柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ぷっすま 終わってしまいましたぁ・・・・
何回か前の放送で、この春で終了と告知されていて、物凄くガッカリしてしまいました。
草彅剛さんとユースケ・サンタマリアさんが司会(というよりも、主演だな)のバラエティー番組でした。
約20年続いた超長寿番組です。
ほぼ放映開始からずっと観ていました。

二人とも、まあ いい加減でやりたい放題(笑)
でも、このいい加減さがとってもホッとするし人間臭くて面白かったんですよ。
ゲストをゲストとも思わないような理不尽な振る舞いはあたりまえ、はてはどっちがゲストだか判らなくなっちゃったりしてました。

イカ釣りをする「イカ部」 どこまで激辛を食べられるかの「激辛部」、クイズなどを正解するたび爆発風船などを受け渡しして行く「ギリギリマスター」 小劇場のなかで驚かされることで心拍数を競う「ビビり王」 他にも、人気料理店のメニューを食べて総額を競ったり、芸人の飲食店にお忍びで食べに行ったり、ちょっとエッチなゲームを本能丸出しで全力で取り組んだり?(笑)

自称、準レギュラーの江頭2:50などの、サプライズも楽しかったなぁ。
そういえば、草彅君がギターに挑戦したのもこの番組がきっかけでしたね。
今ではジャラジャラ普通に弾いていますが、番組で何度もコーナーを造ってミュージシャンと強引に共演していましたが、少しづつ上達してゆくのが番組の進み具合ですごく良く感じられました。
アイドルグループの踊りをゲストと彅スケの四人で分割して完コピする「アイドルダンス部」では、草彅君は10分くらいでたいていマスターしてしまいます。
それくらい音や動きには才能の有る彼が、ギターはどうやらちょっと苦手だったようですが、だからといって諦めずにきちんと身に着けようとする姿勢は、かなり感動させられました。

この番組は、なにしろ脚本があって無いようなものですから、出演するゲストも被っているネコを剥がされて、しっかりと地を出させられてしまいます。
それがネガティブな方向ではなく、必ずホッとする暖かで楽しい人物像として楽しめさせてくれたのも、この番組の素敵なところでしたね。

とても とても 残念ですが、最高に楽しませてくれた 僕の中のバラエティー番組の最高です。
長い間ありがとうございました。
番組最後の「一旦、完結させて~」という、一旦に一縷の望みを繋ぎたいと思います。
番組名を変えて、できるだけ早くの再開を期待しています。


スポンサーサイト
大杉漣さん 急逝
腹痛からの急性心不全とのことでした。

役者としても人としても、とても素敵な俳優さんでした。
映画やドラマでの演技では、どんな役柄でもその脚本・演出にしっかりと合わせて好演される大好きな名優でした。
北野武監督の作品に多数出演されていて、北野作品には欠かせない俳優さんです。
バラエティーにも良く出演されていて、とても暖かな人柄の良さが現れていました。

北野作品をほぼ観ている僕としては、この先代わりのいない貴重な俳優が突然居なくなってしまって、とても不安で残念でしかたがありません。
ぷっすまとかのバラエティーでの気づかいやひょうげ方など、人としての厚みにもとても感銘を受けていましたから、親戚のおじさんが亡くなったような喪失感でいっぱいです。

今迄、映画TVと物凄く楽しませてくださったことに、感謝申し上げます。
そして希有の名優の早すぎる急逝を、心から悼みます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

またまた雪!
先週月曜日の雪でとっても大変でしたよね。
僕も治療院の入っているビルの雪かきをしたり、患者さんが来れなくなったりと散々でした。
宮地陸橋では、コンテナを二つ積んでるトレーラーが登れなくなってたしねぇ・・・・

今回はどうなるんだろう・・・
気温が前回よりは高い予想になってますし、降雪量も少なめの予報ですから、想っているよりは被害は少ないのかなぁ?
なんとか交通機関に影響が無い程度で、お願いしま~す。

切実・・・・・
今日、とっても怖いことが有りました 高齢者運転
今日の昼休みに熊野前までお買物に行きました。
帰りに、点滅間近の横断歩道をわたろうと駆けだした途端に、ちょっと遠くから車のクラクションが鳴り続けます。
「なんだぁ~ 俺 信号間違えた?」って思って歩道の信号を観たら「青」!?

クラクションを鳴らしていた車の運転手が自身の赤信号をまったく認識できていなかったんです。
僕が歩道の青信号を確認して振り返ったら、そのクラクション慣らしていた車が急停車していました。
運転者を見るとみるからの老人。
つまり、運転者が自身の赤信号を見落としていて僕が信号無視でわたっていたと勘違いしていたのですよ。
この高齢者運転者からみると「おいおい、なに信号無視して歩行者がわたってるんだ?警告してやろう!!」って感じだったんでしょうね。
横断歩道をわたる際、点滅間で駆け出していましたから、クラクションが鳴って直ぐ対面歩道まで駆け抜けていて、あんまり怖くは有りませんでしたが、振り返って見えた急ブレーキで止まった老人の恐怖におののいている顔は印象的でしたよ。

自身の赤信号に気が付いただけ見つけものですが、走らずのんびり歩いていたら、僕ももっと怖い思いをしてたんでしょうね。
高齢者の運転免許の審査は本当に厳密にして欲しいものですね。


侘茶 閉店 ・・・
以前、このブログにも書いたご近所の「侘茶」さん、いつの間にか閉店されていました。
最近、続けて店内が暗いな、とは思っていたのですが、まさか閉店していたとは!

こちらのお店が開店して間もなく一度お茶づけを頂いたことが有りました。
たいそう美味しいお茶漬けにデザートまで付いて500円の、オープン記念のサービスランチでしたが、味はしっかりとしていました。
普段、糖質制限をしていたので、再訪がなかなか出なかったのですが、次にお店へ行くのを楽しみにしていたのですけどねぇ。

永谷園がファミリーレストランを出していたことが有って(今もあるのかなぁ?)足立区の環七に以前出店していました。
そのお店も美味しかったのですが、この「侘茶」も同じかそれ以上に美味しかったんですよ。

昼定食では、お茶づけ以外もいろいろと揃えていましたし、当初の朝定食~夕方の営業時間を夜まで伸ばしたりと工夫をされていましたし、甘味もそろえていて、なかなか面白いお店だったんですけどね。
これからの展開を楽しみにしていたところに閉店は、つらかったなぁ・・・
本当に美味しいお茶漬けだったので、せめてもう一度食べておきたかったなぁ。

実は、僕はお茶漬けフリークです。
それは、出身が網走地方だから?
鮭のお茶づけはもう大好き!
どう美味しく食べるかをいろいろと勉強して出汁や鮭の焼き加減、ご飯の洗い加減、酒みりんの使い加減、海苔やワサビの使い方とか随分拘りがありますよ。
絶対使うのは、鮭の頭!!
旨みが凝縮していますから、しっかりと焼いてほぐして使い切ります。

そんなお茶づけ大好きシバタ先生さえ虜にした侘茶が無くなってしまった・・・・
美味しいだけじゃだめなんでしょうかねぇ・・・・