FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



昨日の東京の雷雨は凄かった!
昨日の雷雨はビックリしました。
荒川区では2時半くらいから雷鳴が聞こえだし、3時前から強い雨も降りだしました。
雷があんまりに酷いので、1時間ほどPCを落としたほどです。
今日の午後も似たような天気予報でしたので、念のためPCやトムソンテーブルなどの主要な電源ケーブルは外してきました。

治療院の窓から見えていた風景は、少し雨に煙っていましたが、それでも駅ホームの向こう側・明治通りの先まで見通せるくらいに視界が確保されていました。
同じ時間に御徒町に居た方のお話しだと、雨での視界不良どころではなく、地面から跳ね返る水しぶきでそこいらじゅうが真っ白になっちゃうくらいだったそうです。
当然傘も役に立たず、下半身を中心に全身ずぶぬれ。
道も踝くらいまで水没し、足元も水没。
八王子や西東京市周辺では停電にもなっちゃったんだそうですね。

まだ、当院周辺は「ちょっと怖いなぁ」くらいで済みましたが、お盆休みに被害を被った方々は大変でしたね。
天気予報によりますと、今日の午後も同様の雷雨の可能性が有るとのことです。
午後に出歩く方は、雨雲レーダーやお天気の情報提供にご注意を!!

スポンサーサイト
テ・テ・テ・テレビが、直らない・・・・
先日このブログでお話ししましたが、55インチブラビア君壊れまして、本日修理ということだったのですが・・・
部品が無いんですって(泣)
で、火曜日以降にずれ込み、次の休診日の木曜日になっちゃいました。
普通に観ている分には小ちゃなTVで済むのですが、ワールドカップが今夜3位決定戦で明日決勝ですがな。。。。
本当に残念・・・
録画を消さずに、あとでもう一度観るしかないよね。

あ~~~ 久々のぬか喜びでしたとさ。


SONY ブラビア壊れたぞ!
我が家の4KTVは購入4年目です。
その前のSANYOのリアプロジェクションTVは、ほぼ10年くらい使いました。
どちらも55インチで、大画面なのですがリアプロがけっこう長持ちしましたし、今迄TVが早期に壊れるという事はほぼ無かったので、ブラビアくんが壊れるとはまったく思っていませんでした。
が、まあ器械ですから壊れる時は壊れるよねぇ~

で、今朝クロアチア・イングランド戦の録画を観ようとTVのスイッチを入れてみたら・・・・
音しか鳴らない。?????
何度かスイッチを入り切りしてたら、その音もならなくなっちゃった。
今迄にも、いろんな機器でコンピューターの誤作動があったので、コンセントを抜きしばらく経ってから再起動してみても反応しません。
インジケータが赤く3回づつ点滅するだけ。
ネットで調べて、接続されているデバイスやアンテナなどを全て外してから再起動を掛けても変わらず。

結局、購入先のヨドバシさん(延長保証が60か月)に連絡して、ヨドバシさんからSONYの担当さんから電話を頂き14日(土)には訪問修理に来てくれることに成り、一安心です。
ちょうど3位決定戦がその日の夜ですし、何しろ決勝に間に合いますからなによりです。

我が家は、料理担当の僕用にキッチンに小さなTVが在りますから、今は55インチの画面の前に1/6位のちっちゃなTVを置いて観ています。
ですから、今日のサッカーはこの小さな画面にしがみついて観てたんですよねぇ~

ちなみに、赤3回点滅は、基盤の不具合が一つか二つだそうです。
まあ、基板交換ならあっと言う間に治るでしょう。
それにしても、壊れて直ぐに治しに来てくれるのってとっても助かりますねぇ~
1週間くらいまたされるかと思いました。

桂歌丸師匠 ご逝去 合掌
このところご体調を崩されていましたが、ついにお亡くなりになってしまいました。

超長寿番組の笑点にずっとご出演され、僕も子供の頃は特に良く視聴させていただき、愉しませてもらっておりました。
我が家と妻の実家では、毎年笑点カレンダーを飾るのが恒例で、必ず歌丸師匠のイラストも楽し気に描かれていて、新年の愉しみの一つでもあります。

最後に眼にしたのは、鼻に酸素の管を添えてご挨拶をされているワイドショーのお姿でした。
その時には、無事に退院された報告だったと思います。
骨折やいろいろなご病気と闘い克服されていらっしゃいましたから、すっかりもっともっと活躍されると思い込んでいましたので、今日の訃報に触れてとってもショックです。

長い間、質の良い笑いで皆を幸せにつつんでいただきき、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。


大阪の地震が心配です
地震大国の日本とはいえ、平成に入ってから半端ない数の大地震に襲われています。
自然が相手ですから、何とかしようとするのは無理なのですが、とても悲しいです。
地震速報をTVで観た時には、まだ画像が出ていなかったので阪神・淡路大震災を想像してしまいました。
倒壊家屋が少なかったとはいえ、死傷者や被害はやはり出てしまいましたね。

ブロック塀の下敷きになって亡くなった小学生は、これは人災です。
阪神・淡路から東日本大震災、熊本地震とずっと続いていて、こんなことには気を付けましょう、改善しましょうと言い続けられた予防策がまったくなされていなかったのはとても情けないです。
阪神・淡路大震災の直ぐ隣でこんなことが起こるなんて、関係する組織や直接の責任者は危機感は無かったんでしょうかねぇ?
予算が無くとも、鉄筋の有無を確認し要注意箇所として一目瞭然に地震の際には近づかないような工夫くらいはできたのではないでしょうか?

これは、今回の大阪地震だけでなく、たぶん東京など多くの地域でも言えることではあるでしょう。
予算が無いから、と知らんふりしてたら、自分の子供や家族が下敷きになって死んでしまうかもしれないんですよ。
特に公共の責任者たちは、他人ごとではなく自分の一番大切な人がと親身になって対応して欲しいです。

まだ、一週間以内の余震やもしかしたら本震がこの後から来るかもしれないそうです。
不安でしょうが、当該地域の方々はなんとか身を守ってください。
今朝の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。