FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



その背中のしつこいコリは、首が悪いのかもしれません。
背中のマッサージを受ける女性のイラスト


マッサージは気持ちが良いですよねぇ~
特に背中は自分では手も届きませんから、上手な指圧マッサージの施術はたまりませんネ!
(僕の体験は、遠い昔に実技の授業を受けただけですが 笑 )

疲労蓄積や運動後の乳酸蓄積だけでしたら、この気持ちの良いマッサージで十分回復できます。
ですが、背骨の歪み由来だとまた直ぐに背中の筋肉はコチコチに戻ってしまいます。

首コリ・肩こりをお持ちの方は程度のさはあれ、たいてい背中のコリもお持ちです。
それは、背中を覆っている僧帽筋・広背筋・大小菱形筋、肩甲骨から上腕へついている腱板や烏口腕筋など、首から近い筋組織も遠い筋組織も首の部分の背骨(中部頸椎~上部胸椎)に支配神経の神経孔が在るからです。

背骨が歪み、これらの筋肉群を支配する神経が過敏性をもつと、脳が筋肉に「働け!」という命令(電気信号)を送らなくても、歪められた背骨が勝手に神経に電位を発生させ命令を伝えてしまいます。
そうすると、筋組織は電気信号が届くと縮むのが仕事ですから、命令の発生元に関係なく縮みます。

神経支配に詳しくないと、ついコっている筋肉に一番近い背骨から神経が来ているように感じるものですが、背中の筋組織は前述の通りかなりの部分が首・背中の上の背骨からの支配になっています。
ですから、凝っている筋肉の近くを調べてもまったく解決いたしません。

当院では、背中の筋肉の痛みや違和感、使いにくさなどを訴えるご利用者様では、頸椎4番~胸椎2番あたりを良く診て、骨盤など全体の調和から解決をはかります。

背中のコリで悩んでいらっしゃる方は、柴田カイロに来てみては?


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・骨盤矯正・マタニティ・産後・肩こり・肩甲骨】 
柴田カイロプラクティック 

ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~20:00 ※13:00~15:00は休憩時間
土曜日・日曜日は19:00まで営業      定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


スポンサーサイト



顔と眼のシンメトリーとれてますか?
シンメトリーのくるっている女性の画像

自分の顔を鏡で見て、顔の左右のシンメトリーはとれてますか?
そして、左右の眼の開き方は同じですか?

このふたつとも、頸椎や骨盤の歪みがかかわっているかもしれませんよ。
画像の女性は向かって右側(ご本人の左側)の目じりと口角が反対側より詰まっています。
そして、向かって左側の眼のほうが右側よりも開いていますね。

表情筋は、第7脳神経の顔面神経がしはいしています。
ですから、表情をつくる筋肉は脳から直接コントロールされています。
ですが、実は三叉神経とも混ざっています。

三叉神経のすぐ近くには迷走神経も走っていて、これらの三つの神経(三叉神経・迷走神経・顔面神経)は、お互いに関係しあっています。
ということで、背骨の歪みにより三叉神経の圧迫が行われてしまうと、この三つの神経も過敏になってしまい目の開き方が違ってきます。
表情筋の方よりは、これら顔面神経関わりのちぐはぐ差から生じます。

顔の片方が詰まるのは、この顔面神経由来にあわせ、骨盤の歪みも関わります
眼の大きさの差で骨盤の歪みも判断できます。

眼の大きさや顔のシンメトリーが取れていない方は、、柴田カイロへいらっしゃい。


京成:新三河島駅から徒歩0分 産後ケア・肩こり腰痛
なんでもあれの凄腕施術者が院長
開業30年超えの超ベテランのしっかり施術者在勤

午前10時から午後8時(13時から15時は昼休み)

西日暮里1-37-15-4F
Tel 03-3806-7400 cook@msj.bigllobe.ne.jp
木曜日・土日以外の祝日が休診

湯舟が恋しい季節になってきましたね。さて、お風呂も温まり切らない足の冷え症って?その3
泡ぶろに浸かる外国女性の画像


カイロてきには当然骨盤の歪みを考えます。
骨盤の歪みは仙骨と腰椎の神経に神経混乱を生じます。

下肢だけの冷え性の原因の梨状筋の強張りは、前のブログで書いた筋疲労だけでなく、仙椎(仙骨を構成する5つの骨)のよじれにより仙骨神経叢の神経混乱からも引き起こされます。

そして、仙骨神経叢の神経混乱(過度な過敏性)はその支配域に在る梨状筋を強く強張らせ、坐骨神経を締め付けます。

また、骨盤・腰椎のよじれは、坐骨神経を構成する下部腰椎~仙椎からの神経根も直接に神経混乱を招いています。
これだけでも下肢の坐骨神経は強い過敏性を帯びていますから、梨状筋からの締め付けとあわせ、二重に交感神経優位を招いてしまいます。

当然、ここに日常的な殿筋・梨状筋の疲労による硬縮も乗ってきますから、それをあわせると三重苦といえます。
ですから、骨盤・脊柱をカイロで矯正し良好な状態に戻れるのと、疲労回復とを合わせれば、お風呂でも治らない冷え性が解決する可能性がとても高くなります。

