FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お腹をへこまして生活すると、お腹が凹みますお。
僕は立ち仕事なのと、そこそこウォーキングが大好きですし、なにしろ仕事で腕・手を沢山使います。
ということを踏まえておいてくださいね。
僕が太り始めると、一番太るのがお腹です。
腕や足は全くというほどぜい肉が付きません。
さて、どうして日ごろ使っている部分に脂肪がつきにくいのでしょうか?

それは、あまり健康本や健康情報番組で取り上げられるようになりましたが、日ごろ積極的に使っている部分の脂肪はエネルギーとして消費してしまうからだそうです。

さて、そこで問題ですね。
日ごろ頻繁に使っている身体の部分には脂肪が付きにくい。
ということは、日ごろ使っていない部分の筋肉を使えば良いのでしょ?

そうです!お腹が目立つ方はお腹の筋肉を使えばよいのです。
その一番簡単な方法がお腹のドローインです。
お腹をへこますだけなのですが、分りにくければ腹筋にしっかりと力をいれてみると同様の効果を得荒れます。

最近の研究で、よく使う筋組織の直ぐそばの体内脂質を優先的jにつかうことが判ってきました。
つまり、ドローインで常にお腹の筋肉を使っていれば、地味にですがお腹周りん脂肪が消えますよ!
同時に、体幹を支えるのにとても重要な腹横筋も鍛えられます。

腰や肩の症状が出ているかたは、既に腹横筋などのインナーマッスルが弱くなっている可能性が大です。
みなさん、とにかくお腹をへこませて過ごしてくださいね。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト
インナーマッスルだけじゃなかった スクワット(筋トレ) その4
スクワットがなぜカイロ有効かと言いますと、なにしろ一番安定して欲しい骨盤と腰椎をしっかりと支えるインナーマッスルが造られるからです。
このブログや頂いた口コミへのご返信でも何度か書いていますが、いくら柴田カイロで神経が整っても支える筋力が弱いと直ぐに骨格は崩れてしまいます。
柴田カイロの効果が直ぐに現れる方々の特徴は、みなさんこのインナーマッスルがしっかりとついているから。
ここまで書いてきた筋トレのコツを押さえて、みなさんもしっかりとインナーマッスルと鍛えてくださいね。

忘れてました。
スクワットなどの筋トレは自体重筋トレ(ダンベルなどを使わない体重だけのトレーニング)で十分です。
そして、一週間に火を置いて2回でしっかりと筋肉が付きます。
逆に毎日行うと、筋肉の修復が間に合わず筋組織が太りませんからご注意を!

今回の一番のテーマは、実はインナーマッスルではありません。
それは筋トレで分泌される マイオカイン という物質です。
このマイオカインは、インスリンと同じく糖質を下げるはたらきがあります。
しかも血管から直接筋肉に糖質を引き込みます。
筋肉に蓄えられる糖質は、グリコーゲンの状態で次の運動で直ぐに使いますから、血糖値が下がるだけでなく直ぐに消費してくれるので肥満の防止やダイエットにもとても重要です。

とうことで、痩せたい方は食べたらスクワットがお勧めです。
その後に有酸素運動をすれば、直して良し!
ビューティフルボディーを手に入れたい方も、背骨の歪みを治したい方も、スクワット頑張ってネ!

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
インナーマッスルだけじゃなかった スクワット(筋トレ)その3
すみません。
書き出して良く判りました。
筋トレって奥が深いんでした。
飽きずに読んでくださいね。

