柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影 無事終了!
ホットペッパービューティー リラク に掲載する写真撮影が無事に終了いたしました。
来てくださったカメラマンさんがとても気さくで話しやすく、出来上がった画像もとても素敵です。
普段から整理整頓は気を付けてはいますが、いかんせん現ビルへ移転してから20年以上経過しています。
それがきちんと清潔感が確認できるような写真に仕上がっていました。

少し講釈を加えつつ、患者さんモデルの友人Kさんをひととおり施術し、肝心な部分は確認しながら無時に終了!
最初緊張しましたが、カメラさんさんの人柄が優しく温厚で明るい方だったので、直ぐに打ち解けリラックスして終えることが出来ました。

この後は大阪の原稿担当さんと打ち合わせをしつつ、今日撮り溜めた画像から最適なものを選んで行きます。
担当さんが元カイロ施術者なので、きっと一番最適な画像を選べるように思います。

素敵なカメラマンさん、モデル役のKさん、ありがとうございました m(_ _)m

スポンサーサイト
明日の21日(木)は治療院の写真撮影です 
以前、このブログでお知らせしたとおり、来月7月26日(木)からホットペッパービューティーのリラクコーナーに掲載予定です。
その写真撮影が明日治療院で行われます。
施術風景や治療院内の様子、ワタクシの紹介写真などを撮影いたします。

ちょっと緊張しますが、まあなるようにしか成りませんしね。
職業カメラマンに撮影されるのは、たぶん日本指圧専門学校の卒業写真以来?
カメラ写りがあんまり良くないので、心配だなぁ・・・・

モデルを引き受けてくださった友人のKさん、本当にありがとうございます。
実際に即した施術風景になるよう、気を付けて撮影していただけるように努力いたします。

ポンタポイントが溜まったり使えたりするように成るらしいですよ。
実は、そのあたりまだ全然把握できていません。
開始までにはきちんと勉強しておきますね。

ホットペッパービューティー リラク 経過報告
ただいま、鋭意、掲載情報を作製中です。
当院のテクニックは、トムソンテーブルを使用する、カイロのなかでは少数派のテクニックを採用しています。
どうやって読者に伝えようか?と思っていましたら、なんと原稿校正のご担当者がカイロ施術の経験者さんでした。

ということで、判りにくい当院のテクニックなのですが、今のところトントン拍子に進行できています。
来週の木曜日には、院内や施術状況などの撮影が行われます。

少数派のテクニックではありますが、外的刺激がごく少なく安全性が高く、効果も歴史の有るバリッドテクニックに勝るとも劣りません。
手前味噌ではありますが、本場アメリカ帰りの患者さんでもアメリカのカイロ院よりも当院を選んでくれる方が多いのは、一番の自慢です。

できるだけ沢山の方に、当院の他では得にくい効果を実感していただくために、ホットペッパービューティー リラクが活躍してくれることを期待しています。

残念なのは、ホットペッパービューティー リラクでは、医療関係の資格や施術者の経験、医療専門用語などが制限されていること。
このブログでも沢山書いていますが、酷いむち打ち・開腹手術2度・アナフィラキシー・薬剤アレルギー・自転車事故での怪我など、痛い・辛い経験値が物凄く高いので、患者さんの居たい・辛いにしっかり寄り添えるのも自慢のひとつなのですが、これらは残念ながら載せられないんだなぁ・・・・

このブログを読んでいる方だけでも、そんな頼りになるカイロが有ることを覚えていてくださいね。


訂正  ボンヌフゥ29
先に書きました ロッカビアンカさんの記事の中で ボンヌフゥ29と表記しましたが、ヴァンヌフ29の間違いでした。
誤字は全く違う意味というご指摘をいただき、ここに訂正させていただきます。

多変、申し訳ございませんでした。
東京地方 凄い強風です 
本日診療しておりますが、強風による転倒防止のため、
路上設置の “ 置き看板 ” はコンセントを抜きビルの壁に寄せてあります。
夕方以降、点灯もしておりませんが、平常通りに夜まで診療いたします。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

院長