ストレッチをするのでしたら、股関節に対するものになります。
座って両足の裏をつけ、膝を床にむけ押し下げるとか、アキレス腱を伸ばすストレッチの立ち方で大きく前方へ屈伸するとかですね。

いろいろやっても駄目だったら、柴田カイロへいらっしゃい。 (^_-)-☆


京成:新三河島駅から徒歩0分 産後ケア・肩こり腰痛
なんでもあれの凄腕施術者が院長
開業30年超えの超ベテランのしっかり施術者在勤

午前10時から午後8時(13時から15時は昼休み)

西日暮里1-37-15-4F
Tel 03-3806-7400 cook@msj.bigllobe.ne.jp
木曜日・土日以外の祝日が休診
湯舟が恋しい季節になってきましたね。さて、お風呂も温まり切らない足の冷え症って?その2
泡ぶろに浸かる外国女性の画像


さて、何で坐骨神経の酷い優位はなぜ起こる?
ひとつは酷い下半身の筋疲労です。

例えばしゃがむ立つなどを頻繁に繰り返すような仕事や育児、しゃがみっぱなしの作業の多い方、重量物の運搬をするかた、過度な下半身の筋トレなどで、殿筋とくに梨状筋に疲労を抱えて硬く強張らせることです。

お尻の奥に在る梨状筋は坐骨神経の通り道をつくっています。
ですが、梨状筋が強張ることでそのトンネルはとても狭くなり、坐骨神経の首を絞めつけてしまいます。
その結果、坐骨神経はとても過敏になりお尻から足先までの交感神経優位を引き起こします。

つまり、お尻の筋肉をこわばらせすぎると神経性の冷えを引き起こすということです。
疲労性の筋肉の強張り(筋硬縮)はその疲労を解消できればその“神経性の冷え症”を解消することができます。
その一つはマッサージです。
ご自分でできる方法の一つは、硬式テニスボールをお尻のえくぼができるあたりに体を横にして当て、体重を使って痛くない程度にゴリゴリとマッサージをし、梨状筋をほぐします。

マッサージが得意なお連れ合いがいらっしゃるなら、気持ちが良いくらいにこの個所の少し深い箇所をマッサージしてもらっても当然有効です。
強く惜しすぎると、揉み返しが来ますから、ほどほどにしておくのがコツですよ。

低周波治療器を使う際は、両方のお尻の腋にパットをそれぞれ張りたくなるところですが、実はそれはダメェ~
低周波治療器は神経を刺激し過敏になった神経を穏やかにすることを目的にしているので、パットを体の左右に離してしまうと神経に作用しません。

パットを貼るのは、お尻の上側と股関節(大腿骨頭)の二か所です。
そして、その強さはパットがヒクヒクと動くのが判る程度の弱い刺激です。
「もむ・押す」などの機能が付いていますが、実はこの機能が判る程度だと強すぎます。
使う際には気を付けてくださいね。

その3は、いよいよカイロ的な原因のお話しです。


京成:新三河島駅から徒歩0分 産後ケア・肩こり腰痛
なんでもあれの凄腕施術者が院長
開業30年超えの超ベテランのしっかり施術者在勤

午前10時から午後8時(13時から15時は昼休み)

西日暮里1-37-15-4F
Tel 03-3806-7400 cook@msj.bigllobe.ne.jp
木曜日・土日以外の祝日が休診


湯舟が恋しい季節になってきましたね。さて、お風呂も温まり切らない足の冷え症って?
泡ぶろに浸かる外国女性の画像


手や腕はなんともないのに、足だけ冷え性の方がいます。
そのなかには、湯船でいくら温まってもお風呂から出たとたんに直ぐに冷えてしまうという重症の冷え性も存在します。
なぜこんなことが起こるのでしょう?

普通に考えると酷い貧血でしょうが、それならば足だけではなく体全体の冷えに陥るはずなので、手や腕も冷えます。
当院で冷え性を訴える方には「足も手も冷えますか?」というご質問をさせていただきます。
両方という方には、この貧血の在るなしも聞きますし、極端な自律神経失調の有無も確認します。
自律神経失調が酷くなると、酷い交感神経優位から全身の末梢血管の収縮が生じることが在り、その際には体の全部が冷えます。

ですが、下肢(足)だけが冷える際には実は秘密があるのです。
それは、極端な坐骨神経の過敏性による交換神経優位によるものです。
この時に生じるのが、下肢だけの末梢血管の強い収縮です。
体温は血液に乗って運ばれますから、血管が縮んでしまうと先に行くまでに冷えてしまいます。

この神経から生じる冷え性は、湯船で温まっても血管が縮んだままなので、身体全体の温度は運ばれてきません。
そして悲しいことに、湯船に浸かる前から冷えている下肢(足)は数分では温まり切りません。

何でこんなことに??
それは、その2でね。


京成:新三河島駅から徒歩0分 産後ケア・肩こり腰痛
なんでもあれの凄腕施術者が院長
開業30年超えの超ベテランのしっかり施術者在勤

午前10時から午後8時(13時から15時は昼休み)

西日暮里1-37-15-4F
Tel 03-3806-7400 cook@msj.bigllobe.ne.jp
木曜日・土日以外の祝日が休診