柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



第2389回「バレンタインデーのチョコレート手作り派?市販派?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「バレンタインデーのチョコレート手作り派?市販派?」です今年もやってまいりました!バレンタインの季節ですね!みなさんはバレンタインデーのチョコ、もらうにしても、あげるにしても私はやはり手作りが嬉しいですし心がこもっているような気がしていいなと思いますただ、私はあまりお菓子作りが得意ではないので事前になんどか練習してます面倒で...
FC2 トラックバックテーマ:「バレンタインデーのチョコレート手作り派?市販派?」



貰う側なので、貰って嬉しいということで考えました。
ぶっちゃけ、どちらでも嬉しいですね。
売っているチョコにしろ、手作りのチョコにしろ、どちらも渡してくれる方の想いが詰まっているでしょうからね。
自分で買うなり作るなりして食べるのでしたら、ちょっと意味合いが違いますが、どちらにしろ美味しさを追求することでしょう。
ですが、バレンタインに限らずどなたかから頂く場合は、味よりも気持ちが上回ります。
そうすると、商品にしろ手造りにしろ感謝しかありません。

ただ、その想いの量による気持ちの高ぶり方は差がありますよね。
その辺の差を商品や手作りの手軽さや味などに知らずに振り向けているのかもしれませんね。

スポンサーサイト
第2387回「猫舌ですか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の刈谷です今日のテーマは「猫舌ですか?」です猫舌・・・それはアツアツのラーメンをすぐに食べられない悲劇を生む舌刈谷は猫舌じゃないですけどね(違うんかい) じつは、猫舌の人とそうじゃない人は、熱いものを食べるときの、舌の使い方が違うのだそうです猫舌の人は下の先っぽを使い、そうじゃない人は下の真ん中を使って食べるみたいです猫舌だけどアツアツのまま食べたい...
FC2 トラックバックテーマ:「猫舌ですか?」



熱い食べ物は、まあまあ食べられます。
ですが、時折ラーメンなどの熱々を食べた後に口の中がベロっと火傷していることもあります。
猫舌が良いか悪いかは状況によりけりでしょうね。

僕は熱い食べ物でもそこそこ早く食べてしまいます。
結婚当初の妻はけっこうな猫舌で、一緒にラーメンを食べに行くと僕の倍以上の時間が掛かっていました。
ですが、今は僕にほんの少し遅れるくらい。

口中を火傷するくらいのはちょっと行き過ぎでしょうが、舌の熱の感じ方はトレーニングで克服できる人もいるのかもね。

実は僕はかなりの早食いなんです。
カツカレー大を5分で食べてお店の方に驚かれたほど。
これが猫舌だったら、もうちょっとしっかり咬んでゆっくりと食べる習慣がついていたのかも。
猫舌って、悪いことばかりでも無いと思いますよ。

マイノリティー って
僕は基本的にマイノリティー(少数派)だったからといって偏見を持たないつもりでいます。
でも、それでもやっぱり違和感はあります。
思考と感情が噛み合わない感じ。
これは自分がマイノリティー の側にいないからなのか?とちょっと疑問にも思っています。
その側に居ない自分には、本当のところは判らないのかもしれませんね。

毎週購読している週間モーニングにも掲載されていますし、今日放映されたドラマにも同性愛の題材が提供されています。
人が人を好きに成る、ということが異性でなければぜったいにダメ、ということは無いですよね。
そうせずには居られない人たちがいることは、当たり前のことなのです。
動物は子孫を残すという遺伝子が正常に働いているかぎり、同性愛はありえないことと言えます。
ですが、人ではすくないですが、人以外の動物では実は全体の2割ていどが性的に外見と食い違っていることが判っています。

僕が飼っていたアメショの外見おとこの子のネコちゃんは、実は中性でした。
後に発情しましたから、どちらかといえば男の子によっていたのでしょうが、初めて発情したのは10歳くらいのこと。
それまでは、まったく発情のけはいもなく、獣医さんからも「外見から女の子と同じなので、去勢はしなくても良いとおもいますよ。」とお墨付きを頂いていたほどの中性でした。
で、調べてみましたら、自然界では中性や性の逆転はさほど珍しく無いことなんです。

性的なマイノリティーだけでなく、民族や人種など様々な少数派は社会に沢山存在しますね。
社会的に悪影響を及ぼすものも少数ありますが、できるだけ偏見を持たずに接っすることが社会としてとても大事なことだと感じています。

その意味で、フジテレビのドラマ「隣の家族は青く見える」は良いテーマだと思います。
このドラマの中では、不妊に悩む夫婦や同性愛に悩むカップルなどが出てきて、切実さを実感できる良い脚本になっていますね。

第2380回「コンプレックスはありますか?」
いつまでたっても追いつけないお師匠様でしょう。
追い付いたと思ったら、また新しい知識や技術が備わっていますから。
どんだけ勉強家なんだってこと?
というよりも、僕よりもずっと視野が広くアンテナが敏感だということなんでしょう。

ということで、僕のコンプレックスは「お師匠さん」 ですね。
目標=嫉妬=コンプレックス ってことでしょう。
まるで逃げ水のように追い付けない。
まあ、そのくらいの師匠に恵まれた僕はとてもカイロプラクターとして幸運だったと言えます。

ってことは、コンプレックス=幸運ってこと??


雪の東京 2018年 1月
雪の東京2018年その2   雪の東京2018年その1

今日2018年1月22日(月)18:00ころの自宅から見える明治通りの状況です。
内回り車線は、ずっと渋滞です。
今現在の時間は22:15くらいですが、更に詰まっていて青信号でも車は動けなくなっていますよ。
この近辺は明治通りと小竹橋通りが交差する宮地陸橋がありますが、僕が帰宅する際に既に陸橋を昇れなくなったコンテナを引くトレーラーが立ち往生していましたよ。
北区では降雪の影響で停電までしてしまったとのことです。

明日朝は降雪と凍結とで、凄く歩きにくくなります。
転ぶと大変ですし、ようやっと歩いても全身の筋肉を総動員しますから、勤務先に無事に着きましたら、どうぞうストレッチなどで緩めてくださいね。

僕も明日の朝は、治療院の入っているビルの周りの雪かきすることに成ります。
慣れてはいるとはいえ、気を付けないとぎっくり腰に成りかねません。
皆さんも、中腰で雪投げすると腰や肩にきますから、気を付けてくださいね。

雪景色だけなら、綺麗なんですけどねぇ・・・・