FC2ブログ
柴田カイロ 院長のひとりごと
診療に関係有ること無いこと、日々綴ってまいります。 傾向としては、食いしん坊日記?(笑) 柴田カイロのHPともども可愛がってやってくださぁ~い。
プロフィール

shibatachiro

Author:shibatachiro
柴田カイロの院長です。
HPともども可愛がってやってくださ~い。

柴田カイロプラクティックのHPへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



保湿には尿素20%がお勧め
エクテマクリーム


昨年の冬の始まりに、妻がハーブや生薬が配合されたハンドクリームを勧めてくれました。
皮膚への馴染みも良いし、何しろ皮膚表面がすべすべしてとても良好になります。
そこで使い続けていたのですが、踵(かかと)や指先の角化症状が進んでしまいました。
そこで、そのクリームの組成をラベルで見てみましたら、なんと尿素が入ってない!?

尿素は身体の中から皮膚表面近くまで水分を引き出し皮膚の乾燥を防いでくれます。
つまり、皮膚の感覚としてはフワフワもっちりになるということ。
妻の進めてくれたハンドクリームには、これが欠けていたんですね。

どうして気が付いたかというと、治療院では今まで通りにエクテマクリームを使っていたからなんです。
何だか変だな?と思いつつこのエクテマクリームを使った際は、その疑問がしっかりと払拭されているのについ先日気が付きました。

妻の優先順位は、たぶん角化というよりも使い心地とか皮膚表面の感触なんでしょう。
ですが、僕はなにしろ角化症状につきものの踵の硬さや手の指のささくれは禁忌です。
今年は熱心にケアしてたつもりが、なんだか手のささくれが気になったのは、どうやらこの保水力の少ないクリームも一因のようです。

今はまたエクテマクリームに戻して、フワフワもっちりの指や踵に戻っています。
以前このブログにも書きましたが、再生促進のHPローションと皮膚表面をコーティングし保護してくれるモイスポリアの併用は欠かせません。
保湿を第一に考えていらっしゃる方は、尿素20%のハンドクリームはお勧めですよ!

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
スポンサーサイト
AGEs 追記
先ほど情報検索してみました。そしたらね。
液体クロマトグラフィータンデム質量分析装置(LC-MS/MS)によって多くのAGEsを同時に測定できる系が確立されてきたそうです。

「生体におけるメイラード反応の影響」
白河 潤一
東海大学農学部バイオサイエンス学科  ◇ 〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽
永井 竜児
各、諸先生の研究報告のサイトからの転記と成ります。

AGEsといっても、とても種類が多く、GA値を更に細かく調べようとするととても難しいことなのだそうです。
近年、前述の計測器が出来てきて、ようやく細かな分類・測定ができ始めたところだそうです。

前のブログでも書きましたが、AGEsは老化を早める物質ですので、老化関わりの研究にとても貢献できるのだそう。
こちらの装置、早く普及して欲しいものですね。

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)
GA値って知ってます?
グリコはグルコース、糖質のことです。
アルブミンはアミノ酸、タンパク質のことです。
血中でタンパク質はほぼこのアルブミンの状態で存在しています。
つまりグリコアルブミンとは、血中でタンパク質と糖質が結合した状態のことです。
血液中で全てのタンパク質のうち11~16%を占めるのが正常値だそうです。
過去1か月の血糖の状態を判断するための検査ということになっています。
HbA1Cが過去2か月前後の血糖の状態が判断できるのと併せると、短期長期にわたる血糖値の判断ができるために、糖尿病患者さんや予備軍の方たちのとても参考になる検査なのだそう。

ですが、僕が注目したのは、体内糖化現象として。
体内で消費・蓄積から余った糖質はタンパク質と結合し終末糖化産物(後期糖化生成物とも言われます)いわゆるAGEsとなり、メイラード反応という身体のタンパク質成分を障害します。
特に長期で代謝(組織が入れ替わる)されるコラーゲンに強い悪影響を及ぼします。
血管の動脈硬化を早め眼球や椎間板を年相応よりもずっと早く老化させてしまいます。