で、タンパク質の摂取タイミングで理想なのは運動前というのが前のブログのお話しでしたね。
実は、運動後にとても大事なことと、運動前にタンパク質と併せて摂らなくてはいけない栄養が在ります。
これが糖質です。
運動前に必要なのは、砂糖などの瞬間的に消費してしまう糖質ではなくバナナや炭水化物に含まれるブドウ糖です。
筋トレ(無酸素運動)で消費されるのは糖質だけで、体内脂肪はまったく使われません。
(ちなみに脂肪消費できる運動は、ウォーキングや水泳などの有酸素運動ですよ)
運動中に消費される糖質ですが、体内に在る糖質は運動後直ぐに枯渇してしまいます。
足りなくなるとタンパク質(筋肉)を分解して(糖新生)無理やりに糖質を創りだします。
糖質の足りない状態で筋トレをすると、運動しているのに筋肉が分解されるという意味の薄いことに成ってしまいますよ。
ですから、有る程度以上の筋トレをする際には、予め糖質を摂取しておくことが必要になります。

それに、筋トレを行うと運動終了後もこの糖新生が続きますので、糖新生を止める必要があります。
そのため、運動後に糖質を補い筋組織の分解(糖新生)を止めないと、せっかく筋トレしたのに筋組織が分解され続け、筋トレの意味がうすれますよ。
運動負荷の程度によりますが、小さめのおにぎりやバナナ半分とかで大丈夫。
市販のプロテインはブドウ糖を含んでいますのでプロテインの再摂取でも構いません。

さて、ようやく次はスクワットのお話し。 すんません 長くて。。。。。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)




インナーマッスルだけじゃなかった スクワット(筋トレ) その2
すみません、前のブログで基本の肝心な部分を掻きそびれましたので、追記です(笑)
それは、絶対に無視してはいけないタンパク質と糖質のお話しです。

筋肉はタンパク質で出来ています。
ですから、筋トレで筋肉を太らそうとすると材料であるタンパク質を摂らなければ絶対に筋肉は造れません。
HPB読者様に限らず、背骨の健康を望んでいる当院ブログを読まれている方たちは、ムキムキに成りたいわけでは無いですよね。
まあ、そういう方もご存じなければ有効な情報ではありますけどね。

まず、タイミングです。
タンパク質を摂るゴールデンタイムは、以前は運動後1時間以内とされていました。
現在では消化吸収の良いプロテインで、運動前小1時間~30分です。
運動時にタンパク質の構成成分であるアミノ酸が、筋組織に既に存在すると、運動を始めた途端に筋組織の生成が始まることが判明しています。
ですから、運動前にタンパク質を摂っておくことが効率良く筋トレの成果が期待できるということ。

プロテインではなく食事でタンパク質を摂取する際はタイミングが大事に成ります。
それは、消化吸収し筋組織にアミノ酸が辿り着くまでには最短で2時間半はかかるから。
これは消化の良い白身の魚などの限られた食材ですから、お肉などだと3時間以上前になりますよ。
つまり、食事で筋肉を増やそうと思ったら、食後3時間前後が良いタイミングということですね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
インナーマッスルだけじゃなかった スクワット(筋トレ)
まずは、スクワットと筋トレのお話しです。

今のスクワットは昔と違い足を揃えてしゃがんでゆく方法で無いことは皆様ご存知の通りです。
とはいえ、もしかしたら知らない方もいらっしゃるかとおもいますので、軽くご説明しましょうね。
足を大きめに開き、つま先は膝の方向へ向けます。
お尻を後ろへ突き出しながら、お相撲の股割りの要領で膝が直角に成る程度まで腰を落としてゆきます。
ちょうど前かがみのまま便座に座るような感じですね。

ゆっくり10回できるスピードで、3セット行います。
セットとセットの間に1分程度時間を置いてください。
これは、筋肉は一度の運動性の刺激に対し使用する筋組織はその筋肉の1/3だからです。
そして、1度の運動性の刺激から次の刺激に移る際に時間を置くことで、休んでいた次の1/3の筋繊維を使うことができます。
これを3回繰り返すと筋肉全部をしっかりと運動させることができるのだそうです。

この法則は体中どの筋肉にも共通ですから、腹筋や背筋、腕立て伏せなどにも応用してみてくださいね。
このゆっくりとした筋トレでは、持久力の赤筋も白筋も鍛えられますし、関節周辺を支える力も付き関節を守るのにも有効とのこと。
ゆっくり3セットがコツですから、忘れないでね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)