柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日大フェニックス あぁぁぁ・・・・
やっぱり意図的なファールの指示があったんですね。
ファールって言うより、暴力ですもんね。
前途ある選手にいったい何という理不尽な行為をしたのだ!内田監督とコーチは。
関西学院大学にも、日大フェニックスの選手にも、取り返しのつかない 前代未聞の暴力を振るったのは許せませんね。

関学QBの親御さんが傷害事件として告発したのは当然です。
意図的に暴力を振るい、怪我をさせたのですからね。
日大の選手は、今日の会見を行ったことをみても、試合中にファールの後に泣いていたことをみても、自分の意思からではないでしょう。
警察の調べが入れば、日大の当該選手も無時には済みませんし、会見はその証拠としても取り上げられるのを判ったうえでの告白だったと思います。
選手の悔恨の気持ちは、この事件で唯一ホッとする事柄でした。

いったいなんで日大監督が、あそこまで関学のQB潰しに執着したのかはさっぱり判りませんが、シリーズの最後を見ていたのかもしれませんね。
強豪は最初のうちに、潰しておくに限る?

警察が入りますから、もう隠し立ては出来ないでしょう。
アメフトファンとしては、甚だ憤慨甚だしいですが、こんな恥ずかしい事態は今回を反面教師として、しっかりと払拭して欲しいものです。

会見をした選手も、全日本代表の候補(アンダー代表ですしね)だったのに、この馬鹿な監督のせいで、将来を棒に振ってしまいました。
関学のQBも復帰できるかはわからないようです。
前途ある若者たちの将来を摘み取って、この元監督はいったい何を思うのでしょうね。

夏にはNFLのオープン戦が始まります。
いつもと違う気持ちで観ることになるのでしょうね。


スポンサーサイト
西城秀樹さん ご逝去 
僕の世代ですと、丁度 小中高と 西城秀樹さん、郷ひろみさん、野口五郎さんの いわゆる新御三家が飛びぬけたアイドルでした。
今のアイドルと違い、年齢が少し上でしたし、野口五郎さんなんて実は演歌歌手からポップスに転身していたという苦労人です。
少し後ですが、当時の女性のアイドルといえば、花の中三トリオと言われた 森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さん です。
僕の中では、この二つのトリオが青春の大部分だったといっても過言ではありません。
このころ流行っていた6人の歌は、たぶん今でも唄えると思います。

西城秀樹さんのヒット曲は物凄く沢山ありますが、直ぐに「ハウスバーモントカレーだよぉ~」っていうCMソングです。
YMCでもなくギャランドゥーでもなく、バーモントカレーです。
凄く 秀樹っぽいなって思っていました。

TVの中で躍動する姿が忘れられません。
近年、報道されていた2度の脳梗塞の必死のリハビリもとても好感がもて、ずっと応援をしていました。
脳梗塞のストレスが心不全を招いたのでしょうか・・・・

報われない、といえば簡単ですが、身体の不自由さをそこそこ触れているシバタ先生ですから、西城秀樹さんが何度も不死鳥のごとくステージに帰ってきた努力は、もう筆舌に尽くしがたいくらいに感動しました。

人はいつかは死にますが、無念を残す死に方はしたくないな、と思いました。
ですが、西城秀樹さんが果たして無念を残したのか、やりきったと思っていたのかは、ご本人にしか判りませんね。
判っているのは、西城秀樹さんが僕に日本に素晴らしい思い出を残してくれたことです。

良い思い出をありがとうございました。

合掌


関西学院(関学) FIGHTERS 悲痛な訴え
5月6日の第51回 アメリカンフットボールの関西学院大学と日本大学 春の定期戦で問題の事件は起きました。

この両チームは昨年12月に開催された甲子園ボウルの対戦校です。
日本のカレッジフットボールをご存知の方には説明の必要ようも無いくらいの超有名校ですね。
僕が成人するころまでは、甲子園ボウルといえば常にこの二校の対決でしたから。

そんな名門校どうしの由緒正しい定期戦で、関学QBをプレーとまったく関係のないところで日大の日本代表ディフェンスがラフプレーを仕掛け、全治3週間の怪我を負わせてしまいました。
パスを投げ終わった関学のQBがライン際で背を向けて歩いていた際、真後ろからヘルメットでQBの腰部へ強烈なタックルをかましています。
そもそもまともなプレイにおいてでさえ、ヘルメットからのタックルは厳禁で重いファールをとられます。
激しいプレイの中で「つい」というのでさえファールなのに、このあからさまな日大ディフェンスの行った行為は許されるものでは有りません。
ボウルを持たない選手同士の小競り合いは時に起きますが、こんかいはディフェンスの選手が一方的に真後ろから仕掛けています。
こんなシーンは今迄どの試合でも観たことがありません。
ラフプレーではなく、ほとんど暴力です。