ただ、以前臨床検査技師に伺ったのですが、このGA値の血液検査はちょっと不安定なのが玉にキズなのだそうですが、血液検査で手軽にAGEsの程度が判ればとてもありがたいんです。
このAGEsの測定には、専用の測定器がありますが、まだ全然普及していません。
血液検査なら、どこでも誰でも受けられます。
この検査、定期健診や人間ドックとかに普通に入らないモノでしょうかねぇ~

【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00?19:00 ※13:00?15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)

凄い本が出てきたぞ 番外編
こちらの本では、今までこのブログに書いてきたとおり、遺伝により体重設定が既に刻み込まれている、ということでした。
僕は母がけっこうな肥満体でしたし、姉も中年以降は太っています。
そして何より自分も3年前の鼠径ヘルニアの手術以降、63キロくらいまで減量してはリバウンドしを繰り返すものですから、すっかり自分の設定値は高いものだ、と決めつけていたのですが・・・・

よくよく思い出してみましたら、45歳くらいから50歳くらいまでの間は、59キロ~60キロをずっとキープしていました。
このころは、朝食と昼食をごく少しにして、夜だけしっかりと食べるのと、ウォーキングを一日に最低2時間はしていました。
特筆すべきは、朝食と昼食では少量とはいえ、そこそこ炭水化物を食べていたことです。
しかも、いまよりも仕事が物凄く忙しくて、土日は昼休みを取れないくらい。

夜だけしっかり食べていたとはいえ、一日の摂取カロリーは2千カロリーには及ばなかったと思います。
好きなものと言っても揚げ物など高カロリーのものや砂糖を使ったお菓子などは完全に排除していましたし、外食は週に1度、休日の贅沢と決めていましたので、安全低カロリーな自炊だったのです。

つまり、この本のような表現をしてみると、軽い飢餓系ダイエットでもあり、常にインシュリン値の高い状態であり、しかも緊張(仕事)からコルチゾールの分泌も過多なので常に糖新生が生じていて、ストレス性のデブに成るお手本のような生活です。
でも、太らなかった。
しかも5年間も!

もしかしたら、僕の体重の設定値はあまり高くないのかもしれません。
実は、父や父方の親戚はみな標準体形か痩せ気味の人ばかりなのです。
さて、本当の自分はどっちなのだろう?


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)


凄い本が出てきたぞ その8 遺伝が体重の7割を決めていた!
再診の太らない身体


遺伝子解析という方法ではありませんでした。
ただ、もっともっと古い実験によりエビデンスは既に出ていました。

家族の肥満の原因が環境(食生活・運動習慣・生活環境など)にどう左右されるのか?
太った親から太った子が育つのは、この環境のせいなのか?
それとも環境には左右されず遺伝により体形は左右されるのか?

本書で紹介されていたのが、アルバートJスタンカード博士の研究結果です。
デンマークの540人の成人した養子について、本人の実の両親と養親と体形がどちらに寄っているか?という研究です。
養子ですから、養親の遺伝による影響はまったく受けないわけですが、この関係ではまったく体重に相関関係はみられなかったそうです。
そして、生みの親との関係は逆に一貫した相関関係が認められたとのこと。

別の研究も載っています。
1991年同じスタンカード博士による、一卵性の双生児を二人とも一緒に同じ環境で育てた場合と、別々の環境で育てた場合、成人時の体重はどうなるのか?
7割が遺伝によるもの、という結論がでています。

この「凄い本~」シリーズで前にも書きましたが、体重は遺伝により7割が決まっている(体重の設定値)ということの裏付けはここにありました。
遺伝で既に決められている体重の高い設定値を下げることはできるのか?
この本では、プチ断食でそれは可能ということに成っていますよ。


【西日暮里 新三河島 整体・カイロ・小顔・骨盤矯正・マタニティ】 
柴田カイロプラクティック 
ベテランカイロプラクター在籍◆小さな力で効果が期待できるスゴ腕施術☆
新三河島駅すぐ☆TEL☆03-3806-7400
営業時間■10:00~19:00 ※13:00~15:00は休憩時間
定休日☆毎週木曜・土日を除く祝日
(土日は祝日に関わらず診療しています)