男性よりも多いと思いませんか?
痛みに強いはずの女性が男性よりもこれらの症状を頻繁に生じるのは、つまり骨格が歪みやすいからなんです。
歪んで神経症状を早い時点で生じるから。

そして、骨盤関わりの股関節やひざ関節も、当然女性の方が歪みやすく変形に結びつきやすい。
骨盤が歪むと股関節は捻じれて動きにくくなり痛みを生じやすくなります。
膝もどうよう。
背骨が歪むことで構造的にも、神経レベルが落ち筋力を出しにくくなることによっても、股関節も膝関節も支えにくくなり歪んでゆきます。

つまり、背骨・骨盤の歪みが変形性股関節症や変形性膝関節症の始まりだという事。
整形外科でレントゲン上問題無しとされる股関節やひざの痛みは、骨格の歪みゆらいかもしれませんよ。
早めの柴田カイロの受診がお勧めです。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 

柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日のみ19:00まで営業
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日 (土日は祝日に関わらず診療しています)