それをあろうことかヘッドコーチ(監督)が容認、というよりは積極的に促していたようなコメントをだしたのですから、酷いものです。
関学が強力な抗議を行ったのも当然でしょう。

近年NFLでも怪我から選手を守るルールが次々と適用されてきています。
特にQBはパスを投げ終えた後がとても不安定な状態に陥るため、あらぬ方向からのタックルなどで深刻な怪我を負うことが多く、他のポジションよりも更に保護されていますが、それでも怪我が絶えません。
また、ラインで頭からぶつかり合う選手たちや、パスを受けるワイドレシーバー、選手をかいくぐって走り抜けるランニングバックなども強力なタックルを受けることにより、酷い脳しんとうや背骨への怪我を被りやすく、プレイで倒れた際にいったん医療スタッフの検診を受けてOKが出なければ再出場が出来ないというようなルールまでできているくらいです。

そのくらいに普通でも怪我が多いスポーツなのに、今回のようなまったく認識できないところから背骨への強い衝撃を受けると脊髄損傷に至って下半身不随になる可能性もありました。
防具を身にまとっていても、守れない箇所や状態というのが有るのです。
今回のラフプレー(というよりは、暴力)は、あからさまなQBつぶしであり、プロアマ問わず恥ずべき行為と言えるでしょう。

いちアメフトファンとして、名門の日大フェニックスが行った今回の不祥事・事件はとても悲しく恥ずかしい思いです。



名門 ギブソン が破綻
ギターで有名なアメリカの名門・ギブソンが経営破綻してしまいました。
もともとの楽器製造部門は問題無く黒字だったそうですが、オーディオに手を出したのが悪かったのとこと。

オンキヨーやティアック、オランダのウークス(フィリップス・オランダ)などのおーディをメーカーを次々に買収したのですが、このなかのウークスが買収額に見合う売り上げをかなり下回ってしまったのだそう。

ギブソンは社名のブランドとエピフォンというブランドを生産しています。
ギブソンの方が知っている方が多いでしょうが、そもそも代表作のレス・ポールは、エピフォンに勤めていたレス・ポール氏が工場の部品をかき集めてソリッドギターを造ったのが始まりなのだそうです。
僕的には、エピフォンと言うと高級だしマニアックと思っていましたが、あのレス・ポールの起源だったとはねぇ。

僕はギブソンの楽器は持っていませんでしたが、TOKAIのレス・ポールモデルは持っていましたよ。
このギターはボディーの厚みがしっかりしてて音が重厚なのですが、重いんだよなぁ~
ちゃんとした楽器だと、USAフェンダーのプレシジョンベースを持っていたことが有ります。
シャキッとした音の鳴るとても気に入っていたベースでした。

好きなギターブランドが瀕死とは・・・・・
でも、だいじょうぶ!
アメリカには、日本の会社更生法よりもゆるい倒産があるそうで、管財人を有さない立ち直りやすい法律が有るんですって。
ギブソンもこちらを申請し、既に株主など必要な賛成が得られて手続きを進めているそうです。
認められると、業績を向上させられる部門を生かしてダメ部門を切り離すなりして更生するのだそう。
ですから、ギブソンはこれからも楽器を自社ブランドのまま造り続けてゆけるのだそう。

倒産 のニュースに接したときは心臓が止まるかと思いましたが、とてもホッとしました。




なんですとぉ~~~~ (驚!)
イチロー選手が・・・・・
シアトルマリナーズの永久アドバイザーに就任だそうです。
それと同時に、今季の試合は今後全て欠場(試合に帯同し練習もするのですって)だそうです。
何故か来期には出場が可能な契約なんだとか。
事実上の引退なんでしょうかねぇ?

来期のMLBの開幕戦は、マリナーズが日本で2連戦を行います。
もしかして、この開幕戦を引退試合にするために、今の時点での引退ではなく来期の開幕戦までは現役としたのでしょうか?

現役でまだまだやれるのに、どうして今期の今後を飼い殺しになっちゃうんだ?
シアトルのアドバイザーの肩書でも良いから、ヤクルトスワローズに入団してくれないかなぁ・・・・
ものすごくもったいないと思います。

今年一番のショック!!